2009年09月

        

スプリンターズS調教分析(水曜版)

category - NewsWire
2009/ 09/ 30
                 
今秋のGIシーズン開幕戦となるスプリンターズS。

スリープレスナイト・セイクリッドキングダムのリタイアは残念だが、それでも国内外の精鋭スプリンターたちが顔を揃えるこの一戦。

このレースの水曜追いの調教分析を紹介します。

【好印象】
★★★★★
ビービーガルダン
安藤勝己騎手が手綱を取り、栗東CWで6Fをビッシリと追い切られた。
77.2-62.4-49.7-37.4-12.3
先行馬らしく、前半からハイペースでの追い切りは、終いこそ脚色が一杯になったが、全体的な時計は5F、6Fともに申し分のないもの。
「前走の追い切りは決してスムーズなものではなかったが、今回は申し分のない動き。GIの舞台でもヒケは取らない。ここは力が入る一戦」

★★★★★
グランプリエンゼル
栗東坂路で小林慎騎手を背に、併せ馬という予定だったが、いかんせん相手との能力差は一目瞭然。
50.8-37.8-25.1-12.7
結局、併せ馬らしい追い切りにならず、最後は独走状態でフィニッシュ。
「これまではおっかなびっくりで、それこそ馬と相談しながら追い切りをやってきたけれど、夏の札幌を境に、そういう心配もなくなった。まだ伸び代がある馬だし、今がピークではないが、古馬相手のGIでも十分期待が持てる。そういえるデキにある」

★★★★☆
アルティマトゥーレ
美浦ポリトラックで注目の最終追いは、高橋智騎手が手綱を握り、馬なりの調整。
67.1-52.2-38.0-13.2
渋った馬場の影響もあり、最後は時計を要したが、それでも手綱は終始絞られていた。
脚取りは軽快というよりは、しっかりとした重厚ともいえるもの。力強さを感じさせるもので、これまでのような、どことなくひ弱い面はなかった。
「文句のないデキ。いい追い切りだった。これなら胸を張って送り出せる」
自分の競馬に徹し、GI戴冠を成し遂げるには十分の追い切りだった。

★★★★☆
アポロドルチェ
唯一芝での最終追い切り。勝浦騎手が跨り、馬なりでの併せ馬。
軽めながら終いは34.9-11.8でまとめフィニッシュ。
「このひと追いで、仕上がった。相手も手強くなるけれど、この馬も力は出し切れる。ここは嫌でも力の入る一戦。どんなレースをしてくれるか、楽しみだ」

【まずまず】
★★★★☆
ソルジャーズソング
栗東坂路で一杯の追い切り。
ゴール前は気合を入れる意味もあり、鞍上が目一杯に。それに応えて力強い脚取りで、ゴール板前を通過。
「最後はビッシリと。これで馬も変わってくるはず。後は輸送が上手くいけば…」

★★★★☆
マルカフェニックス
坂路でテンから速いラップを刻み、終いまで脚色が衰えることなく、しっかりとした脚取りでゴール。
52.1-38.0-25.0-12.4
この時計なら及第点。
ただ、最近は、調教での動きのよさが、レースに直結しない面も…。
「体力的にピークを過ぎた訳ではない。気持ちの問題だと思うんだよ。ここは改めて」

★★★★☆
ローレルゲレイロ
坂路で藤田騎手が手綱を取っての最終追い切り。
52.5-37.8-24.7-12.3
先週の追い切りはバタバタになり、関係者を落胆させたのだが、この日は一変。動きに素軽さが出て、切れが戻ってきた。
鞍上の合図にもすぐに反応し、終い2Fは24.7-12.3でまとめた。
「いい頃の動きが戻ってきた」
関係者の口も滑らか。
ただ、どうしても気になるのは、それでも動き自体が、高松宮記念のときと比べ、まだ見劣りがすること。先週の動きが悪かっただけに、良化していることばかりが頭に入ってしまい、ピーク時の走りが抜け落ちているような気がしてならない。
このあたりについては、中山入りするまで、しっかりと見届ける必要がありそうだ。

