2011年03月

        

日経賞、登録馬と火曜時点での短評

category - 無料情報
2011/ 03/ 29
                 
皆様の応援クリックに心から感謝します。
そのワンクリックが大きな励みとなりますし、我々のモチベーションも高められるのです。
それにより、ここでの公開情報もより充実したものになってきます。
わずか数秒の手間が大きな情報へとつながりますので、ぜひご協力ください。


人気ブログランキングへ 競馬  ブログランキング・にほんブログ村へ


2011年4月2日(土) 
2回阪神3日11R
第59回 日経賞(GII)
イケドラゴン 57.0未定
2度使うも変わらず。
むしろレース振りは悪くなっている印象も。
時期的なものもあると思うが、現状で一変は考えづらい。

ウィルビーキング 57.0佐藤哲
こちらも変わらず。
阪神コースは2勝。季節的な影響もない馬だが、それでも走らないのはやはり能力的なものか、衰えか。
今回も待望は難しい。

エーシンジーライン 57.0岩田
昇級の前走では自分で流れを作り、最後まで渋太く粘る。
見せ場十分のレースで0.2差の4着。
その後も順調にきている。
ただ、攻め駆けするタイプではないとはいえ、先週の追い切りでは動かず。
阪神コースもあまり向いているとはいえない。

ゴールデンハインド 57.0蛯名
久々の実戦となるが、それなりに仕上がったいる印象。
ただ、あくまでも【それなり】であり、体制が整っているわけではない。
ここを使ってどこまで変わってくるか。
そこがポイントになりそうだ。

ジャミール 57.0未定
有馬記念から一息入り、ここで復帰。
使い詰めだったこともあり、いい休養になったと見るべきかもしれない。
鉄砲実績もあり、仕上がりもまずまず。
いきなりでも動けるだけの状態にあるといえる。

スノークラッシャー 57.0未定
基本的には叩きつつ良化するタイプ。
また、脚質的にも今の馬場は合わないイメージ。
もう少し様子を見たい。

スマートステージ 57.0田中博
このところは人気以上に善戦している印象。
今回も状態はよく、一発の期待もあるが、相手が強いという印象も。
嵌ったときの期待はあるが、穴で少々といったところか。

トゥザグローリー 58.0福永
強行ローテーションの有馬記念で好走後も京都記念を勝利。
本格化といっていいだろう。
「阪神大賞典を回避したのは正解。先週の3頭併せでは本当にいい動き。
先につなげるためにも、ここは中身が問われるレースになる」

トップカミング 57.0未定
できることなら一度か二度、叩いてほしかったというのが本音。
もっとも、ここが叩き台になるのも事実だが、そういう意味でも狙いは次以降になりそうだ。

トーセンクラウン 57.0江田照
昨年と同じローテーションだが、状態面ではどうしても見劣りしてしまうのが正直なところ。
阪神コースに変わるというのもこの馬にとってはマイナス材料。
脚質的にも厳しいレースになりそうだ。

トーホウアラン 57.0未定
さすがにここまで開いてしまうと、一度見てみないことには評価の仕様がない。
中間の状態でも、おっかなびっくりという雰囲気で半信半疑。
阪神コースは悪くないが…

ナニハトモアレ 57.0未定
ダートが頭打ちで芝に活路を求める感じだが、新馬戦での裏切りも含め、芝で変わる印象はない。
さすがに印は回せない。

ヒカルカザブエ 57.0秋山
長欠明けの前走だったが、本来の動きとは程遠い内容で殿負け。
単に太めというだけではない敗因が気になった。
今回はわずかに上向いた印象はあるが、まだ時間がかかりそうだ。

ビッグウィーク 59.0四位
京都記念は中途半端な競馬になったが、そのときと比べても気配や息遣いなどはずいぶんとよくなってきた。
今回は流れ一つで、どう乗るかがポイントだが、理想であるハナには、四位だと主張しないだろうから、番手でのレースか。
そこでどう折り合えるかがポイント。

ペルーサ 58.0横山典
手ごたえの悪さが気になった先週の追い切り。
急ピッチで乗り込んでいるが、どうも昨年のような動きが見られない。
今週の追い切りで動くかどうかが鍵だが、それ以上に気になるのは、やはりスタートの難。
少なくとも解消されたわけではないだけに、休み明けの今回は特に不安だ。

