2014年09月

        

サトノアラジンを軽視した根拠(神戸新聞杯)

category - メール会員情報
2014/ 09/ 29
                 
先週行われた神戸新聞杯。

トーホウジャッカルの取捨のミスは、本当に申し訳ございませんでした。

ワンアンドオンリーに関しては
「調整過程だとか、追い切り時計とかで云々という人がいるが、そういう人はおそらく、皐月賞でこの馬に重い印を打ち、なおかつダービーでは軽視した人だろう。
要は何にも分かっていない」
W記者、かなり突き離して語っていたように、当然の◎。

逆に、もう一頭、人気を集めていたサトノアラジンに関しては

================
■サトノアラジンの人気には疑念
「この馬はまだまだ途上」
================
ワンアンドオンリーとは対象的に、どうしても気になるのがサトノアラジン。
攻めの動きは確かに凄かった。
いい動きだったし、間違いなく好調だろう。

しかし、それでも解せない部分がある。
この馬の場合、前走の内容が随分と評価されている。

必ず使われるのが
「バッドボーイに勝った」
という言葉。

確かに準OPクラスまでなら上位争いできる実力のある馬なのだが、そこまでの評価が妥当かどうかとなると首を傾げたくなる。

というのも、8月9日の小倉開催というのはちょっと特異な開催で、2週目にもかかわらず、逃げ馬にとっては非常に厳しい馬場になっていた。

この日は2000m戦、1800m戦の芝のレースが各2レース組まれていたが、逃げ切った馬は皆無。

いずれも番手、好位で立ち回った馬に、最後は計ったように差されている。

1200mでも同じで、逃げ切ったのは1レースの九州産馬限定の未勝利戦のみ。

逃げ馬受難の馬場状態に上手く嵌ったという可能性が高い。
また、坂のあるコースで勝ったのも、中京の茶臼山高原特別のみ。
10頭立てという少頭数のレースでスローペースでの先行抜け出しというものだった。

阪神は2度使っていずれも1番人気に支持されながら取りこぼしており、2400mではゆきやなぎ賞で、逃げたシャンパーニュすら捕まえられずに負けている。

力をつけているのももちろん承知で、間違いなく先々はOPで活躍すると思うが、今はまだ違う。

ここでは取りこぼす可能性が大きいのではないかと考えている。
===============

と軽視。
サウンズオブアースもマークしていましたが、3着のトーホウジャッカルには印を回すことができませんでした。

何度も言っている通り、菊花賞での目標はあくまでも、皐月賞、ダービーに続き、クラシック3冠における、全券種パーフェクト的中です。

そこに進むために、セントライト記念、神戸新聞杯でも結果を残し、安心して本番を迎えていただきたかったのですが、ちょっと躓く形に。
申し訳ございませんでした。

ただ、メールでも説明させていただきましたが、各馬の取捨だけは間違っていないことだけは立証できたと思っています。
少なくとも、サトノアラジンから買うような真似はしませんでしたし、現状の実力構成がどうなのかもしっかりと把握できています。

菊花賞では春と同じように、皆様に全券種艇中で喜んでいただこうと思っておりますので、今一度ご期待ください。

そして今週のスプリンターズS。

こちらでも魅力的な勝負をお届けできます。
資金は土曜日のシリウスSで稼ぐ予定です。

どうぞ今週もよろしくお願いいたします。
                         
                                  
        

スプリンターズS月曜報告

category - メール会員情報
2014/ 09/ 29
                 
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
                         
                                  
        

クラシック全券種、完全的中へ邁進のW記者。今日も好配当をGET

category - 結果報告
2014/ 09/ 27
                 
つい先ほど、日曜日に向けたスタッフミーティングが終了しました。
いつもより少し早いタイミングでの解散。

まあ、それだけ、情報にまとまりがあるということだと思います。

菊花賞における3冠クラシック全券種パーフェクト的中を目論むW記者にとって、悠久山特別の軸馬スズカヴァンガードン鉄板情報は、まさに今の状況を象徴する完璧なものだったと思います。

まあ、先週の段階から
「このレースの軸は
これしかない」
それを証明したこと嬉しく思います。

明日の神戸新聞杯も頑張ります。

どうぞ日曜日の開催もよろしくお願いいたします。
                         
                                  
        

神戸新聞杯、調教分析(出走馬確定)

category - メール会員情報
2014/ 09/ 25
                 
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
                         
                                  
        