★★★☆☆
カノヤザクラ
夏場に使い詰めだったことから、大幅な良化はみられない。ただ。気配はいい意味での平行線を維持しているといっていい。
「追い切りは問題ない動き。ただ、ここから中山までの輸送がどう出るか、当日、馬体が減っていなければ…」

★★★☆☆
サンダルフォン
反応が悪く、動きにも不満が残った先週の追い切り。その影響もあり、今週は前半から馬の行く気に併せてしっかりと追い切った。
「自分でハミを取り、前半から積極的に動いていった。こうなってくれば心配はないだろう。レースが楽しみだ」

★★★☆☆
アーバニティ
美浦ウッドで、セプターレイン(1000万下)との併せ馬。
終始馬なりも、
68.4-52.1-38.3-13.0
でフィニッシュ。
キーンランドCを使えればよかったが、それを言っても仕方がない。今できることはやった。
動きもまずまず。後は乗り役がいいレースをしてくれることを期待。

★★★☆☆
トレノジュビリー
CWで岩田騎手を背に、フィニステールとの併せ馬。
ゴール前仕掛けられると鋭く伸び、2馬身先着。
徐々に調子を上げてきた。2度叩いて本番というのは予定通り。末が生きるレースになってくれれば。

【今ひとつ】
★★☆☆☆
ピサノパテック
美浦坂路でフライングアップルとの併せ馬。
終いは流して14.1。

あだ、前半も、それほど激しく動いたわけではなく、動きそのものは今ひとつ。
GIの追い切りとしては不満が残る内容。

★★☆☆☆
アイルラヴァゲイン
美浦坂路で馬なりの追い切り。状態維持が目標のようだが、動きそのものは悪くはない。
ただ、やはり好調時と比べると物足りなさは否めないところ。状態は平行線といったところ。

★★☆☆☆
プレミアムボックス
美浦ウッドで、直線だけの併せ馬。
前半速い時計を刻んだ分、最後はパートナーに半馬身先着を許した。
ただ、時計ほど動きに素軽さが感じられなかったのも事実。
こちらも平行線といったところか。

【外国馬】
シーニックブラスト
この日は中山の芝コースで軽めのキャンター。
調教というより馬場の感触を確かめる程度。
「ソフトな馬場状態で、馬も走りやすそうだった。いい感触だ。追い切りは明日行い、金曜日にも軽く馬場入りする予定。ここまでは順調だ。金曜日に騎手が来日するので、そこで作戦を立てるつもりだが、この馬らしいレースをすることがベストだと思う」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

これからも全力で頑張ります。
よろしければ、20万ユニーク突破のご祝儀代わりに、
ワンクリックをお願いします

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村

競馬

ブログセンター


人気ブログランキングへ

                         
                                  
        

シリウスS調教分析(水曜分)

category - NewsWire
2009/ 09/ 30
                 
ズプリンターズSの前日、土曜日に阪神競馬場で行われるシリウスS。

フルゲート16頭に、倍の32頭が登録と、相変わらず過密状態のダート戦線。
ここからJBC、そしてJCダートへと続くダートGI路線
本日はまず、このレースの調教分析から。

【好印象】
★★★★☆
ゴールデンチケット
栗東の坂路で一杯に追われ、
54.8-39.0-25.4-12.7
終い重点に、追われた今回は、2Fを通過したあたりから徐々に加速。
踏み込みもしっかりしており、一完歩ごとに繰り出される脚色も力強い。
「芝の前走は、もしかしたらという期待はあったけれど、やはり厳しかった。叩き台という意味もあったが、その甲斐あって、今回は明らかに状態は上向いている。古馬相手に55kと課題はあるが、十分やれるだけの感触はある」