マイネルキッツ 58.0松岡
豪州遠征という大風呂敷をひろげたものの、結果がついてこず、さらに外傷で放牧。
今週の追い切りの動きも決していいとは言えず、プラス材料はないに等しい。
身体にもまだ余裕があり、今週の追い切りでどこまで変われるかが鍵になる。

ミヤビランベリ 57.0未定
今週の動きも悪くはなく、いい意味での平行線を維持。
展開に左右され、成績にムラのある馬だが、一概に切り捨てられないのも本音。
AJC杯でもそうだったように、嵌ったときの魅力は大きい。

ローズキングダム 59.0武豊
使いながら状態も良化。
1週前の坂路での追い切りではいい動きを披露と、状態は良好。
ただ、上がり目ではない。
明らかに取りこぼした新春杯のときも、十分に勝てるだけの状態にあった。
奇しくも、後方ままで競馬にならず惨敗させたヴィクトワールピサがドバイWCでああいう競馬をした直後。
今回も同じ競馬なら
「ミルコがローズキングダムに乗っていれば100%勝てた」
といわれるのが落ち。
少なくとも勝つ可能性のある乗り方をしてもらえればいいのだが…


この記事をクリップ!

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い
                         
                                  
        

大阪杯、登録馬と月曜短評

category - 無料情報
2011/ 03/ 28
                 
皆様の応援クリックに心から感謝します。
そのワンクリックが大きな励みとなりますし、我々のモチベーションも高められるのです。
それにより、ここでの公開情報もより充実したものになってきます。
わずか数秒の手間が大きな情報へとつながりますので、ぜひご協力ください。


人気ブログランキングへ 競馬  ブログランキング・にほんブログ村へ


2011年4月3日(日) 
2回阪神4日11R
第55回 大阪杯(GII)

エイシンフラッシュ 59.0内田博
有馬記念後は放牧に出され、1ヶ月ほど前に帰厩。
順調に乗り込んでいるが、先週の段階ではまだ余裕のある印象。
今週、できれば強めに追いたいところ。

オペラブラーボ 57.0蛯名
ブランク明け。
いきなりの不安はないが、やはり相手関係を考えればここは厳しいレースになりそうな雰囲気。
ここを使ってどう変わるかだろう。

キャプテントゥーレ 58.0小牧
まんまと自分のペースに持ち込んだ前走だったが、DWC優勝馬相手では致し方のない結果か…。
それでも、大幅な馬体減がありながらも崩れなかったのは収穫。
オージーブリンカーを初めて着用するが、効果は高そうだ。

コロンバスサークル 55.0未定
牝馬限定でも人気先行型だったが、今回も相手は一段と強化。
さすがにここでは分が悪い。

ダイワファルコン 57.0北村宏
使い詰めできているが疲れもなく、状態は好調を維持。
初の関西遠征だが輸送が影響するタイプではないだけに問題はないだろう。
一角崩しの期待は十分見込めそうだ。

タッチミーノット 57.0三浦
上がり33.0の前走は内容もよかったが、それでもスローに助けられた面もあったのは事実。
さすがにここでは駒が揃いすぎた。
具合はいいが、上位進出となると…

ダノンシャンティ 59.0安藤勝
休み明けを2度叩き、着実に良化。
先週の追い切りでも好時計を出しており、仕上がりは上々。
復活に向けて、そろそろこの馬本来の力を出してくれそうだ。
安藤騎手も先週の感触は、なかなかよかったようだ。

ダークシャドウ 57.0未定
好調をキープしており、上積みも感じられそうだが、さすがにここではまだまだ格下感は否めない。
この馬の競馬ができても厳しいレースになりそうだ。

ドリームジャーニー 58.0池添
先週の追い切りは正直言って平凡そのもの。
アクシデントがあったとはいえ、特に目に付く部分もなかった。
本当によくなるのは次。
ここは叩き台と割り切るべきだろう。

ヒルノダムール 57.0藤田
崩れない堅実派だが、強行軍が続いており、上積みはない。
ただ、馬そのものがフレッシュな状態なだけに、多少の無理が利くのも、この時期ならではのこと。
先週の坂路の追い切りでも目を見張る動きを見せていた。

