2011年04月

        

天皇賞、調教分析(前日版)

category - 伝説の馬券師とは?
2011/ 04/ 30
                 
皆様の応援クリックに心から感謝します。
そのワンクリックが大きな励みとなりますし、我々のモチベーションも高められるのです。
それにより、ここでの公開情報もより充実したものになってきます。
わずか数秒の手間が大きな情報へとつながりますので、ぜひご協力ください。


人気ブログランキングへ 競馬  ブログランキング・にほんブログ村へ


11R 第143回 天皇賞(春)(GI)
4歳以上 オープン (国際) 定量 3200m 芝・右外 発走 15:40

1 1 ビートブラック 牡4 58岩田 中村均
Rtg.113 E 106 L-E ダイヤモンドS4着、大阪-ハンブルクC1着 (菊花賞3着)
27栗坂 53.7-39.4-25.8-ー(馬なり)
調教後の馬体重510k:前走時510k

追われてからモタれる面があり、脚の運びも本調子のときと比べると今ひとつ。
毛艶などはよくなってきており、徐々に良化が伺えるのだが、まだ変わりきれてはいない。

1 2 ヒルノダムール 牡4 58藤田 昆
Rtg.113 I 113 I-L 日経新春杯2着、京都記念3着、産経大阪杯1着 (皐月賞2着、札幌記念4着)
27栗坂 53.5-38.9-25.6-12.5(一杯)
調教後の馬体重478k:前走時474k

基本的に調教はいつも動く馬だけに、内容についてどうのという判断はない。
ただ、気持ちフットワークが軽く感じたのは事実。
どちらかといえばもう少し踏み込みに力強さがほしいところ。
この馬なりに順調で、状態も維持しているが、上積みという面では?がつく。

2 3 ナムラクレセント 牡6 58和田 福島信
Rtg.110 E 113 E 阪神大賞典1着 (天皇賞(春)4着)
27栗坂 51.1-38.5-26.1-13.4(一杯)
調教後の馬体重510k:前走時500k

2 4 ローズキングダム 牡4 58武 豊 橋口
Rtg.120 L 117 L 日経新春杯3着、日経賞3着 (ジャパンC1着)
27栗坂 52.1-38.3-25.5-13.0(一杯)
調教後の馬体重476k:前走時470k

この馬にとって、今年はじめてまともに追えたというのが今回。
ただ、前半の行きっぷりの良さはともかく、終いの伸びに不満を感じたのは事実。
身体はふっくらと見せており良化を伺わせているのだが、だからこそなおさら、最後もしっかりと伸びてほしかった。

3 5 ジェントゥー せん7 58D・ブフ A・リヨン
Rtg.115 E 116 E
28京都芝 83.0-67.0-51.9-38.0-12.7(馬なり)
調教後の馬体重458k:前走時ー

京都の芝で馬なりの追い切り。
ソケ厩務員が騎乗したこともあり、スピード感は今ひとつ。
動きそのものも、正直言って気持ち重い印象。
軽いスピード馬場に向くタイプではなく、むしろ馬場が渋ったときに台頭してきそうな印象。
金曜、土曜日もダートで調整をしているが、もうひとつ絞り切れてこないのはマイナス。

3 6 ペルーサ 牡4 58横山典藤沢和
Rtg.120 I 116 L 日経賞2着 (天皇賞(秋)2着)
27南芝 73.1-59.3-46.2-34.1-12.2(馬なり)
調教後の馬体重512k:前走時502k

身体こそ減っていたが、輸送で落ちた印象で、引き締まった印象がなかった前走。
それに比べると今回は、中身もしっかりついてきた印象。
びっしりとは追わない分、長めをじっくり乗る調整なのだが、やはり正直に言うと一本強く追ってほしいというのが本音。
追い比べでの脆さというのは、そのあたりが影響していると思うのだが…

4 7 マカニビスティー 牡4 58小牧 矢作
Rtg.106 L(D) - (名古屋グランプリ2着)
28栗芝 79.5-64.7-50.6-36.7-11.8(直一杯)
調教後の馬体重490k:前走時478k

上積み感はなく、気配は平行線。
現状では使える路線がなく、仕方がなく芝を使っている印象。
この馬に関しては地方に戻したほうが活路がありそうだ。

4 8 マイネルキッツ 牡8 58松岡 国枝
Rtg.117 L-E 112 L 日経賞4着 (日経賞1着、天皇賞(春)2着)
27栗W 83.4-68.0-52.8-38.5-12.2(一杯)
調教後の馬体重508k:前走時506k

昨年、そして一昨年に比べると、年齢的な衰えが否めない。
フットワークそのものは軽さがあり、この馬なりには動いているのだが、併せたトゥザグローリーとは明らかに力負けしていた。
大きく変わったというイメージはない。
重賞ならそこそこやれるとは思うが…

