【※ご注意:最近、我々と同じ伝説の馬券師と名乗る他業者へのクレームが非常に多く届いています。keiba tvや他のHPでの運営は一切行っておりませんので、いかがわしい情報には絶対に騙されないようご注意下さい】 すべての競馬ファン・関係者が勝つために必要なものを必要な情報を公開している会員情報サイトが、この伝説の馬券師のブログです
皐月賞、日本ダービーに続き、菊花賞でも全券種完全的中へ。 東京・京都開催も攻めていきます。  他では味わえないこの実績を、今週はご自身で体験してください。


伝説メールバナー

※d.bakenshi@gmail.com
からのメールが受信できるよう、
ドメイン設定をご確認ください。
メール送信後には、
確認メールが返信されます。
それがない場合は、
返信メールが拒否されている
可能性がございます。


無料情報通算1377勝
今週もご期待ください。


ここで皆様にお会いできたこと、
我々のことを知っていただけたことを
心から感謝いたします。
まずは情報の成果を確かめてください。


【ご注意ください】
最近、我々と同じ名前で情報提供を行っている同名他社の悪徳業者の苦情が多数届いています。
keiba 予想TVをはじめ、HPなど、他のページでの運営は一切行っておりませんのでくれぐれも騙されないようにご注意ください。

▲伝説大爆発完全指定R▲
■究極の夢馬券完全情報
□伝説極勝負情報⇒2鞍
□3連単爆裂情報⇒3鞍
■確信の万馬券予告情報
■真夏のプレミアム情報
■的中率99・9%情報

上記のような意味不明な情報は、一切提供していません
まったく関係のない所ですので十分ご注意ください。

天皇賞調教分析(一般公開用)
今週の正規メール会員受付は金曜18時まで実施中です。
勝負の柱はW記者。
天皇賞か?それとも…
月曜日のJBC情報も公開決定。
ぜひご期待ください。


2014年11月2日(日) 
4回東京9日11R
第150回 天皇賞(秋)(GI)
サラ系3歳以上(指定)オープン 定量 2000m 芝・左

1 1ジェンティルドンナ
牝5 56戸崎 石坂
22栗坂 52.6-38.2-250-12.7(強め)
29栗坂 52.9-38.8-25.1-12.5(強め)
Rtg.119 L ドバイシーマクラシック1着

休み明けは苦にしないタイプ。
いつも通りの坂路入りで、いつも通りの動き。
追われるごとに動きも迫力を増し、ここ2週くらいは馬自身も適度に居合が入ってきた感じで、逞しさも感じるようになってきた。
終い仕掛ける形の追い切りでも、しっかりと反応し、上々の内容でまとめた。
「この馬らしいじつにいい動き。
今までよりも明らかに状態は上。
東京だし、力が入る」
と石坂師。
「今年こそ」
といったところだろう。



1 2ヒットザターゲット
牡6 58武豊 加藤敬
23栗坂 61.9-44.2-28.7-14.5(馬なり)
29栗坂 52.3-38.3-25.3-12.9(強め)
Rtg. 114 L 宝塚記念4着

良くいえばいつも通り。
悪くいえば代わり映えのしない動き。
ちょうど馬場の荒れている時間帯だったこともあり、一見平凡な時計だが、逆にこの時間でこれなら、この馬らしい動きと言っていい内容。
最後まで踏ん張れており、バタッと止まるところもなかった。
一応、自分の競馬はできそうな状態だ。



2 3デニムアンドルビー
牝4 56浜中 角居
22栗W 87.5-0.5-54.4-39.0-11.7(一杯)
オーシャンドライブを1馬身追走、半馬身先着
29栗W 71.7-55.0-38.8-11.8(馬なり)
エアハリファを1馬身追走併入
Rtg.110 L 宝塚記念5着

体調不良に悩まされた春とは違い、この秋は調整段階から元気。
エアハリファ、イサベルとの3頭併せで真ん中に進路を採り、最後は併入。
無理をさせてはいないにもかかわらず、前半から積極的な動きで、終いまでしっかりと反応。
身体もふっくらと見せていかにもと言った感じの好気配。
この馬らしい状態に戻ってきた。



2 4スピルバーグ
牡5 58北村宏 藤沢和
22南坂 57.9-41.2-26.6-13.5(馬なり)
29南坂 56.0-40.8-27.1-14.2(馬なり)
マンインザムーンを1馬身追走、併入。
Rtg.111 M 毎日王冠3着

北村が手綱をとり、マンインザムーンの直後から。
無理なく身体を併せると、最後までそのままの形で併入。
動きそのものは悪くはないが、身体のつくりや幅などは、あまり上向いた印象はなく、むしろ平行線と言った程度。
ビッシリやらないため、良化が遅いところもあるのだが、元々休み明けでも2戦目でも大きく変わる馬ではないだけに、こんなもんだろう。



