2010年06月

        

6.30帝王賞ブログ向け無料情報

category - 無料情報
2010/ 06/ 30
                 
本日行われる帝王賞

正規メール会員の皆様にはすでに買い目を送信させていただいておりますが、こちらのブログでも一部情報を紹介させていただきます。

2010年6月30日(水)
大井 第11競走
第33回 帝王賞JpnI
ダート 2000m (外コース.右) 天候:曇 馬場:稍重 20:10発走

◎1 1 サクセスブロッケン(JRA)牡5 57内田博
2 2 スペラーレ(兵庫)牡8 57田中学
2 3 ヴァーミリアン(JRA)牡8 57福永祐
3 4 フリオーソ(船橋)牡6 57戸崎圭
3 5 ボンネビルレコード(大井)牡8 57的場文
4 6 サンライズバッカス(大井)牡8 57真島大
4 7 セレン(船橋)牡5 57石崎隆
5 8 トーセンアーチャー(浦和)牡6 57坂井英
5 9 トウホクビジン(笠松)牝4 55本橋孝
6 10 スマートファルコン(JRA)牡5 57岩田康
6 11 サイレントスタメン(川崎)牡4 57金子正
7 12 グランシュヴァリエ(高知)牡5 57御神訓
7 13 マコトスパルビエロ(JRA)牡6 57安藤勝
8 14 カネヒキリ(JRA)牡8 57横山典
8 15 アドマイヤスバル(JRA)牡7 57勝浦
=============
大井2000mに替わって、再度見直せるのが1:サクセスブロッケン。
むしろ今は、流れが落ち着きやすいこの距離のほうが、マイルに比べてもレースはしやすい。

仕上がり途上だったかしわ記念と比べて今回は調整も順調。
チャンスは今回がもっとも大きいはず。

カネヒキリは一度叩けば変わる馬だが、脚元に爆弾を抱えている馬だけに初戦は様子見の仕上げ。
武蔵野Sと同様に、今回は見送るのが賢明と判断。

◎から〇▲での決着がきわめて濃厚。
ここからフォーメーションで3連勝馬券は組み立てたいところだ。


本日もよろしくお願いします。

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村
競馬
ブログセンター
                         
                                  
        

3回阪神開催3週目TM注目馬Pick-up

category - 無料情報
2010/ 06/ 30
                 
5日目9R:三宮特別
カノヤトップレディ

脚質のせいもあり、どうしても安定感に乏しい部分があるが、嵌まったときの伸びは絶品。
そういう意味では、阪神の外回りでもう一度見直してみたいところ。
乗り方に注文はつくが、抜ける脚は十分持っている。

5日目10R:灘S
ディアプリンシパル

先行から好位差しまで、脚質に幅のあるこの馬。
前走は上手く折り合いながら、
「さあここから」
というところで伸びを欠いたが、それでも勝った馬からは0.3差。
決して悲観する内容ではない。
具合は引き続き良好で、ここはもう一度狙ってみたい。

6日目9R:鷹取特別
アストレーション

前走、東京でこのクラスを勝ち上がり、今回は降級。
ユウキハングリーが流れを作ってくれた恩恵によるところが大きいが、この馬も力をつけているのは確か。
再度同条件の今回は連勝の可能性が濃厚。


にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村
競馬
ブログセンター
                         
                                  
        

2回福島開催3週目TM注目馬Pick-up

category - 無料情報
2010/ 06/ 30
                 
5日目9R:いわき特別
マイヨール

阪神・東京で着をまとめてきた同馬。
できることならどちらかで結果を残しておきたかったところだが、勝ち切るまでには至らず。
今回は降級、福島も3歳時にきんもくせい特別2着の実績を残しており、問題はないところ。
ここなら順当に力の違いをみせられるはず。

5日目10R:白河特別
ヒカルジョディー

4月の福島で行われた吾妻小富士賞では、鋭い差し脚でこの条件を勝利。
「開幕週で前が残るかと思った馬場で、よく差してくれた」
3週目となる今週は、当初より馬場も荒れてきており、この馬にとってはより競馬がしやすい状況。
ああいう競馬ができれば今回もかなり面白い存在になりそうだ。

