2014年05月

        

ダービー、金曜報告

category - メール会員情報
2014/ 05/ 31
                 
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
                         
                                  
        

日本ダービー、枠順確定後の報告

category - メール会員情報
2014/ 05/ 30
                 
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
                         
                                  
        

目黒記念調教分析

category - メール会員情報
2014/ 05/ 29
                 
人気ブログランキングへ
↑現在290位くらいです。

↑現在50位くらいです。

12R
第128回 目黒記念(GII)
サラ系4歳以上 オープン
[指定] ハンデ 2500m 芝・左
本賞金: 5500、 2200、 1400、 830、 550万円
発走 17:00

アウォーディー
牡4 53.0横山典  松永幹
28栗W 82.5-66.3-51.3-38.2-12.3(一杯)

ウッドでビッシリと負荷をかけられる。
普段ならここまで粘ることはないのだが、今回は攻め駆けするパートナ―に渋太く食い下がり、好時計でフィニッシュ。
前走の輸送の影響もほとんどなく、身体もふっくら。
ハキハキとした好気配が印象的だった。



アスカクリチャン
牡7 57.5北村宏 須貝
28栗坂 52.8-38.5-25.5-13.0(強め)

クリーンエコロジーとの併せ馬。
終い重点も、前半から動いてしまったこともあり、最後の伸びは今ひとつ。
先着こそしたものの、もう少し残してほしかった。
先着こそしたが、それほど強調できる内容ではなかったというのが正直な感想。



アップルジャック
牡6 50.0江田照 堀井
28南P 65.7-50.5-36.7-12.5(一杯)

ポリトラックでの併せ馬。
攻め駆けする相手に食い下がり、終いはビッシリとやって併入。
アッサリと止まらなかった点は評価できる。
軽ハンデを利してどこまで粘れるか。
嵌れば怖い面も。



アドマイヤブルー
牡5 54.0岩田 橋田
28栗坂 53.6-38.6-25.0-12.7(一杯)

坂路での併せ馬。
ラストまでびっしりと追われて併入。
ひと息入ったが、状態は前走時と変わらず太目感もない。
もうワンパンチほしいのは事実だが、仕上がりそのものは悪くはない。



イケドラゴン
牡9 48.0石神 石毛
28南W 70.4-55.1-41.2-13.2(馬なり)

ウッドで軽めの調整。
ひと叩きした効果は薄く、雰囲気もあまり変わってこない。
かつてのような脚も今はなく、年齢的な影響も大きいが、上積みはない。
ここも厳しい。



グランデスバル
牡6 54.0杉原 星野
28南 プール



コスモロビン
牡6 56.0柴田大 清水英
28南坂 56.7-41.5-26.5-13.1(強め)

坂路での併せ馬。
相変わらず力の要る坂路でこの馬も前半はもたついたが、仕掛けられると脚捌きもしっかりとし、併入。
身体が絞れてきて動きがスムーズになったのは確か。
ただ、もう少し時間はかかりそうだ。



サイモントルナーレ
牡8 52.0横山和 田中清
28南坂 55.8-40.4-27.3-14.5(一杯)

先週の一週前と比べても大きな変わり身はない。
あの時はマイネルメダリストに完全にひねられたが、今週も併せ馬でビッシリトやりながら歯が立たず。
好調時に比べると肌艶も今ひとつ。
この時期だけに、もっとよく見せてもいいのだが…



ステラウインド
牡5 54.0武 豊 尾関
28南W 68.3-52.5-38.2-13.4(馬なり)

ウッドでの併せ馬。
元々仕上がりは早い馬で、叩いた今回はグッと状態も上向き。
先行先着は実力差を考えれば当然のことだが、非常に脚捌きは軽快で好仕上がり。
準OPの身ではあるが、無視はできない存在と言えよう。


スマートギア
牡9 55.0松山 松永昌
28栗坂 52.9-38.5-25.6-13.2(一杯)

坂路で単走。
負荷はかけられたが、追ってからの伸びは正直案外。
良い頃ならもう少し反応してくれるのだが…
これが現状ということだろう。



タマモベストプレイ
牡4 55.0ウィリアムズ 南井
28栗坂 53.8-39.0-24.9-12.2(一杯)

