NewsWire

        

死角の多い菊花賞出走馬の中で特注の一頭が浮上

category - NewsWire
2017/ 10/ 19
                 
いつも大変お世話になっております。
伝説の馬券師です。

本日枠順確定を控える菊花賞。

「秋華賞に比べれば道悪の巧拙もハッキリとしているし、決行攻め馬での状態差もあった。
来週の天皇賞も同じ。
『えっ?』
という一週前追い切りの動きを見せた馬もいたが、別の要因の分もある馬で、影響はほとんどなし。
少なくとも、馬券を購入する上での不安材料となる要素はない」

スタッフはそういって胸を張ります。

天候をかなり気にしていた人為も多かったのは印象的でした。
ブラフもあるのでしょうか、必要以上に泣いていた馬。
逆に、雨に望みを託す陣営も

ダンビュライトの関係者は
「見ての通りで理想的は仕上がり。
新馬戦を覚えているだろ?
(中京芝で2着馬を5馬身千切り、3着サングレーザーをさらに2馬身千切る。殿との時計差は5.1秒)
きさらぎ賞でもアメリカズカップと0.3差。
他の馬でそこまで道悪が合いそうな馬も多くない。

きさらぎ賞ではサトノアーサーに負けているけど、あの馬はあまり距離が伸びて良さそうじゃないし。
まあ、他の馬もそうなんだけど、今回はキレで勝負するミドルディスタンスの馬が多いレース。
道悪もそうだけど、些細ないい条件がより積み重なった馬にチャンスがあるんじゃないか」

そんな話も。

また、今日と3000mというとやはり、外差しよりもインからうまく捌ける馬。
このあたりもポイントになってきそうで、今日の枠順確定をかなり気にしている陣営の話も随分耳にしています。

また、先週のファンディーナのように、調教内容からはなかなか見いだせない危険な馬がいるのも事実。

今回、追い切りで主な目についた馬は

トラック
アダムバローズ
キセキ
サトノアーサー
トリコロールブルー
プラチナヴォイス
ベストアプローチ
マイスタイル
ミッキースワロー

坂路
ステッフェリオ

あたりがいますが、追い切りの後に泣きが入った馬もいますし、実際に攻め過ぎだという馬も。

追い切り後の馬体重というのは木曜日に計測することが多いので、あまりガクッとくる馬は多くないのですが、前日の馬場入りや輸送後に一気に反動が来る馬は多いですから、そのあたりは我々の情報で、しっかりと確認してほしいと思います。

GIになると
「外人二人で」
と、あっさり決めてしまう方も多いですが、両立は微妙という声が多い菊花賞。

その鍵を握る一頭として覚えておいてほしい馬が。

京都外回りで道悪なら十分一発の可能性を秘めた、おそらくは腕2本分は最低でも必要になりそうな人気薄の馬。

この馬だけはどうしても押さえておいてほしい注目馬になります。

このまま順調なら▲ないし〇くらいは打てそうですので、ここは攻めてほしいと思います。

正規メール会員の皆様にも同じメールをお送りしていますし、情報ページでも公開予定の本メールですから、誰が見ても十分な証拠になるはずです。

この馬の大駆け。
正規メール会員の皆様には当日の情報で確認をしていただきます。

また、今週はご経験会員様のみが新規受付の参加対象ですので、そちらの方も先週の秋華賞以上に頭鉄板1着勝負で菊花賞を仕留めて納得してもらおうと思っておりますので、ご期待ください。

なお、あいにくの天候のため、今日のNAR情報は14時より、すべて無料で公開とさせていただきます。

それだけ精度は高くないと思いますが、よろしければ参考にしてみてください。

それでは枠順確定後、改めてご報告を。

昨日から今日にかけてお申し込みをいただいた皆様には、今晩確認メールをお送りさせていただきます。

ご面倒をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

--
■伝説の馬券師
無料メール
db.stuffteam@gmail.com
ブログ
http://densetsunobaken.blog68.fc2.com/
                         
                                  
        

