2013年11月

        

11.30TM推奨レース

category - 無料情報
2013/ 11/ 30
                 
人気ブログランキングへ 
↑現在190位くらいです。

↑現在50位くらいです。

今日から師走競馬。
泣いても笑っても、この開催が今年のラストです。
今日のTM推奨レースは、阪神からWSJSの2レースを紹介したいと思います。

いつものようにバナークリックで。


↓阪神11RゴールデンブライドルTの買い目はこちら
人気ブログランキングへ 
↑現在190位くらいです。

↓阪神11RゴールデンサドルTの買い目はこちら

↑現在50位くらいです。

本日もよろしくお願いいたします。
                         
                                  
        

ジャパンカップダート、調教分析(枠順確定)

category - メール会員情報
2013/ 11/ 28
                 
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
                         
                                  
        

ジャパンカップ、大きく差が付いた2強の評価

category - 結果報告
2013/ 11/ 26
                 
人気ブログランキングへ 
↑現在190位くらいです。

↑現在50位くらいです。

先週行われたジャパンカップについて。
調教分析の一部を金曜日に、無料メール会員の皆様にお送りしました。
その際、ゴールドシップについての見解は、はっきり言ってダメ出し。

褒められる点はひとつもないと報告をしました。

レースでもそれは証明されたのですが、今週からの師走開催を前に、参加を検討されている方から、ジャパンカップでのゴールドシップとジェンティルドンナについて

「どういう見解だったのか教えてほしい」

という質問が多数寄せられました。

本来は終わったレースの古都ですから紹介する必要はないのですが、皆様があまりにも気になされているようなので、当日の買い目公開の際に載せた解説をここで紹介したいと思います。

===============
■ジャパンカップ解説
===============


前半のレースを2000m戦、2400m戦を観て分かったのは、やはり馬場が硬く、スローの終い瞬発力勝負になるということ。
皆様も当然、同じ考えだと思われるが、どう考えても速い流れにはならない。



どこに付けるかが難しいゴールドシップだが、午前中の競馬を見る限り、内田の腹は「後方待機策」。
前半の芝では、いずれも後ろからの競馬。
脚を計るかのような乗り方を繰り返した。

ただ、今日の馬場でスローの流れをそれで突き抜けるシーンというのは、どう考えても難しいところだ。

6Rの2400m戦は差し同士で決まったが、ローレルは馬場の内側を縫うようにして進出し、ジャングルクルーズも早めに捲りを仕掛けていった。
中山や阪神ならともかく、東京でロングスパートを仕掛けようものならば、ガーッと行く気になってしまい、終いまで保たないのは当然のこと。
かといって直線まで待って仕掛けたのでは、今度は瞬発力勝負で分が悪い。

ジェンティルドンナをはじめ、33秒台の脚が使える馬がずいぶんいることを考えれば、バテないとしても、同じ脚で詰められない可能性のほうが高くなってしまう。

この状況でこのオッズなら、ゴールドシップで勝負をしたいとは残念ながら思えない。



◎はジェンティルドンナ

このところ、行きたがる癖が出てきてしまったことを考えれば、ムーアへの乗り替わりは得こそあれ損はない。

岩田をはじめ、力で抑え込む形で折り合おうとする日本のジョッキーに対し、ムーアは包み込むように折り合えるタイプ。
こういう騎乗ができるのは世界でも本当に少ない。
調教で騎乗した際
「素直で乗りやすい馬」
とコメントをしたのは、その証明。

今回は好位で折り合えると見る。
この馬が折り合えば、終いのキレは半端ではない。
昨年の32.8とまでは言わないが、かなりの末脚を使ってくるだろう。
それをゴールドシップが後ろから差すシーンというのは、どうしても想像できない。
                         
                                  
        