5日目11R:阿武隈S
スズジュピター

久々の前走はいつもの脚が見られず、流れ込んだだけの6着。
馬体重が示しているとおり、仕上げも完調とはいえず、あきらかに良化途上の印象。
叩いた今回は馬も変わってくるのは確実。
メンバーも比較的楽なここなら十分事足りる。

6日目9R:南相馬特別
トーセンオーパス

降級の前走をきっちりと2着。
クラスが下がった恩恵もあるが、それ以上に福島コースがこの馬には合っている印象。
連闘はしたくない、それでいながら秋まで待ちたくない。
となると今回は目イチの勝負に。
ここは結果だけがほしいところだ。


にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村
競馬
ブログセンター
                         
                                  
        

帝王賞にご期待ください

category - NewsWire
2010/ 06/ 29
                 
明日、6月30日は大井競馬場で、上半期ラストのGI
【帝王賞】
が行われます。

2010年6月30日(水)
大井 第11競走
第33回 帝王賞JpnI
ダート 2000m (外コース.右) 馬場:20:10発走

1 1 サクセスブロッケン(JRA)牡5 57内田博
2 2 スペラーレ(兵庫)牡8 57田中学
2 3 ヴァーミリアン(JRA)牡8 57福永祐

3 4 フリオーソ(船橋)牡6 57戸崎圭
3 5 ボンネビルレコード(大井)牡8 57的場文

4 6 サンライズバッカス(大井)牡8 57真島大
4 7 セレン(船橋)牡5 57石崎隆

5 8 トーセンアーチャー(浦和)牡6 57坂井英
5 9 トウホクビジン(笠松)牝4 55本橋孝

6 10 スマートファルコン(JRA)牡5 57岩田康
6 11 サイレントスタメン(川崎)牡4 57金子正

7 12 グランシュヴァリエ(高知)牡5 57御神訓
7 13 マコトスパルビエロ(JRA)牡6 57安藤勝

8 14 カネヒキリ(JRA)牡8 57横山典
8 15 アドマイヤスバル(JRA)牡7 57勝浦正


休養明けのヴァーミリアン、カネヒキリの2頭の取捨をどうするか。
このあたりで悩んでいる方もずいぶんと多いようです。
このレースについては明日、正規メール会員の皆様に情報配信を。
また、ブログでもレース解説を行う予定ですので、明日の13時以降に、ぜひお立ち寄りください。

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村
競馬
ブログセンター
                         
                                  
        

三浦騎手、今日は殿負けと1番人気で大差の5着

category - TMの独り言
2010/ 06/ 29
                 
さて、先ほど一通りの更新が終わったのですが、ポンテフラクトの結果が出ていたので、いつものようにビデオで確認。

注目の三浦騎手が騎乗した2レースの結果ですが、以下のとおりです。

WCM結果

4番人気のシャイニーチャントは殿負け。
しかも、これまでのレースの中では最低のレースレイティングを記録する結果に。

ターフTV結果

また、もうひとつのターフTVハンデでは、1番人気のダイヤモンドデイジーに騎乗し5着。
5着といっても、4着のルジャーノには12馬身差(日本なら大差)をつけられての競馬でしたから、見せ場はありませんでした。

このレース後は現地でもファンから、結構野次が飛んでいたようです。
また、厩舎側からも
「ありえない」
というコメントが…

確かにビデオを見る限り、このレースの乗り方は、どうかと思ってしまう内容だったと思います。

内容については
http://horses.sportinglife.com/Video/Racing/
で確認できます。


にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村
競馬
ブログセンター
                         
                                  
        

