Post

        

◎〇△10万馬券的中で快勝も、悔しさ満点の予告勝負

category - 結果報告
2017/ 08/ 12
                 
「新潟でもっとも金になる条件」
こう断言し、この条件に夏の大勝負が揃ったとお伝えしていた条件。

それが新潟1400m他、芝の内回り戦。

当然、今日の勝負は新潟メインの新潟日報賞。

まあ、正規メール会員の皆様への解説、見てください。

終始絡まれ通しだった前走の◎
前半3fが 33.2秒で勝ち馬に突かれ、徹底マークをされた競馬。

普通ならばバタバタと止まってもおかしくないところが、0.4差の5着なら十分評価できるもの。

ましてや仕上がり一息の休み明け。
おまけに昇級、かつ、この馬にとってはベストとは決して言えない1200mと、厳しい条件の中でのもの。

この結果はむしろ褒められるべき内容だった。

今回は条件が一気に好転。

脚がタメられる1400m。
元々とだけは確実に上昇するタイプ。

確かに前に行きたい馬は多いが、いずれも番手OKの馬ばかり。

そこまで激しい争いにはならないはずで、自分のペースでやれそうだ。

行った馬に優しい新潟内回り。
外回りそして直線のレースが続く今日のプログラムの中では乗り役の錯覚が生じるのも当然。

実際今日の2レースで行われた内回り1200m戦も、行った2頭での決着。

ここも基本は行けた馬の争いになると考えるのが自然。

先行各馬の中でも時計は最上位。

ここは押し切れると見る


◎1:アポロノシンザン
〇17:ビップライブリー

からの勝負。
ええ、確かに◎〇での決着でしたが、3着が
△18:ディアマイダーリン

この最終オッズは
269.5倍

馬連 1-17   1,210円
馬単 1-17   2,700円
3連複 1-17-18  22,900円
3連単 1-17-18  102,190円


どれもいい馬券でしたが、脚があっただけに悔しい馬券でした。

10万馬券を当てておいて、贅沢ではありますが…

この条件は明日も2鞍組まれていますから、こちらも楽しみにしていてください。

また、再来週には朱鷺S。
さらには2200m戦でも魅力な勝負がありますからご期待ください。

悔しさはありますが、本線で10万馬券的中。

正規メール会員の皆様、おめでとうございました。


                         
                                  

コメント

非公開コメント