FC2ブログ

伝説の馬券師とは?

        

11.17正規メール会員情報

category - 伝説の馬券師とは?
2019/ 11/ 17
                 
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
                         
                                  
        

菊花賞は◎〇▲の3頭でアッサリも。月曜日も情報凝縮

category - 伝説の馬券師とは?
2019/ 10/ 21
                 
菊花賞。
お疲れ様でした。

終わってみれば◎〇▲の3頭の決着。

ただスタッフの話の中ではカウディーリョが
「ヒシゲッコウより上」
という結果を見せたこと。

何故かここには相当のこだわりがあったようで。
馬券とは関係ないですが、そんな話がありました。

それで3連単が23,510円
3連複3,070円

明日は東京ひと開催のみですが、今晩もスタッフは現在もミーティング中。
明日はより良い情報をと思いながら話を続けています。

3Rのハーレムシャドウはかなり良さげな話があるのですが、まあ、このオッズだと。

馬連1-7
3連複1-6-7
1点だけという買い方もありますが、ちょっと妙味は無い感じですね。

まあ、未勝利、新馬に無理に金を入れる必要はないですから、明日も1勝Cから
無料情報の皆様もご期待頂けたらと思います。

明日も当日枠は13時まで実施です。

明日は9時過ぎにご案内をと思っておりますので、一読いただけたらと思います。
どうぞよろしくお願い致します。
                         
                                  
        

先週レベルの勝利でも収支大幅増となる戦略を今週から

category - 伝説の馬券師とは?
2019/ 10/ 11
                 
いつも大変お世話になっております。
伝説の馬券師です。

台風の影響が叫ばれている今週。
しかし、上陸となれば確かに最悪な状況ではあるのですが、昨日のスタッフの話だと
「ベストな最悪」
日曜日は京都の雨も上がりますし、月曜日は東京は晴れ予想。
「秋華賞もそうだが、レース中の降雨さえなければ影響は無いのが日曜の京都。
月曜日はおそらく東京も稍重以上には回復するはずだし、府中牝馬S他も大丈夫」

この言葉だけあれば週末は乗り切れるはずです。

さらに今週からはクラス態勢は維持しながら、情報の形を明確に分け、これまで以上に
「収支を確保するレースと妙味を追求するレースの差別化」を実現してまいります。

ある意味、こんな単純なことさえしっかりやれば、大幅な収支改善ができるという、その手本となる情報提供手段。
むしろ、今までやっていなかったことがどうかと思われてしまうかもしれませんが、そんな情報(というよりは手段)をご覧ください。

秋華賞、そして感謝祭。

通常受付は本日最終日。
御検討のほど、よろしくお願いいたします。
                         
                                  
        

ミーティングも白熱。皆様にこれだけは分かってほしい

category - 伝説の馬券師とは?
2019/ 09/ 13
                 
ミーティングも白熱
皆様からのご相談、ご質問も本当に真剣さが伝わり、感謝の念に堪えません。

ただ、誤解されている方にひとつだけ。
我々のメッセージはあくまでも、最善の策を皆様にお伝えする手段だと考えております。

つまり、皆様が勝利するための、より強力なサポートとして我々の情報は存在しています。

裏を返せば、情報無くしても、いくらでも勝つ方はいると思っています。

我々は他の予想屋とは違い
「これがなければあなたは負ける」
そんな怪しい宗教家のようなことは言いません。

ただ、我々の情報と照らし合わせた上で、常に最適なものを提供し、結果を残しています。

要は、常にベストになるべき答えを促しているのであり、我々の情報だけが勝てる手段だとか、皆様自身の予想ではかてないとか。

そんなことを言うつもりはありません。

いえ、そんなことを言えるなんておこがましいにも程がある。

それを伝えたいだけなのです。

我々の情報は最適のヒント。
そして、皆様を勝利に導く有効な手段として機能する。
それだけの存在であり、情報を持ちいらなくても、結果を残す方はいると、我々自身も考えております。

だからこそ、その点だけッは吉がいないでください。
そして、これも忘れてほしくないのですが

「誰にでも勝てる勝負はある」
これだけは忘れないでください。

明日からの勝負。
ベストを尽くします。
皆様のために。

3日間開催
どうぞよろしくお願いいたします。
                         
                                  
        

エニフSの再現を

category - 伝説の馬券師とは?
2019/ 09/ 13
                 
全24R組まれている特別、最終。

3日間開催でいずれも中山、阪神開催ですが、フルゲートは8分の3の9。
そのうち最終の平場が3つですから、特別戦だけだと3分の1の6。
準OP以上だと、セントライト記念たった1鞍という構成に。

スタッフが注目している勝負予定のレースは3鞍とも頭数は揃いましたが、あるスタッフが
「勝負でなくてもいいんだけど、もし余裕がある人がいたら、5000円でも1万でもいいから買って欲しいのがあるんだよ」
勝負レースがクラスSおよびAの担当だけに、ミーティングで話し合われる前の段階で正規メール会員の皆様やご検討中の方、一般の方にこういう話をするのは違うのかもしれませんが、いかんせん……

皆様も普通ならスルーされるかもしれませんが、その本人が先週、エニフSで11頭立て11番人気の〇ラインシュナイダーを強烈に推していた本人で
「この馬が馬券になったら、必ず来週、俺の言う馬にまた、重い印を打ってくれ。
あっと言わせるから」
どうやら二つでワンセットというのが、彼の情報なのだと言うのです。

先週は馬連270円という断然の一本かぶりの馬券で決まったにもかかわらず、この情報のおかげで

▲◎〇
3連複3-8-10 8,780円
3連単8-3-10 22,250円

彼の言う
「5000円でも1万でもいいから」
この意味、そして価値。

会員の皆様、そしてこれを見ているすべての方ならきっと分かって頂けるはずです。

愛CSとこのレースを合わせても最大5本。
たったこれだけで十分。

3日間開催の真髄をお見せします。

通常受付は本日最終日。

本当に、我々にはこれしか言えません。
「皆様に唯一、わがままを聞いて頂けるのであれば、ここだけを見て、勝負して欲しい」
必ず次につながる重要な3日間開催。

正規メール会員情報を是非ご利用ください。