ケープブランコ快勝の愛ダービー、そして今夜は…(要注目)

category - TMの独り言
2010/ 06/ 29
                 
今年のダービー総決算となる、アイリッシュダービーが6月27日、カラ競馬場で行われ、
4頭を出走させたエイダン・オ・ブライエン厩舎が、上位3頭を独占しました。

勝ったのは、ジョンムルタ騎乗のケープブランコ。

ケープ2


愛ダービー

2着馬ミダースタッチに半馬身、3着のジャンフェルメールに2馬身の差をつけての快勝となりました。


このレースで欧州のクラシックシーズンも、ひとまず終了。

これからは夏競馬シーズンへと差し掛かります。

ちなみに、今日はポンテクラフト競馬場でのレースで、日本から旅…もとい、遠征している三浦騎手が騎乗。

WCメモリアルハンデには、シェイニーチャントに騎乗。
この馬は、今回の遠征で受け入れてくれたマークプレスコット厩舎の馬。
今回の遠征では、ブリテン厩舎以外の馬には初めての騎乗になります。

「先週の騎乗については、ブリテン調教師が、かなりご機嫌斜めだったようです」
ちなみに、明日のブライトン競馬場と、明後日のケンプトンの各2頭はいずれもNキャランが騎乗します。

また、その後の
ターフTVハンデキャップ
には、ミセスAダフィールド厩舎のダイヤモンドデイジーに騎乗。

ちなみに、地元での評価ですが、Cチャントについては
「サンダースなら勝てる」
と思われているようです。

また、Dデイジーは
「ここならなんとかしてくれないと」
というのが下馬評。

この2頭で結果が残せないようでは、今回の遠征の意味はないといってもいいかもしれません。

さて、どういう騎乗をするのか、注目したいところです。

いちおう、これまでのレースについて、知り合いにたずねたのですが、答えは

jockey was never in contention

意味はワカリマスヨネ。




にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村
競馬
ブログセンター
                         
                                  
        

マザーグースSは、デヴィルメイケアが快勝(成績と画像)

category - 海外競馬
2010/ 06/ 29
                 
6月26日にベルモントパーク競馬場で行われた、
【マザーグースS】
は、ヴァレスケス騎手騎乗のデヴィルメイケアが、コニーアンドミシェルを1馬身4分の1差退けて優勝。

マザーグース2010

同馬はこの後、BCを最終目標にじっくりと調整していくとのこと。

勝ち方もなかなかの内容だっただけに、今後の活躍に注目したいところです。




にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村
競馬
ブログセンター
                         
                                  
        

プリュマニア快勝、サンクルー大賞典(結果と映像)

category - 海外競馬
2010/ 06/ 29
                 
昨日、フランスのサンクルー競馬場で行われた
【サンクルー大賞典】
は、O・ぺリエ騎乗のプリュマニアが、2分34秒40で優勝。

サンクルー2010

2着のユームザインとはハナ差、3着ダリヤカーナとは短首差でしたが、内容的には完勝といえるもの。

今後のレースに期待できる内容でした。




にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村
競馬
ブログセンター
                         
                                  
        

宝塚記念のコメント、メールに感謝

category - 結果報告
2010/ 06/ 28
                 
昨日行われた宝塚記念については、レース後に、多くの読者の方からメールやコメントをいただきました。
内容のほとんどは、ナカヤマフェスタについてのもの。

調教分析、そして注目厩舎のコラムを参考に、この馬を買い目に加えたりされた方が、随分といたようです。

特に注目厩舎では普段、馬名を公開してコメントを載せることをあまりしませんから、気にされた方も多かったようです。

ブエナビスタ、アーリンダルとの馬券でしたから、3連複、3連単も狙いやすい馬券ではなかったかと思います。

正規メール会員の皆様には、3連複の提供を的中。
7920円の配当は、まあそれなりといったところでしょうか。

宝塚記念が終わり、今週からは、完全な夏開催になりますが、一戦ずつ丁寧な情報提供を心掛けてまいります。

どうか今週もよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村
競馬
ブログセンター
                         
                                  
        

6.27メール会員無料情報

category - 無料情報
2010/ 06/ 27
                 
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力