(今年もJCとW的中を)ジャパンカップダート登録馬と月曜報告

category - GI特集ページ
2013/ 11/ 25
                 
人気ブログランキングへ 
↑現在190位くらいです。

↑現在50位くらいです。

こちらは随時更新されていきます。

ジャパンカップも的中の終わり、11月競馬も終了。
今年の開催も、残すは師走競馬1開催のみ。
スタートはジャパンカップダート。
こちらもきっちりと的中させていきたいと思いますので、応援よろしくお願いします。

2013年12月1日(日) 
5回阪神2日11R
第14回 ジャパンカップダート(GI)
2012JCD2
サラ系3歳以上 (国際)(指定)オープン 定量 1800m ダート・右

イジゲン
牡4 57.0ムーア 堀
Rtg.ー
※除外対象



インカンテーション
牡3 55.0大野 羽月
Rtg.109 M レパードS1着、みやこS2着
21栗W 83.7-66.6-51.5-37.9-13.0(強め)

安定感がなく脆さも同居。
スムーズな競馬なら前走のような形にできるが、今回は同型も多い。
ダートでは芝ほど斤量面の恩恵が受けにくいだけに、どこまで…


エスポワールシチー
牡7 57.0後藤  安達
Rtg.115 M マイルチャンピオンシップ南部杯1着、JBCスプリント1着
21栗坂 57.2-40.1-25.3-12.7(馬なり)

これが引退レース。
今年は好調だが、一週前追い切りは最近の中では平凡の内容。
逃げの一手だが今回は相手も早めに動いてくるだけに、これまでのような楽逃げは微妙。


グランドシチー
Rtg.110 M マーチS1着
牡6 57.0津村 相沢
20南W 68.5-53.6-38.9-13.5(一杯)

一週前追い切りの動きは、元々攻め駆けしない馬だけに気にする必要はない。
ただ、夏場に無理使いをしていたことから、その反動がここにきていくらか出ている印象。
展開も微妙。



クリソライト
牡3 55.0内田 音無
Rtg.112 I ジャパンダートダービー1着
20栗坂 53.7-39.0-25.5-12.9(馬なり)

一週前追い切りではネオヴァンクール相手に馬なりで先着とまずまずの動き。
休み明けのJBCを叩いた効果を感じさせる内容だった。
ただ、最近覇気がなく、大一番での取りこぼしが目立つ内田だけに、どこまで信用できるかは微妙。



グレープブランデー
牡5 57.0Mデムーロ 安田隆
Rtg.116 M フェブラリーS1着
20栗坂 52.0-38.1-24.8-12.4(一杯)

南部杯、みやこSと使われたが、まだ良い頃に比べると今ひとつピリッとしてこない。
元々、使いつつ徐々にピッチを上げてくる馬。
おそらくフェブラリーSの頃には今より良くなっていると思われる。



ケイアイレオーネ
牡3 55.0未定  西浦
Rtg.106 I シリウスS1着
※除外対象



ソリタリーキング
牡6 57.0戸崎 石坂
Rtg.113 I JBCクラシック3着
20栗坂 56.6-41.5-27.6-13.9(馬なり)

相変わらず攻めでは動かないタイプ。
ただ、好不調の波が少なく、比較的仕上げやすいので、最終追い切りでの状態確認さえできれば十分。
一線級相手では厳しいが、ソコソコは走ってきそう。



テスタマッタ
牡6 57.0ホワイト 村山 
Rtg.110 M かしわ記念4着、さきたま杯1着
21栗W 81.9-66.0-52.5-40.2-14.2(一杯)

この中間、いくらか楽をさせていたこともあり、やや重い。
この馬休み明けを2度叩いたが、どうもまだピリッとしてこない。
正直現状では、なかなかちょっかいはだしづらい。



ナイスミーチュー
牡6 57.0小牧 橋口
Rtg.109 I 平安S2着
21栗坂 53.1-39.8-26.9-14.0(一杯)

一週前追い切りでは坂路で終いバタバタ。
足下が安定しない馬場だったのは分かるが、キタサンエピソードに千切られたのはいただけない。
この馬も、一線級相手では結果が残せていないだけに、ここでもそれほど強気にはなれない。



