FC2ブログ

Post

        

今週の馬場状態は?

category - 無料情報
2012/ 04/ 27
                 
人気ブログランキングへ 
↑現在100位くらいです。

↑現在40位くらいです。


東京はまだ雨が降り続いており、思ったよりも回復に時間がかかりそうな状態。

ただ、降雨量はそれほど多くはなく、水はけの良さも手伝い、芝コースは明日の早いうちには重から稍重、そして良へと変わりそうです。

馬場状態についてはJRAから3場とも、以下のような発表がされています。

■東京競馬場

天候 : 雨
馬場状態 : ( 芝 ) 重
(ダート) 不良
芝の状態 : 目立った傷みもなく全体的に良好な状態です。
芝の草丈 : (芝コース) 野芝約6~8cm、洋芝約12~16cm
(障害コース) 野芝約6~8cm、洋芝約12~16cm


■京都競馬場

天候 : 晴
馬場状態 : ( 芝 ) 良
(ダート) 良
芝の状態 : 先週の競馬による傷みは少なく、引き続き良好な状態です。
芝の草丈 : (芝コース) 野芝約8~10cm、洋芝約14~18cm
(障害コース) 野芝約8~10cm


■福島競馬場

天候 : 曇
馬場状態 : ( 芝 ) 良
(ダート) 良
芝の状態 : 第4節となる今週はCコースを使用します。コース内側の傷みも少なく全体的に良好な状態です。
芝の草丈 : (芝コース) 野芝約5~7cm、洋芝約10~14cm


東京に関しては現在重馬場とはいえ、コンディションかなりいいようです。
元々中山に比べても芝の根付きがよく、しかも洋芝よりも野芝の張りがいいため、蹄がしっかりと地面にかかってくれるようです。
おまけに、新潟に次ぐくらい水はけがいいので、中山のようなデロデロの馬場にはならず、多少掘れたところで内側がしっかりと伸びます。

開幕週、特に土曜日は、もう内側天国。
連対した馬番は
1番3回
2番3回
3番1回
5番1回
6番4回
7番2回
8番2回
9番1回
12番1回
13番1回
15番2回

と、はっきりと内枠有利と出ています。

日曜日はいくらか、外枠も頑張りましたが、今の馬場では前に行け、ロスの少ない内枠有利の傾向が今週も続くと見ていいはずです。

また、JRAの発表では今回、3場ともコンディションを

「全体的に良好な状態です」

と発表しています。

JRAの発表には癖があり、ちょっと言葉を濁したいときには

「概ね」

という言葉を用います。

「概ね良好な状態です」

という表記ですね。

この表記の場合は原則として

「馬場は悪い」

と判断していいと我々は考えています。

それが今回は皆無。

まあ、まだ2週目、3週目ですから、極端に悪くなってもらっては困りますが、少なくとも今週に関しては、馬場に対する心配はしなくていいはずです。

また、先週の傾向を見ると、京都はまだ外差しが決まるような馬場にはなっていないため、ある程度前で内を突ける馬が有利であることに変わりはありません。

決め脚勝負の馬にとってはこれが厄介な存在になりそうです。


ダートに関しては、東京でもやはり前有利の戦略で問題ないと思います。

ただ、他場に比べれば、いくらか内は苦労するかもしれません。

好位からうまく真ん中を突けるような馬が躍進してくると思います。

この辺りを検討の際には考慮して組み立ててはいかがでしょうか。
                         
                                  

コメント

非公開コメント