Post

        

中山金杯、調教分析

category - メール会員情報
2015/ 01/ 02
                 
出馬投票システムのトラブルがあった関係でちょっとバタついた仕事始めの金曜日。
ドタバタしてしまい、更新も遅れたことをお詫びします。


2015年1月4日(日) 
1回中山1日11R
第64回 中山金杯(GIII)
サラ系4歳以上
[指定]オープン ハンデ 2000m 芝・右

アイスフォーリス
牝5 53.0三浦 相沢
31南W 68.9-53.4-39.6-13.3(馬なり)
馬体重:474k(前走時:474k)

状態下降線。
前走から良化している点はほとんどなく、硬さこそないものの、迫力不足。
セーブしつつの攻めだったが、見た限りでは、では負荷をかけると変わったかというとそんな印象はない。
鞍上とのパッケージも相変わらず疑問が残る。



アンコイルド
牡6 56.0勝浦 矢作
28栗坂 54.8-39.6-25.3-12.3(馬なり)
31栗坂 52.5-38.2-25.0-12.7(一杯)
インテグラードを1馬身追走し3馬身先着
馬体重:508k(前走時:494k)

坂路で好時計。
積極的に動き、ラストもしっかりと負荷をかけ、もう一段ギアが入った印象。
時計の出やすい時間帯だったとはいえ状態はいい。
いくらか緩い作りも、このひと追いと輸送で絞れてきそう。
気配は前走よりも上だ。



クランモンタナ
牡6 55.0戸崎 音無
28栗坂 59.4-43.8-28.4-14.4(馬なり)
31栗坂 53.4-39.0-25.7-13.0(一杯)
リアファルを3馬身追走し、3馬身遅れ
馬体重:490k(前走時:490k)

動き堅い。
さすがに相手が動いたとはいえ、まったく詰められずにアラアラだったのは微妙。
前走で揺るかった身体は絞れてきているが、本調子の頃と比べるとまだピリッとしない。
叩いてからといったところだろう。
今回はあまり食指が動かない。



ケイアイエレガント
牝6 54.0吉田豊 尾形充
28南坂 56.5-41.1-26.1-12.8(馬なり)
31南W 66.3-51.0-38.0-12.6 (一杯)
馬体重:522k(前走時:522k)

ウッドで単走。
身体つきがちょっと一息な印象を受けたが、攻めはしっかりとやっておりラストもこの馬なりの動きを見せる。
休み明けであることを割り引けば、こんなものかもしれない。
それほど手間がかからずにし上がるタイプだけに、これでいい方向になるだろう。
ただ、本音を言えば、ひと叩き欲しい。



デウスウルト
セン7 55.0川田 平田
28栗坂 67.1-46.0-29.9-14.1(馬なり)
31栗坂 52.5-38.7-25.6-13.1(馬なり)
馬体重:476k(前走時:470k)

攻め駆けするタイプだけに、これぐらい動くのは特に高評価にはつながらないが、それより気になるのはもう少し迫力が欲しかった点。
それがあってはじめてバランスがとれるタイプの馬なのだが、今回はそれがついてきていない印象。
前走ほどは動得ないような気がするのだが…



ナカヤマナイト
牡7 57.0柴田善 二ノ宮
28南P 71.8-55.2-40.5-12.5(馬なり)
31南P 65.6-49.9-37.1-11.7(馬なり)
ワールドレーヴを3馬身追走し、1馬身先着
馬体重:500k(前走時:494k)

攻めはいつも動くタイプ。
正直言ってこの馬の攻めを信頼すると、まず結果につながらないのが、1年以上続いている状況。
見栄えも悪くなく、動いているのに結果がついてこないということは、調子云々ではなく内面的なものなのだろう。
今回も過度な期待は禁物。



パッションダンス
牡7 56.0内田 友道
28栗坂 58.4-41.3-26.6-13.3(馬なり)
31栗坂 54.0-39.2-26.1-13.7(一杯)
馬体重:520k(前走時:518k)

時計が掛かる時間帯に追われた割にはしっかりとした動きで脚も残した。
好調時と比べれば明らかに見劣りするのは仕方がないのだが、それでも前走に比べればマシ。
相変わらず、復帰してからパッとしない内田だけに信頼はしにくいが、もう少しはやれそうだ。



バッドボーイ
牡5 54.0横山典 河内
31栗坂 53.2-39.2-25.9-13.3(一杯)
ニシノビークイックの1馬身先行し、同入
馬体重:532k(前走時:516k)

動き重い。
スムーズに先行し、この馬のペースで動く、
脚捌きも力強さを感じたが、追われてからは思ったほどの反応がなく、身体を持て余しているような動き。
最後は併入こそしたが、良い頃ならグッと伸びて先着していたはず。
叩いた効果は薄い。