3 5エピファネイア
牡4 58福永 角居
22栗W 68.0-52.0-38.-12.2(馬なり)
29栗W 66.2-503-36.7-12.2(一杯)
Rtg. 115 I 産経大阪杯3着、クイーン・エリザベスII世C4着

CWで単走。
ビッシリと追われて負荷をかけられた。
やればやるだけ動ける馬。
走りもスムーズで気配も悪くない。
ただ、正直言っていくらか緩い。
いかにも休養明け、しかも海外帰りで楽をさせてきたというのが感じられるつくり。
ビッシリとやって、格好はついたが、いい時のそれと比べるとちょっと物足りない。
ジャパンカップ目標なら、今の段階でこの作りでもいいとは思うが……



3 6ダークシャドウ
牡7 58ベリー 堀
中間は軽めの調整
30南P 54.3-39.6-12.6(馬なり)
Rtg.111 M-I エプソムC3着、函館記念2着

この情報は正規メール会員様のみへの公開となります



4 7サトノノブレス
牡4 58岩田 池江
23栗W 84.5-68.8-53.9-39.5-12.0(一杯)
29栗W 83.2-67.9-52.9-39.4-12.3(一杯)
※サトノシーザーを4馬身追走、3/4先着。
Rtg.111 I-L 日経新春杯1着、小倉記念1着

この情報は正規メール会員様のみへの公開となります



4 8ディサイファ
牡5 58四位 小島太
22南坂 59.3-43.8-28.9-14.4(馬なり)
29南坂 56.4-40.6-26.2-12.9(強め)
メイショウアノンを4馬身追走、5馬身先着。
Rtg.111 M 毎日王冠4着

前走も仕上がってはいたが、叩いた今回はもう一歩良化と言ったところ。
併せ馬で大きく先着したのは相手が動かな過ぎたこともあり、時計そのものも、今の美浦坂路としては普通。

ミヤコマンハッタン(55.3-13.1)
パワースポット(55.6-13.7)
紅葉S

カディーシャ(54.4-13.5)
フラムドグロワール(56.1-13.0)
国立特別

あたりと比較をしても、べらぼうに良い内容ではない。
とはいえ、気配そのものは上向いている。
福島ではなく天皇賞を選択したのも納得はでいる仕上がり。
できればいくらかでも力の要る馬場になってくれれば。



5 9フェノーメノ
牡5 58蛯名 戸田
23南P 79.3-64.2-50.8-37.8-12.8(強め)
アンスポークンを3馬身追走、2馬身半先着。
29南W 817-66.2-52.0-38.3-13.4(一杯)
Rtg. 118 E 天皇賞(春)1着

この情報は正規メール会員様のみへの公開となります



5 10ペルーサ
牡7 58柴田善 藤沢和
22南坂 58.1-41.5-26.8-13.4(馬なり)
29南坂 57.3-41.9-26.9-13.2(強め)
アピシウスを2馬身追走、同入。
Rtg. -

坂路でアピシウスとの併せ馬。
毎日王冠を叩いたが、動きはまだそこまで変わってきておらず、伸びはひと息。
死後は同入だったが、手応えは決していいとはいえず、大幅な良化は見込めない。
条件は悪くないが、さすがに。



6 11ラブイズブーシェ
牡5 58古川 村山
23栗W 84.3-68.0-52.5-38.7-12.3(馬なり)
コパノリッキーを1馬身追走、同入。
29栗W 84.0-67.5-52.5-39.0-12.6(強め)
※メモリアルイヤーを2馬身追走、アタマ差先着
Rtg.109 I 函館記念1着、札幌記念4着

この情報は正規メール会員様のみへの公開となります



6 12フラガラッハ
牡7 58高倉 松永幹
22栗坂 53.9-39.1-25.4-12.7(一杯)
29栗坂 51.9-38.4-25.0-12.5(一杯)
Rtg.109 L オールカマー4着

坂路で単走。
前半から軽快に飛ばし、ラストまで脚色は鈍らず。
追われてからも脚色は鈍ることなく踏ん張っており、仕上がりは上々。
どうしても展開の助けがいるため、ここではどうかというところがあるが、ローカル重賞クラスなら◎を打ってもいいレベル。



7 13カレンブラックヒル
牡5 58秋山 平田
22栗坂 52.1-37.6-24.5-12.4(一杯)
29栗坂 50.7-37.3-24.6-12.4(一杯)
Rtg.109 M ダービー卿チャレンジトロフィー1着

この情報は正規メール会員様のみへの公開となります



7 14マーティンボロ
牡5 58川田 友道
23栗W 80.5-65.5-52.1-38.5-12.2(一杯)
シングウィズジョイを2馬身追走1馬身遅れ。
29栗W 82.5-67.8-53.3-39.0-12.2(一杯)
※ファルスターを5馬身追走、2馬身先着
Rtg.108 I 新潟記念1着

