GI特集ページ

        

宝塚記念、枠順確定

category - GI特集ページ
2018/ 06/ 21
                 
2018年6月24日(日曜) 
第3回阪神競馬 
第8日 第11競走


第59回 宝塚記念≪GI≫BCCS2018
2,200メートル(芝・右)
(国際)(指定) 
サラブレッド系3歳以上 
3歳53kg 4歳以上58kg (牝馬2kg減)

2017takaraducawin

1-1ステファノス
牡7 58岩田 藤原英
Rtg.118I
(大阪杯2着)


1-2ノーブルマーズ
牡5 58高倉 宮本
Rtg.105L
目黒記念2着


2-3サトノダイヤモンド
牡5 58ルメール 池江
Rtg.120E 112I
金鯱賞3着(阪神大賞典1着)


2-4ミッキーロケット
牡5 58和田 音無
Rtg.114L 115E
天皇賞(春)4着(京都記念4着)


3-5ストロングタイタン
牡5 58川田 池江
Rtg.104I 109I
鳴尾記念1着
(オクトーバーS2着、アンドロメダS2着)


3-6アルバート
牡7 58藤岡康 堀
Rtg.115E 113E
阪神大賞典4着(天皇賞(春)5着)


4-7パフォーマプロミス
牡6 58戸崎 藤原英
Rtg.107L
目黒記念3着


4-8ダンビュライト
牡4 58武豊 音無
Rtg.116I 114L
AJCC1着(皐月賞3着)


5-9サトノクラウン
牡6 58石橋 堀
Rtg.122I,L
(宝塚記念1着、天皇賞(秋)2着)


5-10ヴィブロス
牝5 56福永 友道
Rtg.117M 113M
ドバイターフ2着(ドバイターフ1着)


6-11サイモンラムセス
牡8 58小牧 梅田
Rtg.-


6-12タツゴウゲキ
牡6 58秋山 鮫島
Rtg.106I
(新潟記念1着)


7-13ワーザー Werther 
せん7 58ボウマン J.ムーア(香港)
Rtg.119I,L


7-14スマートレイアー
牝8 56松山 大久保
Rtg.110L
(京都大賞典1着)


8-15ゼーヴィント
牡5 58池添 木村
Rtg.111I,L
(AJCC2着、七夕賞1着)


8-16キセキ
牡4 58Mデムーロ 角居
Rtg.118E
(菊花賞1着)
                         
                                  
        

安田記念、枠順確定

category - GI特集ページ
2018/ 06/ 01
                 
2018年6月3日(日曜) 
第3回東京競馬 第2日 第11競走 
農林水産省賞典
第68回 安田記念(GI)

1,600メートル(芝・左)
(国際)(指定) 
サラブレッド系3歳以上 
3歳54kg 4歳以上58kg (牝馬2kg減)

1-1スワーヴリチャード
牡4 58Mデムーロ 庄野
Rtg.118L 121I
大阪杯1着(東京優駿2着、
アルゼンチン共和国杯1着、有馬記念4着)

前走:栗CW Mデムーロ 83.3-67.8-53.1-39.1-12.3(馬なり)
30栗CW Mデムーロ 77.7-63.6-50.3-37.3-12.2(馬なり)
馬体重:526K(前走比:+10K)



1-2サトノアレス
牡4 58蛯名 藤沢和
Rtg.108M 113M東京新聞杯2着
(スプリングS4着、キャピタルS2着)

前走:南W 蛯名 68.1-52.6-39.2-12.8(馬なり)
30南W  蛯名 68.2-52.3-38.8-12.4(馬なり)
馬体重:514K(前走比:+10K)



2-3ダッシングブレイズ
牡6 58北村宏 吉村
Rtg.109M 106M小倉大賞典4着
(エプソムC1着)

前走:栗CW 浜中 84.2-68.3-52.6-38.6-12.1(強め)
30栗CW 助手 85.5-68.8-53.7-39.7-11.9(一杯)
馬体重:508K(前走比:+2K)



