2009年10月

        

スワンS、◎→▲で的中。サイト限定情報では30万馬券もヒット。明日も注目を

category - 結果報告
2009/ 10/ 31
                 
すでにメール会員の皆様にはご連絡済みですが、
本日行われたスワンSの情報は、
メール会員専用ブログで無料公開を実施させていただきました。

このレースでヒットを飛ばしたのはK記者の情報。
◎キンシャサノキセキ(4番人気)
▲アーリーロブスト(16番人気)

馬連
4万2790円
馬単
7万4990円
を的中。

しかもこのK記者。
11月開催からは、皆様の期待を一身に受けていよいよ…
メール会員の皆さん、11月開催、どうぞご期待ください。

それ以外にも本日は、無料情報として公開した、
萩S
馬連
1840円
3連複
3990円
3連単
2万8300円

さらに簡易版携帯サイトの限定情報では
京都7R
馬連2910円
馬単
7690円
3連複
4万2790円
3連単
30万4950円を。

また、福島7Rでも
馬連670円
馬単930円
3連複1910円
3連単5390円

加えて、正規メール会員の皆様への勝負レースは、
ブラジルカップ
馬連1350円
のほか、
推奨レースとして公開した京都12Rを
馬連1490円
馬単2950円
を◎→〇で的中。

多くの皆様に喜んでいただきました。

宣伝は最小限、その代わり、結果は最大限に。
これを理想として、口先や煽りだけでなく、
結果で証明してまいりますので、
明日の開催も、よろしくお願いいたします。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今週もがんばります。
ぜひクリックにご協力ください

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村

競馬

ブログセンター


人気ブログランキングへ

                         
                                  
        

11・1福島開催記者の印一覧

category - 無料情報
2009/ 10/ 31
                 
本日もまずは、明日の福島開催の後半レース。
各記者の印一覧から紹介します。

2009年11月1日(日) 3回福島4日

1R 2歳未勝利 1150m ダート
S T K N H
…………… 1 ビレッジホワイト 54.0丹内 矢野
△…注…… 2 リュウジョ54.0木幡 和田郎
△注…※… 3 トーセンキャッスル 54.0菅原 鈴木康
注………… 4 マイハートスロブス 52.0▲丸山 成島
〇△▲〇▲ 5 フリークヒロイン 54.0小林徹 目野
…………… 6 ライジングタイド 55.0高橋智 小島茂
……※…… 7 チャメ 54.0小野 中野
…………… 8 タケデンマーブル 51.0▲国分優 高橋義
※▲…△注 9 ネコキック 54.0江田照 星野
…………… 10 ツナミストーム 52.0△宮崎 田島俊
▲△〇注… 11 コアレススキャン 55.0芹沢 須貝
………△… 12 キセキ 55.0吉田隼 浅見
◎◎◎▲◎ 13 ケイアイカミーリア 54.0中舘 松山康
…〇△◎〇 14 マリンバラッド 55.0坂井 矢作
…※…▲△ 15 ニジイロノホシ 54.0的場 高木
…………… 16 コスモサプライズ 55.0大野 天間

2R 2歳未勝利 1200m 芝
S T K N H
…………… 1 トーセンサンライズ 55.0二本柳 二本柳
△…△…▲ 2 セイカペガサス 55.0木幡 稲葉
〇△〇▲◎ 3 チャハヤ 51.0▲丸山 粕谷
……※注… 4 トーセンゼウス 55.0吉田隼 佐藤吉
…※……… 5 ラヴァリートゥルー 55.0古川吉 岩戸
…………… 6 テイエムハクリュウ 55.0芹沢 岩元
…………… 7 コスモアヴィス 55.0津村 柴崎
…注▲△… 8 マレーネ 54.0小野 尾関
…………… 9 シャイニーグルーム 55.0大野 和田道
注▲……… 10 コパノトヨウケ 54.0中舘 武藤
△…注…… 11 グッディグッディ 52.0△宮崎 古賀慎
▲◎△※△ 12 バトルシュリイマン 55.0的場 的場
…………… 13 マルタカテンザン 53.0△荻野琢 清水美
△……△… 14 ミッキーデジタル 55.0坂井 森
◎〇…◎〇 15 ティファニーケイス 53.0☆藤岡康 藤岡健
※△◎〇△ 16 ニシエイビック 55.0江田照 菅原

8R 3歳以上500万円以下 1700m ダート
S T K N H
◎〇◎◎▲ 1 マルタカラッキー 57.0丹内 清水美
…………△ 2 ラガーホノカー 52.0▲丸山 田所
…▲…△… 3 シャドウランズ 55.0△宮崎 柴崎
△注注※… 4 ジェンティリティー 56.0☆藤岡康 中竹
※………… 5 マルフクギガ 53.0渡辺 大橋
…………… 6 コットンフラワー 55.0二本柳 二本柳
…………… 7 シルクレボルシオン 57.0坂井 北出
△◎〇注△ 8 ファンドリカップ 55.0田中博 高橋成
▲…▲…注 9 シルクパナシア 57.0菅原 鈴木伸
〇△△▲◎ 10 テイエムカイザー 57.0芹沢 新川
…………… 11 マーチインパクト 57.0橋本美 作田
注※△…〇 12 コアグリーン 57.0西田 相沢
………△… 13 メルシーコバン 57.0古川古 湯窪
…△…〇… 14 アドミラビリス 55.0△荻野琢 須貝
…………… 15 グラスブレイド 55.0大野 星野

9R 3歳以上500万円以下 1800m 芝
S T K N H
…△……※ 1 マコトボムケッチ 57.0坂井 武市
………△… 2 キングスデライト 57.0吉田隼 河内
▲注△※△ 3 サクラエモーション 57.0鮫島 羽月
…………… 4 コンゴウ 53.0△宮崎 岩元
…………… 5 トヨサンハッピー 53.0△荻野琢 平田
……※…… 6 スプリングバルサ 57.0木幡 上原
△◎▲〇△ 7 ブルーモーリシャス 55.0上村 橋口
△…△…▲ 8 トムウィンズ 57.0渡辺 西橋
…………… 9 エアメギド 57.0松田 笹田
注………… 10 ゼノン 55.0石橋脩 小笠
…………… 11 プロミスフェアー 57.0田中博 大久保
◎〇◎注注 12 ソラヲカケル 55.0中舘 鶴留
※▲注◎〇 13 アクアブルースカイ 55.0津村 西浦
………△… 14 エリモキスミー 53.0長谷川 大根田
…※……… 15 サンアイブライト 55.0江田照 杉浦
〇△〇▲◎ 16 ダノンファントム 54.0☆藤岡康 池江郎

