2012年11月

        

18時以降の受付について

category - NewsWire
2012/ 11/ 30
                 
人気ブログランキングへ 
↑現在150位くらいです。

↑現在50位くらいです。

伝説の馬券師です。

本日も多くの皆様からのご連絡、心より感謝しております。

期待の大きな師走開催。

今週からの受付には、多くの皆様からお申し込みをいただきました。
深く御礼申し上げます。

18時以降の受付につきましては、いつもの通り、振込(月曜扱い)による形での受付と、メイラックスによる受け付けで、レース当日の午前9時30分まで実施させていただきます。

【銀行振り込みの場合】
振込完了後、伝票に記載されている受付番号、ないしはお問合せ番号をご記入いただき、ご連絡ください。
こちらで確認できますので、完了後、正規メール会員の確認メールをお送りさせていただきます。

なお、23時以降の受付につきましては、翌朝6時以降の返信となりますのでご了承ください。

【メイラックスの場合】
受付ページからログインしてください。

メイラックスの購入ページはこちら

クレジットカードでポイントを購入していただき、お手続きをお願いいたします。

完了後、メールでご連絡ください。

正規メール会員として登録後、通常の会員の皆様と同様の形で情報を配信させていただきます。

今週の開催にここまでこだわるのは、当然ですが深い意味があります。

先週のジャパンカップ的中以上の結果を。

今週のJCダート開催、そして師走競馬の情報競馬に、ぜひご期待ください。

どうぞよろしくお願いいたします。
                         
                                  
        

情報力が何より大事な師走開催

category - NewsWire
2012/ 11/ 30
                 
人気ブログランキングへ 
↑現在150位くらいです。

↑現在50位くらいです。

本日も多くの皆様お申込み、お問合せ、ご質問などを頂戴しています。
順次ご連絡、ご返信、受付完了メールをお送りさせていただきますので、今しばらくお待ちください。

今週からは中央場所も開催替わり。

中山・阪神は恒例の師走競馬。

中京開催は2年ぶりの年末開催になるわけですが、正直言って回収されたここのコースは、新潟、東京と長い直線の左回りの競馬場の中では

「これはちょっと…」
という感じのコース。

ひと言でいうと、芝もダートもワンパターンになりやすい、そんなところがあります。

メリハリがないというか、まあ、率直な感想としては、
「もう少し工夫をしてほしかった」
という感じなんですね。

ですから、前半の結果や傾向を見ていれば、対策は立てやすいです。

ただ、裏開催ということで、全体的のレベルはそれほど期待はできないところです。

初日こそ、金鯱賞がある関係でデムーロ騎手、ルメール騎手、武豊騎手、横山典騎手らが参戦するので、締まったレースになりそうですが、日曜日は…

いずれにせよ、狙えるレースはしっかりと組み立てて、会員の皆様に喜んでもらえる情報を提供できるように頑張りますので、よろしくお願いいたします。

残り1開催となった今年の競馬。

特に情報力がモノを言う師走開催ですから、どこにも負けない情報力で会員の皆様とともに成功を収めたいと思います。

新規でのご参加もまだ間に合います。

注目の開催。

ご期待下さい。
                         
                                  
        

金鯱賞、調教分析(枠順確定)

category - 無料情報
2012/ 11/ 30
                 
人気ブログランキングへ 
↑現在150位くらいです。

↑現在50位くらいです。

2012年12月1日(土)
3回中京1日11R
第48回 金鯱賞(GII)
サラ系3歳以上(特指)オープン 別定 2000m 芝・左


1 1ダノンバラード 56.0北村友
28栗坂 53.8-39.7-26.7-13.9(強め)
復帰を迎える北村が騎乗しての単走。
まっすぐに走れていたのは収穫で、余力を残しながらこの時計ならば上々の内容。
いい感じに仕上がってきている。


2 2アスカクリチャン 56.0松山
28栗坂 55.7-41.2-27.1-13.7(一杯)
ひと叩きされて状態は上向きを感じさせる動き。
馬場を考えれば時計も悪くはない。
ただ、びっしりと追われている割には、終いの伸びが思ったほどではなかったのがちょっと気になる。
もう一本びっしりとやっていれば違ってきたのかもしれないが…
2歳馬に遅れたのも気になるところ。


