Post

        

フェブラリーS、調教分析

category - GI特集ページ
2015/ 02/ 19
                 
当該週の水曜日より公開してまいります。

2015年2月22日(日) 
1回東京8日 11レース
第32回
フェブラリーステークス(GI)
サラ系4歳以上(指定)オープン 定量 1600m ダート・左

アドマイヤロイヤル
牡8 57.0横山典 橋田
13栗坂 51.9-37.8-25.0-12.9(一杯)
18栗坂 52.3-38.3-25.2-12.7(一杯)

坂路での単走追い。
前走の反動もなく、非常に力のある走りで終いまでしっかり。
身体も大きく見せており、急遽出走の影響も見られない。
2週続けて追えており、仕上がっている。



インカンテーション
牡5 57.0内田 羽月
11栗P 96.2-65.0-51.0-38.1-13.4(一杯)
サクラフェリースを5馬身追走し、アタマ差先着
12栗 プール
18栗CW 84.4-67.0-52.6-38.8-134(強め)
サンディークスを3馬身追走しアタマ差先着。

先週、ビッシリと追っており、今週は併せ馬ながら余力を残しての追い切り。
格下馬相手にスムーズに追走すると、大きくオーナーを回って直線へ。
軽く仕掛ける上々の反応でグッと伸びて先着。
きっちりと先着して好調をアピール。
乗り替わりは、この馬に関しては間違いなくプラスにはならないが、馬自身は力は出せそうなデキにある。



エアハリファ
牡6 57.0三浦 角居
※フレグモーネのため、出走回避
8栗坂 61.0-44.6-29.2-14.8(馬なり)
15栗坂 55.1-39.6-25.3-12.3(馬なり)
ダノンバトゥーラを4馬身追走し同入


カゼノコ
牡4 57.0浜中 野中
11栗坂 57.6-41.3-27.1-13.4(馬なり)
15栗坂 55.7-40.2-25.9-13.1(馬なり)
18栗CW 83.5-67.0-52.5-38.0-12.2(一杯)
エンキンドルを5馬身追走しクビ差遅れ

坂路での併せ馬。
川崎からの遠征帰り再輸送だが、身体は思ったほど減っていない印象。
終い重点の併せ馬でわずかに遅れたものの、大きう追走してのものだけに心配はなさそうだ。
硬さもなく、動きはスムーズ。
この馬なりに、いい感じにきている。



キョウワダッフィー
牡7 57.0福永 笹田
11栗坂 54.0-39.9-25.8-12.4(馬なり)
エアジェルブロワの5馬身先行し、1馬身遅れ
15栗CW 70.3-55.3-39.8-12.7(馬なり)
18栗坂 52.1-38.8-25.4-126(一杯)

根岸Sを使ってからは、あまり変わっていない印象。
よく言えば順調だが、悪くいえば変わり身に乏しい。
動きも終いの脚が相変わらず中途半端。
それほど良くなったイメージはない。



グレープブランデー
牡7 57.0北村宏 安田隆
15栗坂 58.4-42.3-27.4-13.6(馬なり)
18栗坂 53.2-38.3-24.5-12.2(強め)

状態変わらず。
良い頃に比べると、どうも「ブワン」とした印象。
絞れてこないというのか、無駄な部分ばかり目が行ってしまう感じ。
追ってからの反応はそれなりなのだが、全体的にはどうしても「ビシッ」としてこない。
正直言って、良くなったという感じはない。



コパノリッキー
牡5 57.0武豊 村山
11栗CW 79.4-64.8-51.1-38.0-12.5(一杯)
15栗坂 55.6-40.1-25.8-126(馬なり)
18栗CW 87.0-70.6-54.8-39.6-11.8(馬なり)

CWで単走。
武豊を背にCWで単走。
大きくゆったりとしたフォームでスムーズな動き。
直線に向いてからは、弾むような走りで終いも余裕たっぷりながら、スピード感のある動き。
ラストを好タイムでまとめた。
「先週しっかりとやったから、ラストは軽めだということだが、本当にいい動きだった」
この追い切りで態勢は整ったとみていい。



コーリンベリー
牝4 55.0松山 柴田見
11栗CW 83.5-68.0-53.3-39.5-12.5(強め)
18栗坂 53.9-39.6-25.2-12.1(馬なり)

坂路での単走追い。
ひと息入ったこともあり、いくらか重くも感じたが、追われてからの動きはスムーズで、終いもまずまずにまとめる。
もうワンパンチほしいのが本音だが、仕上がりそのものは悪くはない。



サトノタイガー
牡7 57.0御神本 小久保
11浦和ダ 42.5-13.8(馬なり)
27浦和ダ 66.5-49.2-36.1-12.8(強め)
ジャジャウマナラシと併走し、6馬身先着