10R きんもくせい特別 1700m 芝
S T K N H
△……▲… 1 エイシンナナツボシ 55.0上村 坂口
◎…〇〇◎ 2 ロフティークリフ 55.0丹内 清水美
〇〇▲△… 3 テーオーケンジャ 55.0藤岡康 梅田
…▲……… 4 アカシローレル 55.0村田 田中清
…………… 5 カワキタコマンド 55.0田辺 小桧山
………△… 6 メジャーテースト 55.0吉田隼 崎山
▲◎◎◎〇 7 ベビーネイル 55.0中舘 藤沢和
…………… 8 リュウノボーイ 55.0菅原 佐藤晴

11R 河北新報杯 1200m 芝
S T K N H
…………… 1 ジョイフルミラクル 55.0坂井 荒山
◎▲注…△ 2 マヤノロシュニ 53.0吉田隼 小笠
…………… 3 トミノドリーム 55.0高山 佐藤全
△◎…注△ 4 レイクエルフ 57.0的場 手塚
…………… 5 ホウショウリヴ 55.0宮崎 武藤
…※……… 6 シティボス 57.0藤岡康 吉岡
…………… 7 セレブラール 55.0田辺 福永甲
………△… 8 ケンブリッジエル 55.0木幡 山内
▲…◎〇注 9 ブルーミンバー 55.0小野 加藤征
……△…… 10 プラチナムペスカ 57.0小林徹 松永昌
△注※…… 11 ニホンピロシェリー 55.0渡辺 服部
※△△◎▲ 12 ターニングポイント 57.0中舘 和田道
注……△… 13 ストロングポイント 55.0江田照 坂本
…〇▲※〇 14 ユキノハボタン 55.0古川吉 領家
…………… 15 フジマサゴールド 57.0西田 菊川
〇△〇▲◎ 16 ショウナンダンク 55.0石橋脩 伊藤大

12R 小野川湖特別 1700m ダート
S T K N H
〇◎注△〇 1 ヤマニンバッスル 55.0中舘 鈴木康
…………※ 2 ニホンピロララバイ 55.0橋本美 作田
………※… 3 マイネルレクシス 55.0菅原 奥平
△▲〇注▲ 4 ダイレクトパス 57.0大野 尾形
…………… 5 ストーミーペガサス 57.0吉田隼 牧浦
………▲… 6 カネトシヴィゴーレ 55.0鮫島 矢作
…………△ 7 ヒルノラディアン 57.0松田 昆
…………… 8 ギガブレイク 55.0坂井 北出
※………… 9 クレバーネオ 55.0江田照 石毛
△…△注… 10 ビッグローズ 55.0古川吉 南井
◎△▲◎△ 11 マッシヴエンペラー 57.0芹沢 大橋
▲〇◎〇◎ 12 シルクエステート 55.0長谷川 岡田
注△※△注 13 ケイアイコンジン 55.0上村 西浦
…※△…… 14 ハードイチオー 55.0西田 福永甲
                         
                                  
        

スワンS、無料情報公開中

category - 無料情報
2009/ 10/ 31
                 
本日の会員向け無料情報
【スワンS】
は、下記からご利用ください。

スワンS無料情報はこちらから

なお、パスワードをお持ちでない方は、上部にあるメール欄から、無料メール会員に思うし込みいただきますと、すぐにパスワードを発行いたします。

本日もよろしくお付き合いください。
                         
                                  
        

10.31福島開催TMの印一覧

category - 無料情報
2009/ 10/ 31
                 
今週も、各TMによる、福島開催の印を一覧で紹介します。

2009年10月31日(土) 3回福島3日

1R2歳未勝利 1200m 芝・右
S T K N H
◎▲△◎▲ 1 リビングプルーフ 54.0kg古川吉 松永幹
…………… 2 ダイメイボス 54.0kg黛 中野
…………… 3 ジンリッキー 54.0kg田辺 和田道
…………… 4 ソリッソ 52.0kg△田中健 和田一
…△……… 5 セイクリッドヒム 51.0kg▲丸山 柴崎
…………… 6 ドロシーパーキンス 54.0kg田中博 浅野
※………… 7 サンタイコウ 54.0kg大野 柄崎
…………… 8 モデレートシチー 51.0kg▲国分優 嶋田功
〇注▲△〇 9 メグリ 52.0kg△宮崎 武藤
…△…〇… 10 ミヤギマジック 54.0kg木幡 粕谷
…………… 11 ユウキサンオーラ 54.0kg郷原 郷原
……※…… 12 プラチナサマンサ 54.0kg丹内 鈴木勝
△◎〇▲… 13 コスモスルス 54.0kg石橋脩 郷原
▲〇◎△◎ 14 ヴェリタスローズ 54.0kg渡辺 佐藤正
注…△※△ 15 ドリームファミーユ 53.0kg☆丸田 浅野
△※注注… 16 チハヤブル 54.0kg的場 菅原


S T K N H
2R 2歳新馬 1800m 芝・右
S T K N H
…………… 1 ガイアクリアー 54.0kg大野 嶋田潤
…………… 2 ワカムシャラミー 55.0kg橋本 作田
〇△◎△▲ 3 マイネルレイン 55.0kg石橋脩 鹿戸雄
…………… 4 アイファーワンピー 54.0kg西田 境
※…注…… 5 トーセンキャロル 55.0kg田辺 伊藤大
△注※…… 6 アルメーリヒ 53.0kg☆藤岡康 藤岡健
△※…注… 7 リュウシンドラゴン 55.0kg吉田隼 高木
…▲〇◎〇 8 タイムカード 55.0kg高橋智 清水英
………※… 9 トータルシーオー 55.0kg村田 天間
………△… 10 カツヨスペシャル 54.0kg嘉藤 高橋義
注〇▲…◎ 11 コスモウィズユー 55.0kg津村 稲葉
◎◎△〇△ 12 ユニオンスクエア 55.0kg的場 的場
▲△△▲注 13 ブレスオブライフ 54.0kg古川吉 安田隆
…………… 14 コスモダーエ 54.0kg丹内 田島俊