ヒュウマ
牡5 54.0石橋 斉藤
31南坂 55.1-40.0-26.2-13.2(一杯)
マリーナベイを2馬身追走し1馬身先着
馬体重:496k(前走時:498k)

併せ馬で先着。
動きそのものは悪くはないのだが、まだ良い頃と比べると物足りない運び。
内容に慣れていないせいなのかもしれないが、転厩前に比べると全体的に平凡。
少し時間がかかるかもしれない。



ペルーサ
牡8 56.0ブノワ 藤沢和
28南W 56.2-41.0-13.1(馬なり)
トレクァルティスタを2馬身追走し同入
31南芝 68.4-51.2-37.1-12.1(馬なり)
スーパームーンの外を4馬身先行し同入
馬体重:520k(前走時:516k)

変わらず。
肌艶はいくらかマシになってきたが、まだ迫力がなく、動きもピリッとしてこない。
これ以上良くなる可能性がないのかもしれないと思わせるくらい、変わっていないのが残念。
さすがにこれでは…



マイネルフロスト
牡4 56.0松岡 高木
28南坂 57.4-41.4-26.3-12.5(馬なり)
31南W 68.6-53.6-29.3-12.4(一杯)
エルドリッジを5馬身追走し、クビ差先着
馬体重:494k(前走時:484k)

格下馬相手だけに追走先着は当たり前。
ただ、相変わらず頭の高い走りでスピード感が伝わってこない。
以前はもっと積極性が見られたのだが、その点も微妙。
叩いての次以降に注目したい。



マイネルミラノ
牡5 55.0柴田大 相沢
28南W 52.0-38.6-13.3(一杯)
ジャーエスペランサを4馬身先行し、同入。
馬体重:488k(前走時:484k)

休み明けの前走を好走した反動もなく、引き続きいい動き。
短いところを余力を残して追われたが、非常にスピード感のある動きで踏み込みもしっかり。
攻め駆けする馬とはいえ、これだけ動けば及第点だろう。



メイショウナルト
セン7 57.5田辺 武田
31栗CW 83.3-67.3-52.0-38.4-12.0(馬なり)
馬体重:460k(前走時:454k)

相変わらずのいい動き。
単走でサッと流しただけだが、積極的に動い、ラストも軽く合図をしただけでこの時計。
「先週きっちりやっていい動きだったし、この馬の競馬ができるいい状態。
レースに集中できるようになったし、今度も」
と武田師。
今の中山の馬場は微妙だが、力は出せそうだ。



ユールシンギング
牡5 57.0北村宏 勢司
28南P  71.0-55.2-41.0-12.0(馬なり)
31南P 83.3-66.7-51.6-37.0-11.8(馬なり)
ロンギングエースを2馬身先行し1馬身先着
馬体重:540k(前走時:538k)

動き平凡。
ラストこそ、そこそこの動きを見せたが、全体的には迫力不足。
前走と比べても大きく変わってきた点はなく、一変という感じはない。
いくらかテンションが低いように感じるのも気掛かり。
今回は微妙だ。



ラブイズブーシェ
牡6 57.5古川 村山
28栗坂 59.9-43.8-28.0-13.3(馬なり)
31栗CW 84.8-67.8-52.7-39.1-12.5(一杯)
コパノチャーリーを5馬身追走し、半馬身先着
馬体重:462k(前走時:452k)

天皇賞からひと息入ったが、有馬記念でも使える状態だっただけに仕上がりに案知れは問題ない。
コパノリチャードを大きく追走し、終いで負荷をかけられると鋭く反応。
力強いフットワークで好仕上がりをアピール。
しっかりと仕上がっている。



ラブリーデイ
牡5 57.0ベリー 池江
28栗坂 56.5-41.3-26.7-12.8(馬なり)
31栗坂 52.3-38.8-25.3-12.6(強め)
馬体重:494k(前走時:484k)

馬場の良い時間帯ではあったが、単走でしっかりとした脚捌き。
それでいてスピード感十分な走りと、好調そのもの。
肌艶も良好で、2度使った効果がはっきり。
井暗示に仕上がった。



ロゴタイプ
牡5 58.0Cデムーロ 田中剛
28南坂 58.7-43.4-28.1-13.5(馬なり)
31南W 65.4-50.9-36.7-11.2(強め)
馬体重:506k(前走時:496k)

これまでも何度となく
「この動きなら…」
と思わせる動きをし、身体もデキてきた。
ところがレースになると、そんな面がさっぱり。
馬場の内々を回って好タイムをマークしたが、この動きもマイルCSのときと比べてもそれほど良くなったものではない。
Cデムーロ騎乗といっても、ルメールでさえあれだっただけに、どこまで。
正直言って、どんなにいいデキであろうと、軸にはできない存在。

                         
                                  

コメント

非公開コメント