【※ご注意:最近、我々と同じ伝説の馬券師と名乗る他業者へのクレームが非常に多く届いています。keiba tvや他のHPでの運営は一切行っておりませんので、いかがわしい情報には絶対に騙されないようご注意下さい】 すべての競馬ファン・関係者が勝つために必要なものを必要な情報を公開している会員情報サイトが、この伝説の馬券師のブログです
皐月賞、日本ダービーに続き、菊花賞でも全券種完全的中へ。 東京・京都開催も攻めていきます。  他では味わえないこの実績を、今週はご自身で体験してください。


伝説メールバナー

※d.bakenshi@gmail.com
からのメールが受信できるよう、
ドメイン設定をご確認ください。
メール送信後には、
確認メールが返信されます。
それがない場合は、
返信メールが拒否されている
可能性がございます。


無料情報通算1377勝
今週もご期待ください。


ここで皆様にお会いできたこと、
我々のことを知っていただけたことを
心から感謝いたします。
まずは情報の成果を確かめてください。


【ご注意ください】
最近、我々と同じ名前で情報提供を行っている同名他社の悪徳業者の苦情が多数届いています。
keiba 予想TVをはじめ、HPなど、他のページでの運営は一切行っておりませんのでくれぐれも騙されないようにご注意ください。

▲伝説大爆発完全指定R▲
■究極の夢馬券完全情報
□伝説極勝負情報⇒2鞍
□3連単爆裂情報⇒3鞍
■確信の万馬券予告情報
■真夏のプレミアム情報
■的中率99・9%情報

上記のような意味不明な情報は、一切提供していません
まったく関係のない所ですので十分ご注意ください。

10.26今日のメイン
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
category : メール会員情報 

10.26福島競馬特別戦TM無料情報
10R:秋元湖特別
◎2:ミュゼリトルガール

馬連
2-3
2-5
2-10
2-4
2-12

3連複
2→3.5→3.5.10.4.12


11R:みちのくS
◎5:マイネサヴァラン

断然の福島巧者。
ここ一本に合わせての仕上げで、雰囲気も上々。
攻めでもキレが出てきており、久々でも力の出せるデキ。

馬連
5-6
5-9
5-14
5-12
5-4

3連複
5→6.9→6.9.14.12.4.16


12R:小峰城特別
◎14:シングンジョーカー

馬連
14-1
14-3
14-13
14-12
14-9
14-8

3連複
14→1.3→1.3.3.12.9.8

本日もよろしくお願いいたします。
category : 伝説の馬券師とは?  comment : 0  track back : 0

10.25福島特別戦TM情報
10R:伊達特別
◎7:ハッピーモーメント
決め手十分。
サンビスタとの併せ馬では目を見張る動き。
仕上がりは良好。

馬連
7-3
7-6
7-4
7-8
7-13
7-15

3連複
7→3.6→3.6.4.8.13.15


11R::フルツーラインC
◎15:シュトラール

持ち時計は断然。
8か月ぶりの前走は気配ひと息だったが、それでも結果を残した。
叩いた今回はさらに前進も。

馬連
15-12
15-11
15-2
15-8
15-10
15-9

3連複
15→12.11→12.11.2.8.10.9


12R:会津特別
◎5:ブリッツカイザー

除外3度もここを使うことを前提に仕上げてきた。
先行力は魅力。
攻めも動いた。

馬連
5-4
5-1
5-11
5-14
5-2

3連複
5→4.1→4.1.11.14.2

本日もよろしくお願いいたします。
category : 無料情報  comment : 0  track back : 0

10.25今日のメイン
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
category : メール会員情報 

10.25正規メール会員情報
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
category : メール会員情報 

天皇賞報告(無料会員様用)
報告は今晩より公開予定です。
2014年11月2日(日) 
4回東京9日11R
第150回 天皇賞(秋)(GI)
サラ系3歳以上(指定)オープン 定量 2000m 芝・左

アスカクリチャン
牡7 58三浦 須貝
22栗坂 53.7-38.6-25.5-12.9(強め)


イスラボニータ
牡3 56ルメール 栗田博
22南W 83.7-67.7-525-3.4-13.3(馬なり)
シャイニープリンスの内3馬身追走、クビ差遅れ


エピファネイア
牡4 58福永 角居
22栗W 68.0-52.0-38.-12.2(馬なり)


カレンブラックヒル
牡5 58秋山 平田
22栗坂 52.1-37.6-24.5-12.4(一杯)



