Post

        

高松宮記念、調教分析

category - GI特集ページ
2015/ 03/ 26
                 
今週も皆様に満足していただける自慢の情報で勝負してもらいます。

無料メール会員については

d.bakenshi@gmail.com

までお願いします。


15宮POP


平成27年3月29日(日)施行 
第2回中京競馬 第6日 第11競走 
第45回高松宮記念(GI) 
1,200m(芝・左)
(国際)(指定) サラブレッド系4歳以上 57kg (牝馬2kg減)
(出走可能頭数 18頭)

アフォード 57.0村田 北出
Rtg.111 S - (スプリンターズS6着)
中間は軽めの調整
18栗坂 55.9-40.0-25.7-12.5(馬なり)
25栗坂 51.4-37.1-24.1-12.2(強め)
馬体重:474k(前走時:468k)

以前なら初戦からいきなりやれていたのだが、どうも前走は、仕上がっていたにもかかわらず、らしさが見られなかったのが気掛かり。
この中間も動きは相変わらずいいのだが、もうひと押しできる材料がないのがどうか。
当日まで見極めたい一頭だ。



アンバルブライベン 55.0田中健 福島
Rtg. 103 S 107 S シルクロードS1着 (京阪杯1着)
12栗坂 58.7-42.9-27.0-13.2(馬なり)
18栗坂 49.6-36.2-23.5-11.9(一杯)
26栗坂 56.8-41.7-26.9-12.8(馬なり)
馬体重:462k(前走時:454k)

坂路で単走。
先週は一番時計を叩きだすなど精力的にやったため、今週はサッと流す形。
ゆったりとした動きから脚捌きはしっかり。
乱れもなくスムーズな動きでまずまずの仕上がり。
態勢は整ったとみていい。



オリービン 57.0菱田 橋口
Rtg.104 M - (ポートアイランドS1着、タンザナイトS4着)
13栗CW 568-422-13.9(馬なり)
18栗坂 53.8-38.8-25.3-12.8(馬なり)
ダノンメジャーと併走し1馬身遅れ
26栗坂 50.7-37.2-24.2-12.3(強め)
馬体重:494k(前走時:484k)

グレイスフルリーフとの併せ馬。
2馬身追走し、仕掛けられてからは余力十分にでて先着。
使うごとに良化を感じさせる。
ただ、いいころに比べると、正直言ってひと息。


コパノリチャード 57.0武豊 宮
Rtg.117 S - (高松宮記念1着)
13栗坂 62.8-46.0-29.9-14.8(馬なり)
15栗坂 54.7-40.0-25.9-13.1(馬なり)
18栗坂 52.6-39.3-26.0-13.2(馬なり)
コンゴウヒーローを3馬身追走し6馬身先着
25栗坂 52.1-37.6-24.5-12.1(強め)
馬体重:500k(前走時:494k)

今回も軽めの調整。
単走で終いの反応を確認しただけだったが、時計が掛かった一週前とは違い、スムーズな動き。
キレもあり、上々の反応だった。
宮師も内容には納得。
「良い調教だった」
と頷いていた。


サクラゴスペル 57.0藤岡康 尾関
Rtg.106 S 110 S オーシャンS1着 (ラピスラズリS2着)
中間は軽めの調整
25南坂 53.5-37.8-24.8-12.8(強め)
馬体重:505k(前走時:496k)

オーシャンSの反動もなく
身体はしっかりと維持。
ただ、上向いた印象はなく、贔屓目に見ても平行線。
それでも前走時のようにバタバタにならなかった内容を考えれば、評価を落とす必要はなさそうだ。
順調といっていいだろう。



サドンストーム 57.0国分優 西浦
Rtg.106 M 106 S-M シルクロードS2着、阪急杯4着 (スワンS4着)
11栗坂 57.1-41.1-25.9-13.6(馬なり)
15栗坂 59.3-43.5-29.1-14.2(馬なり)
18栗坂 56.9-41.1-26.3-12.8(馬なり)
25栗坂 52.9-38.2-24.8-12.6(一杯)
馬体重486k:(前走時:480k)

