2009年12月

        

1.5TM推奨馬 Pick-up(関西編)

category - 無料情報
2009/ 12/ 31
                 
続いては開催編を。

【京都開催】

初日9R初夢S
トーホウオルビス


揉まれたり、自分の形が作れないと脆い面があるが、単騎での競馬になればしぶとい競馬をする同馬。
今回も、ハナを主張するには十分なメンバー構成。
この馬自身も力をつけており、準オープン卒業も時間の問題だ。

初日10R万葉S
モンテクリスエス


仕上がるまでに時間はかかるが、一度仕上がればそれほど苦労しないこの馬。
ステイヤーズSは、スローな流れの中、さすがに位置取りが後ろ過ぎたが、それでも最後はよく差を詰めての3着。
相手もずいぶん楽になる今回は勝利にもっとも近い存在になるだろう。

初日11R京都金杯
ブラボーデイジー


55kから57kあたりにハンデが集中したこのレース。
この馬も牡馬なら56kの斤量となるが、
「ここ最近は55k、56kだったし、1k軽くなるのはありがたい。
大型馬で初戦からいきなりというタイプではないから、使いつつと思っていたが、
愛知杯では使っての変わり身があったから。
マイルも合っていると思うし、折り合いもつく。ここは楽しみ」




2010年の競馬もがんばります
ぜひクリックにご協力ください
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村
競馬
ブログセンター

人気ブログランキングへ
                         
                                  
        

1,5新春開催TM推奨馬 Pick-up(中山編)

category - 無料情報
2009/ 12/ 31
                 
普段ならばこのコーナーは、メール会員専用ブログで公開しているのですが、
正月開催ということで今回は、こちらの通常ブログで紹介させていただこうと思います。

その分、メール会員の皆様には、当日の情報でしっかりと儲けてもらえれば…

そんな風に考えています。

【中山開催】

初日9RジュニアC
アグネスティンクル


ここ2戦、道中の不利が影響し、不本意な成績になっている同馬。
ただ、そこでのキャリアはこの馬にとって大きな武器に。
マイルの持ち時計はメンバートップ。
まともに走れば、上位争いは十分可能だ。

初日10R初日の出S
サラトガ


安定感に欠ける走りをするこの馬だが、それでも中山ダート1200mは
【1・3・1・1】
と、申し分ない成績。
複勝圏を外した前走は、明らかに太目が影響したもので、それを除けば3着内率はパーフェクト。
坂路で入念に乗り込んでいる今回は、巻き返せる可能性が極めて高い。

初日11R中山金杯
ゴールデンダリア


スローな流れが災いし、ショウワモダンを捕らえ切れなかった前走。
ただ、終いの脚は秀逸もの。
ハンデも54kと恵まれた今回は重賞制覇の絶好機。
東京大賞典を制した全国リーディングジョッキーの手綱捌きにも注目。





2010年の競馬もがんばります
ぜひクリックにご協力ください
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村
競馬
ブログセンター

人気ブログランキングへ
                         
                                  
        

東京大賞典、単・複・連・馬単・3連複・3連単パーフェクト(当然ゴールデンチケットは軽視)

category - 結果報告
2009/ 12/ 30
                 
本日大井競馬場で行われた、今年最後の東京大賞典。

このレースは正規メール会員の皆様に無料情報として配信させていただきました。

紹介した情報は以下のとおりです。


【大井10R東京大賞典】
発走16時30分

行くに行けず、中団からの競馬。終いも伸びず、流れ込んだだけ。

そんな競馬だったヴァーミリアンのJCダート。

これまでとはまるで違うレースぶりは、正直気になるものでした。

この中間の状態は、一見変わりないように見えますが、ただ良い頃の迫力が伝わってこないのも事実。

フリオーソが逃げ、サクセスブロッケンが2番手の競馬。その直後をブルーラッドとともに追走ですから、前走のように流れに乗り切れないことはないと思いますが、それでも今回は○といったところでしょう。

◎はサクセスブロッケン。

JCダートは早めに動き、エスポワールシチーに勝負を仕掛けたがゆえに、後ろから食われる形になってしまいましたが、それでも流れが味方したゴールデンチケットとはクビ差。