3 3コスモオオゾラ 56.0柴田大
28南坂 51.3-37.0-24.1-11.9(馬なり)
坂路で単走。
身体もふっくらと見せており、動きもかなりよくなってきている。
ぶっつけだった菊花賞と比べると、明らかに上向いている。
テンションもそれほど高くはなく、いい感じに落ち着いている。
このままの状態でレースを使えれば…


4 4ロードオブザリング 56.0川須
28栗W 82.0-67.0-52.6-29.8-12.4(一杯)
ひと叩きされて気配は上向き。
ガラリ一変とまではいかないが、脚捌きもスムーズになってきており、気配も良化。
どういう競馬もできるのだが、できれば終いが生かせるのがベスト。


5 5アドマイヤラクティ 56.0Mデムーロ
28栗W 82.8-66.3-51.5-37.9-12.0(一杯)
ウッドで単走。
悪い馬場も気にせず、終いはしっかりとキレのある走りを見せる。
今は詰めを気にする必要もないようで、強い追い切りを消化できるのも魅力。
順調こそが最大の武器といったところだ。


5 6オーシャンブルー 56.0ルメール
28栗W 81.0-65.2-51.0-37.9-12.5(一杯)
フォゲッタブル、サトノシーザーとの併せ馬。
びっしりと追われたが、伸びはひと息でフォゲッタブルには突き離される。
この馬としては動いているのだが、馬場が悪かったこともあり、見栄えは今ひとつ。
順調だが上積みは薄い。


6 7エアソミュール 55.0武豊
28栗W 84.1-68.0-52.6-38.0-12.0(馬なり)
CWで単走。
攻め駆けする馬だけにこれだけ動くのも珍しくはないが、積極的な動きを見せているのは好印象。
いくらかかかり気味なところがあるだけに、折り合いさえスムーズなら…


6 8アーネストリー 57.0吉田隼
28栗坂 56.8-41.1-27.0-13.6(一杯)
びっしりと追われた割には時計も目立たず、追われてからの動きも、抜群とは言えず、まだこの馬らしさが戻ってこない。
ここまで低迷が続くと、そう簡単には復調は難しいだろう。
このところ乗れている吉田隼とはいえ、乗り替わりもはっきり言ってマイナス。


7 9ダイワマッジョーレ 55.0丸田
28栗坂 54.9-40.6-26.8-13.7(一杯)
先週が軽めだったため、今回はしっかりと負荷をかけられる。
動きがスムーズで走りも軽そのもの。
今の段階でも十分だが、金曜日にサッと流す予定。
態勢は整っている。


7 10サトノギャラント 55.0横山典
28南W 67.4-51.7-38.0-12.8(馬なり)
叩き3戦目で充実してきた印象。
身体の張りも良好で調教の動きも力強い。
これまでのいくらか重ったるい走りもずいぶんと素軽くなってきており、本来の形になってきた。
前走以上の状態で出られそうだ。


8 11トウカイパラダイス 56.0柴山
28栗坂 55.2-40.5-26.9-13.9(一杯)
格下のクロフネサプライズ相手に併せ馬で2馬身半遅れる。
夏場に比べるといくらか状態は落ちているのか、どうも硬く映る。
前走から大きな上積みは感じられない。


8 12クレスコグランド 56.0ルメール
28栗坂 55.4-40.7-27.2-14.2(一杯)
特に目立たず。
今回はソリタリーキングは珍しくまじめに走ったこともあるが、それでも終いでびっしりと併せて見劣る動き。
鉄砲実績のある馬だけに、このひと追いで変わる可能性は十分あるが、内容は物足りなかった。
                         
                                  
        

ステイヤーズS、調教分析(枠順確定)

category - メール会員情報
2012/ 11/ 30
                 
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
                         
                                  
        

阪神JF、登録馬と一週前追い切り

category - GI特集ページ
2012/ 11/ 29
                 
人気ブログランキングへ 
↑現在150位くらいです。

↑現在50位くらいです。

2012年12月9日(日)
5回阪神4日11R
第64回 阪神ジュベナイルフィリーズ(GI)
サラ系2歳 牝(指定)オープン 馬齢 1600m 芝・右 外

アユサン 54.0丸山
28南P 73.1-56.7-41.6-12.8(馬なり)
マイネルストラーノとの併せ馬。
特に目立つ内容ではなく、走りも平凡。
あまり上向いてきている印象はない。


