Post

        

攻められず、詰め切れなかった情報を反省

category - 結果報告
2015/ 09/ 08
                 
夏競馬が終わり、今週からは秋の中山・阪神開催がスタート。
ここに合わせて準備を進めていますが、先週はもったいないレースがあったのも事実。

小倉2歳Sは的中したものの、新潟記念は雨を気にしすぎたあまり、パッションダンスンダンスを〇止まりに。
会員の皆様には買い目でも説明していましたが、本当に差はない状態で、スタッフも◎にするか〇にするかで最後まで迷いました。
この判断ミスはもったいないところでした。

また、札幌の最終は軸馬のメイショウスミトモが快勝。
このレースはもっと吟味をするべきでした。
最終的に勝負ではなく、推奨レベルで押さえてしまったのもそのあたりに起因するのですが、土曜日の勝負レース、小倉最終レースのキョウワランサーと同じ12番人気の馬。
オーシャンブルグ
を拾っていながら、攻めきれなかったことを後悔。

秋に向けて、これまで以上に踏み込んだ穴馬をピックアップできていることはご理解いただけていますが、そこを詰めて、勝負でいる形にしなければいけないのが、我々の仕事。

推奨止まりで詰め切れなかったことを反省しています。
新潟記念にしても、マイネルミラノ、ファントムライトは、すべて買い目で拾っていましたから。

ただ、これらの情報を見ていただいても分かるように、明らかにこれまでの情報スタンスとは違う情報になっています。
これらはすべて、秋競馬、そして7年目のスタートを飾るための開催として準備していた今週からの情報に大きく貢献してくれるものになります。

しっかりと情報を固め、しっかりと勝負をしていただいた上で、良い大きな成功を収める。

秋競馬は皆様に対し、これをお約束してまいります。
これまで以上に攻めて、踏み込んだ情報を提供していきますので、今週からの開催、ご期待ください。

宜しくお願いいたします。
                         
                                  

コメント

非公開コメント