2013年05月

        

それぞれのラストランで考えさせられたこと (NHK広島制作)

category - TMの独り言
2013/ 05/ 31
                 
人気ブログランキングへ 
↑現在150位くらいです。

↑現在50位くらいです。

中国地方では4月28日に
『金曜スペシャル』
として放送されてた番組。

(関東在住の人間なので、金曜スペシャルというと、どうしても東京12チャンネル=現テレビ東京だと決めてしまうあたり、古い人間なのかもしれない)

福山競馬廃止直前一か月間を密着したNHKのドキュメンタリー番組

【それぞれのラストラン】

福山入口


が、関東でも5月29日の午後に放送され、拝見させていただいた。

3月末で閉鎖される福山競馬場のリーディングトレーナー。
高本友芳厩舎と、所属する二人の厩務員にスポットをあてた番組だ。

廃止される地方競馬の問題や現状については、これまで廃止されてきた競馬場と基本的は同じこと。

かつては23億円もの納付金を市に収めてきた福山競馬も、時代の変化には対応できなかった。

このような問題は福山競馬だけでなく、全国すべての地方競馬が抱えている問題。

赤字=即廃止を通達されている競馬場もあれば、開催権を他場に譲り、維持している競馬場もある。
中央競馬の馬券発売での手数料を収入に加えてやりくりしている競馬場もある。

確かに馬の力でいえば、中央には太刀打ちできない地方競馬だが、ひとつだけはっきりしているのは、人の力では決して、中央に見劣りはしていないということ。

決して満足できる施設があるわけでもなく、収入も十分とは言えない状況。

昨年の福山競馬、リーディングトレーナーの収得賞金は3826万5000円。
預託料と、このうちも10%で厩舎を運営して来たわけである。

この金額はばんえいを除くと全国リーディングでも最下位。
南関東賞金ランキングトップの川島厩舎(5億4533万8000円)の約13分の1。
中央の池江厩舎(18億3620万4000円)とは50倍近い開きがある。

だが決して、地方競馬の調教師の技術が、中央競馬のそれと比べて大きく見劣っているということはない。

もし、馬主へのご機嫌伺いがメインなっている中央の調教師と同じ施設と馬質を与えれば、乗り役と同じように、地方の調教師のほうが成績を上げることができるだろう。

(もちろん、中央でも本当に頑張っている調教師、厩舎スタッフはたくさんいるが…)

牧場で仕上げ、サッと追ってレースを使い、また牧場へ。

この繰り返ししかしていないのだから、技術などほとんど必要ない。

話が反れたが、福山競馬廃止後の、それぞれの進路に対する言葉がショックだった。

今回の主役のひとり、平厩務員は、福山でもっとも優れた厩務員として表彰されたほどの腕の持ち主だが、福山競馬廃止と同時に、馬は辞めて、職業訓練校に通うという。

平氏


30歳の年齢では中央への挑戦も遅すぎる。
かといって他の地方競馬に転厩しても、また同じ廃止問題に直面するからだという。
彼が担当し、今は大井に転厩しているイワミノキズナの馬主、大石正さんは、平厩務員の人柄と技術に惚れ込み、馬を続けることを勧めるのだが、決意は固かった。

「馬をやりたくなったら、またやりますよ」

とは言っていたが、現状では続けることの厳しさを痛感している様子だった。

調教師の高本友芳師も

「無責任に、馬を続けろとは、さすがにいえない」

というのが精いっぱい。


厩内


高本師も、2年連続で福山のリーディングを獲ったほどの調教師である。

今年も廃止まではトップを走り、確かな技術を持っていた。

その高本師は廃止後、なんと園田競馬場で厩務員をやるという。

彼ほどの技術があれば、他に道がないはずがない。

育成でもなんでも、引く手はあったはず。

しかし高本師は現場に拘った。

理由は、自分が管理し、今年デビューするはずだった2歳馬5頭の扱い。

「自分で見つけて、馬主さんにお願いして。
だからこの馬を新馬として、自分の手でデビューさせるのが自分の使命。
それをやらずに他になんていう無責任なことはできない」

と、敢えて今の地位を捨て、園田競馬場で厩務員をすることを決意した。

成績が上がらなくなれば簡単に廃業し、厩舎は解散。
自分は定年前にさっさと引退し、腕を組んで予想会社の広告塔になっているような元調教師がいるが、そう言う連中は本当に恥じるべきだろう。

同じ仕事をし、情熱は勝っており、やる気もあるのに続けられない人からすれば、文句のひとつも言いたくなるだろう。

競馬界のカースト制度とでもいうべき現状。

これを替えることができれば、一番いいのだが…

競馬場
                         
                                  
        

鳴尾記念、調教分析

category - メール会員情報
2013/ 05/ 30
                 
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
                         
                                  
        

安田記念、調教分析

category - メール会員情報
2013/ 05/ 30
                 
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
                         
                                  
        

5.26スタッフからの調教耳より情報(第1部)

category - メール会員情報
2013/ 05/ 26
                 
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
                         
                                  
        

5.25スタッフからの調教耳より情報(第一部)

category - メール会員情報
2013/ 05/ 25
                 
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
                         
                                  
        

目黒記念、調教分析

category - メール会員情報
2013/ 05/ 24
                 
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
                         
                                  
        

キズナは1枠1番(日本ダービー枠順確定)

category - GI特集ページ
2013/ 05/ 23
                 
人気ブログランキングへ 
↑現在150位くらいです。

↑現在50位くらいです。


10R 第80回 東京優駿(GI)
サラ系3歳 オープン 牡・牝(指定) 定量 2400m 芝・左
本賞金: 20000、 8000、 5000、 3000、 2000万円 発走 15:40