★★★★☆
ワンダーアスピード
栗東CWで古馬500万下のシャイニングアワーとの併せ馬。
86.1-70.2-54.841.2-13.2
1馬身先行し、相手に併せての追い切りとなったが、最後は併入でフィニッシュ。
「手応えは相手のほうが良かったけれど、元々調教駆けしない馬。それを考えれば、むしろ動いたほうじゃないかな。久々で58.5kは確かに見込まれたかもしれないが、メンバーを見ればやむをえないところもある。先につなげるためにも、結果で証明したい」

★★★★☆
トシナギサ
栗東坂路で川田騎手を背に強めの追い切り。
54.5-39.5-25.6-12.7
エルムSのときも好印象だったが、今回も調子落ちはなく、相変わらずシャープな動きを披露した。
「前走は流れが厳しすぎた。後ろから早めに詰め寄られて、この馬も最後はアップアップ。ただ今回は、単騎での逃げも十分できる組み合わせになりそう。スムーズな競馬ができればあんなことはないはず」

【まずまず】
★★★★☆
アドマイヤダンク
CWで6Fと長めの追い切り。一杯ではないが、手綱を緩めず、気合をつけながらの調教だったが、最後まで脚取りは乱れることなく、しっかりと伸びた。
「久々になるが状態自体はいい。前走のようなひどい馬場にならなければ力は出せるんじゃないかな。ここまで動けば十分。好レースを期待している」

★★★☆☆
ワンダーアキュート
植野騎手が手綱を取り、CWで一杯の追い切り。
直線に向き、鞍上が合図をすると即座に反応。キビキビとしたストライドでゴール板を通過した。
「状態そのものは前走以上だね。追い切った乗り役も動きには満足していた。54k、ダートではまだ伸びる存在。上(ワンダースピード)と同じくらいはやれるはずだから楽しみ」

★★★☆☆
ナムラハンター
栗東Bコースでの単走追い。前半は押さえ気味に進み、終い重点の追い切りを実施。
71.8-56.6-39.7-12.5
終いの伸びはなかなかのものだった。
「中1週だが、むしろ間隔が開くよりは、調子のいい今だけに、これくらいのほうがいい。前走も、スタートがもう少ししっかりしていれば、もっとやれたはず。今回はそれほど速いペースにはならないだろうし、もう少しやれると思う」

★★★☆☆
シルククルセイダー
CWで軽めの追い切り。
4Fから53.8-39.4-12.3
「エルムSから間隔も短いし、オーバーワークになるのも嫌なので、これで十分。ある程度前にすんなりとつけられれば、見苦しい競馬にはならないはず、ここは改めてといったところ」

★★★☆☆
クリールパッション
美浦Wで5Fを馬なりで消化。輸送を考慮して軽めの調教となった。
「動きそのものは悪くはないが、大きく上積みがないのも事実。あとは輸送が上手くいってくれればいい。実績はないが、阪神で結果を残さないことには、次云々がいえないから…」

【今ひとつ】
★★☆☆☆
ダークメッセージ
CWで6Fを一杯に追われ、
82.2-67.2-52.7-38.7-12.5
最後はお釣りがなくなり、脚が上がった。ポン駆けが効くタイプでもないし、ここは次につながるレースを。まずは無事に回ってくることが第一。

その他
★★★☆☆
フィールドルージュ
3週続けてビッシリと追い、身体は仕上がってきた。ただ、3角からおっつけ通しで、最後まで御し続けなければならないこういうタイプの馬を、果たしてこの鞍上が今、追い続けられるかが問題。

★★☆☆☆
ナナヨーヒマワリ
エルムSを叩くも、大幅に良化した雰囲気はなし。状態は平行線。

★★☆☆☆
クリーン
終い、気合を入れるも時計は詰まらず。実績のある阪神に変わるのはいいが、ここも苦戦必至。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

これからも全力で頑張ります。
よろしければ、20万ユニーク突破のご祝儀代わりに、
ワンクリックをお願いします

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村

競馬

ブログセンター


人気ブログランキングへ

                         
                                  