この情報は正規メール会員様のみへの公開となります



7 15イスラボニータ
牡3 56ルメール 栗田博
22南W 83.7-67.7-525-3.4-13.3(馬なり)
シャイニープリンスの内3馬身追走、クビ差遅れ
29南W 66.7-52.-38.0-12.3(強め)
※トウカイチャームを1.8秒追走、2馬身先着。
Rtg. 117 I-L 皐月賞1着、東京優駿2着、セントライト記念1着

この情報は正規メール会員様のみへの公開となります



8 16トーセンジョーダン
牡8 58ブドー 池江
22栗W 83.0-67.3-53.0-39.0-12.5(一杯)
トーセンスターダムを0.3秒追走。3馬身遅れ。
29栗W 83.3-68.0-52.3-38.0-12.2(一杯)
※ルナフォンターナを1馬身半追走、クビ差遅れ
Rtg. -

変わらず。
全体的に時計そのものは悪くはなく、動きもスムーズなのだが、やはり全盛期と比較してしまうと全体的に物足りない。
身体ももう少し幅があってもいい。
年齢的にもガラリ一変は期待できそうにない。



8 17アスカクリチャン
牡7 58三浦 須貝
22栗坂 53.7-38.6-25.5-12.9(強め)
29栗坂 54.6-389-25.0-12.7(強め)
Rtg.-

坂路で単走。
キビキビとした走りで小気味は悪くないのだが、脚色は平凡で特に目立たず。
徐々にえんじんがかかると終いはそれなりの伸びを見せていたが、印象としては可もなく不可もない。
この馬としては仕上がった感じだが、このメンバー相手にこの状態では、さすがに強気にはなれない。



8 18マイネルラクリマ
牡6 58柴田大 上原
22南W 84.4-68.6-53.3-38.6-13.3(一杯)
29南坂 67.1-4.1-30.2-14.5(一杯)
Rtg.110 L オールカマー1着

この情報は正規メール会員様のみへの公開となります
category : 無料情報  comment : 0  track back : 0

天皇賞、調教分析(枠順確定)
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
category : GI特集ページ 

スワンS、調教分析
正規メール会員の新規受付は金曜18時まで絶賛受付中。
天皇賞開催から、勝負に出てください。


2014年11月1日(土) 
4回京都8日11R
第57回
スワンステークス(GII)
サラ系3歳以上(指定)オープン 別定 1400m 芝・右 外

アフォード
牡6 56藤岡康 北出
29栗坂 53.5-38.2-24.3-12.3(強め)

坂路で単走。
前半は楽に進め、終いだけ反応を確認する程度で仕掛けたが、ラストはグンと反応よく伸びで軽快な走り。
軽く仕掛けただけでこの反応なら十分だろう。
1400mはギリギリだが、スムーズな競馬なら十分保つ。


ウイングザムーン
牝5 54秋山 飯田祐
29栗坂 53.9-39.-25.9-13.0(馬なり)

坂路で単走。
馬なりのままラストまで手綱は動かず
叩いた効果が感じられる動きでスムーズな走りだが、迫力は思ったほどではなかった。
京都は今開催はすべてAコースなので、この馬の脚質を考えるとどこまでやれるかは微妙。
条件はベストなのだが…


オリービン
牡5 56松山 橋口
29栗坂 52.0-38.1-249-12.4(一杯)

ピークトラムを2馬身追走し、1馬身先着。
前半粗スピード感ある走りで身体を上手く使い、悪鬼なる走り。
追ってからも上々の動きで、最後までしっかり。
どちらかというと阪神向きだが状態そのものは悪くない。


ガルボ
牡7 56ブドー 清水英
29南W 67.0-51.8-38.0-13.5(一杯)

ウッドでの単走。
前走は馬場も合わなかったが、京都に替わる今回は条件も好転。
追い切りそのものは日曜日の動きのほうが良かったが、この馬としては順調。
乗り替わりは微妙だが、馬そのものは悪くない状態。


サクラアドニス
牡6 56和田 村山
29栗坂 52.1-38.6-261-13.8(一杯)

坂路で単走。
終いまでビッシリと負荷をかけられたが、前半の行きっぷりとは正反対に、追われてからの反応は今ひとつ。
いい時ならもっとシュッとした走りを見せるのだが…
身体つきなどは悪くないだけに、どこか別の面で問題があるのかもしれない。


サダムパテック
牡6 57田中勝 西園
29栗坂 52.7-38.3-25.3-12.9(一杯)

馬場整備後の最もきれいな時間帯を狙っての単走追い。
全体的に悪い点は確かにないのだが、その割に変わったと思える点も少ないのは事実。
攻め駆けしないだけに、これでいいのかもしれないが、正直言って内容には少し不満。
目標は次だけに、気持ち余裕もある。


サドンストーム
牡5 56国分優 西浦
29栗坂 53.1-38.3-24.6-12.3(一杯)

