Post

        

シルクロードS、重用分析

category - 無料情報
2015/ 01/ 29
                 
※無料メール会員の皆様、
本日はメールのエラーがあった関係で、内容が一部重複したメールが届いた方がおります。
お詫びをするとともに、その分、この週末でしっかりと結果が残せるように頑張ることをお約束させていただきます。
今週末の勝負、宜しくお願いいたします。

11R
第20回 シルクロードS(GIII)
サラ系4歳以上 オープン
[指定] ハンデ 1200m 芝・右
本賞金: 3800、 1500、 950、 570、 380万円 発走 15:35

アンバルブライベン
牝6 55.5kg 田中 健  福島 信晴
29栗坂 53.3-37.8-23.9-11.7(強め)

淀短距離Sから中2週ということであまり無理はせず。
それでもスムーズな加速とこの馬らしいスピードを見せて突き抜ける。
終いもしっかりとした脚捌き。
行く馬で、これだけ終いまで脚が残っていれば問題はないだろう。
引き続き好調を維持している


エイシンブルズアイ
牡4 56.0kg 秋山 真一郎  野中 賢二
28栗坂 53.5-38.8-24.4-12.4(馬なり)
トウカイビジョンを4馬身追走しクビ差遅れ

下が重い馬場の中での併せ馬。
前半は無理をせずにゆっくり追走し、次第にピッチを上げていくも、手綱は絞ったまま。
僚馬に追いつき、馬体があっても動かず。
ラストは僅かに捉えきれずにフィニッシュ。
それでもバネのある走りで、非常にいい手応え。
前走同様、いい仕上がりだ。



カオスモス
牡5 56.0kg 池添 謙一  森 秀行
29栗坂 51.9-38.4-24.7-12.1(強め)
オペラハットを2馬身追走し、3馬身先着

会場直後の脚縫いのいい馬場状態だけに、時計は気にしなくていい。
動きそのものは変わりはないのだが、正直言っていくらか緩い印象。
もう少し絞ってきてほしかったというのが本音。



サドンストーム
牡6 56.0kg 国分 優作  西浦 勝一
28栗坂 53.8-39.3-24.8-12.1(一杯)

決め手鋭い反応を見せる。
前半は大人しく入り、徐々にピッチアップをしていくと、終いはビッシリと負荷をかけられる。
末脚勝負の馬らしく、反応鋭くしっかりと伸び、時計をまとめた。
京都もようやく差しが決まるようになってきたのに加え、内回りは歓迎。
今度は前進も。



スギノエンデバー
牡7 56.0kg 幸 英明  浅見 秀一
28栗坂 57.7-41.8-27.0-13.0(馬なり)

変わらず。
都営も目立たず、最後まで無理はしなかったが、休み明けのこともあり、いくらか緩い。
できることなら使ってもう少しピリッとしていて欲しい。



セイコーライコウ
牡8 57.0kg 藤岡 康太  鈴木 康弘
28南坂 59.5-41.9-27.8-14.0(強め)

輸送を考え余力残し。
8歳馬ながら荒派はしっかりとできており、重厚感のある走り。
雰囲気も上々。
先週2本やって出い上がっているだけに、今週はサッとで正解。
柴田善の乗り替わりは痛いが、力は出せそうだ。



ニザエモン
牡7 54.0kg 松山 弘平  佐々木 晶三
28栗坂 53.5-39.2-25.8-12.5(一杯)

非常にキビキビとした走りを披露。
前走と比べて友も力が入っていた感じでフットワークも軽快。
相手は強化されるが、この馬自身も時計を澄めており好仕上がり。
紛れ込める余地はある。



バクシンテイオー
牡6 54.0kg Aシュタルケ  堀 宣行
28南W 71.8-55.5-41.0-13.5(馬なり)

何時ものようにラストは軽めの追い切り。
叩いた相可もあるようでスムーズな捌き。
肌艶も良好でパンとしている。
ただ、正直言えば、少しだけ立派



プリンセスメモリー
牝8 54.0kg 勝浦 正樹  高橋 義博
28南W 53.8-38.8-13.3(馬なり)

