2012年05月

        

安田記念、調教分析(一般公開用)

category - GI特集ページ
2012/ 05/ 31
                 
人気ブログランキングへ 
↑現在100位くらいです。

↑現在40位くらいです。

安田記念の情報につきましては、できるだけ早急の公開をさせていただきます。

ご迷惑をおかけしますが、今しばらくお待ちください。

平成24年6月3日 
第3回東京競馬 第2日 第11競走 
農林水産省賞典
第62回 安田記念(GI)
(国際)(指定) 
サラブレッド系3歳以上 3歳54kg 4歳以上58kg(牝馬2kg減)
芝1,600m
  
日本馬

アパパネ
牝 5 56蛯名  国枝
Rtg.114 M・L 107 M ヴィクトリアマイル5着
(ヴィクトリアマイル1着、エリザベス女王杯3着)

27南坂 52.6-38.2-12.4
30南坂 50.5-37.6-24.8-12.2(強め)
馬体重:502k(前走時:498k)

正規メール会員の皆様のみに公開しています。

エイシンアポロン
牡 5 58池添  松永昌
Rtg.118 M - (マイルチャンピオンシップ1着)

24栗坂 54.1-38.7-12.0
30栗坂 52.1-38.0ー24.8-12.1(一杯)
馬体重:518k(前走時:516k)

正規メール会員の皆様のみに公開しています。

ガルボ
牡 5 58石橋脩  清水英
Rtg.109 M 109 M 東京新聞杯1着、ダービー卿チャレンジトロフィー1着
(京都金杯2着)

23南P 65.3-50.0-36.6-12.0(一杯) 
30南P 68.2-53.3-38.3-11.8(馬なり)
馬体重:478k(前走時:474k)

正規メール会員の皆様のみに公開しています。

グランプリボス
牡 4 58内田  矢作
Rtg.114 M - (NHKマイルC1着)

23栗坂 60.1-43.6-14.4
27栗W 85.5-70.4-55.8-42.2-14.5(馬なり)
30栗坂 50.4-37.4-24.8-12.8(一杯)
馬体重:516k(前走時:496k)

終いはともかく、全体的な動きでは坂路組でも目立った一頭だったのがこの馬。
カネトシリープインと併せられ、最後まで譲らず。
前半から飛ばしていながら最後もバテずにジリジリと伸びて半馬身先着。
「動きは良かったよ。
ロスの多い競馬が続いていたから、今度はできるだけ内でスムーズな競馬をしてほしいね」


コスモセンサー
牡 5 58松岡  西園
Rtg.108 M 108 M ニューイヤーS1着、東京新聞杯2着、読売マイラーズC3着
(京王杯スプリングC4着)

23栗坂 53.5-38.1-12.1
30栗坂 55.1-38.8-24.5-12.2(一杯)
馬体重:516k(前走時:510k)

坂路で終いびっしりと追われる。
前半楽をさせた分手応えも残っており、追われてからは鋭く反応し、好時計。
「この時期でもこれだけ動けているんだから馬が本格化してきたということだろう。
状態はいいよ」
ただ、前半楽をさせたことを考えればこれだけ動いても当然。
今回は松岡が乗るが、正直言って怖いのは、スタートでガツンとギアが入ってしまうとガーッと行ってしまうこと。
それをやられてしまうとシルポートと自滅合戦になってしまうだけに、その点だけが怖い。
できれば幸のままが良かったのだが…


サダムパテック
牡 4 58ウィリアムズ  西園
Rtg.112 M-I 111 M 京王杯スプリングC1着
(皐月賞2着、鳴尾記念3着)

23栗坂 53.7-38.5-24.6-12.2
30栗坂 52.6-38.1-25.1-12.7(一杯)
馬体重:512k(前走時:506k)

ウィリアムズを背に坂路で追われる。
ただ悪くはないのだが、大きく良化した印象はない。
追われてからの伸びももうひとつで京王杯のときのほうが動けていた。
それでも
「ウィリアムズは先週よりも良くなっていると言っているし、しっかりと動けているからね。
状態は維持できている。
輸送でどうこうという馬ではないし、今回もいい競馬をしてくれるはず」
他の乗り役なら外すことも可能だが、東京マイル戦ならどうしても押さえておいて然るべき存在と言えるだろう。


シルポート
牡 7 58小牧  西園
Rtg.113 M 113 M 中山記念2着、読売マイラーズC1着
(読売マイラーズC1着)

23栗坂 50.9-37.0-12.5
30栗坂 51.1-37.1-24.3ー12.3(強め)
馬体重:512k(前走時:500k)

