Post

        

開幕週以上のプラスを約束する3日間開催

category - 結果報告
2017/ 09/ 11
                 
いつも大変お世話になっております。
伝説の馬券師です。

「どうせなら金になる時にそうなっておいてくれれば良かったんだが、こうも簡単に化けの皮が剥がれてしまうとは…」

深夜のフォワ賞を見た後のスタッフ。
せめて1頭でも、もう少しまともな競馬をしていてくれたのであれば、まだ何とかなったのですが。

これについておそらく、もっとも誤算だったのは、主催者であるフランスの『ギャロ』だったのではないでしょうか。

なにしろ、日本からお金を払って観光に来てくれるお客さんを呼んでくれるだけでなく、昨年は日本国内でじつに40億円も凱旋門賞の馬券を売ってくれたわけです。

初物の珍しさもあっただけに、今年そこまで売れることはないでしょうが、それでも日本から2頭出走するとなれば、売り上げを期待するのは当然といえば当然。

今年の凱旋門賞も10億単位で売ってくれるだろうと考えているはず。
だからこその接待レースだったのですが、それがこの有様。

日本で言えば、スプリンターズステークスに出走するために来日した外国馬が、セントウルステークスであっさりと殿負けを食らったようなもの。

頭を抱えたくもなるものです。

さて昨日は、もっとも堅実なレースとして
「お金をただ増やしたいだけならばこのレースだけ買っていればいい」

土曜日の東西メインを快勝し、十分なプラスを確保していたこともあって、阪神の最終レースを的中。

ただ、プrスは確定していましたから、ここは攻めたい気持ちも。
ギャンブルを仕掛けていただいた新涼特別は、痛恨の1着3着。
32.4倍。

この1点。粘り残りを最後の最後まで期待しながらレースを見ていたのですが、半馬身粘れずの失敗。

「ギャンブルをした」
そうゾクゾクさせる勝負でしたが、勿体ないレースでした。

ただ、これで9周年記念開幕週は

紫苑SとエニフSを勝利。

満足とは言えませんが納得。
そんな第一週。

今週はさらに弾ける情報を提供してまいります。
先週見逃された方。

今週からの攻めの勝負。

ぜひ狙ってください。

明日からはTCK開催の情報も3日間配信。
どうせなら、火曜日から儲けましょう。

どうぞよろしくお願いいたします。
                         
                                  

コメント

非公開コメント