        

今週の一押しレース決まる

category - NewsWire
2009/ 09/ 30
                 
サモアで起きたM8.3の地震。
この影響で、日本の太平洋側沿岸にも、津波が到達する可能性があるとの報道がされている水曜の朝。

ちょっと気分が萎える、そんな方も多いかもしれません。

ただ、水曜追いの現場からは、週末の競馬に向けて、魅力ある情報が続々と舞い込んできています。

特に正規メール会員の皆様、今週はより大きな期待ができそうです。なにしろ今日の時点で今週の【記者一押し】として紹介するレースの情報が決まりましたからね。

通常、このタイミングで一押しレースが決まることは殆どないのですが、今回は早々の決定。

「このレースでスプリンターズSの資金を手にしてもらいたい」

という記者から、正規メール会員の皆様にお届けする情報ですので、どうぞ週末を楽しみにしていてください。

ここからスプリンターズS、そして次週のイベントと、ますます充実してくる伝説の馬券師の秋競馬。

ここから有馬記念まで、皆さんとともに、いいシーズンを過ごしたいと思っておりますので、よろしくお付き合いください。
                         
                                  
        

ARC(凱旋門賞前売りオッズ)

category - 海外競馬
2009/ 09/ 30
                 
10月4日は、日本ではスプリンターズS当日。

この日フランスでは、ARC当日に。
シーザスターズとフェイムアンドグローリーの再戦には、誰もが注目することでしょう。
英国のブックメーカーのオッズは以下のとおり。

予想通りとはいえ、やはりシーザスターズが抜けた1番人気に支持されています。


ARC


ただ、今年のエントリーで寂しいのは、やはりゴドルフィンの青い勝負服が見られないこと。

今年8月に、G1通算150勝(現在は151勝)を達成したゴドルフィン軍団。

ARCも01年にサキー、翌年にマリエンバードで連覇していますが、それ以降の勝ち鞍はなし。
フランスでの重賞勝利も、07年10月にリオデラプラタがLucを勝って以来挙げていません。

ARCへのエントリーはありませんが、前日の土曜日には、以下の5頭が登録。

10月3日日曜日

Qatar Prix de Royallieu G2 芝2500m
COPPERBEECH (IRE)

Qatar Prix Daniel Wildenstein G2 芝1600m
GLADIATORUS (USA)

RIO DE LA PLATA (USA)

SPRING OF FAME (USA)

Qatar Prix Dollar G2 芝2000m
BALIUS (IRE)

2年ぶりにフランスでの重賞制覇となるかに注目といったところです。

ただ、1ヵ月後のブリーダーズカップでは、相当暴れてくれそうな予感も…。

私としてはARCよりもBCのほうが面白いと思うのですが…

皆さんはどうでしょうか?


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

これからも全力で頑張ります。
よろしければ、20万ユニーク突破のご祝儀代わりに、
ワンクリックをお願いします

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村

競馬

ブログセンター


人気ブログランキングへ

                         
                                  
        

祝)ユニークアクセス20万人突破

category - NewsWire
2009/ 09/ 29
                 
祝、20万人突破!!

本日13時03分、ついにユニークユーザー(アクティブユーザーではないです)20万人を突破。

本当に多くの皆様にご覧いただいたことに感謝いたします。

多くの方がブログをご覧いただき、我々の情報で勝負をしていただく。

そして良い結果なら喜んでいただき、結果が伴わなければ、当然叱咤激励の声が…。

我々は少人数の記者集団の集まり、広告をバンバン掲載するような資本力があるわけでもなく(あってもやりませんけど)、各自が自分で掴んだ優良情報のみを持ち合わせて運営をおこなっています。