併せ馬で併入。
終いしっかりと負荷をかけられ、上がりはまずまずの動き。
サトノパンサーに並んだままフィニッシュ。
相手なりのとところがあるので、抜け出すという競馬ができないのが残念だが、気配は悪くない。



プロモントーリオ
牡4 54.0三浦 萩原
28南W 67.4-52.5-38.6-12.8(強め)

ウッドでの併せ馬。
攻め駆けするイメージはなく、いつも物足りない印象を受ける馬なのだが、今回はキビキビとした動きで、終いまでしっかりと動けた。
余力十分でこれだけ動けば問題はないだろう。
鞍上弱化は気になるが、力は出せる仕上がりだ。


マイネルメダリスト
牡6 54.0蛯名 田中清
28南坂 54.6-39.5-25.7-12.8(馬なり)

上昇ムードでは同厩のサイモントルナーレよりも上。
動きもスムーズで最後までまったく楽な手応えながらアッサリと先着。
それでいながら身体はしっかりとできており、いかにも好調といった仕上がり具合。
これなら十分勝負になる。



ムスカテール
牡6 57.5内田 友道
28栗坂 54.4-39.5-26.2-13.4(一杯)

このところダートを使っているが、昨年はこのレースの覇者。
坂路での併せ馬は時計がかかる時間ではあったとはいえ、動きは平凡。
さほど攻め駆けする馬ではないだけに、これで及第点と考えることができなくもないが、それでもやはり物足りなく感じた。
57.5kも今回は0.5恵まれたとは思えない斤量。



ラブイズブーシェ
牡5 56.0古川 村山
28栗坂 53.3-38.6-25.6-13.1(一杯)

坂路で併せ馬。
ビッシリと負荷をかけられたものの、終いは甘くなり最後は脚が上がる。
いい時ならもう少し踏ん張れる馬だけに、そのあたりは残念。
馬場が悪いとはいえ、もう少し残してほしかった。



ラブリーデイ
牡4 57.0川田 池江
28栗坂 52.4-38.4-24.9-12.1(強め)

坂路で単走。
余力十分な動きながら、非常にキレのある走り。
ここまで終いしっかりと動けば、脚質を考える限り十分に及第点以上のデキと言える。
時計も上々で、態勢は整った。
                         
                                  
        

東京優駿、調教分析(枠順確定)

category - メール会員情報
2014/ 05/ 28
                 
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
                         
                                  
        

日本ダービー報告

category - メール会員情報
2014/ 05/ 26
                 
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
                         
                                  
        

オークス、ダービー開催、多くの御連絡に感謝です。

category - NewsWire
2014/ 05/ 22
                 
人気ブログランキングへ
↑現在290位くらいです。

↑現在50位くらいです。

強烈な雨があちらこちらで降り、かなり不安定な天候の関東地方。

事務所のそばでも雷と大雨で、たちどころにずぶ濡れ。
ちょうど帰宅時間とリンクして雨が降っている地域もあると思いますが、くれぐれも気を付けてお帰りください。

また、皆様粗のお問合せ、お申込み、感謝いたします。

御連絡いただいた皆様及び、ご参加いただいている会員の皆様のためにも一生懸命やり、週末はいい結果を残したいと思います。

一年を通じて、もっとも華やかな開催です。

ここで好結果を残して、再生5周年へとつなげて言いたいと思いますので、宜しくお願いいたします。
                         
                                  
        

優駿牝馬、調教分析(枠順確定)

category - メール会員情報
2014/ 05/ 22
                 
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
                         
                                  
        

平安S、調教分析(第一報)

category - 無料情報
2014/ 05/ 21
                 
人気ブログランキングへ
↑現在290位くらいです。

↑現在50位くらいです。

2014年5月24日(土) 
3回京都9日11R
第21回 平安ステークス(GIII)
サラ系4歳以上(指定)オープン 別定 1900m ダート・右

グランドシチー
牡7 56.0岩田 相沢
21南W 68.8-53.8-39.5-12.8(一杯)

ウッドでの単走追い。
動きは平凡で、これと言って目立つ点もない。
普段からあまり攻め駆けするタイプではないだけに、これでいいのかもしれないが。
ただ、こういう動きを見ていると、やはりあまり速い時計の決着にはなってほしくないところ。



グランプリブラッド
牡5 56.0松田 矢作
21栗坂 53.7-39.2-25.2-12.6(一杯)