ホワイトピルグリム 57.0未定
最近のレースを見る限り、重賞戦線では今以上に大きく飛躍するのは難しい印象。
阪神コースもこの馬にとってプラスにはならない。
ここは厳しいレースになりそうだ。

マイネルキーロフ 57.0未定
現状で重賞云々といいう馬ではないのは事実。
特に変わった印象もなく、今はアップアップの状態。
そろそろ先を考えたほうがいい。

マイネルクラリティ 57.0未定
休み明けを叩いたが変わらず。
鉄砲駆けする馬がここまで変わってこないというのは正直言って不思議。
今週の追い切りで少しでも変わってくれればいいのだが…

ミッキードリーム 57.0和田
およそ1年ぶりの前走は、ブランクを考えれば仕方がないのだが、気になるの身体に成長した印象が感じられないこと。
変わり身云々よりも、その点が気になった。
イレ込みも確かにあったが、それ以上に致命的な問題がありそうな気がする。

リディル 57.0武豊
休み明けの2戦はいずれも2着。
乗り役の腕もあったが、あれだけ走れば問題はないだろう。
先週の追い切りは併せた相手があまりにも動かなかったため4馬身先着したが、この馬の動きも平凡。
今週の動き次第では無印に。

今週もよろしくお願いします。


この記事をクリップ!

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い
                         
                                  
        

8万1164人のレコード(DWC観客動員数)

category - 海外競馬
2011/ 03/ 28
                 
皆様の応援クリックに心から感謝します。
そのワンクリックが大きな励みとなりますし、我々のモチベーションも高められるのです。
それにより、ここでの公開情報もより充実したものになってきます。
わずか数秒の手間が大きな情報へとつながりますので、ぜひご協力ください。


人気ブログランキングへ 競馬  ブログランキング・にほんブログ村へ


ヴィクトワールピサの優勝、トランセンドの2着に沸いた今年のドバイワールドカップ。
昨年は設備面、今年も運営面でクレームがずいぶんとあったようですが、イベント自体は成功といっていいでしょう。

DWCゴール


プレスリリースによると、今年のドバイワールドカップデイの来場者数は、8万1164人。
もちろんこれは、ドバイの競馬史上最大の動員数です。

327

競馬だけでなく、再度イベントも充実していたこの日。
ジャガースタイルステークス(ドレッサーコンテスト)や9つの移動ステージで行われたパフォーマンスショー。
ジェシーJとセブフォンテーンの公演など、午前2時までイベントが続き、多くのファンが堪能したとのことです。

オープニング

今年は特異な状況でスタッフが行くことはできませんでしたが
(それでも現地から写真を送ってくれる仲間がいるのはありがたいことです)
来年はもっと詳しくレポートしたいと思っています。


この記事をクリップ!

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い
                         
                                  
        

日曜重賞◎キンシャサノキセキ快勝、◎コティリオンは2着

category - 結果報告
2011/ 03/ 27
                 
皆様の応援クリックに心から感謝します。
そのワンクリックが大きな励みとなりますし、我々のモチベーションも高められるのです。
それにより、ここでの公開情報もより充実したものになってきます。
わずか数秒の手間が大きな情報へとつながりますので、ぜひご協力ください。


人気ブログランキングへ 競馬  ブログランキング・にほんブログ村へ


春のGIシリーズの幕開けとなった高松宮記念。

阪神開催、関東での開催と馬券発売はなしと、例年とは異なった状況で行われました。
レースそのものもウェスタンビーナスの競走中止やダッシャーゴーゴーの降着と、荒れた部分もありました。

さてレースに関しては、我々の◎キンシャサノキセキが快勝。

2着にサンカルロが入線して的中。
ジョーカプチーノが不利を受けたことなど、我々の情報にとっての悪影響もありましたが、春最初のGIを的中させたことで、いい形で桜花賞以降のシーズンに入っていくことができそうです。

さて、今回のレースでのキンシャサノキセキのレース運びは、ダッシャーゴーゴーだけを徹底マークするという競馬。

この作戦は事前からある程度分かっていた作戦でした。

オーシャンSでは出遅れたこともあり、後ろからのレースになりましたが、あの時も本当はダッシャーゴーゴーをマークして、直線で
「この馬さえ交わせばそれでいい」
という競馬をするはずでした。