3頭出しの西園厩舎。
ただ、それぞれが自分のペースでの単走追い。
その中で特に目立ったのがこの馬。
無理はさせず終い以外は手綱を絞っての追い切りだったが、加速とダッシュ力には定評のあるこの馬らしく積極的に動く。
とはいえ、決して掛かるのではなく、折り合いはついてのスムーズな走り。
ラストも余力を残しながら鋭く伸びてフィニッシュ。
「年齢を感じさせないいい動き」
と小牧も絶賛。
あとは本人が、どうも東京競馬場で結果を残せていないことが鍵。
これがなければ素直に買うことができるのだが…


ストロングリターン
牡 6 58福永  堀
Rtg.115 M 109 M 京王杯スプリングC4着 (安田記念2着)

【1週前追い切り】
24南W 67.5-52.5-38.7-12.8(馬なり)
27南W 69.3-54.0-39.6-13.0(馬なり)
31南W 69.8-53.1-37.4-12.6(強め)
馬体重:532k(前走時:518k)

正規メール会員の皆様のみに公開しています。

スマイルジャック
牡 7 58丸山  小桧山
Rtg.114 M - (安田記念3着)

23南W 80.5-65.2-50.8-37.0-12.7(一杯)
26南W 68.9-54.7-40.4-12.8(一杯)
30南W 84.3-68.0-53.3-38.9-12.7(一杯)
馬体重:490k(前走時:498k)

丸山を背に6Fをしっかりと併せられる。
ただ、やはり動きそのものはピーク時のそれに比べると物足りなく、反応も、悪いとまでは言わないが今ひとつ。
うるさい面は見せず、折り合いはついていたのは確かだが、逆におとなしすぎて覇気が感じられない内容だった。
年齢的なものもあるのかもしれないが、これだけびっしりとやっていながらこの動きでは、あまり評価はできない。


ダノンヨーヨー
牡 6 58北村友  音無
Rtg.113 M - (マイルチャンピオンシップ4着)

24栗坂 50.4-37.5-12.7
27栗坂 59.0-44.1-14.6
30栗坂 51.1-37.9-25.2-12.7(一杯)
馬体重:532k(前走時:516k)

正規メール会員の皆様のみに公開しています。


ドナウブルー
牝 4 56川田  石坂
Rtg.100 M 111 M ヴィクトリアマイル2着
(フィリーズレビュー4着)

30栗坂 53.5-38.4-24.6-12.0(強め)
馬体重:442k(前走時:432k)

「使うとガクッと来る馬で、しかも遠征競馬が続くとなると、輸送も心配。
だから早々に放牧に出してマーメイドSあたりか、滞在で札幌を考えていたんだけど、今回は使った後も身体が減っていないし、いい状態だった。
これなら中2週も大丈夫だろうと使うことにした」
それを証明するかのように、最終追い切りは輸送を考慮して軽めではなく、終いは失あk利と負荷をかける形に。
馬もしっかりと反応し、鋭い伸び脚を披露した。
身体も特には細くは感じず、いい状態。
ただ、輸送で大きく減らすこともある馬なので、できれば馬体重まで確認して判断したいところだ。


フィフスペトル
牡 6 58横山典  加藤征
Rtg.117 M - (マイルチャンピオンシップ2着)

23南W 80.8-65.7-51.9-38.5-12.7(強め)
30南W 66.6-51.5-37.5-12.9(馬なり)
馬体重:462k(前走時:462k)

正規メール会員の皆様のみに公開しています。


ペルーサ
牡 5 58安藤  藤沢和
Rtg.120 I 105 I 白富士S2着
(天皇賞(秋)3着)

23南坂 51.4-37.4-12.4
27南坂 52.4-38.5-13.2
30南芝 65.0-51.4-37.5-12.5(馬なり)
馬体重:522k(前走時:532k)


先週に続き、今週も安藤騎手が美浦入りしての追い切り。
前回はビッシリと追われたが、今回はシンボリエンパイアとの併せ馬。
2ば死ぬ城から追走する形で進み、残り1Fで追い出し、最後は併入。
追われてからの反応が鈍く、伸び脚も今ひとつ。
先週から比べてもあまり変わってはいなかった。
「ちょっとズブくなっているかな。
能力は高い馬なんだから、その気にさえなってくれればいいんだけど」
いくらか歯切れは悪かった。


マルセリーナ
牝 4 56田辺  松田博
Rtg.110 M 108 M 阪神牝馬S2着、ヴィクトリアマイル3着
(桜花賞1着)

23栗W 75.5-58.9-43.6-14.5(馬なり)
26栗W 86.9-71.4-56.3-41.7-12.4(馬なり)
30栗W 84.4-68.3-53.5-39.4-13.3(強め)
馬体重:456k(前走時:448k)