8R 3歳以上500万円以下 2600m 芝・右
S T K N H
…………… 1 フサイチエナジー 57.0kg田中博 坂本
…注……… 2 ナカヨキコト 52.0kg的場 小桧山
※△…△… 3 ファンドリリーダー 52.0kg△宮崎 岩元
……△注… 4 グリフィス 55.0kg△田中健 浅見
△△〇▲注 5 ローレルベルロード 57.0kg津村 鮫島
……△※… 6 シルクタイタン 54.0kg古川吉 古賀慎
…………… 7 リアルハヤテ 57.0kg西田 本郷
△▲※〇▲ 8 ミヤビタカラオー 54.0kg木幡 戸田
…………… 9 ケイティローレル 52.0kg松田 野元
注………… 10 ネオディメンション 53.0kg☆丸田 坂本
▲※注△◎ 11 ベストオーカン 57.0kg大野 藤原辰
〇◎◎◎△ 12 ワンダーアームフル 57.0kg吉田隼 河内
◎〇▲…〇 13 ブルースターキング 54.0kg石橋脩 山内


9R 3歳以上500万円以下 1700m ダート・右
S T K N H
〇〇◎注△ 1 サトノトップガン 55.0kg古川吉 古賀慎
▲◎※△△ 2 レプラコーン 57.0kg石橋脩 池江寿
………△… 3 スナークレナード 53.0kg△田中健 野村
……注…… 4 ヒシフロンティア 55.0kg的場 手塚
…………… 5 ヤマタケソウル 54.0kg▲丸山 根本
◎▲〇〇〇 6 マイネルビスタ 57.0kg木幡 稲葉
…………… 7 シンボリプロキオン 57.0kg大野 高橋祥
…※……… 8 サイキックダイブ 56.0kg☆藤岡康荒川
△………… 9 ロトスカイブルー 55.0kg小林淳 成島
△△▲◎▲ 10 メイショウロッコー 55.0kg長谷川 清水久
…………… 11 マルチメトリック 55.0kg大庭 奥平雅
…………… 12 アルファトミー 57.0kg田辺 嶋田潤
注△△※注 13 ダイワレギオン 54.0kg☆丸田 宗像
※注△▲◎ 14 クリスマスキング 55.0kg吉田隼 牧浦
…………… 15 デュークワンダー 55.0kg田中博 庄野


10R 奥只見特別 1700m 芝・右
S T K N H
…………… 1 マイアイビギニング 57.0kg西田 福永甲
◎〇◎…◎ 2 ウォークラウン 55.0kg藤岡康 中竹
▲◎▲◎〇 3 モエレビクトリー 55.0kg的場 的場
△…〇〇注 4 ルージュバンブー 53.0kg渡辺 佐藤正
…△…▲… 5 スマートステージ 57.0kg村田 鹿戸雄
※注注…… 6 サクラシャイニー 55.0kg田中博 羽月
…………… 7 メイショウリビエラ 55.0kg古川吉 高橋成
…△……… 8 ゴールドサクセス 57.0kg松田 大久保龍
…………… 9 ヒシドンネル 57.0kg田辺 久保田
注※△△… 10 マイネベクルックス 55.0kg津村 堀井
………※… 11 フェルロッサー 57.0kg宮崎 柴田人
…………… 12 コラデピーノ 57.0kg大野 嶋田潤
〇▲△△△ 13 ボタニカルアート 57.0kg吉田隼 加藤征
△…※注▲ 14 ザクリエイション 55.0kg石橋脩 鈴木尋


11R 飯坂温泉特別 1700m ダート・右
S T K N H
…………… 1 タニノロッキー 53.0kg吉田隼 河内
△△△…▲ 2 ワスレナグサ 53.0kg的場 的場
注………… 3 タイキジャガー 52.0kg宮崎 伊藤
………△… 4 トップジャイアンツ 56.0kg田辺 山内
…注…※… 5 スズカルビー 52.0kg渡辺 大橋
▲◎△△〇 6 キクノアポロ 54.0kg石橋脩 野中
…………… 7 ナリタベガ 54.0kg村田 藤沢則
…………… 8 テイエムゲンキボ 54.0kg芹沢 中野渡
△…注…… 9 マリアージュ 52.0kg丸田 池上
…△△▲△ 10 バトルブリンディス 55.0kg松田 矢作
〇…◎注※ 11 ヒラボクスペシャル 52.0kg上村 大竹
…〇▲◎△ 12 ハジメレンジャー 54.0kg藤岡康 小野
◎▲〇〇◎ 13 バロズハート 56.0kg木幡 池上
※…※…注 14 マルサンテクニカル 53.0kg古川吉 南井
…注……… 15 ダンサーズブロンド 51.0kg田中博 武藤


12R 秋元湖特別 1200m 芝・右
S T K N H
◎◎〇▲〇 1 カイシュウボナンザ 55.0kg丸田 領家
……△…注 2 デセール 53.0kg吉田隼 河内
〇…◎〇◎ 3 ワニタレスタリ 53.0kg石橋脩 境
注〇▲◎△ 4 フィールドチャペル 55.0kg小林徹 藤岡範
…注△注▲ 5 サラトガティプトン 57.0kg木幡 高橋祥
…………… 6 ジュワユース 57.0kg南田 佐々木
…△……… 7 マッキービーナス 55.0kg松田 野元
△▲注△… 8 コウヨウマリーン 55.0kg宮崎 武藤
…………… 9 サンゴシック 55.0kg上村 池添
…………注 10 ウインバンディエラ 55.0kg津村 松山康
…注……… 11 アルテマイスター 55.0kg古川吉 西浦
…………… 12 クロスホーリー 57.0kg郷原 郷原
…………… 13 ジョウショーアロー 57.0kg渡辺 西橋
△…注△… 14 ウインペガサス 55.0kg西田 天間
▲△…注△ 15 アイスカービング 55.0kg大野 松山将
注………… 16 シルクストレングス 57.0kg長谷川 岡田