坂路での併せ馬。
終いはビッシリト負荷をかけられたが、ラストは根負け。
一度は前に出かかったものの、結局は差し返されて半馬身遅れ。
普通に遅れるならまだしも、差し返されるというのは正直言ってあまりいい印象ではない。



クリノスターオー
牡4 56.0幸 高橋忠
21栗坂 52.0-37.9-24.7-12.6(一杯)

坂路で単走。
いい感じに負荷をかけられ、伸び脚も上々。
全体的にはきはきとした走りで、内容のある走り。
引き続き好調をキープしており、これなら自分の競馬ができそうだ。



クリノヒマラヤオー
牡4 56.0浜中 荒川
21栗坂 54.2-39.0-25.2-12.6(一杯)

前走とあまり変わらず。
終いは負荷をかけられてそれなりの伸びを見せたが、どうもあとひと伸びが物足りない。
身体のつくりや気配はそれほど悪くはないのだが…
今回はどこまで…



クリールパッション
牡9 56.0藤岡佑 相沢
21南W 71.1-55.4-40.3-13.8(馬なり)

ウッドでの併せ馬。
併入も、全体的な伸びは今ひとつで内容も平凡。
馬なりとはいえ、この時計は調整程度の内容であり、このひと追いでどうのという感じはない。
状態維持がメインで上積みはない。



ジェベルムーサ
牡4 56.0田辺 大竹
21南W 66.6-51.2-37.4-12.8(一杯)

ウッドでの併せ馬。
終いの伸びは今ひとつで、最後は格下馬に遅れる。
時計は悪くはないが、もう少し踏ん張ってほしかった。
輸送でも身体が維持できればいいのだが、その点も少し不安。 



ソロル
牡4 57.0松山 中竹
21栗坂 54.1-40.1-26.1-13.0(一杯)

坂路で単走。
脚捌きは力強く、終いはしっかりと負荷をかけられて脚を伸ばす。
松山が騎乗していたことを考えれば、もう少しキレが欲しかったが、元々攻め駆けしない馬だけに、及第点といったところ。
状態は悪くない。



トウショウフリーク
牡7 56.0武豊 今野
21栗坂 53.8-38.9-25.4-12.9(強め)

坂路で単走。
いつも通りのキビキビとした走りで、入りもスムーズ。
終いも軽く仕掛けただけでしっかりとまとめており、気配は上々。
馬場が空いていればもっと時計は詰まったはずだから、時計は気にしなくていいだろう。
いい感じに仕上がっている。



ドコフクカゼ
牡4 56.0川田 友道
21栗P 79.7-63.9-40.5-36.1-11.8(強め)

ポリトラックで単走。
終いは脚を計る感じで歩く仕掛けシュッと伸びる。
反応、伸びといずれもしっかりとしており、好調を維持。
前走よりもやれそうな雰囲気。


ナイスミーチュー
牡7 56.0太宰 橋口
21栗坂 53.8-40.0-26.7-13.8(強め)

坂路での併せ馬。
終いで追われてからの伸びが思ったほどではなく、最後は僚馬に食われた。
いい時ならもうひと伸びできるのだが…
遠征続きのせいか、もうひとつ身体の張りが感じられないのも気になる。
力はあるが、果たして…



ナムラビクター
牡5 57.0小牧  大橋
21栗W 81.2-68.6-53.7-39.4-12.8(一杯)

CWで単走。
前半から積極的に動き、遠慮をしない攻め。
ラストまで負荷をかけていったこともあり、最後はお釣りがなくなる。
それでもこの動きは前走と同じ。
肌の張り艶は良好で、雰囲気は前走と遜色なし。



ヒルノマドリード
牡5 56.0四位 昆
21栗W 80.8-65.2-50.5-37.5-12.3(一杯)

CWでの併せ馬。
活気ある走りで大きく馬場を使い、終いもしっかり。
下が悪かったため後ひと伸び足りないイメージも、今回はマイナスにはならないだろう。
この馬らしい仕上がり。
力は出せそうだ。



ファイヤー
牡6 56.0北村友 本田
21栗W 85.5-69.6-54.1-39.7-12.8(一杯)