ナムラタイタン
牡7 57.0未定 大橋
Rtg.107 I 平安S3着
※除外対象



ニホンピロアワーズ
牡6 57.0酒井 大橋
Rtg.114 M-I アンタレスS2着、平安S1着、帝王賞2着
21栗W 80.3-65.4-51.0-37.7-12.2(一杯)

比較的仕上げに手間取らないタイプ。
今回は帝王賞以来となるが、先週の動きはまずまず。
酒井に言わせると、まだまだ課題が残っているようだが、思っていた以上に動けていることを考えれば、最終追いで何とか間に合いそう。
水曜日の内容を確認したい。



ハートビートソング
牡6 57.0未定 平田
Rtg.106 I シリウスS4着
※除外対象



ブライトライン
牡4 57.0福永 鮫島
Rtg.108 M みやこS1着
20栗坂 52.0-38.9-27.0-14.6(一杯)

詰めの甘さが気になった一週前追い切り。
テンションが上がりやすい馬なので、スタンド前発走のGIというのはあまりいい条件ではないのだが気配はよさそう。
順調ならば課題は折り合いだけ。



フリートストリート
牡4 57.0未定 角居
Rtg.106 M エルムS1着
※除外対象



ベストウォーリア
牡3 55.0未定 石坂
Rtg.108 M 武蔵野S3着
※除外対象



ベルシャザール
牡5 57.0ルメール 松田国
Rtg.108 M 武蔵野S1着
20栗坂 55.1-40.8-26.6-13.5(馬なり)

ダート路線に変更後、課題のほとんどを一発クリア。
状態は変わらず好調をキープしており、サッと流した一週前尾動きもまずまず。
無理使いしていないので疲れも感じられず、好仕上がり。



ホッコータルマエ
牡4 57.0幸 西浦
Rtg.116 I 帝王賞1着、JBCクラシック1着
20栗坂 54.0-38.9-25.7-13.3(強め)

時計は平凡だった一週前。
ただ、力強いフットワークは相変わらずで、上積みこそ感じられないが、前走の状態は維持できている。
今回は前がいくらかうるさくなりそうなメンバーが揃っただけに、スムーズな競馬ができるかが課題。
また、阪神だとどうしても終いが甘くなることが多いので、その点もどう克服するか…
力は当然通用して当たり前なのだが。



メーデイア
牝5 55.0浜中 笹田
Rtg.110 M JBCレディスクラシック1着
20栗坂 52.6-39.0-25.2-12.5(一杯)

ダートの交流重賞は5連勝中。
ただ、牡馬相手となると、いくらか物足りなさを感じてしまうのは事実。
攻めは相変わらず動いており、状態はいいのだが、一線級相手にどこまで。
ここは試金石の一戦。



ローマンレジェンド
牡5 57.0岩田 藤原英
Rtg.111 M みやこS3着
21栗W 83.2-66.4-51.1-37.6-12.2(一杯)

格下馬に一週前追い切りは遅れたが、徐々に良化してきており、体調は悪くない。
昨年と同じで、みやこSからここへ。
できることならもう少し絞れてきてほしい気もするが、上積みはある仕上がり。
次がベストになりそうだが、力は出せるのではないかと言えるデキ。



ワンダーアキュート
牡7 57.0武豊 佐藤正
Rtg.113 M-I フェブラリーS3着、JBCクラシック2着
21栗坂 54.2-40.1-26.2-12.9(一杯)

順調そのもの。
年齢的に大きな上向きは期待していなかったが、身体全体をバランスよく使い、動いていた。
大舞台だとあとひと押しが足りないレースが続いているが、それでも決して崩れないのは魅力。
得意の阪神ダートならひと押しも十分可能。


【外国馬】
パンツオンファイア
牡5 57.0スティーヴンス ブリーン
Rtg.
24阪神ダ 64.8-50.7-38.4-12.7(強め)
                         
                                  
        

ジャパンカップ調教分析(枠順確定&調教評価リスト)

category - メール会員情報
2013/ 11/ 21
                 
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
                         
                                  
        

