FC2ブログ

Post

        

これも競馬だというのは分かるが…(日本ダービー)

category - 無料情報
2010/ 05/ 30
                 
本日行われた日本ダービー。

年に一度の競馬の祭典だけに、ファンの方も期待してこのレースを迎えたと思います。

「今年は近年稀に見る好メンバーが顔を揃え、最高のレースを魅せてくれるのではないか」

誰もがそう思っていたと思います。

ところがレースは、これ以上ないほど平凡なものに終わってしまいました。

すべてはスタートが原因。

パトロールビデオをご覧いただくとよく分かるのですが、スタートで出遅れたペルーサ。その前をカットするようにアリゼオが前に飛び出し、さらに行き脚がつかなくなったことで、後方からの競馬になってしまうという失態。

ただ、しっかりとスタートさえ切っていれば、それもなかったわけですから、やはり横山騎手の責任といえるでしょう。

スタートで失敗したため、腹をくくって後方3番手からのレースになりましたが、前半1000mの通過が61秒6というスローペース。

さすがにやばいと思ったのか、向正面から動いての自爆。

戦前に我々が

「ダノンシャンティは要らない」

と言っていたレースを、ペルーサが実証する形になるとは、なんとも皮肉なものだったといえます。

いずれにせよ1角までにレースが終わってしまった今年のダービー。

これも競馬と言えばそれまでですが、なんと言っても相手大本線にエイシンフラッシュを採り上げていただけに、なんとももったいないレースになってしまい、会員の皆様にはご迷惑をおかけしました。

安田記念開催で取り返し、改めて皆様の信頼を勝ち取るために尽力してまいりますので、今後もよろしくお願いします。

予断ですが、今回もヴィクトワールピサのレースは、これまでと同じ内容でした。

この馬の最大の弱点が、これで明らかになったと我々は判断しています。

今後も突出した活躍をするとまではいかないことだけは確かですので、ぜひ覚えておいてください。




今週もご声援、よろしくお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村
競馬
ブログセンター
                         
                                  

コメント

非公開コメント