ジョーカプチーノが前走で出遅れながらも差す競馬で勝利していたこともあり、この馬マークならもしかすると前を捕まえられない可能性があること。

それ以上に前走で負けている相手を、今回もまんまと逃がしてしまうような競馬をしてしまうわけにはいかないという意識も当然ありました。

こういうところで腹を括れるのが、外国人騎手の強味。
ヴィクトワールピサのミルコもそうだったように、
「他に食われたらゴメンナサイ」
という、ここ一番で覚悟を決めての競馬運びは、日本人騎手にはできない面かもしれません。
それができない限り、日本人騎手が今以上に活躍することはできないんですけどね。

ダッシャーゴーゴーの川田騎手にしても、自分がマークされるであろうことは承知のこと。
自然的に早目早目の競馬になってしまい、ポジショニングも、いつもより前。
焦り気味の騎乗になってしまいました。

そうなるであろうことは事前にある程度判断できますし、そうなるのではないかという懸念はずいぶんと出ていました。

ですから常識的に考えても、情報的にも、ダッシャーゴーゴーに◎を打つというのは、情報を扱うものならば100%ありえないというのが現場の考え。

そういう意味では今回の高松宮記念は、情報の信憑性を判断するにはひとつの判断材料になったかもしれません。

これは我々の話ではなく、レース後に現場にいた、他の方からの話を聞いてのことですから、真実なのでしょう。

「ダッシャーゴーゴーからいって外したら恥だから…」

そうならなかったことに安堵しています。

また、最終レースに行われた毎日杯は◎コティリオンが2着でこちらも的中はしましたが、ちょっと位置的に窮屈なところに入ってしまい、今回もまともな競馬にならず。

400万の馬でしたから、ここはどうしても勝っておかなければならなかった。

それだけにもったいない競馬になりました。

来週は、土曜日に日経賞と中山牝馬S。日曜日に大阪杯とダービー卿CTが行われます。

来週も土日重賞両的中を目標にしっかりと週中も動いてまいりますので、よろしくお願いいたします。


この記事をクリップ!

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い
                         
                                  
        

ドバイの馬券を買うなら、ブックメーカーよりも香港に限る

category - TMの独り言
2011/ 03/ 27
                 
皆様の応援クリックに心から感謝します。
そのワンクリックが大きな励みとなりますし、我々のモチベーションも高められるのです。
それにより、ここでの公開情報もより充実したものになってきます。
わずか数秒の手間が大きな情報へとつながりますので、ぜひご協力ください。


人気ブログランキングへ 競馬  ブログランキング・にほんブログ村へ


このところ、DWC当日には香港にいることが多くなったという知り合いの馬主さん。
さすがに今年の状況を考えると、そのためだけに香港に行くというのもどうかと自重し、馬券だけ香港にいる知人にお願いしたという。

それがミラクルを呼ぶことに。
日本馬3頭絡みの単複、ワイド、馬連、馬単、3連複と単。
3連は駄目だったが

単勝:6番230.5ドル
複勝:6番44.5ドル
9番115ドル
馬単6ー9 2,712.00ドル
馬連6ー9 632.50ドル
ワイド2ー6 517.00ドル

という払い戻し。

関東の方なので、今日は競馬場に行かず、昨日からGCでテレビ観戦しているといので電話をしてみると、
「サイマルキャストがあるから、馬券派は香港のほうがドバイに行くより楽しめるだろうな。安いし。
今回は日本馬ががんばってくれていい結果になった。
こういうのが日常になってくれればいいんだけどな」
話し方からして、機嫌のよさが伺えた。

「こういうときだから、『馬券なんて』って言われるかもしれんが、できること、やれることで、人様に迷惑をかけないことならやることは問題ないんだよ。むしろこういうことで、この後につながることもあるんだから。
東日本の人だって、遠慮することはない。こういうタイミングだから馬券に参加してリフレッシュすることだって必要なんだよ。あれもダメ、これも駄目ではそれこそ駄目になってしまう。
プロ野球のように、人に迷惑をかけておいて、それを分からない我侭は許されんけれど、そうでないならどんどんやるべきだ」

この馬主さん。払い戻しの半分を、経営する会社を通じて義捐金にするという。

香港結果

香港配当


英国のブックメーカーに比べても、香港のほうが馬券はやりやすいのは事実。
しかも種類も豊富。
本当はこういうことを日本でできれば一番いいのだが…



この記事をクリップ!

