Post

        

もうひと踏ん張りです

category - NewsWire
2016/ 07/ 28
                 
徹夜作業の後、少しだけ仮眠をとり、昼前から追い込みの作業。
この分だとなんとか、本日中にはケリが付きそうです。

正規メール会員の皆様、そして新規でスタートをされる皆様にご協力をいただいたこともあり、順調に作業が進んでいます。
ありがとうございました。

この分なら明日はなんとか、受付対応もできそうです。

8月開催開幕週ですから、ここもいい形でスタートをさせたいと思っています。

ご継続対象者のお手続きをいただいた皆様は9割以上の皆様にお手続き行ってもらうことができました。
ご経験会員の皆様のリピートも、我々が当初想定していた数よりも多くの皆様にお手続きをいただくことに。
まあ、継続対象の会員様に関しては、今の実績を目の当たりにしているわけですから特に驚くことはないのですが、嬉しかったのは皆様の反応。

「どんな仕事でも忙しいタイミングはあるのだから、そういうときは言ってもらえれば、通常プランでも手続きしますよ。期間延長のサービスなんて、今の成績の安定感を考えれば微々たるものです。
8月も期待しています」

そんなふうに仰ってもらえたのが、なによりも嬉しいことでした。
勝負をしていただいた方、実際に夏競馬を体験した皆様だからこそ、身を以てそう感じていただけたのかもしれません。

ご新規の皆様や参加経験のあるA会員の皆様に対しては、やはりどれだけ説明をしても、なかなか伝わらないこともありますし、すべての成績を公開しても、それでも信用していただけない方もいます。

中には
「先週まで当たりまくっても今週当たる保証がない」
そんなメッセージもありました。

自信や根拠を語ることはできますが、さすがにそれを言われてしまえば、我々の仕事の全否定になりますから、なにもいえません。

今夏我々は、安くても資金を確実に回収できると踏んだ情報で、まずは回収し、もう一つの情報でプラスを重ねていくという戦略を執っています。

大事なのは一発大博打で身動きが取れなくなるような勝負ではなく

「負けないこと」

これを大前提にしています。

これこそが大事。

その戦い方を身についたこと。

それが今の安定した情報戦略につながっていると思っています。

どんなに説明をしようと、報告をさせていただこうと、なかなか信用してもらえない部分があるかもしれません。
信用されるというのは難しいものです。

それでも結果を残し続けていくしか、我々にはできないのですけどね。



本日も、週末の報告が続々と届いています。
おそらく勝負レースの対象にはしないと思いますが、アイビスSDついても。

まあ、スプリント戦だけあって、坂路仕上げの馬が大半。

昨日は美浦ではフレイムヘイロー。
栗東ではベルカントやヤマニンプチガトーの動きが目立ちましたが、今日坂路でやったネロもいい動きでしたね。

馬なりでまったく楽な手応え。
馬場も回復したとはいえ、50.5-36.9-24.1-12.1をアッサリ。

好時計を連発していますし、直千は合う馬ですから気になりますね。

あの馬ほどではないですが、注意が必要です。

皆様からのご質問等も、合間を見ながらできるだけ速やかにご返答をと思っています。
せっかくの8月開催ですからね。

夏競馬。
納得して参加していただくためにも、なにかありましたら、お気軽にご相談ください。

さて、もうひと頑張り。
週末を万全な状態で迎えるためにも頑張ります。

どうぞよろしくお願いいたします。
                         
                                  

コメント

非公開コメント