2-4アエロリット
牝4 56戸崎 菊沢
Rtg.112M 112M中山記念2着
(NHKマイルC1着、クイーンS1着)

前走:南坂 53.9-39.6-26.3-13.2(馬なり)
30南W  調教師 68.8-53.8-39.8-13.3(馬なり)
馬体重:512K(前走比:+8K)



3-5ペルシアンナイト
牡4  58川田 池江
Rtg.118M 119I大阪杯2着
(マイルチャンピオンシップ1着)

前走:栗CW 福永 52.6-38.1-11.8(馬なり)
30栗CW 川田 84.6-68.1-52.2-38.2-11.8(強め)
馬体重:488K(前走比:+6K)



3-6レーヌミノル
牝4 56和田 本田
Rtg.112M(桜花賞1着)

前走:栗CW 助手 84.7-68.6-53.9-39.8-12.2(馬なり)
30栗CW 助手 82.8-65.6-51.2-37.4-12.3(強め)
馬体重:494K(前走比:+16K)



4-7ウエスタンエクスプレス
せん6 58クリッパートン J.サイズ
Rtg.117M香港

31東京ダ 助手 38.2-12.2(馬なり)
馬体重:554K(前走比:0K)



4-8キャンベルジュニア
牡6 58石橋 堀
Rtg.103M 111M京王杯スプリングC2着
(ダービー卿CT2着)

前走:南W 石橋 53.5-38.6-12.4(強め)
31南W 助手 68.1-51.6-37.2-12.8(馬なり) 
馬体重:540K(前走比:-6K)



5-9レッドファルクス
牡7 56田辺 尾関
Rtg.116 S,M 113M阪急杯3着
(安田記念3着、スプリンターズS1着)

前走:南W 助手 66.6-51.3-38.2-13.2(一杯)
30南D 田辺 67.2-51.6-37.5-11.8(一杯) 
馬体重:486K(前走比:+14K)



5-10モズアスコット
牡4 58ルメール 矢作
Rtg.107M 111M読売マイラーズC2着
(阪神C4着)

前走:栗坂 助手 52.1-37.5-24.3-12.0(強め)
30栗坂 連闘のため軽め
馬体重:492K(前走比:+4K)



6-11リアルスティール
牡6 58岩田 矢作
Rtg.117M 116Mドバイターフ3着
(毎日王冠1着)

前走:海外出走 
30栗坂 岩田 51.7-37.7-24.4-11.9(一杯)
馬体重:518K(前走比:--K)



6-12ヒーズインラブ
牡5 58藤岡康 藤岡
Rtg.106Mダービー卿CT1着

前走:栗CW 藤岡康 81.2-65.5-51.1-37.3-11.9(馬なり)
30栗CW 藤岡康 66.6-52.1-38.2-12.3(一杯)
馬体重:520K(前走比:-2K)



7-13ブラックムーン
牡6 58秋山 西浦
Rtg.113M 110M京都金杯1着
(マイルチャンピオンシップ6着)

前走:栗CW 国分優 83.4-67.6-52.8-38.8-12.3(一杯)
30栗CW 幸 67.5-52.6-38.5-12.4(強め)
馬体重:510K(前走比:+8K)



7-14リスグラシュー
牝4 56武豊 矢作
Rtg.111M,I 111M
東京新聞杯1着、ヴィクトリアマイル2着
(桜花賞2着、秋華賞2着)

前走:栗坂 助手 54.4-39.9-25.6-12.2(馬なり)
30栗坂 助手 53.6-38.3-24.4-11.9(馬なり)
馬体重:468K(前走比:+18K)



8-15サングレーザー
牡4 58福永 浅見
Rtg.116M 116M読売マイラーズC1着
(マイルチャンピオンシップ3着)

前走:栗坂 福永 56.9-40.8-26.7-13.1(馬なり)
30栗坂 福永 57.6-41.6-27.0-13.2(馬なり)
馬体重:484K(前走比:+2K)



8-16ウインガニオン
牡6  58津村 西園
Rtg.111M(中京記念1着)