松田厩舎お決まりのCW最終追い。
入念に残り込みを続けていることから今回は終い重視でベストクルーズとの併せ馬。
この馬が先行する形だったのはちょっと意外だったが、前走のポジションを反省し、今回は早めに前で捌くことを意識してのものだろう。
付かず離れずで徐々に加速し、終いは気合を入れてスパート。
余力を残しながらきっちりと先着した。
「平行線。
といっても前走が仕上がっていたから、いい状態を維持できているということ。
これだけ動けば問題はないし、毛艶もいい。
相手は強くなるけれど、牡馬相手でもやれるはず」
松田師も変わらぬ状態に満足している様子だった。


リアルインパクト
牡 4  58岩田 堀
Rtg.116 M 108 M 中山記念3着
(安田記念1着、毎日王冠2着)

【1週前追い切り】
24南W 68.8-53.6-38.5-12.8(馬なり)
26南坂 64.4-47.4-14.3
27南W 69.7-54.4-40.0-13.7(馬なり)
31南W 68.2-52.6-37.1-12.6(直一杯)
馬体重:524k(前走時:512k)

ストロングリターン、スプリングバイオとの3頭併せ。
一番後ろから前2頭を追いかける形でスタート。
無理はせず、馬なりのままの追走。
直線ではしっかりと負荷をかけられたものの差を詰めることができず、そのまま半馬身遅れてのフィニッシュ。
時計に関してはストロングリターンよりも速いとはいえ、まだこの馬本来の動きにはなっていない様子。
「それでも先週に比べるとずいぶんと動きは良くなっている。
パーフェクトとは言えないけれど、この分なら週末はもっとよくなるはず」
希望も込めてのコメントだが、あとは地力に懸けるしかなさそうだ。

ローズキングダム
牡 5 58武豊  橋口
Rtg.117 L 112 I 産経大阪杯4着
(日経新春杯3着、日経賞3着、宝塚記念4着、京都大賞典1着)

23栗坂 51.4-37.8-13.0
27栗坂 54.9-40.4-13.3
30栗坂 51.9-38.5-25.9-13.5(強め)
馬体重:474k(前走時:466k)


スカイクレイバーを追いかける形での併せ馬。
序盤からあまりスムーズには動けず、追われてからも差が詰まらず。
結局500万下の馬に先着を許してのフィニッシュ。
武豊騎手は
「前が飛ばしすぎただけで、この馬自身はマイペースながらいい動きだった」
とフォロー。

ただ、レースでは馬自身のペースでいい動きではなく、やはり悪いなりに他の馬を捕まえなければ話にならないのも事実。
いくらか余力を残して、必要以上に深追いしなかったこと、それと以前乗っていた時のいいイメージを感じ取ってのことかもしれないが、少なくとも見た目では決していい内容とは言えなかった。

外国馬

グロリアスデイズ
Glorious Days
せん 5  58ホワイト サイズ
Rtg.119 M 香港

【1週前追い切り】
25白井 45.7-12.9(強め)
馬体重:478k(前走時:480k)

最終追い切りは金曜日を予定


ラッキーナイン
Lucky Nine
せん 5  58プレブル ファウンズ
Rtg.118 S-M 香港

30東京芝 79.9-65.7-51.8-38.8-12.0(馬なり)
馬体重:488k(前走時:491k)

東京競馬場の芝コースで単走追い。
ただ、びっしりというわけではなく、金曜日に行う最終追いに合わせての調整といった感じの追い切り。
身体はしっかりとできており、動きそのものも非常にスムーズ。
しっかりと地面を捕えてピッチの速い脚捌きで加速。
ラストまで持ったままの状態ながらフィニッシュ。
動きはパワフルで前準備の段階としては申し分ない内容だった。
「旅慣れしている馬で、本当に良い状態を維持している。
身体はデキているので、あとは気合をつける感じで金曜日にやれば万全に仕上がるだろう。
今日の走りを見ても分かる通り、東京の馬場は対処できるし、速い時計の決着も大丈夫」
本番は好位でうまく流れに乗りたいね。


参考レース
チャンピオンズマイル


                         
                                  
        

浦和初日は万馬券2つ

category - 結果報告
2012/ 05/ 28
                 
人気ブログランキングへ 
↑現在100位くらいです。

↑現在40位くらいです。

ダービーでは会員の皆様にご迷惑をおかけしました。

不安大のワールドエースは案の定の競馬でしたが、上位3頭はまさかのタテ目決着。

本当に皆様にはご迷惑をおかけしました。

休日の今日もスタッフは安田記念での巻き返しに向けて、精力的に動き回っております。

事務そのものはお休みさせていただきましたが、我々も駆り出され、浦和や某CCでいろいろと顔つなぎを。

浦和開催はI記者が情報公開をしないため、いつも通りN記者ひとりの提供ですが、今週は水曜日に交流重賞の

【さきたま杯】

も行われます。


2012年5月30日 (水)
浦 和 第11競走 ダート 1400m(左)
農林水産大臣賞典
第16回 さきたま杯JpnII
(サラブレッド系 4歳以上 別定 )
賞金 1着 31,000,000円 2着10,850,000円 3着6,200,000円 4着3,100,000円 5着1,550,000円