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今週もがんばります。
ぜひクリックにご協力ください

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村

競馬

ブログセンター


人気ブログランキングへ

                         
                                  
        

今週の注目厩舎

category - 無料情報
2009/ 10/ 29
                 
★河内洋厩舎
2009年成績
【23・25・11・12・10・139】
特別戦4勝 重賞1勝
連対率.218
(全国27位)


先週の田原成貴再逮捕の報道に、もっとも胸を痛め、憤りを感じているのは、もしかしたら河内先生かもしれない。
かつての弟弟子であり、レース後は東京でも京都でも、よくつるんでいたものである。
ただ、そんな感傷に浸っている暇はない。
厩舎通算100勝まで、あと1勝に迫り、天皇賞にも管理するヤマニンキングリーが出走。
福島を中心に10頭で勝負を懸ける。


今週の出走馬
10月31日(土)
京都
7R:3歳上500万下 ベルモントゴラッソ 57.0川田 将雅

福島
6R:3歳上500万下 クーノキセキ 55.0吉田 隼人
7R:3歳上500万下 アグネスイカロス 57.0吉田 隼人
8R:3歳上500万下 ワンダーアームフル 57.0吉田 隼人
11R:飯坂温泉特別 タニノロッキー 53.0吉田 隼人
12R:秋元湖特別 デセール 53.0吉田 隼人

11月1日(日)
東京
11R:天皇賞(秋) ヤマニンキングリー58.0柴山 雄一

京都
7R:3歳上500万下 ワンダーアムール 55.0飯田 祐史
10R:西陣S メイショウアツヒメ 53.0飯田 祐史

福島
9R:3歳上500万下 キングスデライト 57.0吉田 隼人


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今週もがんばります。
ぜひクリックにご協力ください

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村

競馬

ブログセンター


人気ブログランキングへ

                         
                                  
        

今週の勝負騎手(関東)

category - 無料情報
2009/ 10/ 29
                 
★北村宏司騎手
2009年成績
【73・65・49・58・53・413】
特別戦27勝 重賞2勝
連対率.198
(全国11位)


2006年にマークした自己ベストの79勝まであと6勝。
順調に行けば、記録更新はまず間違いないところ。
先週こそ21鞍に騎乗しながら1勝、2着1回どまりだったが、こんな成績で終わる騎手ではない。
天皇賞のスクリーンヒーローをはじめ、楽しみな馬が多数ラインナップされた。

10月31日(土) 4回東京7日

1R:2歳未勝利 ドラゴンアルテマ 55.0 久保田
3R:2歳未勝利 デザートチャーム 54.0 和田一
6R:3歳上500万下 フラココ 53.0 松永康
9R:鷹巣山特別 リトルディッパー 55.0 古賀慎
10R:紅葉S レッドシューター 57.0 藤沢和
11R:ブラジルC クリーン 55.0 音無

11月1日(日) 4回東京8日

2R:2歳未勝利 ゲンパチヒーロー 55.0 中川
4R:2歳新馬 ホッカイマナウス 55.0 柴田人
5R:3歳上500万下 プラグマティック 57.0 中竹
7R:3歳上500万下 ヤマニントップギア 57.0 星野
9R:精進湖特別 アマミスウィフト 57.0 清水利
11R:天皇賞(秋) スクリーンヒーロー 58.0 鹿戸雄
12R:河口湖特別 アムールマルルー 55.0 藤沢和


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今週もがんばります。
ぜひクリックにご協力ください

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村

競馬

ブログセンター


人気ブログランキングへ

                         
                                  
        

天皇賞枠順確定(前走時の各馬コメント掲載)

category - NewsWire
2009/ 10/ 29
                 
東京11R 第140回 天皇賞(秋)(GI)

1-1 コスモバルク
田部 和則(北海道)
牡8/鹿 58.0kg 松岡 正海


※前走レース後のコメント(岩手県知事杯OROカップ1着)
小林俊騎手:「前走より気合い乗りがずっと良くなっていて『これなら』と感じていた。勝負所での反応がイマイチでしたが、並びかけるあたりからの伸びはさすがという感じ。ボスアミーゴと一騎討ちになって、もっと競り合う形になるかと思ったのですが、終わってみれば着差以上に余裕を感じる強い内容でした。この勝利が、コスモバルクがもう一花咲かせてくれるきっかけになってくれるのではと期待しています」


1-2 スクリーンヒーロー
鹿戸 雄一(美浦)
牡5/栗 58.0kg 北村 宏司


※前走レース後のコメント(宝塚記念5着)
横山騎手:「がんばってくれました」」


2-3 カンパニー
音無 秀孝(栗東)
牡8/鹿 58.0kg 横山 典弘


※前走レース後のコメント(毎日王冠1着)
横山騎手:「馬場が良く、ウオッカが行くだろうと思っていたので、その直後でレースをしたかった。ただ、あまりスタートが上手くないから…。それでも、思っていたより前で競馬ができたし、ウオッカだけに相手を絞ってレースができたから。こういう形だと強いよ。今日は馬場も良かったし、展開の読みも当たった。本番は1F長くなるし、頭数も揃うから簡単にはいかないと思うけれど、今日のところは合格でしょう」


2-4 アドマイヤフジ
橋田 満(栗東)
牡7/黒鹿 58.0kg C.スミヨン


※前走レース後のコメント(毎日王冠6着)
川田騎手:「理想的な競馬はできたんじゃないかな。4角でも手応えは良かったし、一瞬『これなら』と思った。ただ、切れる脚のある馬じゃないから…。早めに動かなければならない分、最後は苦しくなって、そこまでだったね」


