Post

        

弥生賞、萌黄賞、チューリップ賞、楽勝の馬券こそしっかりと

category - 結果報告
2017/ 03/ 07
                 
休日明けの火曜日。
今日からまた、新しい一週間がはじまります。

先週は反省の多い開催。

コマノインパルスやグローブシアターなど、連対候補としては1円の価値もない馬が人気を吸ってくれていた弥生賞や、単・複・連、ワイド、馬連・単、3連複・単と、どの馬券でも楽に拾えた萌黄賞。

これらの情報をもっともっと全面的にプッシュするべきでした。

土曜日のチューリップ賞にしても、たとえ2強が断然と判断したとしても、3連複・単なら絞って獲れた馬券。
実際、会員の皆様にも、その形で紹介しましたが、こういう馬券、安牌の馬券こそ、本当はガッツリ攻めるべきでした。

今週はそのあたりも妥協せずにやってまいります。

どうぞよろしくお願いいたします。

なお、今週は即PAT発売日の関係でNAR情報の公開は変則となりますので、ご了承ください。
                         
                                  

コメント

非公開コメント