前走:栗坂 助手 54.2-39.0-25.0-12.2(一杯)
30栗坂 助手 51.7-37.9-25.1-12.5(強め)
馬体重:498K(前走比:+6K)
                         
                                  
        

天皇賞、枠順確定

category - GI特集ページ
2018/ 04/ 26
                 
2018年4月29日(祝日・日曜) 
第3回京都競馬 第4日 
第11競走 
第157回 天皇賞(春)(GI)3,200メートル(芝・右・外)
(国際)(指定) 
サラブレッド系4歳以上 58kg (牝馬2kg減)

1 1ミッキーロケット 
牡5 58和田 音無
Rtg.114 L103 L日経新春杯4着 (京都記念4着)

1 2チェスナットコート 
牡4 58蛯名 矢作
Rtg. 112 L日経賞2着

2 3シホウ 
牡7 58浜中 笹田
Rtg.-

2 4カレンミロティック 
せん10 58池添 平田
Rtg.-

3 5ヤマカツライデン 
牡6 58松山 池添
Rtg.

3 6ガンコ 
牡5 58藤岡佑 松元
Rtg.114 L日経賞1着

4 7ピンポン 
牡8 58宮崎 粕谷
Rtg.-

4 8クリンチャー 
牡4 58三浦 宮本
Rtg.115 E116 L京都記念1着 (菊花賞2着)

5 9ソールインパクト 
牡6 58福永 戸田
Rtg.104 
L103 EダイヤモンドS3着 (アルゼンチン共和国杯2着)

5 10サトノクロニクル 
牡4 58川田 池江
Rtg.110 I113 E阪神大賞典2着 (チャレンジC1着)

6 11シュヴァルグラン 
牡6 58ボウマン 友道
Rtg.123 L(ジャパンC1着)

6 12レインボーライン 
牡5 58岩田 浅見
Rtg.118 I115 E阪神大賞典1着 (天皇賞(秋)3着)

7 13トウシンモンステラ 
牡8 58国分恭 村山
Rtg.100 E(ダイヤモンドS4着)

7 14アルバート 
牡7 58ルメール 堀
Rtg.115 E113 E阪神大賞典4着 (天皇賞(春)5着)

8 15トーセンバジル 
牡6 58Mデムーロ 藤原英
Rtg.115 L(香港ヴァーズ3着)

8 16スマートレイアー 
牝8 56四位 大久保
Rtg.110 L(京都大賞典1着)

8 17トミケンスラーヴァ 
牡8 58秋山 竹内
Rtg.97 E万葉S1着
                         
                                  
        

桜花賞より当て易く大阪杯より稼げる皐月賞

category - GI特集ページ
2018/ 04/ 12
                 
いつも大変お世話になっております。
伝説の馬券師です。

春の中山を締める注目の皐月賞。
枠順が確定しました。

「桜花賞よりも簡単で、大阪杯よりも妙味ある一戦」
スタッフが1週間前から告知していた注目のレースの態勢が着々と整ってきています。

===============
2018年4月15日(日曜)
3回中山8日11R
第78回 皐月賞GI
サラ系3歳 オープン 牡・牝
(指定) 定量
コース 2000m 芝・右
発走 15:40

1 1 タイムフライヤー 牡3 57内田
1 2 ワグネリアン 牡3 57福永
2 3 ジャンダルム 牡3 57武 豊
2 4 スリーヘリオス 牡3 57柴田善
3 5 キタノコマンドール 牡3 57Mデムーロ
3 6 アイトーン 牡3 57国分恭
4 7 エポカドーロ 牡3 57戸崎
4 8 ケイティクレバー 牡3 57浜中
5 9 オウケンムーン 牡3 57北村 宏
5 10 ジェネラーレウーノ 牡3 57田辺
6 11 マイネルファンロン 牡3 57柴田大
6 12 グレイル 牡3 57岩田
7 13 ダブルシャープ 牡3 57和田
7 14 サンリヴァル 牡3 57藤岡佑
8 15 ステルヴィオ 牡3 57ルメール
8 16 ジュンヴァルロ 牡3 57大野
===============