3-5 ヤマニンキングリー
河内 洋(栗東)
牡4/栗 58.0kg 柴山 雄一


※前走レース後のコメント(毎日王冠9着)
柴山騎手:「札幌記念から間隔が開いて、それに長距離輸送もあって、馬がイライラしていた。レース前に消耗してしまった感じでした」


3-6 アサクサキングス
大久保 龍志(栗東)
牡5/鹿 58.0kg 四位 洋文


※前走レース後のコメント(天皇賞9着)
四位騎手:「この馬のリズムでは走れたと思う。ポジションも徐々に上げることができたが、4角ではもう手応えが残っていなかった。去年よりも相手は楽で期待していたんだけどね。阪神大賞典の影響があったのかも。道悪のあのレースは、馬にも相当負担が残ったからね」


4-7 ウオッカ
角居 勝彦(栗東)
牝5/鹿 56.0kg 武 豊


※前走レース後のコメント(毎日王冠2着)
武豊騎手:「もともとスピードのある馬。だから『誰も行かないなら』と自然な形で先頭になった。ペースが楽だったし、これなら押し切れると思ったんだけど、最後はちょっと力んでしまった。それが響いたのかもしれない」

角居調教師:「秋緒戦としては十分な仕上がりでしたが、残念な結果になってしまいました。ただ、調教自体は今後も今の形で大丈夫。使った分、次は変わってくるだろうし、この馬の力を見せてくれるはずですよ」


4-8 キャプテントゥーレ
森 秀行(栗東)
牡4/芦 58.0kg 川田 将雅


※前走レース後のコメント(朝日CC1着)
川田騎手:「直線はドキドキしながら『頑張ってくれ』と(笑)。ブレイクランアウトに一旦は交わされながら、もう一度差し返してくれたのは、GI馬の意地でしょうね。今後に向けて賞金を加算できたのがなによりでした」


5-9 サクラオリオン
池江 泰郎(栗東)
牡7/黒鹿 58.0kg 秋山 真一郎


※前走レース後のコメント(札幌記念3着)
秋山騎手:「思ったより馬が前に行ってくれませんでした。それで後方からの競馬に。勝負どころで狭くなったので、『今日はダメか』と思ったんですが、直線に向いてからはいい脚を使ってくれました。力のある馬ですよ」


5-10 シンゲン
戸田 博文(美浦)
牡6/黒鹿 58.0kg 藤田 伸二


※前走レース後のコメント(オールカマー3着)
藤田騎手:「勝った馬は確かに強かったけど、相手は中山巧者だから。この馬も随分と力をつけているよ。東京に舞台が変われば、そう簡単に負けないと思う。テンションも問題なかったし、次につながるレースはできた」

戸田調教師:「これだけのメンバーの中で走りとしては悪くなかったし、悲観する内容ではなかったですよ。ペースがゆったりしてしまい、逃げ馬に『勝ってください』という流れでしたからね。この後、仕切り直して得意の東京で巻き返しを図りたいですね。でも、中山はどうかという疑問からすれば、そんなに負けなかったわけですし、よかったと思います。ゴール板をすぎてから、また伸びるような格好でしたから。やはり東京の広いコースで思いっきり走らせてあげたいです」


6-11 スマイルジャック
小桧山 悟(美浦)
牡4/黒鹿 58.0kg 三浦 皇成


※前走レース後のコメント(毎日王冠7着)
三浦騎手:「テンでぶつかり、グッとハミを噛んでしまいました。でもすぐに落ち着いたので、折り合いは大丈夫だと思ったんですが…。直線もスムーズに外に持ち出せたんですが、その割りには思っていたほど伸びてくれませんでした。前が止まらない展開も厳しいですね。上がりの競馬になると難しいかもしれませんが、ここを叩いてよくなると思いますし、状態も落ちていません。天皇賞は1F長くなる分、折り合いが鍵になりますが、いい競馬ができればと思います」


6-12 ドリームジャーニー
池江 泰寿(栗東)
牡5/鹿 58.0kg 池添 謙一


※前走レース後のコメント(オールカマー2着)
池江調教師:「いつもよりポジションを上げて競馬していましたが、折り合っていたので収穫はありましたね。気持ちで走る馬ですから、今回はちょっと気合不足だったのかもしれません。でも、最後は33秒台の末脚を使ってくれましたからね。次は重量が1キロ減りますし、一度使ったので、もっと良くなるはずです。内容としては悪くないレースでした」


7-13 マツリダゴッホ
国枝 栄(美浦)
牡6/鹿 58.0kg 蛯名 正義


※前走レース後のコメント(オールカマー1着)
横山騎手:「(ハナを切るかどうか)いろいろ考えていましたが、馬も行きたそうでしたからね。この馬場にしては遅いペースになりましたが、リラックスして気分よく走っていました。中間あまりいい状態と思えなかったんですが、よく立ち直ってくれました。勝負どころですっと上がって行きましたから。やはり馬がよく知ってますよ。これまで鼻出血などの影響があったんですが、まともに走ったときは強いですね」


7-14 サクラメガワンダー
友道 康夫(栗東)
牡6/栗 58.0kg 福永 祐一


※前走レース後のコメント(宝塚記念2着)
福永騎手:「瞬発力勝負では敵わないと思ったので、先に動いたんですが、勝った馬に絶好の流れになってしまいましたね。ほぼイメージ通りの競馬は出来ただけに…」


7-15 オウケンブルースリ
音無 秀孝(栗東)
牡4/栗 58.0kg 内田 博幸


こすも※前走レース後のコメント(京都大賞典1着)
内田博騎手:「いい位置で流れに乗れた。さあ、ここからというところでの手応えもよかったから、『これなら差せる』と思ったよ。目標にしていた馬をじっくりと見ることもできたし。3歳時に比べ、今はパワーもついたし、本当によくなっている。また強い相手と戦うことになるけれど、接戦の形に持ち込めれば、チャンスはあると思う」


8-16 ホッコーパドゥシャ
村山 明(栗東)
牡7/黒鹿 58.0kg 岩田 康誠


※前走レース後のコメント(新潟記念1着)
江田照騎手:「流れは速くならないと思っていましたので、前に行ってみました。どういう競馬でもできると聞いていましたから。エンジンのかかりが遅いということでしたが、外目をスムーズに走らせることができて、最後までいい脚を使ってくれました」