5 9 トゥザグローリー 牡4 58四位 池江寿
Rtg.119 L 120 L 日経賞1着 (有馬記念3着)
27栗W 82.8-67.0-52.6-38.4-12.2(直一杯)
調教後の馬体重476k:前走時528k

「動いた」
といえるだけの追い切り。
オーバーワークにならないことを考慮して、終いは幾分セーブしたが、それでも時計は立派で、マイネルキッツを完封。
フットワークにも力強さが感じられた。
冒険はできないが、そつなく乗れる乗り役に替わるのは問題ないところ。
この馬の競馬はできそうだ。

5 10 トーセンクラウン 牡7 58江田照 菅原
Rtg.113 M・L - (中山記念1着、日経賞3着)
27南D 81.4-65.7-51.3-38.2-12.6(馬なり)
調教後の馬体重508k:前走時472k

輸送を考慮して軽めの追い切りだが、ちょっと迫力不足。
全体的に「ズン」とくるようなところがなかった。
つまりはパンチ力不足といった印象。
昨年と比べても薄いイメージしか伝わってこない。

6 11 ゲシュタルト 牡4 58藤岡佑 長浜
Rtg.113 L - (東京優駿4着)
28栗P 81.3-65.9-51.2-37.4-11.3(馬なり)
調教後の馬体重508k:前走時504k

終いの時計の速さはポリトラックならではのものだけに、プラス材料にはならないが、全体的には軽快な動きを見せていたのは好印象。
少なくともこの馬としての仕上がりはできている。
あとは相手関係。
成長力が弱いイメージがあるにはあるが…

6 12 コスモヘレノス 牡4 58中谷 菊川
Rtg.111 E 110 E ダイヤモンドS2着 (ステイヤーズS1着)
27栗坂 55.2-39.6-25.8-13.2(G強め)
調教後の馬体重512k:前走時516k

久々の動きは今ひとつ迫力に欠く動き。
軸脚の踏み込みが甘く、フワついた感じの動きだったのが引っかかるところ。
先週の併せ馬では格下馬を捕まえるのに手間取っていたが、今回も大差ない動きで仕上がり途上。
たたいた次、目黒記念あたりが狙いになりそうだ。

7 13 ジャミール 牡5 58C・ウィリアムズ 松元茂
Rtg.110 E - (阪神大賞典2着、ステイヤーズS2着)
27栗P 62.3-49.1-37.0-12.1(一杯)
調教後の馬体重466k:前走時460k

終いは止まったが、行きっぷりや気配そのものはまずまずの内容。
適度に気合も乗っており、叩いた上積みを感じさせるには十分。
態勢は整ったと見ていい。

7 14 トウカイトリック 牡9 58川田 野中
Rtg.111 E - (阪神大賞典1着)
27栗坂 55.0-39.6-25.9--(一杯)
調教後の馬体重460k:前走時452k

豪州遠征が結果として悪い方向に向いてしまったが、状態はまだ立て直せていない。
年齢的なものもあるが、ガラリ一変という印象はなく、ここも厳しいレースになりそうだ。

7 15 エイシンフラッシュ 牡4 58内田博 藤原英
Rtg.118 L 116 I 産経大阪杯3着 (東京優駿1着)
27栗W 84.5-68.0-52.6-38.3-12.0(直強め)
調教後の馬体重498k:前走時492k

前走は、この馬らしさが戻ってきたことを伺わせ、おそらくピークだと思われたが、今回はさらに上向いている印象を受ける。
追い切りの動きも実にスムーズで、4歳最強馬らしい身体つきに戻ってきた。
後は気持ちひとつだろう。
このあたりについてはスタッフミーティングでしっかりと話し合いたいところだ。

8 16 オウケンブルースリ 牡6 58浜中 音無
Rtg.116 L - (ジャパンC7着)
27栗坂 52.6-39.6-27.1-14.2(一杯)
調教後の馬体重490k:前走時488k

復調途上。
ただ、ここまで低迷が続くと正直言って、往年の状態には戻らないと判断せざるを得ないというのが本音。
追い切りの動きも、全体的な時計は悪くないが、いざ追い出してからの内容は平凡そのもの。
少なくともGIを戦うだけの状態にないというのが実情だろう。

8 17 フォゲッタブル 牡5 58丸山 池江寿
Rtg.113 E - (ダイヤモンドS1着)
27栗坂 54.6-39.8-26.5-13.6(一杯)
調教後の馬体重490k:前走時482k