終い重点に坂路でびっしりと追われる。
ラストの反応は悪くはないのだが、全体的な内容は平凡で、思ったほどピリッとはしていなかった。
全体的には復調途上といったところ。
もう少し時間がかかりそうだ。


サンライズメジャー
牡5 56池添 浜田 
29栗坂 54.7-40.0-26.0-12.7(強め)

終い重点。
前半は楽をさせ、徐々にペースを上げていくと、ラストはひと鞭。
まずまずの反応でシュッと伸び、最後まで脚を残した。
この中間は強い攻めをしていないだけに、その点が気になるが、全体的には悪くない仕上がり。


シルクフォーチュン
牡8 56.川須 藤沢即
29栗W 65.0-51.1-38.3-13.2(一杯)

動き変わらず。
動きが幾分硬い感じで、やはり現状ではダートのほうが良さ砂印象。
芝もこなせるとは思うが、差す兄これでは強気にはンれない。


タガノブルグ
牡3 55川田 松田博
29栗坂 53.7-39.6-26.2-13.6(一杯)

あまり変わらず。
ステッキを入れるも「笛吹けど」で脚が上がらず。
最後もばてたと前は言わないが、反応平凡でお釣りもない。
さすがにこれでは強気にはなれない。


ニシノビークイック
牡5 56岩崎 河内


ニンジャ
牡5 56藤岡佑 宮
29栗坂 53.4-38.8-25.4-12.6(強め)

キビキビとした走り。
使うごとに状態が上がってきていrのは分かるが、良い頃と比べるとあと一息。
ここを使って次は間違いなく良くなるはず。
良化は正直言っていくらか遅い


バクシンテイオー
牡5 56ベリー 堀
29南W 68.4-53.0-38.8-12.8(馬なり)

アンプラグドと終いだけ併せる形での攻め。
非常にスムーズで脚の運びもスムーズ。
見た目で罰重以上に大きく見えているのは良い印象。
終い勝負の馬だけに、展開に左右はされるが、力は出せる状態。
流れが向けば魅力。


ビウイッチアス
牝5 54未定 武藤
29南W 71.6-55.5-39.5-13.3(馬なり)

馬なりでサッと流す
牝馬だけに輸送雄考えればこれでいいのかもしれないが、迫力不足で動き平凡。
馬場を大きく回って躍動感を持たせていたのはいいのだが、そこまで。
今回は強調できる材料が少ない。



フィエロ
牡5 56福永 藤原英
29栗坂 52.6-38.3-24.3-12.1(一杯)

サトノキングリーとの併せ馬。
全体的にまだカリカリとした感じの走りで落ち着いが欲しい印象。
前半からガーッと行きながら、終いはアタマ食われるという競馬も差し馬としては恥ずかしい内容。
久々で元気があるのは良いのだが、万全とは言えない。


ベルカント
牝3 53武豊 角田
29栗坂 53.2-38-25.0-12.5(強め)

ケイティバローズとの併せ馬。
3馬身追いかけ無理なく折り合うと楽に間隔を詰め、追われてからは力強い脚捌いでグッと加速。
あっさりと2馬身突き放してフィニッシュ。
ちょうど馬場が荒れてきた時間帯で、時計が掛かるときだったことを考えれば、これだけ動いたのは十分評価していい。
知からhだせるデキにありそうだ。


ミッキーアイル
牡3 57.浜中
29栗坂 51.1-37.5-24.9-12.7(強め)

坂路で単走。
安田記念の疲労も抜け、身体は一回り大きくなっている。
非常にスピード感のある走りで前半からスピードに乗ると、舞エースで速いラップを刻んでいく。
終いはオーバーワークを避けてセーブしたがそれでも力強い脚捌きで一気に駆け抜けた。
若干緩さもないわけではないが、次走を考えれば及第点の仕上がり。
この馬のレースはできそうだ。

今週の正規メール会員受付は金曜18時まで実施中です。
勝負の柱はW記者。
天皇賞か?それとも…
月曜日のJBC情報も公開決定。
ぜひご期待ください。

category : 無料情報  comment : 0  track back : 0

天皇賞、火曜報告
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
category : GI特集ページ 

天皇賞報告(無料会員様用)
報告は今晩より公開予定です。
2014年11月2日(日) 
4回東京9日11R
第150回 天皇賞(秋)(GI)
サラ系3歳以上(指定)オープン 定量 2000m 芝・左

アスカクリチャン
牡7 58三浦 須貝
22栗坂 53.7-38.6-25.5-12.9(強め)


イスラボニータ
牡3 56ルメール 栗田博
22南W 83.7-67.7-525-3.4-13.3(馬なり)
シャイニープリンスの内3馬身追走、クビ差遅れ


エピファネイア
牡4 58福永 角居
22栗W 68.0-52.0-38.-12.2(馬なり)