村山明調教師:「福島の後、宝塚記念も考えたんですが、あそこで休ませたのがよかったんでしょう。本当は小倉記念を勝っておきたかったのですが、ここを使うにあたって血液検査をしたり、獣医さんに診てもらったり、調教を少しセーブしたりしました。目のあたりが黒ずんできたりしていたんですが、なるべく疲れを残さないように調整してきました。石橋脩くんが急に乗れなくなって、騎手時代の同期だった江田くんに頼むことになりましたが、いい騎手が残っていました。同期が乗って厩舎が初重賞勝利ってのも格別ですね。この後はウオッカと走らせたくなかったのでメルボルンカップを考えていましたが、検疫の関係で難しそうなのでおそらくは天皇賞になると思います」


8-17 エイシンデピュティ
野元 昭(栗東)
牡7/栗 58.0kg 戸崎 圭太



※前走レース後のコメント(オールカマー14着)
野元調教師:「1年以上の休養明けだったし。これで馬も変わってくれるはず。とりあえず今日は、無事に回ってきてくれたことが収穫です。まだまだやれる馬ですよ」


8-18 エアシェイディ
伊藤 正徳(美浦)
牡8/栗 58.0kg 後藤 浩輝


※前走レース後のコメント(新潟記念4着)
伊藤正調教師:「馬の状態が全然よくなかったんで、函館記念と札幌記念を回避して。何とか間に合ったんで、ここを使いました。ただ、何を気にしていたのかずっと左手前で走っていました。この後は天皇賞が目標なんですが、その前にオールカマーか毎日王冠を使うかもしれません。すべては馬の状態次第ですね」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今週もがんばります。
ぜひクリックにご協力ください

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村

競馬

ブログセンター


人気ブログランキングへ

                         
                                  
        

日本の騎手の恵まれた環境を再認識

category - TMの独り言
2009/ 10/ 29
                 
恥ずかしい話だが、昨日はまだ、陽の明るいうちから、知り合いの関係者と、土浦市内で飲み始めてしまい、7時半頃には、早々に寝入ってしまった。

変な時間に寝てしまった関係で、先ほど目が覚めてしまい、それっきり寝付けない状態。

このまま寝ずに、木曜調教に行こうと思っているのだが、どうにも時間が潰せない。
やむなく、事務スタッフに電話し、このコラムを書くことにした。

昨日の朝、10時ちょっと前くらいに、NHKのBSで放送していた
「アジアンスマイル」
という番組で
【走れ、風の馬に乗って】
が放送された。

7月に放送された番組の再放送なのだが、そのときは見ることができなかった。
今回は無事に録画に成功。4ヶ月を経て、ようやくこの番組を見ることができた。

フランスが統治していた影響もあり、ベトナムでも競馬が行われている。
ただ、ポニーの競馬が中心。
騎手は10代の子供で、レースで1着になると、日本円でおよそ7000円の賞金を手にすることができる。
これは、ベトナムの大人が、1週間で稼ぐサラリーに匹敵するというから、なかなかの額である。
ただし、騎手は18歳が定年。
日本とは違い、一生ものの仕事ではなかった。

そんな流れが変わったのが2005年のこと。
この年、オーストラリアから40頭のサラブレッドを輸入し、ベトナムでもはじめて、サラブレッドの競馬が行われるようになった。

今回の主人公は、グェン・タン・ソン・ラム騎手。

彼はポニー競馬の騎手だったが、18歳で引退。その後就職し、サラリーマンになったが、サラブレッド競馬が始まることを知り、再び騎手になった。

騎手といっても、日本のように、単にレースに騎乗することだけが仕事ではない。

馬の世話をし、調教を行い、怪我をすれば手当てもする。

調教師兼、厩務員、兼助手、兼騎手、兼獣医。

それをすべてこなすのである。

彼は5月17日に行われる、開放日記念レースに出走するため、マーシュフォンという馬を世話する。
期待していた馬で、熱心に調教をつけ、自信のある仕上げをすることができた。
また、レースの研究をするため、日本の競馬のDVD(番組ではディープインパクトが勝った皐月賞のDVDを移していた)を見て、騎手の動きを勉強していた。

マーシュフォンは当日2番人気だった。

そして、果敢にハナに立つも、直線では1番人気のワーチャイルドという馬に大きく引き離されて2着に敗れてしまう。

レースに負けて落ち込んでいる彼の姿を見た妻は、食事に誘う。

「次は勝つのよ」
『馬が弱いから無理だ』
「騎手の力で勝つのよ。いいわね」
『分かった』

そんな会話をしていた。

そして、次のレースに向けて、もう一度トレーニングを始めるのである。

そこで番組は終わった。

「馬に乗ることが好き。それがあるからこそ、なんでもできる」
彼はそう語っていた。

彼のような境遇は、日本、特に中央競馬では絶対にありえないことである。
調教とレースに乗るだけ。
しかも年間2~3勝程度しかできない騎手でも、年収は1000万以上。

これほど甘やかされている環境というのは、世界的にも例がない。
勝利に固執しなくても、そこそこの成績で生活できる。
レースでいい加減な騎乗をしても、文句は言われない。もし何か言われても「馬に乗ったこともないや奴に、何が分かる」で片付ける。
だから向上心がなくなり、地方や海外から来た乗り役に歯が立たない。

ベトナムだけでなく、海外には競馬だけでは食えずに、アルバイトをしながら1頭の馬を世話し、レースに使っているホースマンが大勢いる。

馬主兼調教師となり、一頭の馬を引き連れて、世界中を旅している人もいる。

そういう状況を考えれば、やはりJRAの騎手は甘いところがあるといわれても仕方がないのかもしれない。

プロスポーツは優勝劣敗の世界である。

結果が残せない人間が、いつまでもとどまっていることを認めてはならないし、地方でも海外でも、腕に自信がある乗り役ならば、どんどん受け入れる必要がある。そこでしのぎを削らせてこそ、はじめて仲良しこよしの競馬はなくなり、すべての乗り役が勝つこと、勝負に執念を燃やすことになるのではないだろうか。