昨年は出遅れがあったことも影響したが、それ以上に中身が伴っておらず、覇気がまるで感じられなかった。
その結果、1番人気を裏切ったが、今回も仕上がりはまだ緩め。
全体的な印象は、去年よりもさらに地味になっており、主張できる点はほとんどない。
待望は難しい仕上がり。

8 18 コスモメドウ 牡4 58丹内 畠山重
Rtg.109 E 阪神大賞典2着
27栗P 79.8-63.0-49.5-37.2-12.6(馬なり)
調教後の馬体重468k:前走時464k

もう少し柔軟性のほしい動きだったが、つくりそのものは悪くない。
一週前から栗東に滞在し順調に調教を消化できているのはなにより。
条件もベストの今回、大外はマイナスだが、ロスなくポジションを確保できれば一発があっても不思議はない。
道悪は歓迎だ。


この記事をクリップ!

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い
                         
                                  
        

なんともきついニュースですねえ。メジロ牧場解散

category - TMの独り言
2011/ 04/ 26
                 
皆様の応援クリックに心から感謝します。
そのワンクリックが大きな励みとなりますし、我々のモチベーションも高められるのです。
それにより、ここでの公開情報もより充実したものになってきます。
わずか数秒の手間が大きな情報へとつながりますので、ぜひご協力ください。


人気ブログランキングへ 競馬  ブログランキング・にほんブログ村へ


うーん、きついっすね。

メジロ牧場の件。
今年、というよりは、最近の話では一番ショックが大きいというか…。
前々から、いろいろと話は聞いていたんですが、それを我々の口から言うのは筋違いということで、特に触れないでいたのですが…。

スタッフの中にも、池江厩舎や大久保厩舎など、担当していたスタッフがいましたから…。

メジロといえばステイヤー。
そして天皇賞。

そういう意味では今週は…。

5月末まで、がんばってほしいものです。


この記事をクリップ!

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い
                         
                                  
        

4.23TM推奨レース

category - 無料情報
2011/ 04/ 23
                 
皆様の応援クリックに心から感謝します。
そのワンクリックが大きな励みとなりますし、我々のモチベーションも高められるのです。
それにより、ここでの公開情報もより充実したものになってきます。
わずか数秒の手間が大きな情報へとつながりますので、ぜひご協力ください。


人気ブログランキングへ 競馬  ブログランキング・にほんブログ村へ


先週は無料情報で、阪神10R、陽春Sの万馬券的中。
多くの方に喜んでいただき、今週の皐月賞に向けてもさまざまなご連絡、期待の声をいただいてきました。

ただ、中には心無い方もいて、好調の無料情報が当たっても、堅ければ
「当たって当然の馬券」
外れると
「大外れ、ざまあみろ」
というメールをもらうこともあるんですよね。

それで、先週のような馬券が当たれば今度は無視。

情報を心待ちにしている方がいるのも十分に理解していますが、やはりこういうことが続くと、無料情報を出す気力というのがなくなるものです。

無料メール会員、正規メール会員、すべての方に満足してもらうこと。

これが目標なのですが、どうも最近は絵に書いた餅なのかと…

そんなことも感じています。

本当は今日も、無料情報は一切提供をやめる予定だったのですが。

ただ、時期が時期ですから…

ここで1鞍。

そしていつものように
http://great.mailux.com/bno_buy.php?mm_id=MM4CDD3B57E6840
で1鞍紹介したいと思います。

東京10RフリーウェイS

◎モンテフジサン

叩いて気配は上昇。
東京に替わり、末脚はさらに生きる。

馬連
2-10
2-4
2-3
2-9
2-5
1-2

3連複
軸1:2
軸2:10.4
相手:10.4.3.9.5.1

本日もよろしくお願いします。


この記事をクリップ!

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い
                         
                                  
        

今日は東京スプリントをもちろん無料で

category - 無料情報
2011/ 04/ 20
                 
皆様の応援クリックに心から感謝します。
そのワンクリックが大きな励みとなりますし、我々のモチベーションも高められるのです。
それにより、ここでの公開情報もより充実したものになってきます。
わずか数秒の手間が大きな情報へとつながりますので、ぜひご協力ください。


人気ブログランキングへ 競馬  ブログランキング・にほんブログ村へ


今日は大井で久々の交流重賞が行われます。
東京スプリント。
我々も今回は久しぶりに、記者のダンゴを紹介させていただきます。
というのも、日曜日の無料情報万馬券的中の反響が大きく、
「大井の情報も」
という声をずいぶんともらっているからなんですね。

今週末の中央開催、日曜日に関しては無料情報の公開をしないと発表しているのも影響しているのかもしれません。

よろしければ参考にしてみてください。
地方では好成績のあの記者にも注目です。

2011年4月20日 (水)
大井 第11競走 ダート 1200m (外コース.右)
天候:晴 馬場:不良 16:05発走
東日本大震災復興支援(指定交流)
第22回 東京スプリントJpnIII
4上選定馬重賞