1 1 タンゴノセック 56佐藤博
2 2 テイエムカゲムシャ 56森
3 3 スーニ 58川田
4 4 トウショウカズン 56内田博
5 5 ナイキマドリード 56川島
5 6 セイクリムズン 56岩田
6 7 グランシュヴァリエ 56繁田
6 8 トーセンピングス 56張田
7 9 タイガーストーン 56吉田稔
7 10 スターボード 56戸崎
8 11 クレイアートビュン 56庄司
8 12 ダイショウジェット 56柴山

ですから、月曜日から早め早めの巻き返しが必要でした。

今日は3の2。

9R特選C2二

3連複2,090円
3連単34,230円

的中。

そして最終レース

11R:浮き城のまち行田賞

3連複3,740円
3連単26,760円

の2鞍を的中。

勝負推奨のB+以上は9Rでしたが、中央開催の分も浦和競馬で巻き返し、今週末の安田記念開催では、それを資金にダービーでおかけしたご迷惑を返すつもりです。

昨年のマイルCS以来、マイルGIではきっちりと的中を残しています。

いい形で4周年記念開催につなげるためにも、しっかりとがんばってまいります。

会員の皆様、よろしくお付き合いください。

なお、メイラックスでダービー情報を単発で購入された皆様にはご案内がございますので、お手数ですが購入ページをもう一度ご覧下さいますようお願いいたします。

明日の浦和競馬情報は12時30分公開予定です。

事務関連も明日より再開いたします。

今週も、どうぞよろしくお願いいたします。
                         
                                  
        

安田記念、登録馬と月曜短評

category - GI特集ページ
2012/ 05/ 28
                 
人気ブログランキングへ 
↑現在100位くらいです。

↑現在40位くらいです。

平成24年6月3日 
第3回東京競馬 第2日 第11競走 
農林水産省賞典
第62回 安田記念(GI)
(国際)(指定) 
サラブレッド系3歳以上 3歳54kg 4歳以上58kg(牝馬2kg減)
芝1,600m
  
日本馬

アパパネ
牝 5 56蛯名  国枝
Rtg.114 M・L 107 M ヴィクトリアマイル5着
(ヴィクトリアマイル1着、エリザベス女王杯3着)

【1週前追い切り】
27南坂 52.6-38.2-12.4

この中間はいつもの通り坂路中心。
ただ、見た目はあまり身体が締まってきた印象は感じられず。
正直言って春よりは女王杯に向けて立て直すほうが現実的か。
今はそれほどいい印象はない。


エイシンアポロン
牡 5 58池添  松永昌
Rtg.118 M - (マイルチャンピオンシップ1着)

【1週前追い切り】
24栗坂 54.1-38.7-12.0

ひと叩きされたが、まだパンとしてこない。
どうもこのところ、大きいところを獲ると燃え尽き症候群ではないのだろうが、そこで終わってしまうケースが多いのだが、この馬にもそんな傾向が…
昨秋のころの情チアに戻るにはもう少し時間がかかりそうだ。


オセアニアボス
牡 7 58藤岡佑  矢作
Rtg.105 M 107 M ダービー卿チャレンジトロフィー2着
(スワンS3着、パラダイスS4着)

除外対象


ガルボ
牡 5 58石橋脩  清水英
Rtg.109 M 109 M 東京新聞杯1着、ダービー卿チャレンジトロフィー1着
(京都金杯2着)

【1週前追い切り】
23南P 65.3-50.0-36.6-12.0(一杯) 

一週前も非常に目に映える馬体。
身体もパンとしており、毛艶も良好。
放牧でリフレッシュできた甲斐があり、いい状態で戻ってきている。
乗り込みをすぐに始めたこともあり、動きもシャープ。
今回も力は出せそうだ。


グランプリボス
牡 4 58内田  矢作
Rtg.114 M - (NHKマイルC1着)

【1週前追い切り】
23栗坂 60.1-43.6-14.4
27栗W 85.5-70.4-55.8-42.2-14.5(馬なり)

どうしても終い勝負のため、最後にいい脚を使っていながらもそこそこに押し上げるまでが限界。
そんな競馬が続いている。
東京でも同じ競馬しかできないことを考えると、今回も自力勝負は難しい。
デキはよく、力もある馬なのだが、正直言って今回もいつもと同じ競馬になってしまいそうだ。


コスモセンサー
牡 5 58松岡  西園
Rtg.108 M 108 M ニューイヤーS1着、東京新聞杯2着、読売マイラーズC3着
(京王杯スプリングC4着)

【1週前追い切り】
23栗坂 53.5-38.1-12.1

動きに軽快さが加わり、非常にいい動きさった1週前追い切り。
今回もシルポートがいるため、ハナでレースをすることはできないが、番手でも折り合いは十分可能。
自分から動いていけるので、展開で引っ掛かる点はないだろう。
好レースができそうだ。