CWで単走。
終いまでビッシリと追われる。
馬場の外々を大きく回ったのは確かだが、前半の行きっぷり、追ってからの反応が今ひとつ。
もっと動けてもいい馬なのだが…



ミヤジエムジェイ
牡6 56.0未定 岩元
※回避予定


メイショウコロンボ
牡5 56.0武幸 角田
21栗坂 57.5-41.8-26.2-12.8(馬なり)

終始軽めの併せ馬。
遠征から中2週ということもあり、手控えられたが細化は感じられず、雰囲気も悪くはない。
ただ、本音を言えばもう少し迫力があってほしかった。
相手も強化されるだけに、どこまで…



ラガートモヒーロ
牡5 56.0藤田 柴田見
21栗P  55.0-39.1-12.2(馬なり)

ポリトラックで馬なり。
押せ押せで使っていることもあり軽めだが雰囲気は悪くない。
ただ、もう少し脚を伸ばしても良かったのではないかというのが本音。
50秒台で動いても、それほど負担にはならなかったと思うのだが。
そのあたりが気になる。


 
ワイルドフラッパー
牝5 55.0福永 松田国
21栗坂 54.0-39.3-25.3-12.6(強め)

坂路に替えての単走追い。
終い負荷をかけるいつものパターン。
仕掛けられてからの反応はしっかりとしており、捌きもスムーズ。
前走同様、予定通りの仕上げと見て良さそうだ。
エビの持病がある馬だが、余力を残したとはいえラストでしっかりやれるのはプラス。
順調と言っていい。


イッシンドウタイ 56.0回避予定

【除外対象】
アクションスター 56.0
カイシュウコロンボ 56.0
キョウワマグナム 56.0
クラシカルノヴァ 56.0
サトノパンサー 56.0
トウショウクラウン 56.0
ナリタシルクロード 56.0
ハートビートソング 56.0
ヘニーハウンド 56.0
マルカボルト 56.0
メイショウデイム 54.0
                         
                                  
        

京王杯SC調教分析(枠順確定)

category - 無料情報
2014/ 05/ 16
                 
人気ブログランキングへ
↑現在290位くらいです。

↑現在50位くらいです。


11R
第59回 京王杯スプリングC(GII)
サラ系4歳以上 オープン
(指定) 別定 1400m 芝・左
本賞金: 5700、 2300、 1400、 860、 570万円
発走 15:45
13京王杯SC


1 1シャイニープリンス
牡4 56.0kg 蛯名 栗田
14南W 65.2-51.2-37.1-12.8(馬なり)

ウッドで併せて楽な手応えのまま併入。
もっとも、相手が格下であったことを考えれば、これくらい動いても当然と言えば当然。
無理せずに馬なりのままだったが、手応え確かにしっかりとした伸び。
この馬としては理想の仕上げになった。



2 2 アフォード
牡6 56.0kg 中舘   北出
14栗坂 53.6-38.4-24.6-12.0(馬なり)

坂路で単走。
馬場の荒れていない開門直後だけに、走りやすく、時計も出やすい馬場。
それだけに、これくらいの時計は出ても不思議ではない。
ただ、前走と比べるといくらか張りがないように感じる。
動きそのものがどう見てもスプリンターのそれというのも微妙。



2 3アミカブルナンバー
牝5 54.0kg 内田   鈴木康
14南坂 57.8-39.5-25.2-12.1(馬なり)

坂路で単走。
終い勝負の馬だけに、攻め馬でも前半は抑え、終いだけ伸ばす形になったが、仕掛けられてからの反応は上々。
元々ヴィクトリアマイルを意識して作ってきているだけに、仕上がりに問題はない。
しいて挙げるならこういう脚質の馬、しかも芝でこの鞍上ではどうかという点だけ。
できれば身体ももう少しふっくらと見せてほしかった。



3 4コパノリチャード
牡4 58.0kg 浜中 宮
14栗坂 51.7-38.3-25.7-13.2(馬なり)

前半から積極的に飛ばし、単走でこの時計。
後半はいくらかかかったが無理はさせてはいないだけに、特別に気にする必要はなさそうだ。
安田記念は考えず目一杯の仕上げ。
当日、落ち着いていれば問題なさそうだ。



3 5エールブリーズ
牡4 56.0kg 三浦   鮫島
14栗坂 53.9-39.1-25.8-13.1(一杯)