TNS
記記記
者者者
………1 1 ギオンゴールド 佐賀 牝 5 54.0 倉富
…※△1 2 セレスハント JRA 牡 6 56.0 福永
〇△…2 3 ジーエスライカー 大井 牡 4 56.0 三浦
◎〇◎2 4 ヤサカファイン 大井 牡 5 56.0 石崎駿
………3 5 ディアヤマト 大井 牡 6 56.0 今野忠
………3 6 ポートジェネラル 高知 牡 8 56.0 的場文
………4 7 トーホウドルチェ JRA 牝 6 54.0 四位
注…▲4 8 ミリオンディスク JRA 牡 7 56.0 蛯名
…△注5 9 スーニ JRA 牡 5 58.0 川田
………5 10 インプレッション 大井 セン 9 56.0 柏木健
△▲〇6 11 ナイキマドリード 船橋 牡 5 56.0 川島正
△◎△6 12 フジノウェーブ 大井 牡 9 58.0 御神訓
………7 13 スーパーヴィグラス 大井 牡 5 56.0 張田
………7 14 コアレスピューマ 船橋 牡 7 56.0 本橋孝
▲注…8 15 ティアップワイルド JRA 牡 5 56.0 石橋脩
………8 16 クレイアートビュン 金沢 牡 7 56.0 吉田晃

本日もよろしくお願いします。


この記事をクリップ!

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い
                         
                                  
        

皐月賞、最終登録馬と月曜報告

category - GI特集ページ
2011/ 04/ 18
                 
皆様の応援クリックに心から感謝します。
そのワンクリックが大きな励みとなりますし、我々のモチベーションも高められるのです。
それにより、ここでの公開情報もより充実したものになってきます。
わずか数秒の手間が大きな情報へとつながりますので、ぜひご協力ください。


人気ブログランキングへ 競馬  ブログランキング・にほんブログ村へ


昨日無料情報としてメール配信した陽春Sでの万馬券的中に対し、無料会員の皆様から多くの反響をいただきました。

「このところ、メールでもらう情報がいい調子だったから、勝負してみたら…」

「軸から馬連、馬単だけでなく、相手ボックスの3連複、3連単も獲れた。最高だったよ」

2011年4月24日(日) 
2回東京2日11R
第71回 皐月賞(GI)

エイシンオスマン 57後藤
Rtg.108 M ニュージーランドT1着
スプリングS5着で路線変更も、NZTで賞金を上乗せしたことで再度こちらへ。
ただ、現状のベストはマイル以下。
この距離はいささか長い。

オルフェーヴル 57池添
Rtg.110 M スプリングS1着
スプリングSで重賞制覇。
期待馬がようやく軌道に乗った。
中間も坂路で乗り込んでおり、脚取りも力強い。身体全体を大きく使っており、好調を維持。

オールアズワン 57藤田
Rtg.109(2010) - (ラジオNIKKEI杯2歳S2着)
弥生賞を使ったが、まだ大きく変わってきたという印象はなく、身体も絞りきれていない。
今週の追い切りでどこまでできるかが鍵。

カフナ 57丸山
Rtg.104 I 若葉S2着
福島・小倉で2000mを勝利。しかも福島はレコード。
若葉Sでも適正の高さを披露したが、どうしても東京向きとは思えない内容。
そのあたりをどう上手く乗りこなせるか、鞍上の技術力に期待がかかるところ。

サダムパテック 57岩田
Rtg.110(2010) 110 I 弥生賞1着 (朝日杯フューチュリティS4着)
弥生賞で重賞2勝目。
中山でも十分にやれるという感触はあったが、今回の東京替わりはさらにプラスといえそうだ。
東スポ杯での脚を見る限り、直線の長い東京こそがベストだろう。
弥生賞を使ったことで一回り身体も引き締まり、追い切りでもしっかりとした動き。
今週のひと追いで仕上がりそうだ。

ステラロッサ 57川田
Rtg.107 M スプリングS3着
位置取りが後ろ過ぎたスプリングSでも、最後の脚はなかなかのもの。
オルフェーブルと同じだけの脚が使えたのは収穫。
東京に変わることで、これが最大の武器になりそうだ。

ダノンバラード 57武豊
Rtg.110(2010) - (ラジオNIKKEI杯2歳S1着)
レースレベルが決して高いとはいえなかったラジオNIKKEI杯2歳S。
それが前走では証明された印象。共同通信杯の内容は、久々だったとはいえ、成長感もなく、平凡な印象だった。
今は坂路での調教をするようになり、いくらか変わった印象はあるが、主役急に浮上とまではいえないのが本音。