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い
                         
                                  
        

閑話休題。この後は自分の競馬で勝負です

category - NewsWire
2011/ 03/ 27
                 
皆様の応援クリックに心から感謝します。
そのワンクリックが大きな励みとなりますし、我々のモチベーションも高められるのです。
それにより、ここでの公開情報もより充実したものになってきます。
わずか数秒の手間が大きな情報へとつながりますので、ぜひご協力ください。


人気ブログランキングへ 競馬  ブログランキング・にほんブログ村へ


DWCの話題で盛り上がった未明。
日本馬の勝利は確かに嬉しいことですが、この後は自分たちの懐も喜ばせなければなりません。
やることはひとつだけ。

今日も
http://great.mailux.com/bno_buy.php?mm_id=MM4CDD3B57E6840

で情報公開を開始しました。

「なかなか魅力あるレースが集まったと、そんな印象を受けるね」
スタッフも大きな期待を寄せています。

注目はもちろん高松宮記念と毎日杯。
この両重賞が中心になるのですが、アンダーカードにも魅力のあるレースは豊富です。

もちろん無料情報も。
今日は阪神から1鞍公開していますので、ぜひアクセスしてください。
今日の競馬もよろしくお願いいたします。

この記事をクリップ!

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い
                         
                                  
        

何度見ても、ミルコの騎乗は唸らされる(ドバイワールドカップ映像)

category - 海外競馬
2011/ 03/ 27
                 
皆様の応援クリックに心から感謝します。
そのワンクリックが大きな励みとなりますし、我々のモチベーションも高められるのです。
それにより、ここでの公開情報もより充実したものになってきます。
わずか数秒の手間が大きな情報へとつながりますので、ぜひご協力ください。


人気ブログランキングへ 競馬  ブログランキング・にほんブログ村へ




日本馬による初のドバイワールドカップを制覇。

確かに大きな一歩かもしれませんが、できることならこれからは、これが快挙ではなく、当たり前になってくれたらいいのですけどね。

少なくとも馬に関しては世界レベルにあるわけですから、ここからさらに大きな成功を目指してもらいたいものです。

そのドバイワールドカップ。
知り合いの記者もかなりてんてこまいのようで、おそらく夜が明ける頃には落ち着いて連絡をくれるのではないかと思います。

さて、日本人ジャーナリストの多くは、これからが大変。
多くのカメラマンや記者は、レース終了後、いったんホテルに戻るか、競馬場から空港に直行。
深夜便でそのまま帰国というパターンが圧倒的です。
もちろん観戦に行かれている競馬ファンの方も事情は同じなのですが、機材やらなんやらと、とにかく荷物が多いですからね。

この移動がまた大変なんですよね。
取材に行かれた方、気をつけてお帰りください。

さて、このレース。
やはり何度見てもいいものです。

この記事をクリップ!

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い
                         
                                  
        

歴史的勝利

category - 海外競馬
2011/ 03/ 27
                 
皆様の応援クリックに心から感謝します。
そのワンクリックが大きな励みとなりますし、我々のモチベーションも高められるのです。
それにより、ここでの公開情報もより充実したものになってきます。
わずか数秒の手間が大きな情報へとつながりますので、ぜひご協力ください。


人気ブログランキングへ 競馬  ブログランキング・にほんブログ村へ


大願成就!!

今年のドバイワールドカップは日本から参戦したヴィクトワールピサが優勝。
2着にはトランセンドが入り、日本馬によるワンツーフィニッシュという結果になった。

Dubai World Cup Sponsored By Emirates Airline

Start 21:35
TB - Group I
2000M(a10F) - All-Weather
Weather: Fine
Track Condition: STANDARD
Rail Position: True
Safety Limit: 14

Running Time 02:05:94

DWC結果

トランセンドがハナを奪い、超がつくほどのスローペースに持ち込んだこのレース。
最後方からレースを進めたヴィクトワールピサだが、流れが遅いと見るや、外外から前に進出。
ここがブエナビスタとの明暗を分ける結果になった。