サダムパテック
牡 4 58ウィリアムズ  西園
Rtg.112 M-I 111 M 京王杯スプリングC1着
(皐月賞2着、鳴尾記念3着)

【1週前追い切り】
23栗坂 53.7-38.5-24.6-12.2

前走後も順調。
先週の追い切りでもビッシリと追われてなかなかの動きを披露。
前走から間隔が詰まっているにもかかわらず、坂路でこれだけやれれば十分。
状態はピークと言っていいかもしれない。


ショウナンマイティ
牡 4 58浜中  梅田
Rtg.111 M 114 I 産経大阪杯1着
(鳴尾記念2着)

【1週前追い切り】
24栗W 81.4-64.8-50.2-36.4-11.4(一杯)
27栗坂 58.6-42.1-13.8

除外対象

シルポート
牡 7 58小牧  西園
Rtg.113 M 113 M 中山記念2着、読売マイラーズC1着
(読売マイラーズC1着)

【1週前追い切り】
23栗坂 50.9-37.0-12.5

この馬にとって今の東京の馬場は、まさに願ったりの状況。
身体つきもたくましく、幅のある馬体は好感触。
「十分乗り込んできているし、短期放牧明けでもいい状態。
今回はチャンス」
東京の小牧は確かに不安もあるが、状態はいい。


ストロングリターン
牡 6 58福永  堀
Rtg.115 M 109 M 京王杯スプリングC4着 (安田記念2着)

【1週前追い切り】
24南W 67.5-52.5-38.7-12.8(馬なり)
27南W 69.3-54.0-39.6-13.0(馬なり)

状態は徐々に良化。
前走はスタートの失敗もそうだが、後ろで馬を抑え込んでしまったために行きたがり伸びきれず。
はっきり言ってあの乗り方はない。
この馬の場合、やはりパッケージとしては石橋のほうが合う。
ダービーと同じく、詰め切れず脚を余しての競馬だけはやめてほしいのだが…


スピリタス
せん 7 58未定  岡田
Rtg.101 M 103 M 都大路S2着 (米子S2着)

除外対象


スマイルジャック
牡 7 58丸山  小桧山
Rtg.114 M - (安田記念3着)

【1週前追い切り】
23南W 80.5-65.2-50.8-37.0-12.7(一杯)
26南W 68.9-54.7-40.4-12.8(一杯)

状態変わらず。
一番いい時期を無駄にしてしまったこともあるが、全く上積みが期待できない状態。
少なくとも去年のような走りができるとは到底考えられない状態。
引き際も肝心だ。


ダイワファルコン
牡 5 58北村宏  上原
Rtg.101 M 109 I 中山金杯2着 (カシオペアS1着)

【1週前追い切り】
23南W 63.5-52.4-38.5-12.9(強め)

除外対象

ダノンシャーク
牡 4 58三浦  大久保龍
Rtg.103 I 111 M 読売マイラーズC2着
(若葉S3着)

【1週前追い切り】
23栗坂 53.7-39.0-12.2
27南坂 59.9-43.2-14.1

除外対象


ダノンヨーヨー
牡 6 58北村友  音無
Rtg.113 M - (マイルチャンピオンシップ4着)

【1週前追い切り】
24栗坂 50.4-37.5-12.7
27栗坂 59.0-44.1-14.6


ドナウブルー
牝 4 56川田  石坂
Rtg.100 M 111 M ヴィクトリアマイル2着
(フィリーズレビュー4着)

前走後も極めて順調。
中山牝馬Sの時と比べると身体もふっくらとしており、なにより輸送が上手くいったことが大きな進歩だった。
広々とした東京コースも、この馬としては走りやすく、前残りの馬場にも助けられた。
今回も課題は再度の輸送。
状態はいいだけに、身体だけは減らしたくない。


トーセンレーヴ
牡 4 58未定  池江
Rtg.107 I 107 M 洛陽S1着
(プリンシパルS1着)

【1週前追い切り】
24栗W 83.0-66.8-51.4-37.8-11.6(馬なり)
26栗坂 64.1-46.3-14.5
27栗坂 54.1-39.8-12.9

除外対象


フィフスペトル
牡 6 58横山典  加藤征
Rtg.117 M - (マイルチャンピオンシップ2着)

【1週前追い切り】
23南W 80.8-65.7-51.9-38.5-12.7(強め)

復調まで時間がかかっているが、一週前追い切りの動きはずいぶんとスムーズさが出てきた。
ブラインドサイド(3歳500万)を相手に終い軽く気合を入れただけで併入。
「前走は流れを考えて後ろからの競馬になったが、結果としては前残りになってしまった。
で使いつつ着実に良化している。
今度はもっとやれるはずだ」