浦和での3頭併せで大きく先着。
根岸Sのときと比べると、反応は恩愛のほうがスムーズで躍動感もある。
相手は強いがこの馬らしい仕上がりだ。



サンビスタ
牝6 55.0Cデムーロ 角居
11栗CW 83.0-66.6-50.7-36.6-11.8(一杯)
ジェルブドールを1馬身追走し、半馬身先着。
15栗CW 54.2-39.8-12.6(馬なり)
18栗坂 53.8-38.9-24.9-12.3(馬なり)
キャトルフィーユを2馬身追走し、併入

小倉大賞典を予定しているキャトルフィーユとの併せ馬。
力の要る状態の馬場にもかかわらずスムーズな追走から軽く仕掛けられるとグッと反応。
手応え十分で併入した。
「大井から戻ってきても身体は減らずにいい状態を維持できている。
再輸送も問題ないし、今の状態なら牡馬相手でも」
エアハリファは回避となったが、jネイに暗さは感じられない。



シルクフォーチュン
牡9 57.0江田照 藤沢則
12栗CW 13.0(馬なり)
18栗CW 82.0-65.3-51.2-38.4-13.0(馬なり)

年齢的なものもあり、いつも言っているように変わり身はない。
よく言えば順調ではあるのだが…



ハッピースプリント
牡4 57.0吉原 森下
11大井ダ 66.9-52.5-37.7-13.1(馬なり)
アエノカルティエと併走し、同入
18大井ダ 62.8-49.3-35.5-11.8(一杯)

大井で単走。
終いはしっかりと追われ、スピード感十分の走り。
一週前と比べても、確実に良化を感じさせる内容だった。
身体も硬さはあまり感じさせず、使うごとに本来の状態に戻りつつある印象。
パンとすれば、サトノより、やはりこちらだろう。



ベストウォーリア
牡5 57.0戸崎 石坂
11栗坂 52.4-38.5-25.3-12.8(一杯)
ニューダイナスティを4馬身追走し、1馬身先着
15栗CW 74.4-58.3-43.4-13.3(馬なり)
17栗坂 62.8-45.3-29.6-14.5(馬なり)
18栗坂 53.5-38.7-24.9-12.4(強め)
ニューダイナスティを1馬身追走し2馬身先着

先週に続いてニューダイナスティとの併せ馬。
戸崎が手綱をとり、力強い走りを見せると、ラストはガツンと反応して2馬身先着。
「行きっぷりが本当にいい。
2か月ぶりという感じはまったくないですし、条件も合いますから」
(戸崎)
実力馬がいい状態に戻ってきた。



レッドアルヴィス
牡4 57.0勝浦 安田隆
18栗坂 55.1-39.8-25.4-12.5(強め)

坂路で単走。
すばるSから中1週ということで、いくらか余力を残しての追い切り。
動きそのものは悪くはないが、使っての上積みというのは正直言ってあまり感じられない走り。
気のせいか、いくらか細く映るのは気になった。
輸送がある分、そのあたりは心配になってくるのだが…



ローマンレジェンド
牡7 57.0岩田 藤原英
11栗坂 54.2-39.1-24.8-12.2(強め)
15栗CW 54.6-38.6-12.3(馬なり)
18栗坂 51.6-37.4-24.3-11.9(一杯)
サクセスグローリーを3馬身追走し、5馬身先着

サクセスグローリーとの併せ馬。
岩田がガッチリと抑え、折り合いは十分。
ジックリと我慢をさせ、残り1F手前でようやく合図が入るとシュッと反応。
アッサリと突き離してフィニッシュ。
「7歳とはいえ、まったく衰えはないし、仕上がりにも満足。
GIでも通用するだけの力はあるから」
と藤原師。
内容は申し分ないものだった。



ワイドバッハ
牡6 57.0蛯名 庄野
11栗坂 56.4-40.4-26.0-13.1(一杯)
メイショウイチオシと併走し3馬身遅れ
15栗坂 57.8-42.6-27.7-13.7(馬なり)
18栗坂 53.5-39.7-26.0-13.2(一杯)

根岸S後も順調。
攻め馬は相変わらず地味で目立たず、時計も平凡だが、これはいつものこと。
ダートで走る馬の中には結構、攻め替えしないタイプがいるが、この馬もそのクチ。
状態そのものは悪くはない。



ワンダーアキュート
牡9 57.0ベリー 佐藤正
12栗CW 98・0-65.2-50.7-37.5-12.5(一杯)
サウンドフォースの1馬身先行し、アタマ差遅れ
18栗坂 53.6-39.6-26.2-13.2(一杯)

坂路で単走。
この馬も攻めではあまり目立たないタイプ。
全体的には物足りない印象も実戦で変わるので、そのあたりは心配なさそうだ。
今は突き抜けるだけの力まではないが堅実。
ベリーが違う面を引きだせれば…



『除外対象』
アドマイヤサガス
牡7 57.0未定 橋田


キョウエイアシュラ
牡8 57.0石橋 森田


ゴールスキー
牡8 57.0未定 池江


ベルゲンクライ
牡5 57.0吉田豊 大久保洋
                         
                                  

コメント

非公開コメント