サトノノブレス
牡4 58岩田 池江
23栗W 84.5-68.8-53.9-39.5-12.0(一杯)


ジェンティルドンナ
牝5 56戸崎 石坂
22栗坂 52.6-38.2-250-12.7(強め)


スピルバーグ
牡5 58北村宏 藤沢和
22南坂 57.9-41.2-26.6-13.5(馬なり)


ダークシャドウ
牡7 58ベリー 堀
中間は軽めの調整


ディサイファ
牡5 58四位 小島太
22南坂 59.3-43.8-28.9-14.4(馬なり)


デニムアンドルビー
牝4 56浜中 角居
22栗W 87.5-0.5-54.4-39.0-11.7(一杯)
オーシャンドライブを1馬身追走、半馬身先着


トーセンジョーダン
牡8 58ブドー 池江
22栗W 83.0-67.3-53.0-39.0-12.5(一杯)
トーセンスターダムを0.3秒追走。3馬身遅れ。


ヒットザターゲット
牡6 58武豊 加藤敬
23栗坂 61.9-44.2-28.7-14.5(馬なり)


フェノーメノ
牡5 58蛯名 戸田
23南P 79.3-64.2-50.8-37.8-12.8(強め)
アンスポークンを3馬身追走、2馬身半先着。


フラガラッハ
牡7 58高倉 松永幹
22栗坂 53.9-39.1-25.4-12.7(一杯)


ペルーサ
牡7 58除外対象 藤沢和
22南坂 58.1-41.5-26.8-13.4(馬なり)
ソルティコメントを2馬身追走、同入。


マイネルラクリマ
牡6 58柴田大 上原
22南W 84.4-68.6-53.3-38.6-13.3(一杯)


マックスドリーム
セン7 58除外対象 宮
22栗坂 54.2-39.0-24.8-12.3(一杯)


マーティンボロ
牡5 58川田 友道
23栗W 80.5-65.5-52.1-38.5-12.2(一杯)
シングウィズジョイを2馬身追走1馬身遅れ。


ラブイズブーシェ
牡5 58古川 村山
23栗W 84.3-68.0-52.5-38.7-12.3(馬なり)
コパノリッキーを1馬身追走、同入。


ロサギガンティア
牡3 56.未定 藤沢和
22南坂 55.4-40.9-26.6-13.5(馬なり)
マンインザムーンを5馬身追走、アタマ差先着
category : GI特集ページ  comment : 0  track back : 0

富士S、調教分析(枠順確定)
2014年10月25日(土) 
4回東京6日11R
第17回 サウジアラビアロイヤルカップ
富士ステークス(GIII)
サラ系3歳以上 (指定)オープン 別定 1600m 芝・左

1 1トーセンレーヴ
牡6 56ブドー 池江
22栗W 85.0-39.4-26.6-13.6(強め)

サトノアラジンとの併せ馬。
先週の内容が平凡に感じたのはッ場の影響かと思ってたが、この内容を見る限り、この馬の良化が遅いのが最大原因だろう。
ラストはしっかりと追湧得るも反応ひと息でアッサリと退いてしまい、2馬身半の遅れ。
良化を感じさせる材料はない。



1 2キングズオブザサン
牡3 54蛯名 荒川
22栗P 66.6-51.0-37.5-11.6(馬なり)

チュウワワンダ―との併せ馬。
御ろす前には少しごねるとこともあったが、いざ動き出すとスムーズな走り。
ラストまで楽な手応えで進み併入。
手綱をとった蛯名騎手も
「凄く順調。
いい感じできているし、ここできっちりと勝因を重ねたい」
と手応えを感じている様子。



2 3インパルスヒーロー
牡4 56.田中勝 国枝
22南W 84.4-68.7-53.6-39.3-12.6(一杯)

ウッドでの3頭併せ。
先着こそしたものの、内からするっと伸びる形だっただけに、それほどいいイメージはない。
先週の動きが案外だったため、どのくらい変わってくるかと思われたのだが、正直言って期待ほどではなかった。
今回は少し微妙かもしれない。



2 4ロサギガンティア
牡3 56柴田善 藤沢和
22南坂 554-40.9-38.5-13.5(馬なり)

あいあわらず気性面での成長が感じられず、カチャカチャしたようなところが……
坂路では馬なりでサッと流す形。
脚捌きは軽う、動きそのものは悪くはないのだが、まだ緩い。
ビットやらないいつものパターンではあるが、やはり一本しっかりとやってほしい。