ペルーサ
牡 5 58安藤  藤沢和
Rtg.120 I 105 I 白富士S2着
(天皇賞(秋)3着)

【1週前追い切り】
23南坂 51.4-37.4-12.4
27南坂 52.4-38.5-13.2

安藤騎手が栗東から駆けつけ、びっしりと負荷をかけた。
日頃からきつい調教をしない厩舎だが、この馬に関しては安藤騎手が乗る時だけびっしりとやるのがパターン。
動きそのものはまずまず。
終いの伸びは正直微妙ではあるが…
マイルへの対応は難しそうだが、仕上がりそのものは悪くない。


マルセリーナ
牝 4 56田辺  松田博
Rtg.110 M 108 M 阪神牝馬S2着、ヴィクトリアマイル3着
(桜花賞1着)

【1週前追い切り】
23栗W 75.5-58.9-43.6-14.5(馬なり)
26栗W 86.9-71.4-56.3-41.7-12.4(馬なり)

ヴィクトリアマイルは残念ながら乗り役のGIでの経験の差が出てしまった。
それでも疲労はみられず、馬も元気そのもの。
中2週だけに激しい調教は必要ないだろう。
少なくとも前走並みの状態では出てこれそうだ。


ヤマカツハクリュウ
牡 5 58回避予定  松田博
Rtg.- 106 M 読売マイラーズC4着

【1週前追い切り】
26栗W 90.3-74.7-58.0-43.5-13.4(馬なり)

除外対象


リアルインパクト
牡 4  58岩田 堀
Rtg.116 M 108 M 中山記念3着
(安田記念1着、毎日王冠2着)

【1週前追い切り】
24南W 68.8-53.6-38.5-12.8(馬なり)
26南坂 64.4-47.4-14.3
27南W 69.7-54.4-40.0-13.7(馬なり)

マイラーズカップではまさかと言える競馬。
この中間の動きもまだまだ良化途上といった印象。
最終追い切りでどこまで変わってくるか。
現状では連覇はかなり難しい状況だ。


レオプライム
牡 5  58未定 友道
Rtg.- 109 M 京王杯スプリングC2着

【1週前追い切り】
24栗坂 54.5-38.6-12.1


除外対象


レッドデイヴィス
せん 4 58回避予定  音無
Rtg.112 M - (鳴尾記念1着)

【1週前追い切り】
24栗坂 53.8-39.8-13.3
27栗坂 58.5-43.3-14.7

除外対象


ローズキングダム
牡 5 58武豊  橋口
Rtg.117 L 112 I 産経大阪杯4着
(日経新春杯3着、日経賞3着、宝塚記念4着、京都大賞典1着)

【1週前追い切り】
23栗坂 51.4-37.8-13.0
27栗坂 54.9-40.4-13.3

馬場が悪かったこともあり、終いはしっかりと追えず。
それほど調教で目立つ馬ではないので、この程度でも及第点と言ってもいいのかもしれないが、まだ本調子とは思えぬ状態。
朝日杯FS以来のマイル戦になるが、当時とは明らかにペースも変わってくるし、対応力も未知。
やってみないことには分からないことばかりだが、状況はあまり好転してきていないように感じる。
ここでもあまり大きいことは言えないだろう。


外国馬

グロリアスデイズ
Glorious Days
せん 5  58ホワイト サイズ
Rtg.119 M 香港

【1週前追い切り】
25白井 45.7-12.9(強め)

デビューから8戦し、パーフェクト連対。
重賞では勝ち鞍こそないが、それでも2着を確保しているのは、この馬が力をつけているからこそ。
相手なりに走れ、終いは必ず伸びてくる末脚が最大の武器。
キレるタイプで東京コースは本来歓迎のクチだが、今の前断然の馬場だと追いこみ切れない可能性も。

ラッキーナイン
Lucky Nine
せん 5  58プレブル ファウンズ
Rtg.118 S-M 香港

昨秋に続く2度目の来日。
チャンピオンズマイルではグロリアスデイズに先着を許しているが、道中でスムーズに運べなかったことが原因であり、力負けではなかった。
むしろ東京なら、多少早い流れになっても行かせたほうが粘れるはず。
状態も日に日に良くなっており、東京移動後の追い切りできっちりと仕上がるはず。
スプリンターズS以上にやれる可能性が高い。

参考レース
チャンピオンズマイル


                         
                                  
        

日曜回顧

category - メール会員情報
2012/ 05/ 27
                 
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
                         
                                  
        

5月27日スタッフが呟く【魚の骨】関東版

category - メール会員情報
2012/ 05/ 27
                 
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
                         
                                  
        