坂路での併せ馬。
これと言って目立つ点はなく、動きが単調。
東京替わりはプラスだが、状態を考えると拠り所がそれしかないというのは微妙。
特に印象には残らない内容だった。



4 6インパルスヒーロー
牡4 56.0kg 田中勝 国枝
14南坂 54.4-39.6-26.1-13.3(馬なり)

坂路での併せ馬で併入。
動きそのものは平凡だが、脚捌きはスムーズで、身体もシュッとしてきている。
良い頃に比べるとまだ納得できない面はあるが、ベストの1400m戦に替わるのはプラス。
叩いた効果を考慮すれば少し押さえてもいいかもしれない。



4 7インプロヴァイズ
牡4 56.0kg 戸崎   堀
14南W 52.6-38.1-12.9(馬なり)

坂路中心に乗り込み、最終追いはこの厩舎のいつものパターンでウッド。
単走で馬なりだったが、脚捌きは力強く、いくらか余裕は感じられるが動きそのものはまずまず。
ただ、ピーク時と比べるとやはりもう一本強いのが欲しい気も…



5 8インプレスウィナー
牡7 56.0kg 丸田   宗像
14南W 67.7-52.6-38.0-12.9(馬なり)

ウッドでの併せ馬。
高松宮杯と比べてもあまり変わった印象はなく、身体もできればもう少し戻してほしい印象。
追ってからの迫力も感じられず上積みは薄い。
良くいえば順調だが、悪くいえばこれといった点がないといったところ。
果たしてどこまで…



5 9 レッドスパーダ
牡8 56.0kg 北村宏 藤沢和
14南坂 53.0-39.5-26.2-13.5(一杯)

坂路で併せ馬。
この厩舎としては珍しく負荷をかけたが、追われてからの反応が正直言って今ひとつ。
53.0は分かるのだが、時計のかかる坂路とはいえ、終いはどの馬でも馬なりで13秒前半が出せる馬場。
それでこの上がりでは、それほど強調はできない。
身体も絞り込めない様子なのが気になるところ。


6 10クラレント
牡5 56.0kg 川田  橋口
14栗坂 52.0-38.1-25.4-13.1(一杯)

ダノンマックインとの併せ馬。
こちらも前半から早めに動き、追われてからも一完歩ごとにしっかりと脚を伸ばす。
さすがに突き抜けるまでが速かったこともあり、終いはかかったが、これだけ動いていれば問題はないだろう。
ひと息入った影響はない。
後は輸送で少し絞れてくれば。



6 11サンディエゴシチー
牡7 56.0kg 松岡  作田
14栗W 71.5-56.2-40.7-11.8(強め)

CWで併せ馬も全体的に平凡。
時計も詰まらず、仕掛けられてからの反応も並み。
叩いた効果もあまりない。
もう少し時間がかかるのか、それとも年齢的なものなのか。
いずれにしても難しい。



7 12クラウンロゼ
牝4 54.0kg 柴田大  天間
14南D 65.3-51.0-38・8-12.8(強め)

福島牝馬Sから中2週。
この馬もヴィクトリアマイルを除外の馬だけに、調整そのものは問題ない。
ただ、前走時と比べても上向いた感はなく、どう贔屓目にみても平行線。
このメンバーでは難しい。



7 13アルフレード
牡5 56.0kg Cウィリアムズ  手塚
14南坂 53.5-39.4-26.4-13.5(馬なり)

坂路での単走。
脚下を考慮しながらの調整になるのはどうしても仕方がないところで、今回も馬なりの調整。
全体的にまずまずのペースで動き、時計もそれなりにまとめたが、まだ雰囲気や気配はこれと言って目につかない。
正直言って1400mが良いとは思えないのだが…


8 14メイショウヤタロウ
牡6 56.0kg 藤田 白井
14栗W 78.8-64.5-50.8-37.4-12.2(強め)

CWで単走。
前半からスムーズな動きでスピードに乗り、覇気のある走り。
しっかりと脚を残し、直線で追われると最後までしっかりと動いた。
これだけ動ければ問題ない。
昇級だがこのメンバーならコパノと同じ位置での競馬が可能。
乗り方ひとつでは十分チャンスはある。



8 15 メイケイペガスター
牡4 56.0kg 横山典 木原
                         
                                  
        

ヴィクトリアマイル調教分析(枠順確定)

category - メール会員情報
2014/ 05/ 16
                 
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力