今週は、限られた会員様にのみ、最良の機会を

category - NewsWire
2014/ 09/ 24
                 
今週も多くの皆様にお問合せ、御連絡、そしてお申し込みをいただき、感謝しております。

本日は、正規メール会員にご参加いただいた経験のある皆様にのみ、今週からの正規メール会員情報に関するご案内をさせていただきました。

皆様は、現在ご参加されている正規メール会員の皆様と同じくらい、我々にとっては大事な会員様です。

皆様が、正規メール会員の皆様と同様に、今週の開催で来週からのGI資金を稼ぎ出し、安心して秋のGI開催を迎えることができるように頑張っていきたいと思っております。

そして、目標となるクラシック3冠、全券種パーフェクト的中を公言する菊花賞に向けて、いい形を作っていきたいと思っております。

先週のセントウルS1点的中でW記者も、情報に間違いがないことを再確認したようです。

「馬連はもちろん、3連複・3連単もいい形で結果につながった。
今週の神戸新聞杯でも結果を残して、菊花賞につなげたいね。
皐月賞・ダービー以上の魅力あるレースになってくれるはず。
すべての会員様、どうか期待してください」

いい情報を独占し、結果に直結させるために明日、明後日も頑張ります。

どうぞよろしくお願いいたします。
                         
                                  
        

今日も1本に絞った勝負レース、馬連2440円先週に続き、きっちり的中

category - 結果報告
2014/ 09/ 20
                 
本日もお付き合いをいただき、ありがとうございました。

今日の勝負レースは阪神の最終レース。

◎マイネヴァリエンテからの情報で
馬連2440円を的中。

東西メインは
「こんなレースでお金を取るわけにはいかない」
と策定情報指示にはせず。

両レースとも的中はしましたが、勝負扱いにしなくて正解だったと思います。

明日も頑張りますので、よろしくお願いします。
                         
                                  
        

今週はセントライト記念、クラシック3冠全券種完全的中へここから始動

category - 伝説の馬券師とは?
2014/ 09/ 15
                 
人気ブログランキングへ
↑現在290位くらいです。


いつもご覧いただき、ありがとうございます。

9月開催開幕戦となった先週は、土曜日こそ、急な降雨により、提供できない情報が出てしまい、ご迷惑をおかけしましたが、
日曜日は皆様に告知していた策定情報&延長情報の本格導入を前にしたテスト勝負を実施。

W記者、そしてU記者からは連名提供としてテストを実施したセントウルSと京成杯AHをいずれも的中。

また、策定情報では、テスト情報のうち、唯一勝負できるレースとして提供した京都最終レースが的中。

本格始動に向けて、いいスタートを切りました。

今週の情報にも期待が掛かるところですが、そのうちのひとつであるセントライト記念に関しては、
我々が秋の目標のひとつとして掲げてる

『今年の牡馬クラシック3冠すべての券種をパーフェクト的中させる』

菊花賞のトライアルとなっています。
まあ、今更いう必要もないですね。

このレースを担当するのは


皐月賞では
トゥザワールドでもトーセンスターダムでもなく、アジアエクスプレスでもワンアンドオンリーでもなく、
「今回はイスラボニータが一番」
と判断したW記者

皐月賞の報告はこちら

馬連920円
馬単1900円
3連複7690円
3連単3万3490円

の的中を残し、ダービーでは会員の皆様に対し、

「この勝負だけは逃してほしくない」

を連呼。

ダービーの報告はこちら

この時は一転
「ダービだけは当てる。有言実行。
ここだけは会員の皆様との約束。
馬連だけじゃない。
すべての券種で的中させることが使命」
これだけのレースですから、ここまで言った以上、結果を残さなければ何を言っても意味はありませんでした。

鉄壁の勝負馬券は
◎ワンアンドオンリー
〇イスラボニータ

何故か注目されていた各馬に関しては

レッドリヴェール?
無理使いもできない、大幅な馬体重減濃厚な華奢な牝馬なんか買えません。

ハギノハイブリッド?
調教でも気になったことが現れていましたし、レース前に終わっていましたよね。

ワールドインパクト?
この枠、今の環境で、本当に来れると思います?

あの情報が思い出されます。

馬連850円
馬単1860円
3連複2万7470円
3連単10万3300円

単複・ワイドを加えたとしても、両レースパーフェクト的中でした。

次なる目標はもちろん菊花賞。
3冠をきっりちとパーフェクト的中で締めたいと思っていますが、その前哨戦となるセントライト記念に今週は注目してもらおうと思っています。

また、策定情報は現在、二つの候補が上がっており、それを今週一週間かけて吟味していくとのこと。

オークランドRCTか咲花特別のいずれかが候補になりそうですが、こちらも楽しみにしていただきたいと思います。

新規受付等につきましては本日のご案内(祝日のため、受付は明日より)を予定しております。
開幕週の結果で、確かな手応えを掴んだ9月開催。
スプリンターズSまで一気にいきますので、ご期待ください。
                         
                                  
        

新潟記念、調教分析(枠順確定)

category - メール会員情報
2014/ 09/ 05
                 
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
                         
                                  
        

札幌2歳S、調教分析(枠順確定)

category - メール会員情報
2014/ 09/ 05
                 
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
                         
                                  
        

小倉2歳S,調教分析(枠順確定)

category - メール会員情報
2014/ 09/ 05
                 
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力