エイシンラトゥナ 54.0幸
29栗坂 53.8-39.1-25.7-13.1(一杯)
ワイズリーとの併せ馬で同入。
スピードだけでなく、力強さも兼ね備えた走り。
相変わらず力のいる馬場の中、なかなかの時計でまとめた。
一週前でこれなら内容は十分。
最終追いでサッとやればしっかりと仕上がりそうだ。


クロフネサプライズ 54.0未定
28栗坂 54.5-40.1-26.5-13.5(強め)
トウカイパアダイスを相手に2馬身先着。
手応えも抜群で終いまでしっかりと動いていた。
いい感じで仕上がってきている。


コウエイピース 54.0松山
28栗P 63.0-48.9-36.6-12.2(一杯)
コウエイジャンボとびっしりと併せて3馬身先着。
追われてからの反応は上々で、反応もいい。
来週のひと追いで仕上がるだろう。


コレクターアイテム 54.0浜中
28栗坂 55.8-41.0-27.4-14.2(一杯)
ショウナンマハとの併せ馬で3馬身先着。
動きはスムーズで雰囲気も悪くない。
ただ、追われてからの伸びはもうひとつ。
最終追いで変わるとは思うが…


サウンドリアーナ 54.0Mデムーロ
29栗W 80.6-65.0-51.2-38.5-12.7(馬なり)
首の低い前屈みっぽい走り。
スピード感十分の動きでしっかりと身体を使えて動けていたのは収穫。
最後は軽く合図を入れた程度だが、そこでもう一段ギアが入ったかのような加速。
強くはやっていないが、迫力十分の内容だった。


サンブルエミューズ 54.0未定
28栗W 82.8-66.5-52.4-39.0-12.7(強め)
トーセンレディとの併せ馬で先着。
キビキビとした走りで上々の動き。
息の入りも良好。
早めの関西入りでしっかりやれているのは好感。


ストークアンドレイ 54.0川島
28栗坂 55.2-40.2-26.1-13.2(一杯)
坂路で単走。
攻め駆けするらしく、今回もラストはしっかりとした伸びを披露。
身体も8割方できている。


タガノミューチャン 54.0藤岡佑
29栗坂 60.7-44.5-29.4-14.0(馬なり)
無理はさせずサッと流した程度。
最終追いでしっかりとやって、そこで変わってくると思われる。


ディアマイベイビー 54.0川田


プリンセスジャック 54.0福永
28栗W 84.4-68.4-53.5-39.7-13.0(馬なり)
CWで単走。
サッと流す程度だったが動きはまずまずで、冬場にしては身体もそれほど苦しくは映らない。
金曜日にスタート練習を行う予定。


ローブティサージュ 54.0秋山
28栗坂 54.7-40.0-26.6-13.6(一杯)
ひと叩きされグンと雰囲気がよくなってきた。
併せたビームライフルが走らな過ぎたこともあるが、力強い走りで一気に突き放したのは圧巻。
この段階でもかなりの仕上がりを見せている。


【その他の登録馬】
アメージングムーン 54.0四位
ヴェリーバンブー 54.0未定
エフティチャーミー 54.0幸
オツウ 54.0武幸
オーキッドレイ 54.0未定
ガムザッティ 54.0未定
カラフルブラッサム 54.0未定
シャスターデイジー 54.0松山
ジーブラック 54.0未定
タプローム 54.0嘉藤
タンスチョキン 54.0国分恭
トーセンレディ 54.0未定
ナンシーシャイン 54.0未定
ノボリディアーナ 54.0幸
バリローチェ 54.0未定
ビリオネア 54.0熊沢
ファンアットコート 54.0未定
フィールドメジャー 54.0酒井
マイネヴァイザー 54.0川須
メイショウマンボ 54.0飯田
レッドセシリア 54.0未定
レッドマニッシュ 54.0未定
                         
                                  
        

ジャパンカップ調教分析(一般公開用)

category - GI特集ページ
2012/ 11/ 29
                 
人気ブログランキングへ 
↑現在150位くらいです。

↑現在50位くらいです。

平成24年12月2日 
第5回阪神競馬 第2日 第11競走 
第13回ジャパンカップダート(GI) 
1,800m (ダート)
(国際)(指定) サラブレッド系3歳以上 
3歳56kg 4歳以上57kg (牝馬2kg減)