ティズウェイだけならともかく、マコトスパルビエロが被せにかかった競馬でしたから、むしろ収穫のあった内容だったと思います。

内田騎手も
「ハナも切れたが、先を考えて番手に控えた。それでの競馬だから次につながる」
とレース後は語っていました。

もちろん次というのは、この東京大賞典です。

展開を見れば、JCダートと同じような競馬になりそうですので、エスポワールがいないのであれば、今回はこの馬の出番となりそうです。

今週は23日に坂路で追い切りを消化した後、26日にはポリトラックで一杯の追い切りを実施。

62.3-47.3-35.3-11.4をマーク。

上がりこそJCダートのときよりコンマ2秒かかっていますが、全体では前回よりも良い動きでした。JCダートのときでもここまでびっしりは追いませんでしたから、いかに今回、勝負をかけているかが分かります。

ゴールデンチケットは、前回の後方からの競馬が収穫になったとコメントしていますが、大井の馬場でその再現となると厳しいのではないかと見ます。

前に行けて、時計のある馬。
馬券はここから組み立てたいと思います。

◎14:サクセスブロッケン
○13:ヴァーミリアン
▲10:フリオーソ
△3:ロールオブザダイス

馬連
13-14(60%)
10-14(25%)
3-14(15%)

馬単
13=14
14-10
14-3

3連複
軸2頭流し
軸:13・14
相手:10・3・2・4・1・9

3連単(フォーメーション)
1着:13・14
2着:13・14
3着:10・3・2・4・1・9


このレース、我々は、ヴァーミリアンからの提供では、たとえ馬連・3連複が当たったとしても、だめだと考えていました。

なぜなら、ヴァーミリアンに勝てる馬が唯一、存在していたからです。

それがサクセスブロッケンでした。

この情報は、さすがに、無料メール会員の皆様や、ブログでの公開はできませんでした。

有馬記念後、このレースだけは、

「正規メール会員の皆様だけに提供したいレースだから」

と考えていたからです。

これで、阪神JFから数えて、朝日杯FS、中山大障害、有馬記念、そして東京大賞典と、GI5連勝。

この勢いで、新春開催もがんばりますので、どうぞご期待ください。

正規メール会員の皆様、

東京大賞典


単勝14:290円
馬連:13-14 280円
馬単:14-13 650円
3連複:3-13-14 4120円
3連単:14-13-3 1万1310円


的中、本当におめでとうございました。

ぜひとも良いお年をお過ごしください。

来年もがんばります。

今まで、伝説の馬券師の情報を体験したことがない方、

今年一年お世話になった皆様。

来年一年、よろしくご期待ください。
                         
                                  
        

【会員必見】T記者、新春第一弾はこれ

category - NewsWire
2009/ 12/ 29
                 
会員の皆様に対し、
「今年最後のレースをしっかりと当てれば、皆が競馬場からお金を持って帰れる」
そういう意気込みの元、提供した阪神最終レースのファイナルS。

結果は、軸馬のエーシンフォワードが優勝し、的中となりましたが、T記者はレース後。

「確かに競馬場からお金を持って帰れたとは思うけれど、これではな。
『もう一丁』
それが会員の皆さんの声だろう」

馬連1320円の配当程度では、満足してもらえなかったのではないかと、T記者自信が痛感しているようです。

「今はまだどのレースかは言えないが、正月開催4日間の中に、狙っているレースがある。
会員の皆さんには、ぜひここで勝負してほしいと思っている。これは私からのお年玉といったところかな」

パーフェクトの成績を残しているT記者の責任提供レース。
この実績については、会員の皆様が最もよくご存知だと思います。

その2010年第一弾が早速、4日間の正月開催の中で登場しそうなのですから、ここは見逃せないところです。

「そのために、正月返上で、会員の皆様のために頑張るよ」

このレースはもしかすると、今年最初の大勝負になるかもしれません。

会員の皆様。

正月開催も伝説の馬券師の情報に、どうぞご期待ください。



2010年の競馬もがんばります
ぜひクリックにご協力ください
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村
競馬
ブログセンター

人気ブログランキングへ
                         
                                  
        

12・29東京大賞典出馬表

category - NewsWire
2009/ 12/ 28
                 
明日は大井競馬場で東京大賞典が行われます。
これが終わると今年の競馬も終焉。

もちろん、水沢、大井、金沢、笠松、名古屋、園田、高知、荒尾は、大晦日までレースがありますし、
帯広ばんえい、川崎、笠松、名古屋、園田、高知、荒尾は、元旦から開催をしています。

いわゆる区切りのGIということですが、地方競馬のラストも、有馬記念同様、しっかりと決めたいものです。

2009年12月29日 (火)
大井 第10競走 16:30発走
ダート 2000m (外コース.右)