今年の面子ではサウジアラビアRC、朝日杯FS、ホープフルS組以外は16頭以上の重賞出走がないため、多頭数への対応や横の比較など、不確定要素があることを悩む方も多いかもしれません。

ただ、我々からすれば、非常に絞りやすく、かつ、
「軸には絶対しないが、押さえとしては必要」
だったダノンプレミアムが回避してくれたことで、資金配分が殊の外楽になったのも事実。

今晩、会員の皆様に更新する調教分析でも触れますが、最終的には3~4点もあればビシッと決められるとみています。
大阪杯以上の収支が確実視される一戦。

皐月賞も、買うべき馬をしっかり買い、消すべき馬は躊躇なく斬り捨てて、皆様の厚めの◎〇決着を決めますので、ご期待ください。

またJRAから4月29日に沙田で行われる香港チャンピオンズデーの発売要綱も発表されました。
最終的に国内発売は、ファインニードルが出走するチェアマンズスプリントプライズが外れ、QE2のみに。

そのため、香港分を込みで通常プランのお手続きをいただいた皆様は1週延長で。
これからお手続きの皆様は、QE2はサービス提供とさせていただくことに致しました。

当日は天皇賞とのW制覇を目指していただきます。

まずは今週の開催から勝負して、4月GI&勝負レース全勝を目指してください。

どうぞよろしくお願いいたします。

--
■伝説の馬券師
無料メール
db.stuffteam@gmail.com
ブログ
http://densetsunobaken.blog68.fc2.com/
                         
                                  
        

有馬記念報告(随時更新)枠順確定【調教分析】

category - GI特集ページ
2017/ 12/ 22
                 
平成29年12月24日(日曜) 
第5回中山競馬 第8日 第11競走 
有馬記念(G1)
(第62回グランプリ)
2,500メートル(芝・右)
(国際)(指定) 
サラブレッド系3歳以上 3歳55kg 4歳以上57kg (牝馬2kg減)

17ARIMA

1 1ヤマカツエース
牡5 57池添  池添兼
Rtg.117 I 大阪杯3着

(スタッフから)

20栗CW 83.5-67.2-52.1-38.2-11.9(一杯)

CWで単走。
池添自身は納得していたが、見た感じではやはり去年ほどではない仕上がり。
逆に、去年がそこまで良かったのだが、それで4着まで。
今年、それ以上となると、さてさて…



1 2キタサンブラック
牡5 57武豊  清水久
Rtg.123 I 天皇賞(秋)1着

(スタッフから)
3度使うと必ずガクッとくるのがね。
天皇賞であれだけタフなレースをして、反動がJCで。
ただ万全に仕上げられなかった中であの競馬だからねえ。(19日)

最終追いを見て「えっ?」っていうのはあった。
あれ、もしかすると、そうせざるを得ない事情があったんじゃないかっていう気がね。
木曜に坂路追いしたのも、そのあたりが響いているんじゃないかな。
気になる材料がもうひとつでてきたのも(22日)


20栗CW 85.7-70.2-54.6-39.9-12.7(馬なり)

先週、攻めた分、最後は軽めになったが、追い切りそのものに関しては、正直一週前から上手くいかなかったというのが本音。
「びっしりやるのがこの馬のやり方。
悔いがない仕上げというが、この時計は正直言って、そこまで強調すべきものではない」
(O記者)
ひとつ、判断を決定づけられるポイントがあるのだが、それは会員の皆様へ。



2 3クイーンズリング
牝5 55ルメール  吉村
Rtg.109 M 府中牝馬S4着

(スタッフから)
この馬にとっては中山が一番レースをしやすいと言っていいかもしれんね。
去年までの勢いはないけど、馬は順調。見た目、デキも上向いている印象だ。(19日)

20栗CW 84.2-68.4-54.4-39.9-13.2(馬なり)