ダノンミル 57内田博
Rtg.105 I 若葉S1着
身体全体が非常にやわらかい動きをしており、動きも滑らか。
非常に大きな素質を持っているのだが、正直言ってまだまだ途上で、もっとよくなるはず。
内面的な成長がほしいところだ。

デボネア 57佐藤哲
Rtg.109 I 弥生賞3着
以前のようなひ弱さが解消されてきており、腰の甘さも徐々に良化。
先週もびっしりと追われており、順調。
大型馬だけに調整に注文もつくが、今週びっしりと追えば仕上がりそうだ。

トーセンラー 57蛯名
Rtg.108 M きさらぎ賞1着
いい物を持っているが、まだコンスタントにそれを引き出すことができない印象。
つまりは乗り役の上手いサポートを必要としているということ。
この鞍上ならそれもできると思うが、それでも100%の信頼というのは難しいところ。

ナカヤマナイト 57柴田善
Rtg.106(2010) 109 M 共同通信杯1着 (ホープフルS2着)
終いは確実に33秒台の脚で伸びてくる馬。
流れに影響されることなく、常に自分の競馬ができるのは理想。
先週の追い切りでも目を見張る動き。
いい感じで仕上がっている。

ノーザンリバー 57四位
Rtg.106 M アーリントンC1着
前走に比べても引き締まった印象。
使うごとに身体が減っているのは事実だが、決してガレているわけではなく、いい感じになっている。
今週のオーバーワークにだけ注意すれば、いい状態でレースに出ることができそうだ。

ビッグロマンス 57北村宏
Rtg.106(D)(2010) - (全日本2歳優駿1着)
現状で芝は厳しい印象。
ウッドでの動きはまずまずだが、走りを見れば見るほど、ダートのほうが合っているのではないかと感じさせられてしまう。

フェイトフルウォー 57田中勝
Rtg.101 106 I 京成杯1着 (東京スポーツ杯2歳S3着)
終い重点で追われた先週の調教でも、ぐっと沈み込む重心の低い走りで反応も鋭い。
丁寧に手入れが行き届いているため、毛艶もピカピカ。
脚質不問で流れにも左右されない武器を生かし、自分の競馬に徹したい。

プレイ 57松岡
Rtg.101 109 I 弥生賞2着 (京都2歳S2着)
相手なりに崩れないのは強みだが、やはり大一番ではどうしても物足りなさを感じてしまう。
流れに注文がつく上に、成長している印象に乏しい。
このあたりがどうか。

ベルシャザール 57安藤勝
Rtg.105 108 M スプリングS2着 (ホープフルS1着)
後手に回ったスプリングSとは一変した前走の状態を維持しており、デキは上々。
先週の動きも申し分なく、いい形で仕上がりつつある。

リベルタス 57横山典
Rtg.111 106 I 若駒S1着 (朝日杯フューチュリティS3着)
踏み込みが軽く、力強さのない走り、捌きも硬く、もう少し柔軟性がほしいところ。
今週の追い切りで、どこまでしっかりとできるかが課題になってきそうだ。

ロッカヴェラーノ 57吉田豊
Rtg.101 L すみれS1着
キャリアの浅さはあるが、使うごとに動きもよくなっており、1週前の動きは文句なしの内容。
多頭数、直線の長い東京コースなど、未知の要素は多いが、化ける可能性が最もある一頭なのも確か。
最終追い切りに注目したい。

【除外対象馬】
コティリオン 57未定
ショウナンマイティ 57浜中
トキノゲンジ 57酒井学
ユニバーサルバンク 57未定

【回避予定馬】
ヴィジャイ 57
サトノタイガー 57
スマートロビン 57
タツミリュウ 57
テイエムオオタカ 57
トーセンレーヴ 57
ホッコーガンバ 57
ルルーシュ 57
メルトアウェイ 57
ユウセン 57



この記事をクリップ!

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い
                         
                                  
        

無料100%勝負で万馬券、ズバリ的中

category - 結果報告
2011/ 04/ 18
                 
皆様の応援クリックに心から感謝します。
そのワンクリックが大きな励みとなりますし、我々のモチベーションも高められるのです。
それにより、ここでの公開情報もより充実したものになってきます。
わずか数秒の手間が大きな情報へとつながりますので、ぜひご協力ください。


人気ブログランキングへ 競馬  ブログランキング・にほんブログ村へ


今日の勝負レースは2戦1勝。
大きな儲けこそありませんでしたが、損はしない。

そんな開催だったと思います。
ただ、今日はそれ以上の結果が。
正規メール会員の皆様はもちろんのこと、無料メール会員に登録している皆様にも、特大のプレゼントがありました。