ジャパンカップ枠順確定

category - GI特集ページ
2013/ 11/ 21
                 
人気ブログランキングへ 
↑現在190位くらいです。

↑現在50位くらいです。

JC枠順

正規メール会員の皆様にはのちほど、事前下馬評つきの枠順を公開します。
                         
                                  
        

マイルCS◎〇▲1.2.3決着に続く【ジャパンカップ】登録馬と月曜短評

category - GI特集ページ
2013/ 11/ 18
                 
人気ブログランキングへ 
↑現在190位くらいです。

↑現在50位くらいです。

先週の勝負レース、マイルCSは予告通り◎〇▲が印通りに着順を占拠。
今週のJCでもまた、再現を目指してしっかりと取り組んでまいります。

平成25年11月24日(日) 
第5回東京競馬 第8日 
第11競走 
第33回ジャパンカップ(GI)
JCgate2
JCゴール

2,400m (芝・左)
(国際)(指定) 
サラブレッド系3歳以上 
3歳55kg 4歳以上57kg (牝馬2kg減)


アドマイヤラクティ
牡 5 57ウィリアムズ  梅田
Rtg.114 E 天皇賞(春)4着

堅実に脚を使えるタイプではあるが、あと一押しができない決め手不足な馬。
どんな相手でもまとめては来るだけに無視はできないが、正直ウィリアムズと手が合っているとは思えない。
そのあたりをどうするかが課題に…



アンコイルド
牡 4 57後藤  矢作
Rtg.111 I-L 京都大賞典2着、天皇賞(秋)4着

相手なりに走れ、着をまとめてくるタイプ。
ただ、夏場から使い詰目で来ているため、上積みは正直言ってない。
中間の状態を見る限り調子落ちはなさそうだが、手は替えてほしくなかった。


ヴィルシーナ
牝 4 55岩田  友道
Rtg.112 M ヴィクトリアマイル1着

女王杯の状態であの競馬ではさすがにどうのと言う気にはなれない。
強行軍も上積みはあまり感じられず、今回も厳しい競馬になりそうだ。
行って甘く、決め手でも足りない状態だけに…


ウインバリアシオン
牡 5 57回避予定  松永昌
Rtg.-  


エイシンフラッシュ
牡 6 57Mデムーロ  藤原英
Rtg.119 I クイーン・エリザベスII世C3着

天皇賞と同様。
上積みはないがいい状態を維持。
一週前も不良馬場の中、なかなかの動きを披露。
ここでも見苦しい競馬にはならないはず。



ゴールドシップ
牡 4 57内田  須貝
Rtg.124 L 宝塚記念1着

前走は正直言って褒められた競馬ではなかった。
無理に出していった時点で脚も残っておらず惨敗。
いきなりでも走れるように仕上げに手間取る馬ではないだけに、不安は残る。
今回は試金石。
ちょっとした話を聞いているが、それは会員の皆様に調教分析で。


ジェンティルドンナ
牝 4 55ムーア  石坂
Rtg.116 L ドバイシーマクラシック2着

シーマクラシックの頃から、妙に折り合いを誤魔化そうとするあまり、前に前にの競馬をしてしまっていた。
それが原因なのか、行きたがる癖がついてしまったため、終いに脚が残し切れない競馬が続いている。
一度こうなるとなかなか直すのは至難なのだが、そういう意味ではライアンに手替わりするのは、勝ち負けはともかくとして決して悪いことではない。
アッサリと中団で折り合い、終いキレる競馬をする可能性も十分。


スピルバーグ
牡 4 57回避予定  藤沢和
Rtg.-  


スマートギア
牡 8  57戸崎 佐山
Rtg.-  

年齢的なものもあると思うが秋2戦を消化しても、状態は変わってこない。
どっしりと構えて末を伸ばす競馬では分が悪いだけに、ここではどう乗っても難しい印象がある。
さすがに今回は強気になれない。