第55回 東京大賞典JpnI
3上選定馬重賞

1 1 ブルーラッド 川崎
牡3 55.0今野忠
単9.7 複33.0-99.0

2 2 セレン 船橋
牡4 57.0石崎隆
単32.7 複1.2-4.7

3 3 ロールオブザダイス JRA
牡4 57.0デムーロ
単126.7 複1.5-7.0

3 4 ゴールデンチケット JRA
牡3 55.0ルメール
単4.7 複1.2-5.0

4 5 サイレントスタメン 川崎
牡3 55.0金子正
単97.9 複17.0-99.0

4 6 ケイエスショーキ 高知
牡5 57.0水野貴
単0.0 複0.0-0.0

5 7 セイリュウザクラ 金沢
牡3 55.0平瀬城
単179.5 複50.0-99.0

5 8 ヘキレキ 高知
セン8 57.0永森大
単0.0 複0.0-0.0

6 9 ボンネビルレコード JRA
牡7 57.0的場文
単97.9 複10.0-72.0

6 10 フリオーソ 船橋
牡5 57.0戸崎圭
単18.6 複1.9-10.0

7 11 ヤマトマリオン JRA
牝6 55.0小林徹
単153.9 複18.0-99.0

7 12 トウホクビジン 笠松
牝3 53.0本橋孝
単999.9 複50.0-99.0

8 13 ヴァーミリアン JRA
牡7 57.0武 豊
単1.6 複2.9-17.0

8 14 サクセスブロッケン JRA
牡4 57.0内田博
単3.8 複1.0-1.7



2010年の競馬もがんばります
ぜひクリックにご協力ください
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村
競馬
ブログセンター

人気ブログランキングへ
                         
                                  
        

中山金杯登録馬

category - NewsWire
2009/ 12/ 28
                 
2010年1月5日(火) 1回中山1日
第59回 日刊スポーツ賞中山金杯(GIII)
第1回特別登録 24頭
サラ系4歳以上 ハンデ 2000m 芝・右
(馬名左の数字は出走馬決定順位)

4:アクシオン
牡6/鹿 二ノ宮 敬宇
藤田

15:アスクデピュティ
牝5/栗 伊藤 正徳
武士沢

7:アーリーロブスト
牡3/鹿 本田 優
(騎手未定)

17:ゴールデンダリア
牡5/栗 二ノ宮 敬宇
(騎手未定)

6:サニーサンデー
牡3/栗 谷原 義明
吉田隼

9:サンレイジャスパー
牝7/鹿 高橋 成忠
(騎手未定)

22:シェーンヴァルト
牡3/黒鹿 岡田 稲男
(騎手未定)

1:シャドウゲイト
牡7/黒鹿 加藤 征弘
(騎手未定)

23:ダイワワイルドボア
牡4/鹿 上原 博之
田中勝

20:ダノンカモン
牡3/黒鹿 池江 泰寿
(騎手未定)

12:デルフォイ
牡3/鹿 長浜 博之
藤岡佑

14:トウショウウェイヴ
牡4/黒鹿 大久保 洋吉
(騎手未定)

11:トウショウシロッコ
牡6/黒鹿 大久保 洋吉
吉田豊

16:トーセンジョーダン
牡3/鹿 池江 泰寿
安藤勝

19:ヒカルカザブエ
牡4/黒鹿 岡田 稲男
横山典

3:ブラボーデイジー
牝4/芦 音無 秀孝
(騎手未定)

24:ブルーマーテル
牡5/栗 菅原 泰夫
田中博

2:ホッコーパドゥシャ
牡7/黒鹿 村山 明
江田照

13:マイネルグラシュー
牡5/鹿 古賀 慎明
三浦

10:マヤノライジン
牡8/鹿 梅内 忍
(騎手未定)

8:マンハッタンスカイ
牡5/黒鹿 浅見 秀一
(騎手未定)

5:リトルアマポーラ
牝4/黒鹿 長浜 博之
(騎手未定)

18:レオマイスター
牡4/栗 古賀 慎明
北村宏

21:ワンモアチャッター
牡9/黒鹿 佐藤 吉勝
(騎手未定)



2010年の競馬もがんばります
ぜひクリックにご協力ください
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村
競馬
ブログセンター

人気ブログランキングへ
                         
                                  
        

京都金杯登録馬

category - NewsWire
2009/ 12/ 28
                 
2010年1月5日(火) 1回京都1日
第48回 スポーツニッポン賞京都金杯(GIII)
第1回特別登録 46頭
サラ系4歳以上 ハンデ 1600m 芝・右 外
(馬名の前は出走馬決定順位)

18:アイルラヴァゲイン
牡7/鹿 手塚 貴久
(騎手未定)

6:アーリーロブスト
牡3/鹿 本田 優
(騎手未定)