1 1ハタノヴァンクール
56四位
牡 3 昆 貢
Rtg.111 I ジャパンダートダービー1着
21栗坂 55.3-39.6-13.0
28栗W 西谷 55.7-40.7-26.5-13.5(一杯)

坂路でびっしりと追われる。
ラストはこの馬らしい伸びを見せたが、どうも春に感じられたような迫力が伝わってこないのが気になるところ。
全体的に、どこが悪いというのはないのだが、手応えもあまりいいとは思えず、鞍上の激しい動きが伝わっていないような走り。
とにかくズブい。
前走よりも上向いてはいるが、まだ完調 とまでは言えない状態だ。


1 2シビルウォー
57内田
牡 7 戸田 博文
Rtg.110 I 帝王賞4着、マーキュリーC1着、ブリーダーズゴールドC1着
22南P 67.0-51.7-38.0-11.7(馬なり)
28南P 助手 67.3-51.9-38.0-12.6(強め)

今週も準OPのミヤビファルネーゼとの併せ馬。
終いで気合をつけたが無理はさせず、スムーズな走り。
身体の張りや艶はよく、気配は上々。
「特に強調する点はないが、逆にマイナスになるようなところもない。
非常に順調にきている。
このまま本番まで今の状態を維持していけば、恥ずかしい競馬にはならないだろう。
上手く流れに乗れれば」
と斉藤助手


2 3ミラクルレジェンド
55川田
牝 5 藤原 英昭
Rtg.108 M JBCレディスクラシック1着
23栗W 83.1-66.8-52.3-38.6-13.6(馬なり)
28栗W 川田 83.7-69.8-52.8-39.1-12.7(一杯)

古馬1000万下のメテオライトとの併せ馬。
相手を3馬身先行させ、徐々に間隔を詰めると直線でスパート。
しっかりと伸びて半馬身先着。
反応も上々で、身体全体を使ってなかなかの動きを披露した。
「何度も追い切りに騎乗しているけれど、今回は本当に良い状態。
指示通り失あk利とやれたし、これだけ動けたのだから十分。
いいレースができそう」
と川田。


2 4エスポワールシチー
57武豊
牡 7 安達 昭夫
Rtg.115 M かしわ記念1着、マイルチャンピオンシップ南部杯1着
21栗W 92.4-65.5-52.8-40.4-14.6(一杯)
28栗W 武豊 84.0-67.7-52.0-37.8-12.3(馬なり)

※こちらの情報は正規メール会員専用です。


3 5トゥザグローリー
57ウィリアムズ
牡 5 池江 泰寿
Rtg.120 L(T) 日経新春杯1着
22栗W 83.0-66.6-52.1-38.5-12.3(一杯)
28栗W ウィリアムズ 81.3-65.7-51.1-37.7-12.0(一杯)

非常にパワフルな走りで脚捌きも良好。
併せたダノンカモンを最後まで寄せ付けず、きっちりと先着。
ただ、どうしても走りを見る限り、ダートよりも芝のほうが向いている印象が強い。
「こればかりはやってみないことには…
状態はいいし、力関係では決して見劣りはしないんだけど」
とはクレイグの弁。


3 6ナムラタイタン
57熊沢
牡 6 大橋 勇樹
Rtg.109 M オアシスS1着
22栗P 76.5-61.8-48.4ー35.5-11.5(強め)
28栗P 熊沢 80.6-64.5-50.3-36.5-11.3(強め)

※こちらの情報は正規メール会員専用です。


4 7トランセンド
57藤田
牡 6 安田 隆行
Rtg.103 I JBCクラシック3着
21栗W 81.6-65.3-49.7-36.6-12.7(一杯)
28栗P 助手 76.9-61.1ー48.0-35.9-12.4(馬なり)

ポリトラックで馬なりの調整。
単走で前半から積極的な走り。
動きそのものは悪くないのだが、坂路での最終追いと比べると、いくらか物足りない動き。
確かに時計そのものは申し分ないが、時計が好不調に直接つながらないポリトラックだけに、あまり評価はできない。
ひと叩きされたことでいくらか上向いては来ているものの、決して
「いい状態に戻った」
とまでは言えないのが今の状態だ。


4 8イジゲン
56ムーア
牡 3 堀 宣行
Rtg.110 M 武蔵野S1着
25南W 70.0-54.9-40.1-13.5(馬なり)
28南W ムーア 66.8-52.4-38.4-12.7(強め)