カレンブラックヒル
牡5 58秋山 平田
22栗坂 52.1-37.6-24.5-12.4(一杯)



サトノノブレス
牡4 58岩田 池江
23栗W 84.5-68.8-53.9-39.5-12.0(一杯)


ジェンティルドンナ
牝5 56戸崎 石坂
22栗坂 52.6-38.2-250-12.7(強め)


スピルバーグ
牡5 58北村宏 藤沢和
22南坂 57.9-41.2-26.6-13.5(馬なり)


ダークシャドウ
牡7 58ベリー 堀
中間は軽めの調整


ディサイファ
牡5 58四位 小島太
22南坂 59.3-43.8-28.9-14.4(馬なり)


デニムアンドルビー
牝4 56浜中 角居
22栗W 87.5-0.5-54.4-39.0-11.7(一杯)
オーシャンドライブを1馬身追走、半馬身先着


トーセンジョーダン
牡8 58ブドー 池江
22栗W 83.0-67.3-53.0-39.0-12.5(一杯)
トーセンスターダムを0.3秒追走。3馬身遅れ。


ヒットザターゲット
牡6 58武豊 加藤敬
23栗坂 61.9-44.2-28.7-14.5(馬なり)


フェノーメノ
牡5 58蛯名 戸田
23南P 79.3-64.2-50.8-37.8-12.8(強め)
アンスポークンを3馬身追走、2馬身半先着。


フラガラッハ
牡7 58高倉 松永幹
22栗坂 53.9-39.1-25.4-12.7(一杯)


ペルーサ
牡7 58除外対象 藤沢和
22南坂 58.1-41.5-26.8-13.4(馬なり)
ソルティコメントを2馬身追走、同入。


マイネルラクリマ
牡6 58柴田大 上原
22南W 84.4-68.6-53.3-38.6-13.3(一杯)


マックスドリーム
セン7 58除外対象 宮
22栗坂 54.2-39.0-24.8-12.3(一杯)


マーティンボロ
牡5 58川田 友道
23栗W 80.5-65.5-52.1-38.5-12.2(一杯)
シングウィズジョイを2馬身追走1馬身遅れ。


ラブイズブーシェ
牡5 58古川 村山
23栗W 84.3-68.0-52.5-38.7-12.3(馬なり)
コパノリッキーを1馬身追走、同入。


ロサギガンティア
牡3 56.未定 藤沢和
22南坂 55.4-40.9-26.6-13.5(馬なり)
マンインザムーンを5馬身追走、アタマ差先着
category : GI特集ページ  comment : 0  track back : 0

富士S、調教分析(枠順確定)
2014年10月25日(土) 
4回東京6日11R
第17回 サウジアラビアロイヤルカップ
富士ステークス(GIII)
サラ系3歳以上 (指定)オープン 別定 1600m 芝・左

1 1トーセンレーヴ
牡6 56ブドー 池江
22栗W 85.0-39.4-26.6-13.6(強め)

サトノアラジンとの併せ馬。
先週の内容が平凡に感じたのはッ場の影響かと思ってたが、この内容を見る限り、この馬の良化が遅いのが最大原因だろう。
ラストはしっかりと追湧得るも反応ひと息でアッサリと退いてしまい、2馬身半の遅れ。
良化を感じさせる材料はない。



1 2キングズオブザサン
牡3 54蛯名 荒川
22栗P 66.6-51.0-37.5-11.6(馬なり)

チュウワワンダ―との併せ馬。
御ろす前には少しごねるとこともあったが、いざ動き出すとスムーズな走り。
ラストまで楽な手応えで進み併入。
手綱をとった蛯名騎手も
「凄く順調。
いい感じできているし、ここできっちりと勝因を重ねたい」
と手応えを感じている様子。



2 3インパルスヒーロー
牡4 56.田中勝 国枝
22南W 84.4-68.7-53.6-39.3-12.6(一杯)

ウッドでの3頭併せ。
先着こそしたものの、内からするっと伸びる形だっただけに、それほどいいイメージはない。
先週の動きが案外だったため、どのくらい変わってくるかと思われたのだが、正直言って期待ほどではなかった。
今回は少し微妙かもしれない。



2 4ロサギガンティア
牡3 56柴田善 藤沢和
22南坂 554-40.9-38.5-13.5(馬なり)

あいあわらず気性面での成長が感じられず、カチャカチャしたようなところが……
坂路では馬なりでサッと流す形。
脚捌きは軽う、動きそのものは悪くはないのだが、まだ緩い。
ビットやらないいつものパターンではあるが、やはり一本しっかりとやってほしい。



3 5クラリティシチー
牡3 54北村宏 上原
22南W 84.0-67.0-52.9-39.0-13.0(馬なり)