阪神準メインの陽春S。
◎のトウショウカズンが優勝し、2着には同じ馬主のトウショウクエストが入線したこのレース。
馬連8-14 15,750円
馬単14-8 24,490円
的中、おめでとうございました。

無料情報といえども、提供するレースに関しては一切妥協をしないのが我々の姿勢です。
その結果がこれ。
メールでも配信していましたし、正規メール会員の皆様には、ブログでもご確認いただきました。
レース後は連絡が殺到。

「この情報を無料で良くぞ出してくれた」
そんな声を多数頂戴しました。
中には、情報を見ずに購入して、後から文句を言ってくる方もいましたが、ここ最近の無料情報の結果を見れば、普通は無視できないところです。

「皐月賞の資金ができた」
そういっていただいた皆さん。
ありがとうございました。
来週に関しては、無料情報の配信はありません。
これは正式決定です。
しかし、正規メール会員情報では、今週の万馬券完全的中以上の情報を用意します。

知名度ばかり高く、結果がないところや、新聞で派手に広告展開をしているところ。
そんなものはすべて無視して結構です。

東京・京都GI開催こそ、我々が、本物の情報とはいかなるものかを証明してまいりますので、どうぞご期待ください。

いずれにせよ、本日の無料情報万馬券的中、おめでとうございました。


この記事をクリップ!

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い
                         
                                  
        

今日もがんばります

category - NewsWire
2011/ 04/ 17
                 
皆様の応援クリックに心から感謝します。
そのワンクリックが大きな励みとなりますし、我々のモチベーションも高められるのです。
それにより、ここでの公開情報もより充実したものになってきます。
わずか数秒の手間が大きな情報へとつながりますので、ぜひご協力ください。


人気ブログランキングへ 競馬  ブログランキング・にほんブログ村へ


メインと最終に重賞が組まれており、派手な番組になっていた阪神開催も、今日から通常の形に。
次週からは関東圏でも競馬が再開されますから、また状況が変わってきます。

我々も、GI3連勝の期待がかかる皐月賞に向けて、結果を残していかなければなりません。

今日は阪神・小倉のメインを中心に、組み立てていただければいいのではないかと思っています。
どうぞよろしくお願いいたします。

情報は
http://great.mailux.com/bno_buy.php?mm_id=MM4CDD3B57E6840
で公開中です。

このところは、無料情報も好調で、多くの皆様に喜んでいただいておりますが、全体的に精度の向上を目指し、日夜尽力しています。
今日も一日、お付き合いください。


この記事をクリップ!

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い
                         
                                  
        

マイラーズカップ、調教分析

category - 無料情報
2011/ 04/ 15
                 
皆様の応援クリックに心から感謝します。
そのワンクリックが大きな励みとなりますし、我々のモチベーションも高められるのです。
それにより、ここでの公開情報もより充実したものになってきます。
わずか数秒の手間が大きな情報へとつながりますので、ぜひご協力ください。


人気ブログランキングへ 競馬  ブログランキング・にほんブログ村へ


11R 第42回 マイラーズカップ(GII)
4歳以上 オープン 別定 1600m 芝・右外
本賞金: 5800、 2300、 1500、 870、 580万円
発走 15:45

アパパネ 牝4 56蛯名
13栗坂 55.0-39.0-24.7-12.1(馬なり)
栗東坂路で馬なりの調整。
確かに終いの伸びはよかったが、よくよく考えると、ローズSの時も同じ動き。
あの時は計測エラーもあったが、目視での動きはやはり悪くはなかった。
そう考えると鵜呑みにできない今回の調教。
「いかにして、いい形でヴィクトリアマイルにつなげるか」
これが厩舎の本音である以上、100%の状態というのはありえない。

アブソリュート 牡7 57田中勝
13日南P 67.5-52.4-38.2-12.6(馬なり)
変わらず。
金杯後にひと息入ったことで、また最初から作り直すといった印象。
ちょっと時間がかかりそうだ。
もっとも、年齢的には大きく桑積みということはないかもしれないのだが…

ガルボ 牡4 57吉田豊
13日南P 61.1-48.1-25.7-11.9(馬なり)
格下(3歳500万下)2頭を連れての併せ馬だが、15馬身以上後ろからの追走。
それでも徐々にペースを上げていき、4角から差を詰め、最後は楽に先着。
時計も破格だが、終始馬なりで無理はさせていない。
「これまで以上にいい動きだった。中間一頓挫あったが、影響はないとみていい。これならかなりやれそうだ」

キョウエイストーム 牡6 57柴田善
13日南P 65.8-51.2-36.3-12.0(馬なり)
間隔が詰まっているため、調教でも無理をさせなかったが、動きはまずまず。
特に積極性が出てきたのは収穫。
典型的な中山専用馬だと考えていたが、前走は阪神でも走った。
これなら…。