※こちらの情報は正規メール会員専用です。


5 9ホッコータルマエ
56幸
牡 3 西浦 勝一
Rtg.107 M レパードS1着
21栗坂 55.2-40.4-13.7
28栗W 幸 55.2-40.4-26.9-14.1(一杯)

ティアップワイルドとの併せ馬で同入。
下が悪い坂路だったため、スピード感は感じられないが、攻め駆けする相手にきっちりとついていけたのは収穫。
みやこS以上に今回のほうが動けそうだ。
「ここにきて良くなっているし、この馬も力をつけている。
相手が揃うけれど、この馬の可能性はまだまだ深いと思うし、今回は楽しみのほうが大きい」


5 10ローマンレジェンド
57Mデムーロ
牡 4 藤原 英昭
Rtg.108 M みやこS1着
21栗W 82.2-66.4-51.4-38.2
28栗W デムーロ 84.4-67.8-52.3-38.5-11.9(終一杯)

デムーロが騎乗し、CWでエアラギオールとの併せ馬。
前半は行きたがるようなところがあり、宥め宥めで進む。
終いはいくらか詰め寄られたが、クビ差先着。
折り合いをどうつけるかが難しいところで、そういう意味では岩田が乗れなくなったのは痛いのだが、だからこそのデムーロ指名でもある。
「特徴的な馬。
あまり落ち着かせてしまうとズブくなるし、気分良く行かせると掛かる。
本番前に一度乗れたのはよかった。
力はあるし、いい脚を使える馬だから楽しみだね」
とはミルコ。
どう乗りこなすかが、腕の見せ所になりそうだ。


6 11ダノンカモン
57池添
牡 6 池江 泰寿
Rtg.110 M フェブラリーS4着
22栗坂 55.1-40.4-13.6
28栗W 池添 81.6-66.0-51.3-38.0-12.1(一杯)

ウッドでの併せ馬。
終いを伸ばす形でしっかりと負荷をかけられたが、トゥザグローリーを捕まえきれず。
ただ、終いの伸びは悪くない。
身体自体はできているので、あとはレースに行って気を抜く悪い癖さえ出さなければ、それなりの競馬はできそうだ。


6 12ワンダーアキュート
57和田
牡 6 佐藤 正雄
Rtg.115 I JBCクラシック1着
22栗坂 57.5-42.4-13.9
28栗W 和田 69.6-54.0-39.1-12.4(強め)

※こちらの情報は正規メール会員専用です。


7 13グレープブランデー
57ルメール
牡 4 安田 隆行
Rtg.105 M 阿蘇S1着
22栗坂 55.3-40.3-12.6
29栗坂 助手 56.4-40.0-25.7-12.6(一杯)

馬場を考慮し、木曜追いとなった今回。
ウォーターデュークとの併せ馬だったが、追われてからの反応が違いすぎ。
一気に突き放して、アッサリと先着。
この日の馬場で、終い12.6なら十分すぎる時計だ。
これだけ動けば問題ない。
鞍上も魅力だが、馬自身にも魅力が出てきた。


7 14ニホンピロアワーズ
57酒井
牡 5 大橋 勇樹
Rtg.109 M みやこS2着
22栗W 84.4-68.2-48.4-25.5-12.0
28栗W 助手 98.5-67.5-52.2-38.4-12.7(一杯)

CWで単走。
相変わらず身体全体を大きく使い、しっかりとした脚取り。
直線で追われると、グンと反応。
豪快な伸びでフィニッシュ。
休みなく使われていながら、これだけの強い攻めができること自体、好調の証。
態勢は整ったと言えるだろう。


8 15ソリタリーキング
57浜中
牡 5 石坂 正
Rtg.109 M 日本テレビ盃1着
22栗坂 55.2-40.7-14.4
28栗坂 浜中 55.5-40.8-27.1-14.0(一杯)

力のいる坂路での最終追い切り。
クレスコグランドを相手にびっしりと追われて先着。
スムーズは足の運びで上々の走り。
「息の入り方も良かったし、はっきりと上向いていることを感じる。
調教では普段、こんなに動く馬じゃないだけに、なおさら。
いい感じに仕上がってきている」
と浜中も納得の動き。