坂路で単走。
馬場が荒れた時間だったが、動いはシャープで脚捌きもしっかり。
身体も維持できており、力のある走りを披露。
どうしても他力本願の部分があるが、状態そのものは悪くない。


ショウナンアチーヴ 57.0吉田隼 国枝
Rtg.111 M - (NHKマイルC6着)
中間は軽めの調整
25南坂 53.9-40.3-26.9-13.5(馬なり)
馬体重:492k(前走時:486k)

坂路でサッと流す。
併せた相手には先着したものの、まだ良い頃に比べると全体に小さくまとまっている印象で、まだ本調子には戻っていない印象。
もう少し時間がかかりそうだ。


ストレイトガール 55.0岩田 藤原英
Rtg.111 S-M - (ヴィクトリアマイル3着、香港スプリント3着)
11栗坂 61.4-44.3-28.2-13.8(馬なり)
12栗坂 54.0-39.3-25.3-12.2(強め)
トーホウストロングを2馬身追走し、2馬身先着
18栗CW 82.5-66.3-51.8-37.8-11.8(強め)
シーリーヴェールを4馬身追走し1馬身先着
25栗坂 51.3-37.7-24.6-12.1(強め)
馬体重:474k(前走時:466k)

朝一番の夫も都営が出るタイミングでの馬場入り。
岩田が手綱をとりダノンムーンとの併せ馬。
非常に柔らかい身のこなしで余力十分。
残り1Fで仕掛けるとシュッと反応して好タイムで先着。
2馬身突き放してのフィニッシュに。
動きそのものは問題なく、捌きにもキレがあった。
少なくとも香港遠征のダメージは皆無。
態勢は整ったと言ってよさそうだ。


ダイワマッジョーレ 57.0Mデムーロ 矢作
Rtg.112 M 111 M 阪急杯1着 (阪神C3着)
6栗坂 60.1-45.6-31.2-16.3(馬なり)
15栗坂 57.2-41.5-26.9-13.3(馬なり)
18栗坂 52.9-38.2-24.9-12.5(馬なり)
25栗坂 51.7-37.7-24.7-12.5(一杯)
馬体重:448k(前走時:446k)

阪急杯を使い、着実に良化。
身体に大幅な変化はないが、この馬の場合は変わらないことこそが良いタイプ。
動いも軽さが出てきており、捌きがスムーズ。
併せたケイリンボスを楽にパスして駆け抜けた。
ミルコも状態には納得の様子。
いい形になったといえよう。



トーホウアマポーラ 55.0福永 高橋亮
Rtg.103 S - (CBC賞1着)
8栗坂 60.2-44.4-29.4-14.9(馬なり)
11栗坂 53.9-39.3-25.3-12.5(馬なり)
アースシンフォニーを3馬身追走し、1馬身先着
15栗坂 59.2-43.5-28.8-13.8(馬なり)
18栗CW 84.4-68.0-52.8-38.8-12.2(馬なり)
26栗CW 85.6-68.8-53.1-38.1-12.0(馬なり)
馬体重:516k(前走時:504k)

木曜追いで馬なりの調整。
動気はスムーズで捌きも悪くはないが、まだ太い。
もう少し締まってくるといのだが…


ハクサンムーン 57.0酒井 西園
Rtg.110 S 108 S オーシャンS2着 (セントウルS2着)
中間は軽めの調整
25栗坂 51.8-37.9-24.8-12.2(馬なり)
馬体重:488k(前走時:484k)

使った反動もなく順調。
動きはしっかりとしており、脚捌きもシャープ。
思った以上に動いており
「良い動きだったな。
51秒台をアッサリ出してくれたし、思っている通りに仕上がった」
と西園師。
身体が出来過ぎている印象もない訳ではないが、力の出せる状態といえる。