キングストリート 牡5 57後藤
13栗坂 50.9-37.2-24.7-12.7(一杯)
坂路で、まとまりのある動きを披露していたのがこの馬。
最後のひと伸びこそ、思ったほどではなかったが、全体的な動きは十分及第点の内容。


クレバートウショウ 牡5 57岩田


コスモセンサー 牡4 57松岡
13栗坂 53.2-38.1-24.5-12.3(強め)
使い詰めだが、大きく変わった印象はなく平行線。
動きも平凡で、上積みに乏しい。
嵌っても入着程度か。

ゴールスキー 牡4 57福永
13栗W 82.2-67.2-52.5-38.4-11.8(馬なり)
短期放牧明けとなるが、それほどびっしりと乗り込まずとも仕上がるタイプ。
そのため、最終追いも馬なりで状態を確認する感じだったが、動きは申し分なし。
特に最後の伸びは抜群。
この動きなら心配はなさそうだ。

ショウリュウムーン 牝4 55浜中
13栗坂 54.2-39.1-24.9-12.0(強め)
坂路で単走。
終いに気合をつける程度だが、動きは軽快で、最後の伸びもまずまず。
相手は強くなるが、この馬の競馬はできるだけの状態にある。

ショウワモダン 牡7 59横山典
13日南P 66.4-51.3-37.5-12.4(馬なり)
この馬らしくない競馬が続いていた近走。
やはり昨年秋に無理をさせてしまった分、復調に手間取っているというのが実情。
それでも今週の動きは、復調を感じさせるには十分な内容。
今回は鞍上も強化。
嵌る可能性はありそうだ。

シルポート 牡6 57小牧
13栗坂 51.6-37.6-24.7-12.4(強め)
前半から積極的に動き、スピード感のある走りを披露。
こういうところが前に行って持ち味を発揮するところにつながっているのだろう。
今回は手の内を知り尽くしている鞍上に戻るのも心強い。
間違いなく前走よりもいいレースができそうだ。

スマイルジャック 牡6 57三浦
13南W 84.1-68.2-53.1-39.2-13.2(直強め)
先週までの動きでは、それなりにやれそうな印象だったが、最終追い切りの内容は正直言って物足りない印象。
行きっぷりもよくなく、迫力にも乏しい。
終いもかかっており、輸送もある今回はさすがに難しそうだ。

ダノンヨーヨー 牡5 57内田博
13栗坂 51.1-37.5-24.8-12.4(一杯)
単走で追われた最終追い切り。
前半から積極的に動き、追われてからの脚取りもしっかり。
12.4でまとめた。
全体的な動きはいいのだが、ただ、正直なところ、ピークのちょっと手前。
これで走るのであれば先が楽しみだが、今回は先を考えた仕上がりになっている。

ダンツホウテイ 牡6 57北村友
13栗W 82.9-66.8-51.3-37.2-12.4(馬なり)
ウッドで単走。
びっしりとはやらずに状態を確認する程度の内容だったが、動いた。
特に前半の動きなどはかなりのもの。
一発の期待があるなら、この馬かもしれない。

フラガラッハ 牡4 57四位
14栗坂 53.9-38.8-25.1-12.3(一杯)
それなりの動きは見せていたが、特に強調する点もなく、ひと言で言うなら
「順調」
といったところ。
ただ、身体を見る限り、東京を意識した造りなのは明白。

ライブコンサート せん7 57藤田
13栗W 84.2-68.0-53.3-39.1-11.8(馬なり)
中1週になるが、疲れは感じさせず、動きも上々。
馬なりのまま、無理をさせなかったが、終いまでしっかりと動いていた。
そう考えると、やはりフェブラリーSは余計だった。
あれがなければ、ここへはもっとよくなって出てきたと思われるだけに悔やまれるところだ。

リーチザクラウン 牡5 58武 豊
13栗坂 50.2-37.9-26.0-13.4(強め)
馬場が悪いタイミングでの追い切りとなったのは事実だが、全体的な時計はなかなか。
ただ、それでも終いがかかったのは、やはり気に入らない。
本調子に今ひとつというよりは、底が割れた印象。
残念ながら今後も、大きく伸びる可能性は少なそうだ。

ロードバリオス 牡6 57北村宏
13栗P 66.2-50.6-36.7-11.5(馬なり)
ポリトラックで単走。
息を整える程度だが、動きや気配は上々。
少なくともこの馬のレースができるだけの常態にはある。


この記事をクリップ!