先週の併せ馬を見る限り、まだひと息の印象があったが、今回はずいぶんと良化。
楽な手応えで馬なりのままだったが、スッと動け、ラストまでしっかりと脚を伸ばした。
前走は余裕のあった身体だったが、そこも快勝されてきており、馬自身もいい感じで気合が乗ってきた。


3 6コスモソーンパーク
牡6 56松岡 池上
22南W 67.9-53.5-39.8-12.8(馬なり)

休み明けはいつももう一つの印象だが、今回は先週、今週と2数続けての併せ馬。
これまでの休養明けと比べると、動いた印象だ。
ただ、それでも横の比較になるとやはり少し見劣りするのは否めず。
行きたがって掛かった割には時計がのびなかったのも微妙。
叩けばよくなるのだが…



4 7シャイニープリンス
牡4 56柴田大 栗田博
22南W 82.5-67.5-52.2-38.3-13.0(一杯)

美浦のウッドの中ではこの馬が一番目立った印象。
さすがにイスラボニータには手応えで見劣ったものの、それでもつき離されることなく食い下がり併入。
先週に続いて、見栄えのする併せ馬になった。
間違いなく京成杯AHよりも動ける状態。
好調だ。



4 8ダノンヨーヨー
牡8 56江田照 音無
22栗坂 54.2-40.1-26.4-13.5(一杯)

状態は変わらず。
動きも平凡で、走りにも正直言って覇気が感じられない。
ここまで変わってこないというのは、もう年齢的なものだろう。
今回も厳しい競馬になりそうだ。



5 9エキストラエンド
牡5 57田辺 角居
22栗坂 53.3-39.4-26.213.6(強め)

このところずっと気になっていた硬さが消え、動きはずいぶんとスムーズになってきた。
身体も大きく使えており、バランスも良くなってきた。
今回はやれそうな感じのする仕上がりだ。



5 10メイショウヤタロウ
牡6 56吉田豊 白井
22栗W 82.0-66.9-52.5-38.6-12.9(強め)

ひと息入り、仕上がりは途上。
腹回りにまだ余裕があり、動きも全体的にばらばらな感じ。
本数はそこそここなしているが、使ってからだろう。
今回は難しい。



6 11レッドアリオン
牡4 56小牧 橋口
22栗坂 549-39.8-25.9-13.0(強め)

馬自身ん仕上がりは悪くない。
ピークトラムとの併せ馬でも終いはしっかりと粘っており、動きは上々。
ただ、毎日王冠のワールドエースのときも言ったが、はっきり言って小牧の東京ほど危険なものはないだけに、馬の実績と合わせてもあまり評価はできない。



6 12ミトラ
セン6 56.0ベリー 萩原
22南坂 526-39.2-26.6-13.7(強め)

先週もそうだったが、非常にいいスピードで、併せた相手を楽にパスをして先着。
身体も使うごとにいい感じで締まってきており、比例する形で動きも良化。
今の馬場状態ならこの馬の力も十分に生かせそうだ。



7 13ブレイズアトレイル
牡5 56藤岡康 藤岡
22栗W 84.7-68.2-53.0-39.6-12.4(一杯)

長めをしっかりと追われて確かな脚捌きを披露。
どちらかというと、キレというよりは長く脚を使う感じで、分あった
身体もデキており、雰囲気も悪くない
この馬としては好調を維持している。



7 14ダノンシャーク
牡6 57福永 大久保龍
22栗坂 53.7-38.5-24.9-12.3(一杯)

エーシンザヘッドとの併せ馬。
無理はせず、折り合い重視で相手と合わせつつ、スムーズな走り。
徐々にピッチアップし、終いで仕掛けられるとグンとひと伸びしクビだけ出たところでフィニッシュ。
「いい感じできている。
前走後も順調だし、疲れもない」
と高野師。
前走に比べて斤量も1k軽くなるし、『今年も』といったところか。



8 15シェルビー
牡5 56.武豊 笹田
22栗坂 53.6-39.1-25.4-12.3(一杯)

休み明けとはいえ仕上がり早のタイプで今回も動きは上々。
前半からスピード感のある走りで見栄えのする走り。
身体もシュッとしており、時計面も納得。
単走でこの動き、時計なら、坂路で一番と言っていいかもしれない。



8 16ステファノス
牡3 54戸崎 藤原英
22栗坂 54.1-383-24.5-12.2(一杯)

久々の前走でも馬自身は仕上がっていたため、上積みというのではなく、いい意味での平行線と言った印象。
併せた相手をあっさりと振り切って1馬身先着。
脚回りの甘さもずいぶんと解消されてきた。
飛びの大きな走りで豪快な動きが印象的だった。
category : 無料情報  comment : 0  track back : 0

菊花賞の調教後に見せたW記者の本音
W記者に連絡をしていたスタッフ。
まあ、新聞を見ても分かると思いますが、今回の菊花賞の調教に関しては、どこもかしこも、
「いい状態」
という書き方をしています。

