FC2ブログ

Post

        

紅葉S、調教分析

category - 無料情報
2011/ 10/ 28
                 
人気ブログランキングへ 
↑現在80位くらいです。

現在30位くらいです。

11R 紅葉ステークス
3歳以上1600万円以下 定量 1600m 芝・左
本賞金: 1770、 710、 440、 270、 177万円 発走 15:45

1 1 アスカクリチャン 牡4 57.0kg 北村宏
26栗坂 56.0-39.5-25.5-12.7(強め)
いくらか負荷はかけられたが、余裕を持たせてゆとりのある調整。
動きそのものはずいぶんとよくなり、息の入りもよくなってきた。
ようやくこの馬らしい動きが見られるようになって来た。

2 2 キッズニゴウハン 牡3 55.0kg 田辺
26南W 67.9-54.1-39.6-13.2(馬なり)
時計そのものは特に強調する必要はないが、3頭併せの中、後方から追いかけてしっかり先着しており仕上がりは上々。
連勝中の勢いは維持している。

3 3 アキノカウンター 牡5 57.0kg 三浦
26栗W 38.2-12.8(馬なり)
変わらず。
うるさい面も相変わらずで、走りに集中できていない印象。
このクラスでは頭打ちか?

4 4 ヒットジャポット 牡4 57.0kg 松岡
26栗W 67.7-52.7-38.8-12.6(一杯)
負われてからの反応に不満。
叩いて本来なら上向いてくるはずなのだが、どうもガラリと変わった感じがない。
時計も普通としか言えず、良化は遅い。

5 5 エイシンサクセス 牡5 57.0kg 後藤
26栗W 66.6-52.1-38.3-12.5(馬なり)
前回は明らかに行き急いだミス。
さすがに2回連続では学習能力が疑われるだけにそれはないと思われるが、調教の動きは折り合いもついており悪くない。
CW組のなかではこの馬が一番目に付いたが、それでももうひと伸びほしかったのは事実。
そのあたりをどう解消するかが課題になりそうだ。

6 6 ムクドク せん5 57.0kg 田中勝
26南W 69.1-53.0-38.4-13.3(仕掛け)
仕上がりは悪くなく行き脚もソコソコだが、本音を言わせてもらえればもう一本強いのをやってもよかったかもしれない。
東京は合うだけにマークは必要だが、叩いての次が勝負だろう。

7 7 ユキノハリケーン 牡7 57.0kg 丸山
26南坂 50.6-37.0-24.5-12.3(馬なり)
長期休養明け。
それでも乗り込みを続けていただけあってデキは悪くなく、太め感は感じられず。
息が保てばここでも好勝負はできそうだ。

8 8 ケニアブラック 牡5 57.0kg 蛯名
26南P 68.4-53.6-39.5-13.0(馬なり)
乗り込み入念。
終いの伸びは鋭く、反応も上々。
「春は今ひとつの状態だったが、しっかりと立て直されて帰ってきた。
追い切りもこれだけ動けば問題ないし、今回は好勝負に持ち込めるはず。
スタートだけ気をつけてくれれば…」

8 9 プレイ 牡3 55.0kg Fベリー
26南坂 51.0-37.4-24.3-12.0(強め)
2度叩いたことでいくらか上向いてきた。
追われてからの反応も悪くなく、終いまでしっかり。
ようやくまともな鞍上を確保できたことも大きい。
距離はベストとはいえないが、この頭数で先手なら…
                         
                                  

コメント

非公開コメント