「プロの世界は厳しい」

そんな話も聞かれるが、残念ながら恵まれすぎている日本の環境では、そんな言葉も説得力に欠ける。

この番組を見て、ついそんなことを考えてしまった。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今週もがんばります。
ぜひクリックにご協力ください

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村

競馬

ブログセンター


人気ブログランキングへ

                         
                                  
        

スワンS、調教分析

category - NewsWire
2009/ 10/ 29
                 
天皇賞に続き、今度はスワンSの調教分析を。
簡単にではありますが、紹介したいと思います。

★★★★★
トレノジュビリー

栗東ポリトラックでの単走追い。
一杯に追われ、82.1-62.9-49.7-37.8-12.3
調教駆けする馬ではあるが、軽快なフットワークで、好調ぶりをアピール。
中山よりも京都のほうが間違いなく合うタイプ。今回はかなりやれそうだ。

★★★★☆
スズカコーズウェイ

坂路での単走追いは51.4-13.1と、全体的にはまずまずの時計。
スプリンターズSを早々に見切り、マイルCSに切り替えてきたのも好判断。ただ、欲を言えばもうひと絞りほしいところ。

マイネルレーニア
先週はウッドで一杯に追ったあと、3日後にポリトラックでも乗り込んだ。そして今日はCWで一杯の追い切り。ここまでしっかりとできるのも、体調が上向いてきている証拠。いい意味で変わり身がきたいできそうだ。

フィフスペトル
坂路で格下のジョウノボヘミアン(500万下)を煽り、馬なりで1馬身先着。弾力性のある体つきとフットワークは好感度満点。順調そのものといっていいだろう。

グラスキング
1000万~準OPを連勝。夏を境に力をつけてきており、今週の坂路の調教もまずまず。
ここは試金石の一戦になるが、力は出し切れるだけのデキにある。

★★★☆☆
ファイングレイン

栗東ポリトラックでスペルバインド2週連続の併せ馬。先週の段階ではもうひと追いほしいと感じたが、今週の動きを見る限りは仕上がったと見ていいだろう。変わり身に期待できそうだ。

ヘイローフジ
CWで行われた最終追い切りは、全体時計こそ83.7と、今回のメンバーではもっともかかったものの、上がりは唯一の11秒台(11.9)。先週は格下の馬に煽られたが、今週の動きなら及第点といえる。

クラウンプリンセス
坂路で入念に乗り込んでおり、最終追い切りも、同じメニュー。追ってからの反応も鋭く、最後まで脚取りもしっかり。馬体もいい身体つきをキープしており、好調さを窺わせる。

マルカフェニックス
こちらも、恒例の坂路メニュー。相変わらず調教ではいい動きを披露していた。ただ。調教が実践に結びついてくれないのが難点。今回も、見た目どおりの評価をするのは厳しいだろう。

ジョリーダンス
輸送を前に今週はウッドで短目の調教。鞍上が押さえきれないほどの手応えで、上々の動きを披露。先週は幾分余裕のあった馬体も、気にならなくなってきており、いい感じで本番を迎えることができそうな状態にまで仕上がってきた。

★★☆☆☆
ドラゴンウェルズ
エアジパングを2.5千切った先週の調教は圧巻だったが、今週はそれに比べると「それなりに」という動き。デキに関しては、キーンランドC当時のほうが、好感が持てた。

トウショウカレッジ
思っていたほど太くは感じられないのだが、やはり春と比べるとまだ本調子には映らない。時計も平凡。叩いての変わり身に期待か?

ショウナンカザン
この馬なりに良化しているのは事実だが、もう少しよくなっていると思っていただけに、調教そのものは、それほどインパクトを感じず。先週の動きがよかった分、過度な期待をしていたせいもあるかもしれないが…

ボストンオー
全体的な時計は81.2(CW=一杯)。障害の井津騎手が手綱を取ったことを考えれば悪くはない。
ただ、もうひと絞りほしいのが本音。できれば480k台で出走してほしい。

アーリーロブスト全体的に動きが硬く、本調子とはいかない様子。どうも、皐月賞・ダービーの競馬で、馬自身が破棄をなくしてしまった。そんな印象を感じさせられる。調教の動きも、取り立てて強調材料はない。気配は平行線と言ったところだろう。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今週もがんばります。
ぜひクリックにご協力ください

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村

競馬

ブログセンター


人気ブログランキングへ

                         
                                  
        

天皇賞、調教分析(水曜版)

category - NewsWire
2009/ 10/ 28
                 
昨日から正規・無料を問わず、メール会員の皆様には、専用ページで、天皇賞をはじめとした週末の情報についての報告をさせていただいております。

天皇賞をはじめ、ひとつでも多くのレースで結果を残せるよう、頑張りますので、週末もよろしくお願いいたします。

それでは早速、天皇賞の調教分析を紹介いたしましょう。

【好印象】
★★★★☆
オウケンブルースリ

栗東坂路で一杯に追われた同馬。
時計は52.5-39.0-26.0-12.8
全体的に12秒台後半から13秒台と時計のかかった坂路で、この時計なら仕上がりは問題ないと判断していいだろう。
「2000mは正直言ってベストとはいえない。ただ、早めにトップスピードに持ち込めれば…」
4角捲くりでの直線勝負が、この馬の戦法になりそうだ。