こういう報告、正直言って、読み手からすれば、邪魔以外の何物でもないものです。
良いか悪いのかを断言できなければ、紙面でグダグダという必要はないんですよ。
それは読者を悩ませるだけのファクターであり、判断材料を狂わせるものでしかないんですね。

我々の調教分析とは、そこが決定的に違う点です。
W記者、報告してくるスタッフに、こういっていました。

「あのな。GIなんだから、どの馬もいい仕げなのは当たり前なんだよ。
むしろGIで変な仕上げをする方がおかしいんだ。
だから、調教報告で
『良い』
なんてのはどうでもいいんだ。
実力馬がいい状態なら、それはそれで評価できる。
でもな、穴をあけるような馬の場合、良いだけじゃダメなんだよ。
『馬鹿に良く見える』
『一つ抜けて良い』
『ズバ抜けて良く見える』
それくらいじゃなければ穴なんか出さないよ。
でな、それを見分けられる奴っていうのが、ほとんどいないんだよ」
これ、本当に大事なことです。

「いい」
なんていう報告は誰でもできるんです。

しかし、判断する柱がなければ意味はありません。
それができるのが、一流と二流、そして三流の差。
記者やTMの大半は三流ですし、予想屋に名前を貸して小銭を稼いでいるようなのも、はっきり言えばよくて二流です。
W記者は菊花賞で、それを証明しようとしています。

「皐月賞でもダービーでもそうだったよ。
◎なんて、2流でも分かるんだよ。
皐月賞はイスラボニータ。
これ以外に◎を打てる馬なんかいなかった。
それすらわからない奴は、記者を辞めていい。
ダービーはワンアンドオンリー。
どう考えてもこれしかなかった。
そう言いきれるのがプロの記者なんだよ。
問題はそこから。
皐月賞で馬券の相手としてウインフルブルームを3着で買わせられるか?
ダービーでマイネルフロストを3着で買わせられるか?
それがプロなんだよ。
俺自身はそれができた。
周りから何を言われてもかまわん。
でも、俺ははっきりというよ。
それで好配当を会員の皆様に提供してきた。
そして、菊花賞でもそれは繰り返す。
『あれもいい』『これもいい』
こんなことを言っている奴に当てられるレースじゃないよ]


並々ならぬ決意で勝負する菊花賞。
期待してほしいですね。
category : GI特集ページ  comment : 0  track back : 0

菊花賞、調教分析(枠順確定:解説、入りました)
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
category : GI特集ページ 

W記者勝負の菊花賞、枠順確定
いつも大変お世話になっております。

伝説の馬券師です。

さあ、2014クラシック全券種パーフェクト的中を懸けて臨む菊花賞の枠順が決まりました。

11R
第75回 菊花賞(GI)
サラ系3歳 オープン
牡・牝(指定) 馬齢 3000m 芝・右 外
発走 15:40

1 1 マイネルフロスト 57柴田大
1 2 トーホウジャッカル 57酒井
2 3 サングラス 57古川
2 4 サウンズオブアース 57蛯名

3 5 シャンパーニュ 57松山
3 6 ショウナンラグーン 57吉田豊

4 7 トーセンスターダム 57武 豊
4 8 ワールドインパクト 57Pブドー

5 9 ハギノハイブリッド 57福永
5 10 ゴールドアクター 57吉田隼

6 11 アドマイヤランディ 57藤岡康
6 12 タガノグランパ 57菱田

7 13 ミヤビジャスパー 57池添
7 14 トゥザワールド 57川田
7 15 ワンアンドオンリー 57横山典

8 16 サトノアラジン 57浜中
8 17 ヴォルシェーブ 57岩田
8 18 メイショウスミトモ 57武 幸


====================
枠としては申し分のない形になったと思います。

サングラス、シャンパーニュ、ゴールドアクターら、行きたい馬も内から真ん中目に入り、隊列も作りやすい枠順に。
こういう形だと、出たなりでスッとなりますから、先週のヌーヴォレコルトのような競馬にはなりにくいものです。

いうなれば、情報通りの競馬とでもいいましょうか。

W記者も枠順確定と同時に電話をかけてきて
「思わず隣にいた〇〇(助手)と握手しちゃったくらい。
俺、倍賭けするわ」
と断言していました。

このことを会員の皆様にもいち早くお伝えするために今、これを書いています。

障害がすべてなくなり、理想通りの形になった菊花賞。

皐月賞、ダービーに続くクラシック全券種パーフェクト的中に向けて準備をしてきた秋。
セントライト記念、そして悠久山特別で結果を残し、盤石の態勢を整えたW記者が
「大願成就」
の勝負に出ます。

