Post

        

3.3川崎から

category - 結果報告
2016/ 03/ 03
                 
いつも大変お世話になっております。
本日は川崎競馬4日目の開催。
藤田騎手のデビューということで、朝から川崎に多くのファン、報道陣が押し寄せています。

デビュー戦はブービー。
まあ、馬もアレですし、本人もちょっと堅くなっていた感じで、手だけで追うような競馬になっていましたね。

1Rパドック

72返し馬

73待機

4Rは良い競馬だったと思いますが、まだ膨れる面と、追ってからの非力さがどうしても出てしまいましたね。
結果は4着でした。

4R4tyacu

5Rの追い方を見て思ったのは、
「ああ、この子は意外と追えるのかもしれない」
ということ。
もうひとつ良い点は、スタートのセンスがあるという点でしょうか。
少なくともこれまでのJRA所属だった女性ジョッキーと比べても、間違いなくトップレベルといっていいでしょうね。

5R

惜しい競馬でした。

8Rはスタートで終了。
終いは脚を使いましたが、川崎であれをやるとアウト。
脚を使ったものの、5着まででした。
このあたりはもっと勉強が必要になりそうです。

8R返し馬

メインはまあ、馬も弱かったというのもありますが、やはり競りが弱く下がってしまうところが…
ただ、それをデビュー初日の新人にやれというのは難しいところ。
いずれは克服しなければならないところですが、今そこまで望むのは酷かもしれません。


それでも最終は良い内容だったと思います。
最後は止まりましたが、遠慮せずに前で競馬をした結果、3着に残せた。
そんな競馬でした。
川崎のように、前でやってこそというコースでは、そういう姿勢が大事。
そういう競馬ができていれば、もっとよくなるでしょう。

最終R3着

全体的には荒削りでしたが、良い面も出していましたし、明日からの競馬でさらに精進してほしいところ。

まだ第一歩。
これからでしょう。

頑張ってもらいたいものです。
                         
                                  

コメント

非公開コメント