1 1 キズナ 牡3 57.0kg 武 豊 佐々木 晶三
1 2 コディーノ 牡3 57.0kg C.ウィリアムズ 藤沢 和雄
2 3 アポロソニック 牡3 57.0kg 勝浦 正樹 堀井 雅広
2 4 クラウンレガーロ 牡3 57.0kg 三浦 皇成 日吉 正和
3 5 メイケイペガスター 牡3 57.0kg 藤田 伸二 木原 一良
3 6 ラブリーデイ 牡3 57.0kg 川田 将雅 池江 泰寿
4 7 ヒラボクディープ 牡3 57.0kg 蛯名 正義 国枝 栄
4 8 ロゴタイプ 牡3 57.0kg C.デムーロ 田中 剛
5 9 エピファネイア 牡3 57.0kg 福永 祐一 角居 勝彦
5 10 タマモベストプレイ 牡3 57.0kg 和田 竜二 南井 克巳
6 11 テイエムイナズマ 牡3 57.0kg 幸 英明 福島 信晴
6 12 サムソンズプライド 牡3 57.0kg 田辺 裕信 杉浦 宏昭
7 13 マイネルホウオウ 牡3 57.0kg 柴田 大知 畠山 吉宏
7 14 アクションスター 牡3 57.0kg 戸崎 圭太 音無 秀孝
7 15 フラムドグロワール 牡3 57.0kg 北村 宏司 藤沢 和雄
8 16 ペプチドアマゾン 牡3 57.0kg 藤岡 康太 吉村 圭司
8 17 レッドレイヴン 牡3 57.0kg 内田 博幸 藤沢 和雄
8 18 ミヤジタイガ 牡3 57.0kg 松山 弘平 岩元 市三
                         
                                  
        

外れ馬券は経費として認められる。 大阪地裁、注目の判決

category - NewsWire
2013/ 05/ 23
                 
人気ブログランキングへ 
↑現在150位くらいです。

↑現在50位くらいです。

競馬ファンにとって気が気でない裁判の判決が今日、大阪地裁で出ました。

ニュース元はこちら
<外れ馬券>経費と認める初判断 脱税は有罪…大阪地裁

競馬での所得、5億7000万円を申告せずに脱税したとして所得税法違反の罪に問われていた会社員の判決が大阪地裁で出され、西田真基裁判長は、外れ馬券が経費として認められるとの判決を下した。

馬券はFXの資産運用と同等との位置づけをし、儲けた分の1億4000万円のみが一時所得となるため、脱税額は5000万円になるとの判決を下した。

きわめてまっとうな判決である。
もしこの裁判の判決で、外れ馬券が経費として認められなかったとしたら、競馬だけでなく、勝とうが負けようが、年間で90万円以上の払い戻し(払戻額ー購入額=での場合)を受けたすべての人が、申告しない限り脱税として扱われてしまう。

そうなれば、3競オート業界はギャンブルとして成り立たなくなり、完全に破たんする。

そもそもこんなバカげたことははじめからありえない。

JRAにしても、最高2億円のWIN5に関しては
「最高額は1億45万50円」
と宣伝しなければ、虚偽の広告となってしまう。

今回の件に関しては会社員の完全勝訴。
と同時に、3競オートファンの勝利である。

ただ、心配がないわけでもない。
外れ馬券を経費として認められるようになると、今度は競馬場、ウインズなどで落ちている外れ馬券を拾い集め、それを会社の経費として申請し、脱税しようと考える連中が出てくる可能性がある。

特に、昔から何度となく脱税問題で採りあげられてきたこの業界や、馬主も多いパチンコ業界などが、今回の判決を悪用しようと考える可能性も十分にあり得る。

普通のファンを守るためには歓迎されるべき今回の判決だが、そのあたりは悪用されないよう、新しいガイドライン作りが求められることになりそうだ。
                         
                                  
        

木曜日の東京追い切りは…

category - GI特集ページ
2013/ 05/ 23
                 
人気ブログランキングへ 
↑現在150位くらいです。

↑現在50位くらいです。

東京競馬場で行われた藤沢厩舎の追い切りを見たスタッフ。
ダービー組の報告は正規メール会員の皆様に行っておりますが、今回は帯同した3頭の馬について
「うーん、どうなんだろう?
これなら東京入りせずに、美浦でやったほうがよかったんじゃないの」
という話も。

葉山特別のラヴェルソナタ
シンボリルドルフカップのポールアックス
そして目黒記念のルルーシュ

正直言って、あまりいい感触は掴めなかった様子でした。
とはいえ、これで全馬の追い切りは完了。
14時過ぎには枠順も確定し、いよいよ東京優駿の準備は整います。

正規メール会員の皆様と共に成功できることを目指して、日曜日までしっかりとやっていきたいと思います。
ご新規の参加受付は金曜日の18時まで。

今回も、マイルカップのマイネルホウオウ
ヴィクトリアマイルのホエールキャプチャ
オークスのメイショウマンボ

このGIで取り上げてきた期待の注目馬と同様の馬がスタンバイしています。

ダービー、安田記念、そして宝塚記念。
ぜひご期待ください。

また、昨日も、1点ダブルを連勝した川崎開催ですが、今日も17時30分に情報公開を予定しています。

正規メール会員の皆様、よろしくお願いいたします。
                         
                                  
        

日本ダービー、調教分析(枠順確定)

category - メール会員情報
2013/ 05/ 23
                 
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力