8 16ナイスミーチュー
57福永
牡 5 橋口 弘次郎
Rtg.102 I シリウスS1着
21栗坂 55.0-40.8-14.1
28栗P 福永 78.5-64.4-50.9-37.6-12.1(強め)

終いは負荷をかけられまずまずの伸びを見せたが、全体的には物足りない動き。
仕上がり自体は前走のほうが良かったように見えるのも事実。
今回に関しては、それほど大きな上積みは感じられない。
                         
                                  
        

ジャパンカップダート、調教分析(枠順確定版)

category - GI特集ページ
2012/ 11/ 29
                 
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
                         
                                  
        

ジャパンカップ以上に明暗はっきり。JCダート追い切り始まる

category - GI特集ページ
2012/ 11/ 28
                 
人気ブログランキングへ 
↑現在150位くらいです。

↑現在50位くらいです。

今日から始まった週末開催に向けた最終追い切り。
早速、スタッフからの報告が届いています。

こちらについては今日の午後に第一報をUPいたしますが、先週のジャパンカップと比べると、ちょっと雰囲気が違うみたいですね。

もっと、明暗がはっきりした馬が多いというか、意外なほど、YESとNOの選択が容易な馬が多いとのことです。

たとえば先週のオルフェーヴル。

「こりゃあ勝てないな」

追い切り直後にこの判断ができましたが、それでも連で考えればバッサリと切れる馬ではありませんでした。

しかし今回は

「こりゃあ要らないな」

という馬が多いとのこと。

混戦ムードと言われていますが、どうやらそうでもないようです。

まずは午後のUPで。

TCK開催は勝島王冠がメイン。

メール会員情報は17時30分公開予定です。

今日もよろしくお願いいたします。
                         
                                  
        

ジャパンカップダート登録馬と火曜短評

category - GI特集ページ
2012/ 11/ 27
                 
人気ブログランキングへ 
↑現在150位くらいです。

↑現在50位くらいです。

平成24年12月2日 
第5回阪神競馬 第2日 第11競走 
第13回ジャパンカップダート(GI) 
1,800m (ダート)
(国際)(指定) サラブレッド系3歳以上 
3歳56kg 4歳以上57kg (牝馬2kg減)

アイファーソング
57回避予定
牡 4 坪 憲章
Rtg.104 M アンタレスS2着



イジゲン(米)
56ムーア
牡 3 堀 宣行
Rtg.110 M 武蔵野S1着
25南W 70.0-54.9-40.1-13.5(馬なり)

武蔵野Sの反動もなく、引き続き好調。
出遅れから一気に巻き返し、最後はカガンジスを捕まえたあの脚は脅威。
身体の張り艶も良好。
予定鳥の仕上がりだ。


エスポワールシチー
57武豊
牡 7 安達 昭夫
Rtg.115 M かしわ記念1着、マイルチャンピオンシップ南部杯1着
21栗W 92.4-65.5-52.8-40.4-14.6(一杯)
佐藤騎手の落馬負傷により、武豊騎手に乗り合わり。
調教でもしっかりと時計は出しており、いい意味での平行線。
フェブラリーSは明らかに乗り方に問題があったが、今回、同じ轍を踏むことはなさそうだ。


グレープブランデー
57ルメール
牡 4 安田 隆行
Rtg.105 M 阿蘇S1着
22栗坂 55.3-40.3-12.6
非常に柔軟な走りで動きも軽快。
どうしても昨年のころに比べると今ひとつに感じるところがあるのだが、現状では安定していると見ていいだろう


シビルウォー
57内田
牡 7 戸田 博文
Rtg.110 I 帝王賞4着、マーキュリーC1着、ブリーダーズゴールドC1着
22南P 67.0-51.7-38.0-11.7(馬なり)
非常に見栄えする馬体。
肌艶の良さは、今が11月後半であることが信じられないくらい。
攻め馬の動きもキレが出てきており、状態は着実に上昇。
ひと息入った前走とは違い、叩いた上積みは第。
着実に態勢を整えてきている。


ストローハット
57除外対象
牡 3 堀 宣行
Rtg.107 M ユニコーンS1着


ソリタリーキング
57浜中
牡 5 石坂 正
Rtg.109 M 日本テレビ盃1着
22栗坂 55.2-40.7-14.4
2度の関東遠征でも身体を減らすことなくいい状態を維持。
追い切りは相変わらず動かないので一週前は参考にならないが、状態は至って順調。
最終追いでも気配を確認する程度でいいだろう。