馬なりでサッと流すが、あまり変わらず。
むしろ前走はギリギリに近かっただえに、今回は少し薄く見えてしまう。
本当ならもう少し身体が欲しいのだが。



ブルーストーン
牝4 51.0kg 川島 信二  伊藤 圭三
28南P 65.0-50.5-37.3-11.8(強め)

中3週の割には少し本数が足りない印象。
身体もまだもうひと叩き欲しい状態。
ポリトラックだから動いているようには見えるが、本調子とまではどうか。



ベステゲシェンク
牡5 54.0kg 川田 将雅  古賀 慎明
29南W 68.5-53.0-39.6-14.2(馬なり)

ウッドでの3頭併せ、
輸送もあることから無理はさせずにサッと流しただけだが、エンジンが掛かってからの伸びは確か。
しっかりとした脚取りで、手応え十分に併入した。
身体も年末のそれと変わっておらず、好仕上がり。
力は出せそうだ。


ヘニーハウンド
牡7 56.0kg 浜中 俊  吉村 圭司
28栗CW 82.4-66.8-51.8-38.4-12.6(一杯)
レパードクリフを7馬身追走し、2馬身遅れ

CWでの3頭併せ。
格下相手だけにアッサリ先着するかと思ったのだが、いくらか追いかけすぎたところもあり、最後は追いつけず。
動きそのものは悪くないのだが、ちょっと物足りない印象。
もう少しピリッとしてくると面白いのだが…



ベルカント
牝4 54.0kg 藤岡 佑介  角田 晃一
28栗坂 55.1-39.7-25.4-12.2(一杯)
クライミングローズを3馬身追走し半馬身先着

攻め駆けする馬らしく、今回もしっかりとした脚取り。
身体そのものはいくらか余裕が感じられるものの、仕上がり自体は悪くない。
これくらい動ければ、及第点だろう。力は出せそうだ。



ホウライアキコ
牝4 53.0kg 和田 竜二  南井 克巳
29栗坂 55.1-39.9-25.3-12.2(強め)

単走でこちらも終い重点。
前半は無理せずにラストで反応を確かめると、グッとハミを取って反応。
しっかりと反応してひと伸び。
距離短縮でどこまで自分の競馬ができるか?
土壌は整ったが…



マジンプロスパー
牡8 58.0kg 北村 友一  中尾 秀正
28栗CW 80.4-65.2-51.3-38.0-12.4(一杯)

いつもそうなのだが、休み明けはどうもどっぷりとした感じに見える。
動きそのものは悪くはないのだが、申す子s締まってきてほしい。
いつもと違いCWでの併せ馬は気になる。



メイショウツガル
牡7 54.0kg 古川 吉洋  武田 博
28栗坂 53.1-39.4-26.1-13.6(一杯)

前走の反動というわけではないが、この中間の動いはどうも覇気が感じられず。
それなりにまとめては見せたのだが、追われてからの反応が、物足りなかったのが気になるところ。
いくらか調子落ちかもしれない。



ルナフォンターナ
牝6 54.0kg 岩田 康誠  池江 泰寿
28栗CW 83.4-67.0-52.6-39.0-12.5(馬なり)
サトノウラフタルの2馬身先行し、クビ差遅れ

ひと息入ったこともあり、まだパンとしてこない。
知粗がある馬なので、それなりに見栄えはするのだが、ちょっとムラな印象。
週末までにどこまで作ってこれるか?



ワキノブレイブ
牡5 56.0kg 四位 洋文  清水 久詞
28栗CW 81.5-65.5-51.4-38.4-12.8(強め)

CWで単走。
動きはまずまずで前走の情チアを維持しているように感じるが、終いは伸びそうでひと息。
馬場の影響を考えればこれでいいのかもしれないが、そこからグッとくるのが本来の姿だけに、果たして
                         
                                  

コメント

非公開コメント