19:インバルコ
牡3/鹿 池江 泰寿
(騎手未定)

8:エイシンタイガー
牡3/黒鹿 西園 正都
(騎手未定)

28:エリモハルカ
牝5/栗 沖 芳夫
酒井学

16:エーシンフォワード
牡4/鹿 西園 正都
(騎手未定)

45:オースミダイドウ
牡5/青 中尾 秀正
鮫島良

17:クィーンオブキネマ
牝5/鹿 領家 政蔵
(騎手未定)

23:グッドキララ
牡5/鹿 川村 禎彦
四位

7:クラウンプリンセス
牝5/鹿 橋口 弘次郎
太宰

21:グランドラッチ
牡4/鹿 中竹 和也
(騎手未定)

32:ゴールデンダリア
牡5/栗 二ノ宮 敬宇
(騎手未定)

14:サンレイジャスパー
牝7/鹿 高橋 成忠
佐藤哲

42:シェーンヴァルト
牡3/黒鹿 岡田 稲男
北村友

9:ショウワモダン
牡5/鹿 杉浦 宏昭
(騎手未定)

35:シルクビッグタイム
牡4/鹿 久保田 貴士
小林徹

34:スピードタッチ
牡6/鹿 崎山 博樹
藤岡康

13:スマートギア
牡4/栗 佐山 優
武豊

25:セイクリムズン
牡3/黒鹿 服部 利之
(騎手未定)

43:ゼットフラッシュ
牡6/鹿 山内 研二
古川吉

37:ダノンカモン
牡3/黒鹿 池江 泰寿
(騎手未定)

5:タマモサポート
牡6/鹿 藤岡 健一
津村

30:ダンスインザモア
牡7/黒鹿 相沢 郁
(騎手未定)

46:ダンツホウテイ
牡4/黒鹿 本田 優
(騎手未定)

29:ティアップゴールド
牡3/鹿 西浦 勝一
(騎手未定)

38:テイエムアクション
牡8/鹿 岩元 市三
(騎手未定)

20:ドラゴンウェルズ
牡6/鹿 藤原 英昭
(騎手未定)

25:ドラゴンファング
牡4/鹿 矢作 芳人
浜中

15:トレノジュビリー
牡6/鹿 藤原 英昭
小牧太

41:ナカヤマパラダイス
牡6/鹿 二ノ宮 敬宇
(騎手未定)

44:ハギノトリオンフォ
牡7/栗 野中 賢二
上村

31:バトルバニヤン
牡5/栗 池江 泰郎


22:ビクトリーテツニー
牡5/栗 森 秀行
(騎手未定)

9:フィールドベアー
牡6/鹿 野村 彰彦
秋山

2:ブラボーデイジー
牝4/芦 音無 秀孝
北村友

39:ペプチドルビー
牝4/鹿 境 直行
小牧太

1:マイネルファルケ
牡4/鹿 萱野 浩二
和田竜

11:マイネルレーニア
牡5/栗 西園 正都
浜中

4:マストビートゥルー
牡6/栗 加用 正
川田

27:マルタカエンペラー
牡5/鹿 清水 美波
(騎手未定)

12:マンハッタンスカイ
牡5/黒鹿 浅見 秀一
芹沢

23:ヤマニンエマイユ
牝6/鹿 浅見 秀一
(騎手未定)

3:ライブコンサート
せん5/黒鹿 白井 寿昭
岩田

33:レインダンス
牝5/栗 宮 徹
武幸

36:レジネッタ
牝4/鹿 浅見 秀一
(騎手未定)

40:ワンモアチャッター
牡9/黒鹿 佐藤 吉勝
(騎手未定)



2010年の競馬もがんばります
ぜひクリックにご協力ください
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村
競馬
ブログセンター

人気ブログランキングへ
                         
                                  
        

T記者「いやあ、ホッとした」

category - 結果報告
2009/ 12/ 27
                 
本日は有馬記念だけでなく、もうひとつ重要なレースが行われました。

【T記者の責任提供レース】

がそれでした。

前回は毎日王冠の日に行われた、東京開催で実施し、

馬連4300円

の的中。

今回はそれ以来となる2度目の提供となりました。

選んだのは阪神12Rの

【ファイナルS】

でした。

「一年の最後を締めくくるレースで、会員の皆様には勝ち逃げしてほしい。このレースさえ当たれば、後にレースはないのだから、競馬場から必ずお金を持って帰れる」

そういう意気込みので、ずいぶん前から提供に向けて情報収集を続けていたようです。

結果は◎エーシンフォワードが優勝。

2着にフィフスペトルが入線し、

馬連1320円の的中。

「上位で推せなかったのは失敗したが、それでも最後は、会員の方がオケラ街道ではなく、競馬場からお金を引っ張ってくることができたのだから、来年に続くという意味でもとりあえずはホッとした。今度この企画をやるときは、びしっと当てて、皆さんに喜んでもらう」