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い
                         
                                  
        

マイラーズCでマイル重賞を連勝でスカッと決める

category - NewsWire
2011/ 04/ 12
                 
皆様の応援クリックに心から感謝します。
そのワンクリックが大きな励みとなりますし、我々のモチベーションも高められるのです。
それにより、ここでの公開情報もより充実したものになってきます。
わずか数秒の手間が大きな情報へとつながりますので、ぜひご協力ください。


人気ブログランキングへ 競馬  ブログランキング・にほんブログ村へ


桜花賞は的中も、明らかに不完全燃焼。
満足もできませんでしたし、出てくるのは反省ばかり。
ならばやはり同じ阪神のマイルで雪辱しなければならないところ。
今週はマイラーズカップ。
40頭が登録と、こちらも除外ラッシュ確実の状況。
その中にあって、人気は背負うが微妙という馬も結構います。

リーチザクラウンなんかはその筆頭でしょうし、中山記念を熱発で回避したアパパネも初の古馬、しかも牡馬相手のレースとなるとどこまで信用していいのか難しいところ。

もちろん、そのあたりについては、明確な判断を下しますので、情報提供までお待ちいただければと思います。
今週はスカッと的中し、長かった阪神・小倉の2場開催を締めくくり、翌週の東京・京都・新潟開催、そして皐月賞へとつなげていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

2011年4月17日(日) 
2回阪神8日11R
第42回 マイラーズカップ(GII)

アパパネ 56.0蛯名
アブソリュート 57.0田中勝
エイシンアポロン 57.0岩田
ガルボ 57.0吉田豊
キョウエイストーム 57.0未定
キングストリート 57.0後藤
コスモセンサー 57.0未定
ショウリュウムーン 55.0浜中
ショウワモダン 59.0横山典
シルポート 57.0小牧
スマイルジャック 57.0三浦
ダノンヨーヨー 57.0内田博
ダンツホウテイ 57.0北村友
ライブコンサート 57.0藤田
リーチザクラウン 58.0武豊
ロードバリオス 57.0北村宏

【抽選対象】
インペリアルマーチ 57.0未定
ゴールスキー 57.0福永
セイコーライコウ 57.0柴田善
ドリームバレンチノ 57.0未定

【除外対象】
オーシャンエイプス 57.0
クレバートウショウ 57.0
スズカサンバ 57.0
スピリタス 57.0
スマートステージ 57.0
ダイシンプラン 57.0
ダイワマックワン 57.0
テイエムカゲムシャ 57.0
ヒカルカザブエ 57.0
ファストロック 57.0
ファリダット 57.0
フィフスペトル 57.0
フライングアップル 57.0
フラガラッハ 57.0
マイネルクラリティ 57.0
マイネルスケルツィ 57.0
ミッキードリーム 57.0
メイショウセンゴク 57.0
モエレビクトリー 57.0
リディル 57.0



この記事をクリップ!

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い
                         
                                  
        

天然記念物の御崎馬から馬伝染性貧血の陽性反応

category - TMの独り言
2011/ 04/ 12
                 
皆様の応援クリックに心から感謝します。
そのワンクリックが大きな励みとなりますし、我々のモチベーションも高められるのです。
それにより、ここでの公開情報もより充実したものになってきます。
わずか数秒の手間が大きな情報へとつながりますので、ぜひご協力ください。


人気ブログランキングへ 競馬  ブログランキング・にほんブログ村へ


4月11日に宮崎県は、串間市大納に生息する5頭の野生馬から馬伝染性貧血の陽性反応が出たと発表した。
感染した馬は国の天然記念物に指定されている御崎馬5頭。
御崎馬は現在、110頭(牡57頭、牝53頭)が確認されている希少な野生馬。

御崎馬


県は対応策として、感染が確認された5頭を早急に隔離。
吸血虫などを媒介して感染が広がる可能性があることから、周辺に防虫ネットをつけるなどの対策を施すという。また、御崎馬全110頭にの抗体検査を5月中にも行う。

日本では1993年以降、発症例のないこの病気。
だが、欧米や豪州などでは今も頻繁に感染が報告されている伝染病だ。

罹患すると40度以上の高熱を出し、さらに重い貧血症状が出る。重症化すると貧血症状はよりいっそう激しくなり、衰弱し死に至る。

ウイルスが変異する性質なのでワクチンなどはなく、完治が望めないことから安楽死処分になる。

今年3月には宮崎県にあるJRA宮崎育成牧場にいた1頭の馬から陽性反応が出たために安楽死処分になっている。
天然記念物である御崎馬だが、やはり正式に感染が確認されるとなれば、他の馬たちへの感染を防ぐために、やはり同じように殺処分(処分という言葉は使いたくないのだが…)となる。

できることなら隔離後の再検査で陰性であってもらいたいのだ。
 

この記事をクリップ!

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い