デニムアンドルビー
牝 3 53浜中  角居
Rtg.108 M-I ローズS1着、秋華賞4着

負けるべくして負けた女王杯と秋華賞。
過信しすぎなのか、型通りの競馬しかできないのか、最近の内田の競馬は正直言って怖い。
よほど抜けた馬で前に行ける場合以外では馬券を買いにくいのだが、この馬の2戦はその典型。
いくら前走後、硬さもなく状態は悪くないといっても、やはり3歳牝馬の強行ローテでは手は出しづらい。


トゥザグローリー
牡 6 57回避予定  池江
Rtg.-  


トーセンジョーダン
牡 7 57ビュイック  池江
Rtg.-  

「もう少し寒くなってくれば」
と言う面があったここ2戦。
しかし現状でも、良い頃に比べると気配は今ひとつ。
正直、ここまで状況が変わってこないとなると、この馬としては峠が過ぎたのではないかと判断する必要も。
良くなるとしても使いつつの馬で、もう少しかかりそうだ。



ナカヤマナイト
牡 5  57柴田善 二ノ宮
Rtg.114 M 中山記念1着

天皇賞は内容そのものは悪くはない競馬。
ただ、ひと叩きしてすぐに変わり身のある馬ではないだけに、まだまだ復調途上。
見た目はできr手いる感じだが中身がまだ伴っていないという感じもある。
力はあるが果たして…


ヒットザターゲット
牡 5 57武豊  加藤敬
Rtg.112 L 京都大賞典1着

京都大賞典の反動か、前走は距離分遅くもあったが見せ場のない競馬。
正直言って東京のような馬場が合うタイプとは思えない。
今回も厳しい競馬になりそうだ。


ファイヤー
牡 5 57横山典  本田
Rtg.-  

準OPを勝ち上がったばかりの馬。
この馬なりには順調だが、このメンバーに入ってではさすがに見劣るのは否めない。
スタートがあまりいい馬ではないだけに、その点も気がかり。


ホッコーブレーヴ
牡 5 57三浦  松永康
Rtg.-  

末脚勝負の競馬をしているが、このメンバーではキレ負けしてしまうタイプ。
パッケージも信頼できないところがあり、仮にうまく乗れたとしてもどこまで。
さすがに手は出せない。


ムスカテール
牡 5 57回避予定  友道
Rtg.110 L 日経賞3着、目黒記念1着



ラキシス
牝 3 53回避予定  角居
Rtg.110 L エリザベス女王杯2着



ルルーシュ
牡 5 57福永  藤沢和
Rtg.110 L アルゼンチン共和国杯3着

アスカクリチャンにマークされた程度で終わってしまっていたようにこの秋は仕上げきれていない印象。
中2週であまり変わってきていない感じも。
東京コースは合うが、果たして。

【外国馬】

※外国馬の短評は調教分析と合わせて、正規メール会員の皆様にのみ公開いたします。

シメノン(愛)
せん 6 57ヒューズ  Wマリンズ
Rtg.115 E 愛国



ジョシュアツリー(愛)
牡 6 57ムルタ  Eダンロップ
Rtg.116 L 英国



ドゥーナデン(仏)
牡 7  57スペンサー Mデルザングル
Rtg.118 L
                         
                                  
        

会員の皆様へ

category - メール会員情報
2013/ 11/ 16
                 
人気ブログランキングへ 
↑現在190位くらいです。

↑現在50位くらいです。

会員の皆様、いつも大変お世話になっております。
伝説の馬券師です。

本日のミーティングも佳境に入ってきた様子。
あと2時間くらいで終わるのではないかと思います。

皆様への連絡は申し訳ございませんが、明日になりそうです。
申し訳ございません。

この分はレースの結果で巻き返したいと思います。

明日もよろしくお願いいたします。
                         
                                  
        

マイルCS調教分析(枠順確定)

category - メール会員情報
2013/ 11/ 15
                 
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
                         
                                  
        

11.10今日のメイン

category - メール会員情報
2013/ 11/ 10
                 
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力