5.26本日の更新について

category - NewsWire
2012/ 05/ 26
                 
人気ブログランキングへ 
↑現在100位くらいです。

↑現在40位くらいです。

正規メール会員の皆様、無料メール会員の皆様、そしてここにお越しいただいている皆様、おはようございます。

いよいよダービーウイーク。

昨日の前売りではワールドエースが1番人気になっているようですが、ゴールドシップとの差はわずか。
完全に人気面では2頭が抜け出している感じですが、さてさて。

ダービーに関しては明日、正規メール会員の皆様にしっかり勝負してもらおうと思っています。

どうぞよろしくお願いいたします。

さて今日ですが、正規メール会員の皆様への情報は、予定どおり10時にメールで配信させていただきます。

また、ここで公開するメール会員情報は11時公開です。

パスワードでご利用ください。

無料情報は、お馴染みのTM推奨レースを10時30分ごろ公開する予定です。

そして本日は13時に無料メール会員の皆様に1鞍、情報公開を予定。

こちらの配信を希望される皆様は13時までに

d.bakenshi@gmail.com

までメールを送信してください。

正規メール会員の皆様は、メール会員情報の最下部で紹介しますので、そちらをご覧いただければと思います。

また、正規メール会員の皆様に公開している各レースの情報は、単発でのご利用が可能です。

メイラックスのページ

こちらをクリックすると移動します

からご利用ください。

情報公開時間は11時です。

本日も一日、よろしくお付き合いください。

                         
                                  
        

TCK最終日は3の2。そしてダービーへ

category - NewsWire
2012/ 05/ 25
                 
人気ブログランキングへ 
↑現在100位くらいです。

↑現在40位くらいです。

大井競馬最終日。

今日は残念ながら勝負レースに該当する情報はありませんでしたが、それでも3の2。

メインのエメラルド賞は堅い配当だっただけに当然の決着でしたが、最終レースの練馬区特別は伏兵のナイトジェイドががんばり、3連複は5640円の好配当。

4点でこの配当なら御の字だったと思います。

明日からはいよいよ中央開催。

メインはもちろん日本ダービーです。

我々の情報を信じてご参加いただいている皆様には、GI8連勝を決め、喜んでもらいたいと思っています。

残念ながらご参加いただけなかった皆様。

我々はどうすることもできませんが、皆様が好結果を収めることを願っています。

現在の受付はメイラックスで実施しています。

6日間の受付は10500円で
8日間の受付は12600円で
4周年記念開催まで完全網羅した16日開催は21000円で受け付けております。

高松宮記念から今までの開催。
我々の情報をご利用いただけなかった皆様。

それはそれで仕方がないことです。

しかし、GI8連勝の権利を有する我々と共に挑むダービーだけは話は別。

ここでもまた、皆様に喜んでいただけるよう、全力ですべてを注ぎます。

ここから始まるスペシャルウイーク、そして4周年記念開催へ。

どこにも負けない実績だけで勝負する伝説の馬券師をよろしくお願いいたします。
                         
                                  
        

メールでご質問をいただいている皆様へのお願い

category - NewsWire
2012/ 05/ 25
                 
人気ブログランキングへ 
↑現在100位くらいです。

↑現在40位くらいです。

日本ダービー開催からのご参加について、お問合せ、ご連絡をいただき、ありがとうございます。

返信をさせていただいているのですが、エラーで戻ってくるメールがございます。

お手数ではございますが、心当たりのある方は

d.bakenshi@gmail.com

からのメールが受信できるかどうか、ドメイン指定のご確認をお願いいたします。

どうぞGI8連勝を目指すダービーをはじめとした今週の開催にご期待ください。
                         
                                  
        

目黒記念、調教分析(一般公開用)

category - 無料情報
2012/ 05/ 25
                 
人気ブログランキングへ 
↑現在100位くらいです。

↑現在40位くらいです。

第126回 目黒記念(GII)
サラ系4歳以上 [指定]オープン ハンデ 2500m 芝・左


1 1コパノジングー
牡7 56田中勝 宮
23栗坂 53.0-39.3----(強め)

正規メール会員の皆様のみに公開しています。


1 2ダノンバラード
牡4 57岩田 池江
23栗W 82.1-66.7-52.4-38.2-12.3(一杯)

正規メール会員の皆様のみに公開しています。

2 3カワキタコマンド
牡5 55柴田善 小桧山
23南W 66.8-51.6-37.3-13.0(一杯)

正規メール会員の皆様のみに公開しています。

2 4アイノカゼ
牡7 51江田照 菊川

正規メール会員の皆様のみに公開しています。


3 5タッチミーノット
牡6 56横山典 柴崎
23南D 82.2-67.9-53.5-38.7-111.8(直一杯)

正規メール会員の皆様のみに公開しています。

3 6マイネルアンサー
牡8 54三浦 宮本
23栗坂 51.1-38.9-26.3-13.6(一杯)

正規メール会員の皆様のみに公開しています。

4 7モンテクリスエス
牡7 56松岡  松田国
23栗坂 52.4-38.2-25.7-13.5(一杯)

