Post

        

阪神大賞典、調教分析(枠順確定)

category - 無料情報
2015/ 03/ 20
                 
2015年3月22日(日) 
1回阪神8日11 レース
第63回 阪神大賞典(GII)
サラ系4歳以上 (指定)オープン 別定 3000m 芝・右

1 1ラストインパクト
牡5 57.0菱田 松田博
11栗CW 94.8-65.4-51.4-38.6-12.8(一杯)
ハープスターを3馬身追走し、1馬身先着
18栗CW 97.5-66.2-51.2-37.4-11.9(一杯)

ハープスターの最終追いに付き合ったこともあり、今週は単走。
終いは負荷をかけられたが、大きなストライドから終いはしっかりと足を伸ばした。
休み明けだがいい感じにできている。



2 2デニムアンドルビー
牝5 54.0浜中 角居
13栗坂 63.7-46.3-29.3-14.2(馬なり)
18栗CW 81.1-66.2-51.6-38.2-12.0(馬なり)
フリートストリートを2馬身先行し、2馬身先着

CWで3頭併せ。相変わらず攻めではいい動きをするが、この中間は軽めで終始しているのは少し気になるところ。
休み明けの割に太くはないのだが、逆にこの程度でできてしまうのは少し怖いところ。
まあ、順調と見ていいだろう。



3 3スノードン
牡6 56.0秋山 安田
11栗坂 54.4-40.0-26.2-13.3(馬なり)
メイショウユウヒと併走し同入
18栗坂 54.5-39.7-25.7-12.7(一杯)

変わらず。
良い頃と比べると、どうもピリッとしてこない。
良くいえば安定しているが、悪う言えばそこからのワンパンチがない。
ここではさすがに…



4 4スズカデヴィアス
牡4 55.0藤岡佑 橋田
11栗坂 51.7-37.5-24.3-12.2(一杯)
18栗坂 52.4-38.1-24.7-12.2(強め)

攻めは相変わらず動く。
キビキビした走りで行きっぷりも上々。
身体もキープできており、このところのレース内容と同様に良い印象。
嵌れば面白い存在。



5 5サイモントルナーレ
牡9 56.0和田 田中清
11南D 65.5-50.6-37.6-12.2(馬なり)
サウンドメモリーを2馬身追走し同入
18南D 靄で見えず 12.8(馬なり)
マイネルメダリストと同入

変わらず。
印象で言うならば、峠は越えた感じ。
相手も揃っているだけに…



6 6カレンミロティック
セン7 56.0Mデムーロ 平田
11栗CW 82.4-67.3-53.3-41.2-13.1(一杯)
リリーウイナーを6馬身追走し3馬身遅れ
18栗坂 52.4-38.2-25.4-12.9(馬なり)

相変わらず攻めは目立たない。
大きく追走したとはいえ、途中からは脚色も一緒になり、最後は差が詰まらぬまま。
走りにもまだ集中でいていない感じで、仕上がりはもうひとつ。
パッケージは魅力だが…



7 7ラブリーデイ
牡5 57.0シュタルケ 池江
11栗坂 52.5-38.6-25.2-12.4(強め)
カフェシュプリームを2馬身追走し同入
18栗坂 52.9-39.0-25.1-12.2(強め)

単走で終い反応を確認する程度。
柔らかみのある走りで、仕掛けられるとグンと反応。
軽快に脚を伸ばし、好時計をマーク。
ここにきて全体的に安定感が出てきた。
この内容ならここでも。
屋根はちょっと怖いが…



7 8ゴールドシップ
牡6 58.0岩田 須貝
11栗坂 51.4-38.2-25.7-13.3(強め)
クロイツェルを1馬身追走し2馬身先着
18栗坂 54.6-39.7-25.5-12.4(一杯)
サージェントバッジを2馬身追走し3馬身先着

2週続けて岩田が手綱をとり併せ馬。
この相手ならさすがに先着して当然。
ただ、坂路で追った組の中ではそれほど迫力も伝わっていておらず、時計もそれほど目立たない。
悪くはないのだが…



8 9フーラブライド
牝6 54.0幸 木原
11栗CW 81.4-66.6-52.4-39.6-12.5(一杯)
18栗CW 79.0-63.7-50.0-37.4-12.4(一杯)
スプランドゥールを大差追走し1馬身遅れ

攻め駆けするのはいつものことなのだが、まあ、この時計は正直言って驚かされた。
前走に引き続いて出来の良さを証明する証拠と言っていい。
身体もきっちりできており、雰囲気も悪くない。
自分の競馬ができれば。



8 10メイショウカドマツ
牡6 56.0武豊 藤岡
11栗坂 52.3-38.4-25.2-12.8(一杯)
18栗CW 82.2-66.6-51.5-37.6-11.9(一杯)

使いつつ良化。
終いの脚にキレが戻ってきており、ようやくこの馬らしさが戻ってきた。
もう少し時間がかかると思ったが、思ったよりも早くここまできた印象。
嵌れば面白いかもしれない。
                         
                                  

コメント

非公開コメント