ただ、だからこそ小回りが聞くわけですし、それこそ皆さんがお小遣いの範囲内で十分楽しめる情報を配信していけるのだと思っています。

この考えはこれからも変わりません。

確かに競馬を仕事としていますが、元々は皆さんと同じで、競馬が、馬券が好きな連中の集まりです。

今後も皆さんと同じ視点で競馬を見て、仕事である特性を情報に生かして、よりよい情報提供を行ってまいりますので、応援のほど、よろしくお願いいたします。

なお、ユニークユーザー20万アクセス突破記念イベントについては、近日中に紹介させていただきますので、ぜひご期待ください。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

これからも全力で頑張ります。
よろしければ、ご祝儀代わりのクリックをお願いします

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村

競馬

ブログセンター


人気ブログランキングへ

                         
                                  
        

まもなく20万ユニークアクセス到達

category - NewsWire
2009/ 09/ 29
                 
GI開催が目前に迫り、競馬もますます盛り上がりを見せている今週。

我々としても嬉しい出来事が間近に迫っています。

それは、このブログにお越しいただいたユニーク(初回訪問)読者の方が、まもなく20万アクセスに到達するということです。

毎週、多くの読者の方にご覧いただいており、本当にありがとうございます。

現在の段階では19万9938アクセスとなっておりますが、20万アクセスに到達した時点で、我々としても、何かしらのお礼をと考えております。

追ってお知らせいたしますので、ぜひご確認ください。

また、これからも変わらぬご支援・ご支持を、よろしくお願いいたします。

皆さんの期待に毎週応えていけるよう、スタッフ一同全力を尽くしてまいります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こちらもぜひご協力ください。

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村

競馬

ブログセンター


人気ブログランキングへ

                         
                                  
        

シーニックブラストの弱点はここにある!!!

category - NewsWire
2009/ 09/ 28
                 
本日はスプリンターズSに出走するシーニックブラストについて、オーストラリアの記者からのレポートを紹介します。

今週行われるARC(凱旋門賞)のため、現在はロンドンに滞在しているのですが、イギリスで同馬を見ていることもあり、的確な意見をいただいています。

道悪の場合は?
走り方は?
最大のライバルは?

そして、彼が抱えている唯一の問題とは?

ブログのメール会員専用ページで公開中です。

無料メール会員の登録が完了していない方も、上記の申し込みフォームから空メールを送信していただくだけで、閲覧用パスワードを送信いたします。

ぜひご覧ください。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こちらもぜひご協力ください。

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村

競馬

ブログセンター


人気ブログランキングへ

                         
                                  
        

スペシャルオファー、ご覧いただきましたか?

category - NewsWire
2009/ 09/ 28
                 
おはようございます。

本日は無料メール会員の皆様に、今週からスタートする、秋のGIシリーズに対する報告をさせていただきました。

これから有馬記念までは、皆さんがもっとも期待されているシーズンです。

そこでしっかりと結果を残すために、我々ができることはすべてやるつもりです。

どうぞご期待ください。

我々のようにブログとメールを併用している場合、すべてをオープンにする必要があります。

公開していないレースの結果を載せることは当然できませんし、メールと併用していることを考えれば、結果を改ざんすることもありません。

もっとも、中にはそういうことを平然とやっているのもあるようですね。

無料情報といいながら非公開だったり、公開していないレースの結果が出ていたり。

我々の場合は、正規・無料のメール会員の皆様、そしてブログで情報をご覧いただいている読者の方がいますから、そんなことをすれば、すぐに抗議が殺到することになります。

ましてや各記者の仕事にも影響してくることも考えられます。

そんなことをしなくても、結果さえ残していけば、何の問題もないわけです。

無料情報にしても、軸と相手をはっきりさせていますし、馬名非公開などということもしていません。

後付で、どうにでもなるようなものは、そもそも情報とは思っていませんから、その点についてはこれからも徹底していくつもりです。

本日無料会員の皆様に送信した報告は、今週一杯、お申し込みいただいた皆様にもお伝えさせていただきます。

もし、まだ手にされていない方がおりましたら、メールでお問い合わせください。

スプリンターズS、そして来週のイベント、さらには有馬記念までを含めた、皆様のお役に立てる情報ですので、よろしくお願いします。

もちろん、正規メール会員の皆様には、情報でしっかりとお伝えしてまいりますので、ご期待ください。
                         
                                  
        