スマートロビン相手に遊ばれる。
動きそのものも見劣っており、追われてからの反応も鈍い。
年齢的に上がり目もあまりなく、今回も厳しいレースになりそうだ。


4 8エアポートメサ
牡4 52川島 小原
23栗坂 56.3-40.4-25.4-12.4(強め)

動き目立たず、気配は平凡。
条件戦ならばこれでも及第点なのだが、やはり重賞となるといくらか見劣りしてしまうのは否めない。
全体的にもう少しスピード感がほしい。


5 9トウカイパラダイス
牡5 55柴山 田所
23栗坂 54.5-39.3-24.8-12.2(G一杯)

ここまで速い時計を出してこなかったため、最終追い切りではしっかりと負荷をかける。
動きそのものはスムーズで順調そのもの。
ここならもう少し走れそうだ。


5 10キングトップガン
牡9 56田辺 鮫島
23栗坂 53.6-39.3-25.6-12.8(強め)

去年の◎馬だが、この中間の動きは正直言って物足りず。
力強いフットワークはしているのだが、どうもそこからが甘い感じで、うまく推進力に行かせていない感じ。
こんかいは斤量も5k増。
「去年のようには…
元気なことは元気なんだが…」
いくらか歯切れが悪い。


6 11サンテミリオン
牝5 54北村宏 古賀慎
23南W 64.8-50.2-37.7-13.3(馬なり)

ロジメジャー、オメガエンブレムとの3頭併せ。
日曜日に坂路でそこそこの時計を出しているため、無理はさせなかったが、動きに軽さが出てきており、最後はしっかりと併入。
相手は強いがこの馬自身の状態としては上向いている。


6 12コスモロビン
牡4 55柴田大 清水英
23南P 67.0-51.5-38.0-13.1(馬なり)

ノッティングガール、ユーコーフラッシュとの3頭併せ。
格下相手だけに先着は当然だが、軽めとはいえ動きそのものは悪くなく、動きそのものもしっかり。
先週はガルボとの併せ馬でしっかりと追われているため、これだけ動けば及第点と言えるだろう。
仕上がりそのものは悪くない。


7 13ネヴァブション
牡9 57吉田隼  伊藤正
23栗坂 51.2-37.4-24.9-12.7(一杯)

やはり年齢的なものが大きいのか、走りにもムラがあり、動きも目立たず。
いい頃ならもっと動けていた。
年齢を考えればこれでいいのかもしれないが、横の比較ではやはり物足りない。


7 14スマートロビン
牡4 57蛯名 松田国
23栗坂 51.5-37.6-25.3-13.1(強め)

モンテクリスエスとの併せ馬。
連日の坂路入りで十分すぎるほど乗り込んでおり、動きは良好。
力強い脚捌きで最後は2馬身突き放す。
「これだけ動けばいいだろう。
今はスタートも心配ないし、相手関係も特に強い馬はいない。
57kでもやれるはずだ」


7 15セイカアレグロ
牡7 48伊藤工 黒岩
23南W 68.8-52.5-38.3-13.3(強め)

出費未定だが、一応の仕上がりを見せる。
終いは負荷をかけられたが、動きはあまり目立たず。
もう少し軽さが出てきてほしい。


8 16ユニバーサルバンク
牡4 57ウィリアムズ 松田博
23栗P 84.1-64.3-50.2-37.3-12.2(直一杯)

状態は高いレベルで安定。
馬体の張りもよく、毛艶も光っている。
硬さも感じられず、伸び伸びと動けていた。
終いで仕掛けられてからの反応もスムーズで、きっちりと伸びた。
「ここまでは本当に良い状態できている。
唯一の心配はやはり輸送。
それだけが上手くいってくれれば力は出せる」


8 17ピエナファンタスト
牡6 53木幡 谷
23栗W 83.3-68.4-54.1-39.9-12.4(一杯)

単走ながらしっかりと負荷をかけられる。
ただ、反応そのものは特に目に付かず、動きに関しては大幅な良化は感じられなかった。
もう少しピリッとしてきてくれれば見方も変わってくるのだが、これでは強気にはなれない。


8 18トレイルブレイザー
牡5 58武豊 池江
23栗W 80.5-64.4-50.6-37.5-12.2(一杯)

鼻出血のため放牧に出しており、帰厩後間もないのだが、大山でも乗り込んでおり仕上がりは早い。
既に先週の段階でもトゥザグローリーと併せて好時計を出しており、いい雰囲気。
今回はパートナーをリルダヴァルに変えて追われたが、ラストでは上々の伸びを見せて1馬身半先着。
「久々を感じさせない動き。
鼻出血も心配はなさそうだし、この馬らしい競馬ができそうだ」
                         
                                  
        

目黒記念、調教分析(枠順確定版)

category - メール会員情報
2012/ 05/ 25
                 
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力