★★★★☆
ウオッカ

栗東CWで5Fの追い切りはトーセンモナーク(1000万下)とダノンプログラマー(準OP)との併せ馬。
いずれも調教駆けする馬たちだが、2番手追走から、直線では真ん中に馬を入れての直線。武騎手が合図を送ると鋭く反応し、加速。
ダノンプログラマーに1馬身、トーセンモナークには2馬身先着。
時計は66.9-52.5-38.5-12.1
馬なりでこの調教。
状態はいい意味で平行線を維持できていると見ていいのだが、ひとつだけ気になるポイントがある。
毎日王冠のときの追い切りは、ゴール前仕掛けたのだが、そのときは
66.0-51.9-38.3-11.3
という時計。
今回と同じ3頭併せ。
最後の11.3は出色だが、3F38.5の今回に対し前回は38.3。
ここはほぼ同じラップ。
つまり前半2Fのラップでは、前回27.7に対し、今回は28.4かかっている。
馬場差を考えると、当時のほうが若干速かったのは事実だが、それは概ね直線の話である。
今回早目から前を捉えにいったことを考えれば、この時計はやはりあまり評価はできないというのが本音。
このあたりについては、他馬の調教と併せて、もう一度しっかり把握する必要があるが、やはり上積みという点では、それほど強調できないというのが本音だ。

★★★★☆
キャプテントゥーレ

坂路で一杯に追われ、51.2-24.7-12.6の時計。
全体的の時計については、申し分ないもの。
ただ、やはり気になるのは、初めてとなる東京の直線。
「どうしても初めての馬は、400mの標識でばったりとなることが多い。乗り役も東京の実績がないだけに、仕掛けどころでばったりと止まる可能性は拭えない」

★★★★☆
シンゲン

「あくまでも目標は天皇賞。秋初戦の競馬としては、十分評価できる内容だった」
前走を振り返った関係者のコメントは、思っている以上に明るい。
それもそのはずで、元々、この馬が狙っていたのは、東京の2000m。つまりこの舞台。
「先週の時点で仕上がっているだけに、今週は単走で。いい感じの走りだったし、最高の状態で出走させられる。GIは楽に勝てるものじゃないのは十分理解しているが、今回は自信を持って送り出せる」

★★★★☆
マツリダゴッホ

美浦ポリトラックでの追い切りは馬なりで、
65.4-50.4-37.4-12.1
を記録。
今回の追い切りは本当にいい動き。
ただ、去年もそうだったように、やはり東京には懸念がある。
大目標は有馬記念だからこそ、ここはいい状態をキープすることに専念すべきだろう。
今回は相手も揃っているし、無理にハナに立つ必要はない。

【まずまず】
★★★★☆
エアシェイディ

小野寺騎手を背に美浦Dコースでの最終お追い切り。
単走で79.7-64.3-50.6-37.1-12.0と、なかなかの好時計を記録した。
「ここまで速くなるとは思わなかったけれど、動きはいいし、好調ということだろう。ただ、それでもちょっと動きすぎの気がするんだよな。前半もう少しセーブできれば、万全だったんだが…」
この点だけがちょっと気になるところだ。

★★★☆☆
ドリームジャーニー

中山巧者マツリダゴッホの絶妙な逃げに後塵を拝したドリームジャーニー。
「ただ、休み明けを考えれば、よく走っている」
栗東ポリトラックで行われた今回の調教では、長めの6Fで追われ、
80.0-64.8-51.2-37.2-11.8でフィニッシュ。
直線勝負の馬だから、終いを重点に。この動きなら合格点。東京は確かにベストではないが、この馬の競馬ができる状態には仕上がった。

★★★☆☆
カンパニー

厳しいレースになった毎日王冠。その後はここに向けて、入念に乗り込みを繰り返してきた。
「状態はベストといっていいだろう。今のところ、疲れも感じない。ただ、やはりあの厳しいレースの後だけに、目に見えないところでの不安は感じる。今日の動きは良かったから、後は無事に日曜日まで持っていければ」

★★★☆☆
スクリーンヒーロー

美浦のポリトラックでの追い切りは
52.5-39.0-26.0-12.8
単走+力の要る馬場を考えれば、この時計はまずまず。ただ、この馬の場合は、時計よりもスムーズに調教ができるかどうかが鍵。
そういう意味では及第点といえるものだった。
「ただ、ジャパンC以降のレースを見ると、弱点が露骨になってしまった部分がある。早めに動けば終い足りないし、溜めれば伸びない。善戦どまりの印象がついてしまった。それを打破するには、思い切った競馬ができるかどうかだが、現状では」
ちょっと歯切れが悪い。

★★★☆☆
アサクサキングス

栗東CW組では、長めの6F追い切り。
四位騎手を背に、86.6-70.9-55・7-40.8-11・8の時計をマーク。
終い重点の調教らしく、最後の伸びは上々。
「天皇賞以来と、間隔が開くこと、天皇賞の結果と、評価を下げる人もいるけれど、この動きならまずまず。いきなりでも走れる馬だし、東京実績もある。甘く見ると痛い目に遭うかもしれないよ」
関係者のコメントは饒舌だ。

【今ひとつ】
★★★☆☆
サクラオリオン

栗東ポリトラックで単走追い。
馬なりながらも最後は11.9とまずまずの時計。
ただ、
「問題はこれから。やはり輸送に弱い馬だけに、東京まで無事にいけるか。それが最大の鍵」

★★★☆☆
ヤマニンキングリー

栗東坂路での追い切りは、助手を背に
53.8-38.8-25.2-12.8
「疲れもないし、まずまずの調教。この馬なりにいい状態をキープしている。ただ、今度はGI。まずまずでは厳しいのが現実。何とかひとつでも上を」

★★☆☆☆
サクラメガワンダー

坂路での追い切りは、ピーク時のそれと比べても迫力に乏しく、仕上がり的には6分程度。むしろここを叩いての変わり身に期待したいところ。

★★★☆☆
ホッコーパドゥシャ

坂路の時計はメンバー中最下位。上向いた様子も感じられず、苦戦は必至。

★★★☆☆
コスモバルク。

無事是名馬とはいうが、今のこの馬にとっては、無事だけがすべて。上積みも乏しく、状態は平行線。潮時はとうに過ぎている。

★★☆☆☆
スマイルジャック

調教そのものは動いた。今回も騎手に最終追い切りを任せなかったのは正解。
ただ、これだけの状態でも、乗り役が生かせなければ意味はない。
「馬主の意向なんだろうけれど、やはり屋根が変わらない限り、今回も厳しいだろう」


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今週もがんばります。
ぜひクリックにご協力ください

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村

競馬

ブログセンター


人気ブログランキングへ