ルメールが騎乗して3頭併せ。
牝馬だけに無理はさせなかったが、最内に入れたというのはちょっと。
脚色はよく、余力十分だったけど、これでべらぼうに評価が上がるという内容ではなかったかな。



2 4ブレスジャーニー
牡3 55三浦  佐々木
Rtg.107 I チャレンジC3着

(スタッフから)



3 5トーセンビクトリー
牝5 55田辺  角居
Rtg.105 M クイーンS2着

(スタッフから)

20栗坂 53.4-38.2-24.8-12.6(馬なり)

最終追いはサッと流す。
牝馬らしく、最終は軽めで併せたが、反応よろしくキレのある走り。
女王杯の時に感じた、ワンクッション遅いかなという感じも今回はなく、きちんと動いていた。
相手は強いが、この馬としては納得のデキだ。



3 6サトノクロニクル
牡3 57戸崎  池江
Rtg.109 I,L セントライト記念3着、チャレンジC1着

(スタッフから)

20栗CW 52.8-38.3-11.8(一杯)

サトノケンシロウとの併せ馬でアッサリ突き離した。
もう少し長いところをやったほうがいい頭な印象だが、捌きは力強く、踏み込みもしっかり。
馬自身は文句ない仕上がりではある。



4 7シャケトラ
牡4 57福永  角居
Rtg.114 L 日経賞1着、宝塚記念4着

(スタッフから)

20栗坂 54.4-38.8-24.6-12.0(一杯)

角居厩舎としては珍しい感もある最終の単走追い。
ビッシリと追われ、終いもしっかりと脚を伸ばしたが、動きや身体のつくりに関しては前走と大きく変わってきた感じはない。
日経賞を買った舞台に替わるのは良いが、それだけではどうか。



4 8レインボーライン
牡4 57岩田 浅見 秀一
Rtg.118 I 天皇賞(秋)3着

(スタッフから)
一週前の動きはJC当時より良かったなあ。
ただ、ワンパンチ弱いのは事実。
ひと雨あれば違うんだけど。(19日)

20栗坂 60.5-42.4-26.4-12.9(馬なり)

日曜日に実質最終追いをしたため、極めて軽めの調整に。
張り艶もこの時期としては良く捌きも軽快。
関東では雨の可能性は極めて低いが、状態の良さでなんとか。



5 9サクラアンプルール
牡6 57蛯名  金成
Rtg.114 I 札幌記念1着

(スタッフから)
幾分、余裕のあった前走だけど、あの馬場を考えれば仕上げ切らないで正解だったな。
数を使ってないから年齢の割にフレッシュ。
道悪はカラッ下手だから、良馬場で。
中山はベスト。距離はさてさて(20日)

20南坂 53.3-38.9-25.5-13.0(馬なり)

坂路での併せ馬。
終始楽な手応えで終いもしっかり。
天皇賞の時より気合はいい感じに乗っており、好仕上がり。
この馬としてはかなりいい感じだね。



5 10シュヴァルグラン
牡5  57ボウマン 友道
Rtg.123 L ジャパンC1着

(スタッフから)
確かにJCは上手くはまった感があるが、まぐれでできる競馬ではなかった。
天皇賞を使わなかったのも、今思えば良い選択だった。
ただ、引っかかるのは、やはりあの競馬は東京でこそではないのかという点。
陣営もコース替わりについては、あまり歓迎していない口ぶり。(20日)

20栗坂 54.0-39.5-25.8-12.9(一杯)

坂路で終い重点。
仕掛けられてからはこの馬らしい伸びで、グンときたのだが、ちょっとパートナーがだらしなさ過ぎたところもあって、後から振り返ると、そこまでべらぼうに良かったというものではなかったかな。
もっとも、攻めはあまり動かない馬だから、そこまで強くは言えないんだけどね。
状態は決して悪くはないんだけど、じゃあJC以上かと聞かれたら
「それはない」
とは言える。



6 11ルージュバック
牝5 55北村宏  大竹
Rtg.110 L オールカマー1着

(スタッフから)
オールカマーがピークだったかな。
体重よりも見た目が何となくこじんまりと映る。(19日)