T記者はそんな感想を漏らしていました。

これで今年の中央競馬は終わりましたが、我々にはまだまだ、やることがあります。

12月29日の東京大賞典がそれです。

正規メール会員の皆様、今年最後の勝負も、ご期待のほど、よろしくお願いいたします。



2010年の競馬もがんばります
ぜひクリックにご協力ください
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村
競馬
ブログセンター

人気ブログランキングへ
                         
                                  
        

有馬記念は◎○注での決着に

category - 結果報告
2009/ 12/ 27
                 
今年の中央開催が終了しました。

今年一年、正確には半年ですが、3年ぶりに復帰した我々の情報にお付き合いいただいた皆様、ありがとうございました。

最終日に正規メール会員の皆様に配信した情報は3レース。

イチ押しレースとして紹介した有馬記念は、
軸馬ドリームジャーニーが優勝。
2着に対抗のブエナビスタが入線。
3着には注のエアシェイディと入り、

馬連は740円ながら1点目本線での的中となりました。

本当に現場で取材している、そして馬をしっかりと見ることのできる記者ならば、誰でも本線で的中させることのできる馬券でしたが、実はこういうレースにこそ、記者の腕というのが反映されるものだと、我々は考えています。

結果としては1番人気での決着でしたが、こういうときに、斜に構えて人気馬をあえて蹴飛ばそうとしたり、人気薄の馬のいい点を無理やりにでも引っ張ってきて、軸にするというのは愚の骨頂です。

予想家としては絶対にやってはいけない行為であり、そういう積み重ねが、最終的に会員の皆様の信頼につながっていくのだと、我々は考えています。

今回、ドリームジャーニーから勝負した予想家、評論家、TM、記者は、そういう意味では自分の目でしっかりと馬を見ることができた人たちだといえるかもしれません。

会員の皆様からは、馬連の買い目から外したアンライバルド、ミヤビランベリ、フォゲッタブルについて

「なぜ」
「どうして」

という質問をいただきましたが、この結果で、それらを証明できたのではないかと思います。

2009年の中央開催はこれで終了ですが、正規メール会員の皆様にはまだ、

【東京大賞典】

が残っています。

こちらも全力でがんばりますので、火曜日まで伝説の馬券師をよろしくお願いいたします。




2010年の競馬もがんばります
ぜひクリックにご協力ください
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村
競馬
ブログセンター

人気ブログランキングへ
                         
                                  
        

有馬記念を考える(その6、馬場状態)

category - GI特集ページ
2009/ 12/ 27
                 
有馬記念が行われる中山競馬場の馬場状態ですが、土曜日の競馬を見る限り、4週目の馬場にしては例年よりもしっかりとした状態であるといえるかもしれません。

本日は平地の芝レースが5レース行われましたが、いずれも時計は大きくかかっておらず、また、馬場が荒れてくると、内側から痛んでくるので、前に行った馬にとっては厳しいレースになるのですが、本日のレースを見る限りでは、依然として先行、好位の馬にアドバンテージがありました。

上がりにしても、先週と比較すると

新馬(1600m)
先週36.4 35.4
土曜日35.6

1000万下(1600m)
先週36.1
土曜日34.9

ですから、問題はないと見ていいでしょう。

ある程度前で競馬ができる馬は、なかなか止まらない。
そんな馬場になっているようです。

また、今回の有馬記念は、前に行く馬が多いというイメージがあります。
我々もそう考えている部分がありますが、
じつは誰もが
「リーチザクラウンがハナに立つ」
と考えています。

そうなると、他の馬は、無理に競ることをせず、すんなりと番手に納まる。
そういう流れになる可能性が高くなります。

結果として平均ペースから、ややスローの流れとなり、
気づくと前残りの競馬に。

それにも注意を払う必要があります。
そう考えると、後続の各馬にとっては、厳しい競馬になる可能性が高くなります。

このあたりはもう少し検討する必要がありますが、
仮にそうなった場合、ブエナビスタは、かなり前で競馬をすることになるのではないかと、
そんなことを考えています。


今年最後の中央開催
魂込めて皆様の期待に応えたいと思います
ぜひクリックにご協力ください
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村
競馬
ブログセンター

人気ブログランキングへ