海外からの報告を今週、独占で紹介します

category - NewsWire
2009/ 09/ 27
                 
今週行われるスプリンターズS。

中でも、皆様がもっとも気になっているのは、シーニックブラストについてかもしれません。

この馬の情報については、オーストラリア、そして英国に在住の、旧知の記者から明日、報告をもらうことになっています。

こちらについては、このブログにある、メール会員専用ページで紹介します。

メール会員専用ページは、無料メール会員の方なら、どなたでもご覧いただけます。
(パスワードを送信します)

ご希望の方は、ブログのトップより、無料メール会員へのお申し込みをお願いいたします。

いち早く同馬に、そしてスプリンターズSの情報収集に着手した我々の情報を、余すところなく発表する予定ですので、どうぞお楽しみに。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こちらもぜひご協力ください。

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村

競馬

ブログセンター


人気ブログランキングへ

                         
                                  
        

茨城新聞杯4万600円、オールカマーも◎○決着

category - 結果報告
2009/ 09/ 27
                 
日曜日の競馬が終了しました。

今日の結果ではメール会員の皆様に配信した茨城新聞杯がズバリヒット。
馬連2660円
馬単5800円
3連複6740円
3連単4万600円
という配当に。

また、ブログ内で紹介した阪神6Rの500万下では、
馬連5790円
馬単1万280円
を的中。

皆様にもご満足いただけたかと思います。

まあ、プロスアンドコンズに関しては、すでに前走終了の段階で、
「力はあるが競馬は下手。ダートに路線変更するならまだしも、芝での上がり目はない」
というのが、現場の声でしたから、この馬からの勝負はさすがに無理。
それが今回のレースで証明されたといった感じでした。
この話は、現場で取材している人間なら、ほとんどが耳にしているので、
取材活動の中で仕入れた、当たり前の情報ではあったわけですが…

さて、当たり前の情報といえばもうひとつ、
本日行われたオールカマーもそうでした。

マツリダゴッホとドリームジャーニーで決したこのレース。
我々は本命ー対抗1点目で的中となりましたが、
正規メール会員の皆様には、このレースを一押しとして紹介できなかったことに悔いを感じています。

レースをご覧いただければ分かるとおり、逃げを打ったマツリダゴッホが勝利を収め、
2着にはドリームジャーニーが入線という結果でした。
あのレースを見ていて、まさかシンゲンの3着が惜しい結果だと思う方はいないはず。

一度抜け出しかけて、それでも頭の上げ下げが一緒になり、最後は頭差。
あの結果は一見惜しいようで、実は完敗という競馬。

距離がもう少しあれば、差は開くだけでしたし、
短ければ、ドリームジャーニーはさらに切れており、並ぶ間なく交わしていたはずです。

そもそも、現場でまっとうに取材していた人なら、
なぜシンゲンが毎日王冠ではなく、オールカマーを選択したのか、
そして、なぜ軸はおろか、3番手以下の評価しかできないのかは、
嫌でも分かっていたはずなのですが…

これ、天皇賞の大きなヒントになるので、ぜひ覚えておいてくださいね。
いずれにせよ、本線1点目で的中となったオールカマーでしたが、
本当に取材している人間とそうではない人間の差は、こういう単純なところで出るのかもしれません。
まあ、これ以上いうつもりはありませんが…

ただ、やはり正規メール会員の皆様のことを考えると、もう少し強くプッシュすべきだったと反省しています。

そのあたりを踏まえ、今週のスプリンターズSではしっかりと期待に応えたいと思います。

今週の競馬も、伝説の馬券師の情報を、よろしくお願いいたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こちらもぜひご協力ください。

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村

競馬

ブログセンター


人気ブログランキングへ