皐月賞、ダービーの馬券を仕留めた皆様も、当時のことを思い出していると思います。

「頭は堅い、相手は絞れる。
それでいて、3着は旨味たっぷりの人気薄。
最高の結果」

あれを今週、再現するわけです。

すでにご案内をしていますが、今週の勝負はこれ一本でも十分。

もちろん、土曜日の勝負で資金を倍増させたいという人もいると思いますが、これ一本でこの開催の情報料金分の価値はあります。
ましてや今回は緊急決定したマイルCSも

去年の鉄板軸馬、トーセンラーからの勝負。
フィフスペトルの大駆けを見抜いた11年ほか、インパクトのある勝負を提供していますが、今年もこのレースが急遽、大勝負指定に。

さらに、本当は黙っていようと思ったのですが、24日の月曜開催は、前回台風で中止になった感謝デイのリヴェンジ勝負の開催。
ここはサプライズ公開にするはずでしたが、ここまで含めての勝負をしてもらうことになりました。

ハッキリ言ってこの開催は、菊花賞、マイルCS、そして感謝デイ。
この3本だけでも十分、1開催以上の価値がある開催になります。

皆様にはそれだけは覚えておいてほしいと思います。

そしてなにより、これまで再三にわたり言い続けてきた、クラシック全券種。

単・複・ワイド、馬連・馬単・3連複・3連単。
そして、ご希望の皆様にはWIN5までを含めて、後悔させていただきますので、この菊花賞を存分に楽しんでほしいと思います。

ここまで言い続けた、そしてやり続けた。
さらにはW記者が
「外部情報の秋華賞は仕方がないけれど、菊花賞はやっぱり俺の情報を、ひとりでも多くの人に見てほしい、参加してほしい。
そして儲けてほしいと思ってやってきたんだ。

皐月賞・ダービーを俺の情報で勝負して、全券種的中で大儲けした人にはもちろん、そこに参加できなかった人にもね。
俺にとってここは今年のヤマ場だから」
それだけのGI勝負なのだといいます。

枠順も確定。

態勢は整いました。

後は日曜日の朝までW記者に全力で動いてもらい、最良の情報を提供するだけです。

正規メール会員の皆様、日曜日は勝負です。

この勝負、W記者の今年を懸けて臨んでもらいます。

--
■伝説の馬券師
無料メール
d.bakenshi@gmail.com
ブログ
http://densetsunobaken.blog68.fc2.com/
category : GI特集ページ  comment : 0  track back : 0

10.21TCK情報
大 井 第10競走

ダート 1600m (内コース.右) 天候:晴 馬場:良 19:40発走
夢と誇りあるふるさと葛飾賞
B3二選抜特別
(サラブレッド系 一般 )

◎6 ブリージーストーム 大井 牡 3 56.0 真島

馬連
6-12
6-5
6-7
6-1
6-15

3連複
6→12.5→12.5.7.1.15
(R記者:レベルC)


大 井 第11競走
ダート 2000m (外コース.右) 天候:晴 馬場:良 20:15発走
’14スターバーストカップ
3歳オープン準重賞
(サラブレッド系 3歳 別定)

◎8 ドラゴンエアル 川崎 牡 3 56.0 真島

馬連
8-3
8-9

3連複
8→3.9→3.9.2.7
(S記者:レベルB)


大 井 第12競走
ダート 1600m (内コース.右) 天候:晴 馬場:良 20:50発走
文化と芸術のまち上野賞
C1四 五
(サラブレッド系 一般 )

◎2 メティエダール 大井 牡 3 56.0 笹川翼

馬連
2-7
2-5
2-12
2-15
2-16

3連複
2→7.5→7.5.12.15.16
(R記者:レベルC)


門 別 第11競走
ダート 1200m (右) 天候:曇 馬場:重 20:40発走
JRA認定 未来優駿2014
第1回 サッポロクラシックカップ
(メイシ2歳オープン
(サラブレッド系 2歳 定量)

◎1 チェリーサマー 北海道 牡 2 55.0 井上俊

馬連
1-6
1-9

3連複
1→6.9.7
category : メール会員情報  comment : 0  track back : 0

ブロマガ

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

フリーエリア
参加中のランキングです。
1日1クリック。何卒お願いします。
人気ブログランキングへ
競馬
競馬予想が無料で探せる 競馬予想サーチ
Get the NTRA Blogs widget and many other great free widgets at Widgetbox!
レコメンデーションエンジン cbist::無料アクセスアップ
はじめて訪問された皆様
プロフィール

デューティフリー

Author:デューティフリー
ライターとして活動する傍ら、
トラックマンや関係者と共に、
「馬券で勝てることを証明する」
と情報公開を行っていました。
的中率50%
回収率180%
この目標を5年間続けて実証したことで、
一度は情報公開を終え、自由気ままな生活を続けてきました。
ところが昨年の1月頃から、かつての仲間、
そして会員の方々から再開を希望する声が届き、
6月から再始動しました。
さまざまな情報公開を行っていきますので、
末永く、よろしくお願いいたします。

World-Word-JS版翻訳
Present's by サンエタ
検索フォーム
QRコード
QRコード