ダノンカモン
57池添
牡 6 池江 泰寿
Rtg.110 M フェブラリーS4着
22栗坂 55.1-40.4-3.6
仕上がり上々。
大型馬ながら、久々でもいい感じに仕上がっていた前走。
今回は無駄な部分も締まってきており、身体の張りも上々。
この馬も叩いた上積みが見込める状態。


トゥザグローリー
57ウィリアムズ
牡 5 池江 泰寿
Rtg.120 L(T) 日経新春杯1着
22栗W 83.0-66.6-52.1-38.5-12.3(一杯)
まだまだ回復途上だったこともあり、天皇賞では何もできず。
身体ができたというよりは間に合わせた印象だった。
ただ、そこから良化はあまり感じられず、もう少し時間がかかりそう。
初ダートへの対応も正直言って不安。


トランセンド
57藤田
牡 6 安田 隆行
Rtg.103 I JBCクラシック3着
21栗W 81.6-65.3-49.7-36.6-12.7(一杯)
※同馬については正規メール会員の皆様に公開します。


トリップ
56除外対象
牡 3 松田 博資
Rtg.109 I ジャパンダートダービー2着
21栗坂 89.6-73.0-57.1-42.3-13.7(馬なり)


ナイスミーチュー
57福永
牡 5 橋口 弘次郎
Rtg.102 I シリウスS1着
21栗坂 55.0-40.8-14.1
追い切りでも遅れ、動きにも今ひとつキレがない。
夏場の反動が出てきたのか、どうもこのところパッとしてこない。
もっとも力を出せる小牧が乗れないのも気になるところ。


ナムラタイタン
57熊沢
牡 6 大橋 勇樹
Rtg.109 M オアシスS1着
22栗P 76.5-61.8-48.4ー35.5-11.5(強め)
南部杯のアヤが尾を引いているのか、前走もこの馬らしからぬ競馬。
調教では動いており、なかなかのいい走りなのだが、どうもいいころに比べるとパッとしないところがある。
この距離も微妙。


ニホンピロアワーズ
57酒井
牡 5 大橋 勇樹
Rtg.109 M みやこS2着
22栗W 84.4-68.2-48.4-25.5-12.0
引き続き好調を維持。
好不調の波が少ないタイプで、常に堅実な走りをするのは脱帽もの。
とにかく見栄えがいい。
今回もベストと言える状態で出られそうだ。


ハタノヴァンクール
56四位
牡 3 昆 貢
Rtg.111 I ジャパンダートダービー1着
21栗坂 55.3-39.6-13.0
※同馬については正規メール会員の皆様に公開します。


ホッコータルマエ
56幸
牡 3 西浦 勝一
Rtg.107 M レパードS1着
21栗坂 55.2-40.4-13.7
前走と比べると、あまり上向いていない印象。
大幅な変わり身は薄いが、ぎりぎりの範囲で状態を維持している状況。
今回は相手も大幅に強化。
なかなか難しいレースを強いられそうだ。


ボレアス
57除外対象
牡 4 吉田 直弘
Rtg.86 I 名古屋大賞典4着


ミラクルレジェンド
55川田
牝 5 藤原 英昭
Rtg.108 M JBCレディスクラシック1着
23栗W 83.1-66.8-52.3-38.6-13.6(馬なり)
この馬なりに状態を維持。
身体をグッと沈めてバネを感じさせる走りは好感。
今回もいい状態で出走できそうだ。


ローマンレジェンド
57Mデムーロ
牡 4 藤原 英昭
Rtg.108 M みやこS1着
21栗W 82.2-66.4-51.4-38.2
※同馬については正規メール会員の皆様に公開します。


ワンダーアキュート
57和田
牡 6 佐藤 正雄
Rtg.115 I JBCクラシック1着
22栗坂 57.5-42.4-13.9
前走の状態であの走り。
反動が気になるところだが、脚捌きや体の使い方などを見る限りは、それほど影響はなさそう。
ただ、あれ以上身体が細くなるのはよろしくない。
そのあたりを含め、水曜日の追い切りを注視したい。
                         
                                  
        

ジャパンカップダート、登録馬と火曜短評(会員様専用)

category - メール会員情報
2012/ 11/ 27
                 
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力