20南W 68.9-52.7-38.3-13.2(強め)

牝馬ながら、終いも併せ馬で負荷をかける。
追走になったが行きっぷりは悪くなく、内からスッと伸びて突き離す。
以前の鞍上が決めつけていた概念とはまったく違う動きでらしさが出てきたのは好印象。
「上手く流れに乗って」
という大竹師のコメントからも、ある程度の位置で運べるとの自信は感じられる。



6 12サトノクラウン
牡5 57ムーア  堀
Rtg.122 I 天皇賞(秋)2着

(スタッフから)
前走はこの馬の弱点がモロに出たね。
後ろから外々ではなく、内でじっと我慢。
そういう競馬がもっとも得意なムーアがどこまで我慢するかがポイントかな。
あまり使い込んで良いタイプじゃないから、どこまでお釣りがあるか?(20日)

20南P 65.1-51.2-36.5-11.8(馬なり)

先週と比べて気合の乗りもよく、雰囲気も随分良くなってきた。
最後まで無理をせずに併入だったが、しっかりとした捌きで、踏込にも迫力が出てきたのは好印象。
天皇賞の時まではいかないかもしれないが、前走よりは良化が伺える。



7 13ミッキークイーン
牝5 55浜中  池江
Rtg.113 L 宝塚記念3着

(スタッフから)
この中間は確実に良くなってきているよ。
一週前追い切りの動きは絶品だった。今回もフレッシュな状態で出られそうだね。
力はある馬だし、嵌れば面白いんじゃないか?(19日)

20栗坂 52.5-38.3-24.3-11.9(馬なり)

女王杯を叩いた効果がハッキリと分かる動き。
スプマンテと併せたが、ピタッと馬体を併せてのモノではなく、スペースを空けてのもの。
逆に、それだけ動きに差があったということなのだが、脚色の違いは断然。
終いの伸びはさすがだった。



7 14スワーヴリチャード
牡3 57Mデムーロ  庄野
Rtg.118 L 東京優駿2着

(スタッフから)
馬はまったくフレッシュな状態。
まあ、成長途上の3歳で、叩き2戦目だから当然ではあるけど。
前走は相手に恵まれた印象も、上積みを考えれば評価は下げなくていいかな。
まあ、この馬も中山が課題かなあ。(20日)

20栗CW 80.0-64.5-49.9-36.8-11.7(馬なり)

付きっきりと言っていいほど、ミルコが面倒を見ていた今回。
最終追い切りでも「スムーズに手前も替えていたし、状態は文句ない」
と絶賛。
終いも軽く仕掛けただけでしっかり反応しており上々の無いよう。
ズシッというか、幅が出てきた感じで、ここにきてさらに成長を感じさせる仕上がり。
この馬としては納得していい状態と動きだった。



8 15カレンミロティック
せん9 57川田  平田
Rtg.-----

(スタッフから)
年齢的なこともあると思うが、ちょっと覇気がないというか、出涸らし気味というか。
前走も頑張ってはいたけど、あそこまでかな。
一週前追い切りも終いアラアラだったのがちょっとね。(19日)

20栗坂 52.7-38.7-25.6-13.1(一杯)

終いビッシリだったけど、反応は思ったほどではなかったね。
もう少し動いてほしかったなあ。
四肢の送りとか動きは良いのについてこないというのは正直厳しいね。



8 16サウンズオブアース
牡6 57Cデムーロ  藤岡
Rtg.109 I 札幌記念4着

(スタッフから)
ちょっと荷が重いかな。
勝ち味に遅かったのは昔からだけど、今は相手なりもできなくなっているのがね。(20日)

20栗CW 81.1-65.4-50.8-37.4-12.2(一杯)

いくらか余裕がありそうな腹回り。
ただ、追われた後に絞れてきそうな感じで仕上がりそのものは悪くない。
動きは相変わらずで、終いの伸びはちょっと気になるも、全体的な動きは上々。