3 5クラリティシチー
牡3 54北村宏 上原
22南W 84.0-67.0-52.9-39.0-13.0(馬なり)

先週の併せ馬を見る限り、まだひと息の印象があったが、今回はずいぶんと良化。
楽な手応えで馬なりのままだったが、スッと動け、ラストまでしっかりと脚を伸ばした。
前走は余裕のあった身体だったが、そこも快勝されてきており、馬自身もいい感じで気合が乗ってきた。


3 6コスモソーンパーク
牡6 56松岡 池上
22南W 67.9-53.5-39.8-12.8(馬なり)

休み明けはいつももう一つの印象だが、今回は先週、今週と2数続けての併せ馬。
これまでの休養明けと比べると、動いた印象だ。
ただ、それでも横の比較になるとやはり少し見劣りするのは否めず。
行きたがって掛かった割には時計がのびなかったのも微妙。
叩けばよくなるのだが…



4 7シャイニープリンス
牡4 56柴田大 栗田博
22南W 82.5-67.5-52.2-38.3-13.0(一杯)

美浦のウッドの中ではこの馬が一番目立った印象。
さすがにイスラボニータには手応えで見劣ったものの、それでもつい離されることなう食い下がり併入。
先週に続いて、見栄えのする併せ馬になった。
間違いなく京成杯AHよりも動ける状態。
好調だ。



4 8ダノンヨーヨー
牡8 56江田照 音無
22栗坂 54.2-40.1-26.4-13.5(一杯)

状態は変わらず。
動きも平凡で、走りにも正直言って覇気が感じられない。
ここまで変わってこないというのは、もう年齢的なものだろう。
今回も厳しい競馬になりそうだ。



5 9エキストラエンド
牡5 57田辺 角居
22栗坂 53.3-39.4-26.213.6(強め)

このところずっと気になっていた硬さが消え、動きはずいぶんとスムーズになってきた。
身体も大きく使えており、バランスも良くなってきた。
今回はやれそうな感じのする仕上がりだ。



5 10メイショウヤタロウ
牡6 56吉田豊 白井
22栗W 82.0-66.9-52.5-38.6-12.9(強め)

ひと息入り、仕上がりは途上。
腹回りにまだ余裕があり、動きも全体的にばらばらな感じ。
本数はそこそここなしているが、使ってからだろう。
今回は難しい。



6 11レッドアリオン
牡4 56小牧 橋口
22栗坂 549-39.8-25.9-13.0(強め)

馬自身ん仕上がりは悪くない。
ピークトラムとの併せ馬でも終いはしっかりと粘っており、動きは上々。
ただ、毎日王冠のワールドエースのときも言ったが、はっきり言って小牧の東京ほど危険なものはないだけに、馬の実績と合わせてもあまり評価はできない。



6 12ミトラ
セン6 56.0ベリー 萩原
22南坂 526-39.2-26.6-13.7(強め)

先週もそうだったが、非常にいいスピードで、併せた相手を楽にパスをして先着。
身体も使うごとにいい感じで締まってきており、比例する形で動きも良化。
今の馬場状態ならこの馬の力も十分に生かせそうだ。



7 13ブレイズアトレイル
牡5 56藤岡康 藤岡
22栗W 84.7-68.2-53.0-39.6-12.4(一杯)

長めをしっかりと追われて確かな脚捌きを披露。
どちらかというと、キレというよりは長く脚を使う感じで、分あった
身体もデキており、雰囲気も悪くない
この馬としては好調を維持している。



7 14ダノンシャーク
牡6 57福永 大久保龍
22栗坂 53.7-38.5-24.9-12.3(一杯)

エーシンザヘッドとの併せ馬。
無理はせず、折り合い重視で相手と合わせつつ、スムーズな走り。
徐々にピッチアップし、終いで仕掛けられるとグンとひと伸びしクビだけ出たところでフィニッシュ。
「いい感じできている。
前走後も順調だし、疲れもない」
と高野師。
前走に比べて斤量も1k軽くなるし、『今年も』といったところか。



8 15シェルビー
牡5 56.武豊 笹田
22栗坂 53.6-39.1-25.4-12.3(一杯)

休み明けとはいえ仕上がり早のタイプで今回も動きは上々。
前半からスピード感のある走りで見栄えのする走り。
身体もシュッとしており、時計面も納得。
単走でこの動き、時計なら、坂路で一番と言っていいかもしれない。