マジンプロスパー 57.0北村友 中尾
Rtg.108 S - (キーンランドC3着)
14栗CW 80.2-64.4-51.4-38.8-13.1(馬なり)
25栗CW 77.9-63.9-50.6-37.6-13.3(一杯)
馬体重:516k(前走時:520k)

シルクロードS、阪急杯と使ったが、あまり変わらず。
動きも悪くはないのだが、どこを取っても
「ここがいい」
といえる部分がない。
年齢的なものもあり、あまり強調はできない。


ミッキーアイル 57.0浜中 音無
Rtg.114 M 114 M 阪急杯2着 (NHKマイルC1着、スワンS1着)
15栗CW 44.8-14.2(馬なり)
18栗坂 50.9-37.4-24.8-12.6(強め)
ダノンリバティを4馬身追走し、同入
25栗CW 85.5-68.3-53.2-38.9-12.4(馬なり)
馬体重:490k(前走時:482k)

プレスアテンション、スミデロキャニオンとの併せ馬。
馬なりで最後まで手綱は動かなかったが、キレのある伸びで、しっかりと反応。
アッサリと突き離した。
動きは申し分なく、身体もふっくら。
間違いなく良化をしている。
あとは1200mへの対応だけ。



リトルゲルダ 55.0丸田 鮫島
Rtg.108 S - (セントウルS1着)
中間は軽めの調整
18栗坂 55.2-41.3-27.4-13.6(馬なり)
25栗坂 50.6-37.0-24.1-12.1(強め)
馬体重:510k(前走時:500k)

坂路の内々を通り、この時計。
それも、余力を残してのもので、身体も余裕のあるつくり。
元々、使えば確実に変わってくるタイプ。
ここにきて状態は明らかに上昇。
身体もこのひと追いで、締まってくるはず。


レッドオーヴァル 55.0戸崎 安田
Rtg.109 S - (スプリンターズS3着)
12栗坂 55.2-39.6-25.2-12.5(馬なり)
15栗坂 63.0-45.2-29.4-14.6(馬なり)
18栗坂 51.8-37.4-24.6-12.6(一杯)
25栗坂 52.0-38.2-24.7-12.2(強め)
馬体重:452k(前走時:450k)

イッツマインとの併せ馬。
終い重点で余力を残して追われ、最後はアッサリと3馬身先着。
もっとも、あいてが未勝利馬ならば、それ自体はさして気にする必要はないが…
しいて挙げるなら終いの伸び。
終いはきっちりと脚は使えそうだ。



ローブティサージュ 55.0池添 須貝
Rtg.106 M 106 M 阪急杯3着 (阪神牝馬S3着)
中間は軽めの調整
25栗坂 52.7-38.325.4-13.0(一杯)
馬体重:468k(前走時:462k)

攻め駆けしないタイプだけに動き云々で評価は変わらないが、身体は使ったことでグンと張りが出てきた。
大きく見せており、捌きもかなりよくなった印象。
スタートの課題が軽減されてたのもいい傾向だ。



ワキノブレイブ 57.0松岡 清水久
Rtg.102 S - (京洛S1着)
中間は軽めの調整
18栗坂 53.3-38.0-24.3-12.0(強め)
25栗坂 52.7-38.4-24.6-12.2(強め)
馬体重:504k(前走時:496k)

大きく変わった印象はないが順調。
ゆとりある走りで脚捌きもしっかり。
ここまでは順調に来ている。


エアロヴェロシティ 57.0パートン オサリバン
Rtg. 118
17日に来日
23日。左回りで速歩400m後、キャンター1,400m(1ハロン18~25秒程度)、常歩1,000m
25中京芝 57.5-43.1-13.6(馬なり)
馬体重:540k(前走時:540k)

香港で8割方仕上げてきているだけに、サッと流す程度の追い切り。
柔らかいながらもしっかりとした脚捌き。
バランスのいい走りだったのが印象的だった。
来日後も本国にいるときと変わらぬ雰囲気だ。
                         
                                  

コメント

非公開コメント