今週も勝負レースはしっかりと

category - NewsWire
2017/ 09/ 22
                 
中山も阪神も今週はコース替わり。
外差しも決まっていた馬場ですし、大きな影響はないと思いますが、中山は雨が少し残りそうな感じ。

それでも今週は阪神は良馬場想定で大丈夫でしょうし勝負レース、いい形で決められるだろうと、送られている情報をチェックして手応えを感じています。

堅実な軸馬もいます。

先週の勝負でいえば、土曜日のオークランドRCTのドラゴンバローズ。

日曜阪神最終のサフランハート。

月曜、浦安特別のヨンカー。

きっちりと勝ちあがった軸馬と同様、信頼できる馬からの提供ができそうです。
同じく穴目の馬でも上記レースで言えば

土曜日のオークランドRCTのロイヤルパンプ(10人気)

日曜阪神最終のクローディオ(5人気)

月曜、浦安特別のサザンボルケーノ (5人気)

買い目で拾ったこれらの馬と肩を並べる馬、しっかりと紹介してまいります。

そして、購入上位の馬券で仕留めたいと思います。

今週の勝負も頑張ります。

どんな状況でも、勝負として出す以上は結果を出すことにこだわり、やってまいります。

15時を回りましたので、当日枠受付に切り替わりましたが、明日からのスタート、まだ間に合いますので事務方までお問合せ下さい。

どうぞよろしくお願いいたします。
                         
                                  
        

本日【9月17日(日曜)】の競馬開催は通常どおり

category - NewsWire
2017/ 09/ 17
                 
本日【9月17日(日曜)】の競馬開催(中山・阪神競馬)は、通常どおり行います。
また、下記レースおよびWIN5の電話・インターネット投票での発売も7時00分より行います。
7時00分より電話・インターネット投票で発売するレース

・第4回中山競馬第4日【9月17日(日曜)】 第1から12レース
・第4回阪神競馬第4日【9月17日(日曜)】 第1から12レース
・9月17日(日曜)のWIN5
・第4回中山競馬第5日【9月18日(祝日・月曜)】第11レース セントライト記念(GⅡ)
                         
                                  
        

「中止にさえならなければ、暴風雨でも」と関係者

category - NewsWire
2017/ 09/ 15
                 
「ただの雨だけなら歓迎なんだけど、怖いのは中止。
なんせ、予報が暴風雨だから」

そんな話が盛んにされているトレセン。
日曜日に阪神に出走予定の各厩舎は心配する声も。

逆に大喜びのKや、
「一発の可能性が出てきた」
と歓迎のHの話もありますが、こちらは押さえまで。

注目の穴馬は別にいますから、先週以上に盛り上がれそうです。

特に気をつけたいのは道悪の血統巧拙。
まだ2週目。

夏場のケアが良く、いい状態の馬場。
特に中山は5か月間寝かしていたこと、そして今の馬場は昔に比べ、かなり丈夫。

そう簡単にどうしようもない状態にはなりません。

しかし、そうでありながら、すぐに血統に頼りがちになるのは危険。

散々崩された後の月曜日の阪神くらいなら気にしたほうがいいでしょうが、意外と道悪血統はあてにしないほうが正解。

ハービンジャーあたりに飛びつく人もいますが、そんなに道悪でいい思いができるタイプではないですから。

陣営がもうひとつ気にしているのが、月曜日の中山への輸送。
「台風とツーリングなんてしたくはねえからなあ」

鷹野輸送のドライバーもそうですが、馬にもストレスのかかる雨の輸送。
道路事情も関係するだけに、このあたりも気にしたほうがいいかもしれません。

我々はあらゆる方法を駆使し、勝利を確保しますのでご安心を。

第2週。
開幕週でプラスを確保している我々としても、2週目はさらに戦いやすい状態。

今週も結果だけを追求し、勝てる情報だけを配信してまいります。

通常枠は残りわずかですが、当日枠での受付もできますので、御検討ください。

その答えが正しきことであることを3日間で我々が証明してみせます。

どうぞよろしくお願いいたします。

SS17
                         
                                  
        

無料招待状、配信完了

category - NewsWire
2017/ 09/ 06
                 
いつもご覧いただき、ありがとうございます

今週、御連絡、お問い合わせを下さったすべての方に先ほど、無料招待状をお送りしました。
正規メール会員の皆様と同じ川崎競馬情報が16時30分よりご覧いただけますので、よろしければご利用ください。