早めに進出したヴィクトワールピサとデムーロだが、すぐにトランセンドの隣には付けず、間を空けた形での追走。あそこで早めに内内に寄ってしまうと一気にペースが上がり、先行する各馬が共倒れになる可能性が極めて高い。このあたりも名手のならではの技術といっていいだろう。

前の馬が楽をしている分、こういうわずかな判断が最後に致命的とも言える結果を招くこともある。
だが、ああいう形で動けるのは、やはり騎手が馬を信頼しているからこそできるもの。
そして乗り役の度胸。

こういってはなんだが、もし日本の騎手がヴィクトワールピサに騎乗していたとすれば、直線勝負と決め打ちして、何もできずに馬群でもがいていただろう。

まさにファインプレイ。
今日は前に付けた馬なら、正直言ってどれが勝ってもおかしくない展開だっただけに、この判断が今回の勝利を呼び込んだ、ミルコデムーロだからこその勝利だった。

時差の関係で、欧州以外はまだだが、早速レーシングポストとスポーティングライフ紙ではこの記事がトップに。

SL1面
(スポーティングライフ紙HPより)

RP1面
(レーシングポストHPより)

明日にはこのニュースが世界中を駆け巡ることになりそうだ。


この記事をクリップ!

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い
                         
                                  
        

3.26TM推奨レース

category - 無料情報
2011/ 03/ 26
                 
皆様の応援クリックに心から感謝します。
そのワンクリックが大きな励みとなりますし、我々のモチベーションも高められるのです。
それにより、ここでの公開情報もより充実したものになってきます。
わずか数秒の手間が大きな情報へとつながりますので、ぜひご協力ください。


人気ブログランキングへ 競馬  ブログランキング・にほんブログ村へ


本日の情報は
http://great.mailux.com/bno_buy.php?mm_id=MM4CDD3B57E6840
で公開(無料情報は13時30分発走)していますが、今日はここでも8Rの1000万下戦の情報を。

ちょっと気になるレースとのことなどで、軽く遊んでもいいかもしれません。

阪神8R:1000万下
◎ハンマープライス

馬連
1-8
8-14
7-8
2-8
6-8

3連複
軸1:8
軸2:1.14
相手:1.14.7.2.6.13

本日もよろしくお願いします。


この記事をクリップ!

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い
                         
                                  
        

ブエナビスタか、それとも…(DWC)

category - 海外競馬
2011/ 03/ 26
                 
皆様の応援クリックに心から感謝します。
そのワンクリックが大きな励みとなりますし、我々のモチベーションも高められるのです。
それにより、ここでの公開情報もより充実したものになってきます。
わずか数秒の手間が大きな情報へとつながりますので、ぜひご協力ください。


人気ブログランキングへ 競馬  ブログランキング・にほんブログ村へ


今夜未明にスタートするドバイワールドカップ。
今年は、震災の関係もあり、我々の仲間のスタッフも、急遽渡航をキャンセル。
ただ、そこは海外にもパイプを持っている私たちのこと。
詳しくは昼間にでも報告しますが、まずは海外ジャーナリスト。
いつもの仲間からの報告を。

天候は非常によく、レース当日は結構厚くなりそうだとのこと。
スタンドには日本人の姿も結構いて、ほとんどがブエナビスタの応援に来ているようです。

また、ドバイのスーパーマーケットでは電池を購入する日本人の姿をずいぶんと見たといいます。
日本で品薄のものを調達しているといったところでしょうか。

さて、報告では、日本から参戦している4頭のうち、チャンスがありそうなのは2頭。
一頭はもちろんブエナビスタですが、もう一頭はルーラーシップ。

トランセンドに関しては、
「勝てるジョッキーが必要」
とのこと。

最大のライバルとしては
「混戦ムード。でもおそらくは、トゥイスオーヴァーさえ倒せば、ブエナビスタかルーラーシップが勝つ可能性はかなり高くなる」
といっています。

「短距離は確勝級の馬がいるんだけどね。
アルクォズスプリントのJJ(ザジェットプレーン)とゴールデンシャヒーンのロケットマン。この2頭は間違いないと思うけれど、他は本当に展開ひとつ。難しいレースになりそう」
とのこと。

ちなみに高松宮記念に関しては
「今年もキンシャサノキセキから。いつものようによろしく」
とのこと。

決戦まで20時間ほど。

いいレースを期待したいものだ。


この記事をクリップ!

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い