8 16ステファノス
牡3 54戸崎 藤原英
22栗坂 54.1-383-24.5-12.2(一杯)

久々の前走でも馬自身は仕上がっていたため、上積みというのではなく、いい意味での平行線と言った印象。
併せた相手をあっさりと振り切って1馬身先着。
脚回りの甘さもずいぶんと解消されてきた。
飛びの大きな走りで豪快な動きが印象的だった。
category : 無料情報  comment : 0  track back : 0

天皇賞、報告(1週前追い切り)
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
category : GI特集ページ 

菊花賞の調教後に見せたW記者の本音
W記者に連絡をしていたスタッフ。
まあ、新聞を見ても分かると思いますが、今回の菊花賞の調教に関しては、どこもかしこも、
「いい状態」
という書き方をしています。

こういう報告、正直言って、読み手からすれば、邪魔以外の何物でもないものです。
良いか悪いのかを断言できなければ、紙面でグダグダという必要はないんですよ。
それは読者を悩ませるだけのファクターであり、判断材料を狂わせるものでしかないんですね。

我々の調教分析とは、そこが決定的に違う点です。
W記者、報告してくるスタッフに、こういっていました。

「あのな。GIなんだから、どの馬もいい仕げなのは当たり前なんだよ。
むしろGIで変な仕上げをする方がおかしいんだ。
だから、調教報告で
『良い』
なんてのはどうでもいいんだ。
実力馬がいい状態なら、それはそれで評価できる。
でもな、穴をあけるような馬の場合、良いだけじゃダメなんだよ。
『馬鹿に良く見える』
『一つ抜けて良い』
『ズバ抜けて良く見える』
それくらいじゃなければ穴なんか出さないよ。
でな、それを見分けられる奴っていうのが、ほとんどいないんだよ」
これ、本当に大事なことです。

「いい」
なんていう報告は誰でもできるんです。

しかし、判断する柱がなければ意味はありません。
それができるのが、一流と二流、そして三流の差。
記者やTMの大半は三流ですし、予想屋に名前を貸して小銭を稼いでいるようなのも、はっきり言えばよくて二流です。
W記者は菊花賞で、それを証明しようとしています。

「皐月賞でもダービーでもそうだったよ。
◎なんて、2流でも分かるんだよ。
皐月賞はイスラボニータ。
これ以外に◎を打てる馬なんかいなかった。
それすらわからない奴は、記者を辞めていい。
ダービーはワンアンドオンリー。
どう考えてもこれしかなかった。
そう言いきれるのがプロの記者なんだよ。
問題はそこから。
皐月賞で馬券の相手としてウインフルブルームを3着で買わせられるか?
ダービーでマイネルフロストを3着で買わせられるか?
それがプロなんだよ。
俺自身はそれができた。
周りから何を言われてもかまわん。
でも、俺ははっきりというよ。
それで好配当を会員の皆様に提供してきた。
そして、菊花賞でもそれは繰り返す。
『あれもいい』『これもいい』
こんなことを言っている奴に当てられるレースじゃないよ]


並々ならぬ決意で勝負する菊花賞。
期待してほしいですね。
category : GI特集ページ  comment : 0  track back : 0

菊花賞、調教分析(枠順確定:解説、入りました)
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
category : GI特集ページ 

ブロマガ

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

フリーエリア
参加中のランキングです。
1日1クリック。何卒お願いします。
人気ブログランキングへ
競馬
競馬予想が無料で探せる 競馬予想サーチ
Get the NTRA Blogs widget and many other great free widgets at Widgetbox!
レコメンデーションエンジン cbist::無料アクセスアップ
はじめて訪問された皆様
プロフィール

デューティフリー

Author:デューティフリー
ライターとして活動する傍ら、
トラックマンや関係者と共に、
「馬券で勝てることを証明する」
と情報公開を行っていました。
的中率50%
回収率180%
この目標を5年間続けて実証したことで、
一度は情報公開を終え、自由気ままな生活を続けてきました。
ところが昨年の1月頃から、かつての仲間、
そして会員の方々から再開を希望する声が届き、
6月から再始動しました。
さまざまな情報公開を行っていきますので、
末永く、よろしくお願いいたします。

World-Word-JS版翻訳
Present's by サンエタ
検索フォーム
QRコード
QRコード